てげてげ(29)
『てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2012/11/07(水) 「森の哲学者」が「仙人」になる話
先週、ここで紹介した「森の哲学者」こと、resurrection氏。このヒトの
生き方は、「新日本人(NJ、ネオ・ジャパニーズ)の生き方のお手本」でR!
と鷲は絶賛したわけだが、この「森の哲学者」氏の「仙人道」が昨日
バージョンアップされた。

というのは…、
玄米一合で六食分(2日分)に挑戦中:よく噛めば、大丈夫そうだ」
と、先週の「玄米一合で、四食分」から「六食分」と規格が厳格化した
のでR。

鷲の感想、というか予想は、このヒトは大丈夫、玄米一合で六食分と
いう生活を間違いなく続けていける、ということだ。
さらに、この森の哲学者氏は、玄米とシャケでチャーハンをつくり、これ
を徹底的に噛みぬく!という食生活だから、ほんと、理想的だ。

こういう「日本仙人道」ともいえる食生活に切り替える日本人が、いま、
ものすごい勢いで増えている。
言い換えれば…、
いま、新日本人(NJ、ネオ・ジャパニーズ)が、日本列島のあちこちに増殖中
なのだ。

このNJたちが、放射能時代・放射能社会(=疾病列島)を生き抜き、生き
延びて、新しい日本をつくる考え方・生き方を広めていくだろう。

であるからして、どうか皆さんも、下のシリーズを再読していただいて…、
日本仙人道:霞(カスミ)の食い方』を実践していただきたい! と思う
昨今であります。

2012/11/06(火)② 泣いたり笑ったりの一日
飯山一郎、きょうは、泣き笑いの一日でした.(笑)
先ず、きょうのシャープ株の終値だが、2円高。
午前中のシャープ株は、日経新聞の影響などで大巾に下げていたの
に、午後になると急騰して、結局は2円高で本日の取引を終えた。
ま、きょうのところは、日経新聞の悪だくみは失敗! というところだな。

つぎは、韓国から来た客の話。
ひとりは、韓国ではNo.1のアスパラガス生産農家のアジョシ(オッサン)で、
鷲がHPに書いた農業に関する話を、すべて韓国語に翻訳し、熟読して
いて、鷲の乳酸菌農業を何が何でも韓国でやりたい!と懇願するのだ。
ま、Eー話しなので、鷲は「やりましょー!」と答えた。

驚いたのは、そのソルさんというアジョシが日本にはない様々な野菜を
韓国内で栽培して、大成功をしていることだ。
「そのビタミンたっぷりの色々な野菜を九州でつくりたい!」
と頼んだら、OK!と言ってくれたので、鷲は嬉し泣き。
鷲、来年は九州で野菜農業をはじめることになりそうだ。
どんな野菜を栽培するかは、おいおい発表したい。

Eー話ばかりの一日だったが…、
夜、新型のウォーキングシューズが届いたので、
歩いてみた。
この靴は『MBTシューズ』。靴底が丸くなっている
ヤツ。左の写真の靴だ。
(写真をクリックするとアマゾンのサイトに飛ぶ。)
これが歩きづらいのなんの、3000歩弱を歩いただけで、ふくらはぎが
猛烈に痛くなってきたのだ。

これは鷲の歩き方が駄目! ということらしいのだ。
カカトから着地する歩き方が出来てない! ということらしい。

鷲は、30kmを早足で歩いても平気な老人だったのだが…、
「正しい歩き方」という観点から言えば、ノーグッド! ダメらしい。
このトシになって、鷲は歩き方の再訓練をしなければならない。(T_T)

それにしても、足の筋肉が痛い。
泣きたい気持ちでR。

2012/11/06(火)① シャープ株は日経新聞の勝ち!
シャープ株は、日本の誇りともいえる素晴らしい技術があるのだが…、
財務的な問題と、チャート的に「底」を打っていない! という大問題が
あって、きょうの鷲は、チョと弱気になっている。

シャープ株を買った、そのヘッジ(保険)に日立株とパナソニック株を
売っているので鷲の場合は損害は出ない。
しかし、シャープ株だけを買った方は「損切り」すべきだと思う。
「しまったは、仕舞え」という相場格言は、株で大損しない秘訣なので、
この格言は絶対に守るべきだ。

将来、シャープ株が「底」を打ち、『W底』や『三尊底』などの「底型」が
でき、株価の上昇がはじまるときまで待つ! こういう相場観が必要な
ことを、いま鷲は痛感している。

それにしても、日本の家電・電機株は総崩れだ。
だが、ガイジンは少しづつ「打診買い」を始めている。
そのうちにシャープも、外国人持株比率が40%にも50%にもなって、
ガイジンが支配する会社になってしまうのだろう。 (T_T)
2012/11/05(月) 下水道なんか要らない!
きょうは、終日、韓国からきた客の応接に追われた。
志布志にあるグルンバ施設の大半を一軒一軒まわり、説明した。

悪臭ゼロの養豚場。焼酎カスを一瞬で液体肥料にするグルンバ装置。
乳酸菌農業で、まわりの畑の2倍!の収穫があるサツマイモ畑。

皆それぞれに感心していたが、韓国人が一番びっくりしたのは…、
志布志市には下水道がない! ということだった。

下水道がないので、どの家もポットン式トイレか、浄化槽トイレ。
だから昔は、どの家のトイレも臭かった。
そして、バキュームカーが「汲み取り」に来ると、あたり一面に悪臭が
ただよった。

ところが、今の志布志市は悪臭ゼロ! 悪臭が完全に消えたのだ。
これはバキュームカーの会社が、乳酸菌除臭を全面採用したからだ。
バキュームカーにも、各家庭のトイレにも、乳酸菌液を散布する…。
これだけで、悪臭がゼロになったのだ。めでたしめでたし。

もっと目出度いのは、志布志市の財政だ。
下水道をつくる莫大な費用。汚水を処理する膨大な経費。汚泥の処理
も、日本全国どの市町村もアタマの痛い問題だ。
この下水処理に関する深刻な問題が、志布志市にはないのだ。
こんな痛快なことはない。
志布志市は、ほんと、愉快な街だ。

愉快でないのは、きょう、シャープの株が下がったこと。
これは、ほんと、不愉快だ。
2012/11/05(月) 日経新聞は「仕手戦」の戦士
本日、月曜日、日経新聞がシャープの「悪材料を開示」している。
シャープが経営リスク初開示、迫る再建期限』 (2012/11/5 6:00
といった塩梅だ。
午前6時ジャスト! 「時刻指定」で投稿された記事だ。
日経新聞のシャープ叩きは、執拗である。執念ぶかい.ww

なぜ? どうして日経新聞は、かくも執拗にシャープ叩きをするのか?
しなければならないのか?

いま、シャープ株の信用取引は、カラ売りが1億株!
過去最大! 膨大なカラ売りが積み上がってしまっているのだ。

シャープ株が値上がりでもしたら…、
「カラ売りスジ」の損害は莫大な金額になってしまう…。

シャープ株は、いま、大変な「仕手戦」になっている。
莫大なカネを賭けた壮絶な「仕手戦」だ。命がけの闘いだ。

この闘いの一方に日経新聞は加担せざるをえないハメになっている!
野田。
2012/11/04(日)② 何としてもシャープをツブしたい!
きょうも日経新聞が、シャープの「悪材料」を執拗に流している。
苦境のシャープ、アップルの憂鬱、今期最終赤字4500億円」と
大見出しを打っている。
だが、この記事は、日経産業新聞の先週の記事をコピペしたものだ。

  「ほかの新聞が載せた古い記事でも何でもEー、
   シャープの「悪材料」なら、どんな記事でも載せたい!
   とにかくシャープをツブしたい!」
こういう「執念」を、きょうも日経新聞はモロ出しにしている。
これは日経新聞が米国のハイエナ軍団の広報紙だから仕方がない。
このことは鷲が先週、『論より証拠』にバチッ!と書いた。

こんなザマでは、売り上げジリ貧は止まらないぜ!>日経新聞社

もちろん、日経新聞が叩いたくらいではシャープはツブれない。
逆に「悪材料出尽くし!」となって、株価は下がらなくなってしまう。

実際、先週の金曜日のシャープの株価チャートには『タクリ線』という
「下げ止まりの日足」が出てしまった。
この『タクリ線』は、日経新聞が叩いても叩いても下がりませんよ!
いうサインにもなっている。

底値圏での悪材料を吸収しながら、株価は大底を打つ!
という相場の常識を、日経新聞は知らないよーだ。(爆)

シャープの『タクリ線』は、ココをクリックすれば見られます。

2012/11/04(日)① 老人が転倒しない歌

きょうは日曜日。午後は韓国から客がくる。
午前中はヒマなので、歌の練習でもすっかぁ、と思って選曲したのが
上の唄。
チェリッシュの『てんとう虫のサンバ』の替え歌、『原子炉のサンバ』。

チェリッシュつったって若い衆は知らんだろーが、40年ほど前に活躍
した夫婦デュオのフォークシンガーだ。
でも、『てんとう虫のサンバ』は今でも結婚式の定番ソングのひとつだ
から歌える人も多いだろう。

しっかし、アレだ、『てんとう虫のサンバ』はコードがむずかしそーなの
で、ギターの練習を5年もしてない鷲には難儀なこと鴨なー。

来春、鷲の老朋友が2度目の結婚式をあげるので、友人代表で…、
「本日の新郎・新婦は、今さら“てんとう虫のサンバ”でもないので…、
老人が“転倒しないサンバ”と替え歌にしました。ではイキます!」
とかと前セリフを言ってから歌おうと思っている。

そんじゃ、鷲、これから、目出たい日に歌う唄の練習をします。
2012/11/03(土)② 免疫力アップしかない!
Mycoplasma大流行
マイコプラズマ肺炎が大流行、過去最高、8割は子ども。
感染症大流行の原因は免疫不全。その原因は放射能!
…ということが明快に示されているのが上のグラフだ。

感染症が大流行している。
本年9月初旬から 学級閉鎖が出たインフルエンザに、風疹も猛威
ふるっている。

マイコプラズマ肺炎パンデミック(深刻な大蔓延)の様相を呈している。

事態は、誰も彼もがマスクをした数年前の騒ぎ以上の大騒動になる
ほどの深刻さなのに誰も騒がず、発症した患者だけが苦しんでいる。

【 “新型インフルエンザ”が恐くて日本中が「マスクだらけ」になったのに、放射能は恐くない?!】

収束しない原発事故。いまだにダダもれの放射能。深刻な内部被曝。
20年以上も続く経済不況。選挙公約の逆をやる政権政党。増税に、
言論統制に、洗脳マスコミに、人権弾圧。さらに感染症の大蔓延!
この国は、国家社会が当然もつべき自己防御システムが機能して
いないどころか、もはや完全に崩壊してしまっている(キッパリ!)。

こーなったら、もー、自分で自分を守っていくしかない。
そー覚悟を決め、実践していく人間以外、生き延びられないからだ。

いったい、どーしたらEーのか?

先ず、次のことを認識し、自覚しなければならない。
・ 放射能障害が深刻な事態になっている。
・ すなわち、数千万人の国民が免疫不全になっている。
・ 免疫不全の結果、マイコプラズマ等の感染症が大蔓延している。
認識できた! 自覚した!
次は何を実践し、実行したらEーのか?
この答えは、免疫力を高めること。英語でゆーと、アップ!
免疫力のアップ! ほんと、これしかないのでR。

そして、免疫力のアップには乳酸菌! これしかないのでR。
ツーか大正解は、乳酸菌密度の高い豆乳ヨーグルトだかんね!
2012/11/03(土)① 飯山一郎の無料出版事業
上のタイトルの意味、分かりますか?
そ! そーです。
不肖 飯山一郎が、無料で読める本を出版します! とゆー意味です。

第一回目は、凄いの凄くないのって、それは凄いです。
だって、あの邪馬台国の卑弥呼が誰だ!ってことが明確に書いてある
のだから、これは、凄い!とゆーほかないっしょ?!

卑弥呼は公孫氏 タダで読める本の名前は、『卑弥呼は公孫氏』
そのものズバリの書名でしょ?
チョッとウラ話をすれば…、
三五館から出版された『卑弥呼の正体』のタネ本
なんです。今回無料で読める本は。

20年ほど前から、鷲は、この本の著者の弟子に
なり、漢文を白文で読み下す訓練を受けてきた。
だから中国の文献は、イヤ!というほど読まされた。
「好き嫌いにかかわらず、中国の歴史と文献を読み抜いていなければ、
一流の知識人とはいえない!」 これが師匠の口ぐせだった。
師匠は思想的には右翼、それも極右だったが、今の馬鹿右翼みたい
な中国嫌いの反中派ではなく、中国の故事来歴に精通していた。
この師匠の弟子だったことは、鷲の唯一の誇りといってもEー。
などと、ひとりごとが長くなってしまった…。

この本は、日本の歴史を書き換えなければならないような歴史の事実
が満載で、しかもソレらは推測・妄想のたぐいではなく、中国の文献を
を網羅して、完璧なまでに実証している。
とにかく、トンデモない本ではなく、とんでもない本です。

ただし、文章がヒジョーに難解です。
まるで漢文のような日本語なので、若いヒトには睡眠薬がわり鴨。(爆)
しかし、この本を読破できれば、あなたの世界観・日本観は一変する!

さぁ、飯山一郎の無料出版事業。
第一回目は、『卑弥呼は公孫氏』(山形明郷著)です。
本はPDFファイル。5MBあります。回線の遅い方は注意。↑下線部分をクリック
2012/11/02(金) シャープをツブせ! 日経新聞の謀略。
昨日、日経新聞のウェブサイトには、
シャープ、今期最終赤字4500億円に 2期連続で最大
という大見出しが踊った。
「シャープは大赤字だ! 最大の赤字だ!」と、日経は執拗なのでR。
これは日経新聞がアメリカのハイエナ軍団の広報紙だから仕方がない。
このことは鷲が先週、『論より証拠』にバチッ!と書いた。

とにかくシャープをツブしたい!
あるいは、株価を徹底的に売り叩き、最後の大量投げ売りが出たら、
これを大量に買いまくり、買い占めて、シャープを乗っ取りたい!
こういう思惑をもつハイエナ軍団の謀略の手羽先が日経新聞なのだ。

日経新聞は、ガセネタだろうが誤報だろうが、シャープの株価を下げる
ためには、何でも記事にして株式市場を混乱させる。 \( ヒドイ! )/
こういうことがあった。

日経新聞は、去る8月17日、
「シャープは、複写機や空調機事業など主力事業を売却する」
といった記事を書いて、シャープ8月危機説を煽り立てたのである。

ところが 日経新聞の記事は全くの誤報だった。 \( 故意の誤報 )/

シャープは、即日、取引先に、
「8月17日朝刊の日本経済新聞社記事についての当社見解について」
とのステートメントを出し、日経紙の”報道”を真っ向から否定したのだ。

 「本日の日本経済新聞における当社の事業売却に関する報道に
  つきましては、事実ではありません」

と、日経新聞の報道が誤報だと否定し批判したのは、シャープ株式会社
本体の取締役社長・奥田隆司だった。
シャープ株式会社は、広報室ではなく、社長までが出てきて日経新聞の
誤報に対処しなければならなかったのである。  \( 可哀想に! )/

しかし!
シャープの社長の「抗議」を報じたのは時事ドットコムだけ。
日経新聞は訂正記事を出さないどころか…、
「IGZO技術についても、供給能力に不安がある」
などと、市場の不安を煽るような「報道」までしているのだ。

日経新聞が、これほどまで悪質で悪辣な新聞だったとは!
と、驚かれたことと思う。     \( 日経をツブせ! )/
しかし、以上が日経新聞の紛れもない実態なのでR。

パナソニックは、残念ながら、稼げる技術・商品をほとんど持ってない。
しかしシャープは、アップル、グーグル、マイクロソフト、インテルなどの
世界のスーパー・エクセレントカンパニーが販売提携、技術提携どころ
か、資本提携までを承諾するほどの超ハイテク技術をもっている。

シャープ株を時価総額300億円ぐらいまで暴落させ、これを買い漁り、
書い占めて…、スーパー・エクセレントカンパニーに、7~8000億円で
売却する! これが日経新聞のバックにいるハイエナ軍団の皮算用だ。

で、誤報まで出して貢献した日経新聞には、数百億の「謝礼」が入る!
と「邪推」するムキもある。
こりゃ、日経としても頑張りたくなるわなー!(爆)  \( 頑張るな! )/
2012/11/01(木)② 新日本人(NJ)の生き方のお手本
新日本人(ネオ・ジャパニーズ、NJ)とは、放射能時代を生き延びる能力を
もつ日本人のことだ。

彼ら新日本人(NJ)は、知恵と工夫をこらして“乳酸菌生活”をしている。
彼らNJは、米とぎ汁からサッと乳酸菌を採取、豆乳ヨーグルトをパッと
つくり、寝室や居間をエイッと“放射能ゼロ空間”にしてしまう人間だ。

反対に、その能力のない日本人は CJ(ケアレス・ジャパニーズ)といって、
放射能に対して注意不足(careless)なので、早死にをしてしまう。

新日本人(NJ)は努力のヒトなので、たえず知恵と工夫をこらしている。
その見本つーか、お手本みたいなヒトがいる。

そのヒトは、この宇宙と人間世界の全てを解き明かす『無双PS原理』と
いう誠に難解な理論を構築中のヒトで、resurrectionといい、名前まで
が難解な人だ。

ともかく、彼の知恵と工夫に満ちた生活を見てみよう。
 私は仕事帰り、缶酎ハイのようなアルコール飲料を飲むのが日常
であったが、それも、何本も飲むとかなりの出費となるので、お茶の
ボトル(0.5ℓ)に、焼酎とレモン汁とミネラルウォーターを入れてみて
今日飲んでみたが、嫌な甘みがなく、さっぱりとして、おいしかった。
 ついでに言えば、最近は鮭のチャーハンをして、主食にしている。
これは、玄米一合で、四食分になるのである。
鮭三切れで、240円くらい、思うに、2切れでいいので160円、これ
で四食分まかなえる。
 また、野菜も福島産や北関東、その他を避けて購入しているし、
賞味期限切れで安くなったものを買っている。
 とにかく、楽しく生きる為の知恵、創意工夫である。
好みのアルコール飲料を自分で調合、たって、これ、焼酎の水割りに
レモン汁を入れただけじゃねーか! なんてチャリは入れないよーに。
色々工夫したら、そーなった!この工夫の精神が大切なのだから…。

驚くべきは、食事である。
玄米1合で鮭のチャーハンをつくり、これを主食にして四食食っている
というのだから、一日に玄米4合を食っていた宮沢賢治も真っ青でR。

最後の行がEー!
「とにかく、楽しく生きる為の知恵、創意工夫である!」
楽しく生きるための知恵、創意工夫!
これこそが、新日本人(ネオ・ジャパニーズ、NJ)の資格条件なのだから。

で、最近、彼は都会を捨て、『森の生活』を始めたよーなのだ。
そして、『森気浴』という新しい概念を編み出したのだが、これがまた、
かのソローを超えるような魅惑的な生活スタイルなのだ。
ま、詳しいことは彼のブログの当該ページを読んでみて下さい。
2012/11/01(木)① 噛んで 噛んで 噛んで 噛んだ!
昨夜の晩御飯
昨日の鷲の夕飯は、ラッキョウとキュウリと特製・豚味噌。これだけだが、これだけを食べるのに小一時間かかった。噛んで、噛んで、噛み抜いたからだ。

11月になったが、そんなコトはどーでもEー。
とにかく、いま、鷲はハラが減っておるのでR。
空腹を楽しむ! という日本仙人道の修行はしたつもりだが、空腹だ。
そらそーだ。
昨夜の鷲の夕食のメニュー(上の写真)を見れば、空腹は当たり前だの
クラッカーが食いたい! ←古いフレーズだ。泉下の藤田まことは喜ぶだろが。

それにしても、昨夜の特製・豚味噌は美味かった!
特製ツっても、都井岬産のニガリとスリ胡麻を入れただけだが…。ww
志布志有機農業部会のキュウリも、まことに新鮮だった。
キュウリは世界一カロリーの低い果実とギネスブックが認定している
らしーが、ようするに、すぐに腹が減る食い物ちゅーこった。
ラッキョウは二階堂屋敷のある高山町産で、上品な甘さがウリ。

ともかく鷲は昨夜、豚味噌キュウリを、噛んで 噛んで 噛んで 噛んだ!
ラッキョウも、噛んで 噛んで 噛んで 噛んで 噛んで 噛んだ!
口の中が唾液で一杯になったが、唾液だけを呑み込みながら噛んだ!
…であるから、昨夜は、唾液もハラのタシになったワケだ。ww
…で、奇妙なことに、ソレだけで満腹感が出てきて、鷲は満足したワケ。

なーんてコトを書いてるうちに、奇妙なコトに、空腹感・飢餓感が消えて
きているではないか!
それは、こーゆーことだ。
昨夜の夕飯は、ほんと、粗食きわまりないモノだったが、しかし、大変な
生物学的変化が鷲の腸内で、いま、進行中なのだ。
大量の唾液と、キュウリとラッキョウと、特製豚味噌のミネラル栄養分が、
いま、鷲の腸内で、大量の微生物を培養しているのだ。
この大量の腸内微生物が、生きて死んで、死んで生きて、栄養分となり、
鷲の空腹感を解消してしまったのでR。

鷲は、いま、ほとんど仙人になっている!
食い物などロクに食わなくても、腸内微生物が鷲を生かしてくれている!
そーゆーことなのだ。

こーゆー “粗食仲間” が、いま、全国的に増えている。
昨夜、フェースブックの仲間が次のよーなメッセージをくれた。
先生、実は生玄米と朝ごはんを抜く生活のおかげで元気を
持て余しております。(以前はつねにヨボヨボしていた。)
何しよう~と考え中でございます。ありがとうございます♪
コイツも仙人になりつつある。
発酵系の腸内微生物(ようするに乳酸菌)が増えれば、免疫力がアップする!
すると、放射能に負けない体質になる。
このことをシッカリ認識し、実践する仲間が増えている。
ほんと、EーことでR。
2012/10/31(水)② 栄枯盛衰。時代は変わる。
1980年 1980年 1980年
昔は、部屋の中が窮屈になるほど色々な家電製品を買い込んだものだが、今はスマホが一台あれば…、パソコン、テレビ、ステレオ、デジカメ、ビデオカメラ、電話機…、一切何も買わなくてもOK!

『家電メーカーが赤字になっちゃうのが一目で理解できる画像』ってのが、
2年ほど前にネットを賑(にぎ)わわせたが、それが上の写真だ。

この2年間、日本の電気機器メーカーは、巨大な工場=生産設備を抱え、
せっせと古いやり方でやってきたが、とうとう行き詰まってしまった。
その象徴が『パナソニック、7650億円の赤字=業績不振で無配転落
という悲報である。

おそらく、来期もパナソニックは大赤字を出すだろう。
そして、サンヨー電機のように、消えてゆく…。

あんなに使いやすかったパナソニックのケータイも、終わり。
あんなに機能豊富で美しい大画面のビエラも、もう要らない。
だいたい、もーテレビなんか見ない時代になったし…、
松下政経塾の議員どもが民主党を牛耳ってからは、パナソニックなど、
「坊主憎けりゃケサまで憎し!」 だ。

パナソニックは昔の松下電器だが、「マネした電器」と揶揄(やゆ)された
ほどで、独自の技術がほとんどなかった。
パナソニックという社名までが、「世界のソニー」の真似だった。
無借金経営と卓越した販売網づくりで、一時は敵なしの国際優良企業
だったが、国際的にも不良企業になってしまった…。

そこへいくと、シャープには『IGZO』など世界中が求める独自の技術
があり、アップル、グーグル、マイクロソフト、インテル、デル、HPなど
国際超々優良企業が、ノドから手を出してきてる!ってんだから、これ
は誠に頼もしい話だ。
…って、最近の鷲は、すぐに話題が民族銘柄 シャープに行ってしまう。
あしからず。
2012/10/31(水)① オバマ、敗北か?!
NYの金融街でも自動車が水没
NYの金融街でも自動車が水没。NY株式市場は2日連続で取引停止となった。

鷲の文章は、ブッキラ棒で、ガサツで、下手くそ。イヤになるが…、
そこは厚顔無恥がウリ?の鷲のことだから、平然と書き続けている。
鷲のHPの本当のウリは、ときに大胆な予測と推理をすることだ。
シャープが大暴騰する! 横田めぐみさんは金正恩の母親だ! とか。

「オバマ、敗北か?!」という予測は、巨大ハリケーンの被害対策が
後手後手になっているからだ。
だいたいNY株式市場が2日連続で取引停止!なんてことは、大昔、
19世紀の1888年以来のことだ。
「金融システムが機能不全になってしまった!」と、非難55である。

7年前、ハリケーン・カトリーナの襲来で収拾に手間取ったブッシュも、
その後手後手策が原因で陥落の一途をたどった。
今回はブッシュの時よりも被害は大!と見られている。
なにしろ、金融システムがガタガタになり、電気も地下鉄も道路網も
寸断されていて、復旧のメドがたっていない。
これでは、「オバマは頼りにならない!」となるのも時間の問題だ。

まぁ、NYもワシントンDCも、政治経済の中心でありながら、道路も橋
も鉄道網も電力供給網も、耐用年数が過ぎているのに、ロクな対策を
講じてこなかった。よーするに都市機能がガタガタなのだ。
そのツケが一気にオバマの肩にのしかかってきている…。
一週間後に迫った大統領選挙。オバマ不利という世論調査もあった。

大激戦になっているのに、オバマ大統領は予定していた激戦州への
遊説を取りやめ、ホワイトハウスにとどまってハリケーン対策の陣頭
指揮をとると緊急声明を出した。
大接戦なのに選挙運動が出来ないオバマ。 やばい!

ハリケーンという自然災害で政局が左右されるアメリカ。
原発大爆発という人的災害でも、政治が動かないヌッポン。
どっちが先に滅びていってしまうか?
これって、考えなくても分かるコトだわなー。

2012/10/30(火) シャープに、またまた絶好材料!
シャープが、アップル、グーグル、マイクロソフトと業務提携だって!
アップル、グーグル、マイクロソフト! これって、世界のビッグ3だ。

この超々ビッグな企業がシャープと提携!ってことの意味、分かる?
シャープの卓越した超々ハイテク技術が認められた!ってことだ。

さらに!だ。
アップル、インテル、グーグル、HP、マイクロソフトとは、資本提携!
これ、どーゆーことかと言うと…、
世界のエクセレントカンパニーが、喉(のど)から手を出して、
「シャープの技術は優秀だ! 凄い! シャープと手を組みたい!」
って言っているワケ! 分かるでしょ?!

ところで、シャープって会社の昨日の株価は、わずかの162円。
アップル、グーグル、マイクロソフトが1620円の会社と提携したい!
ってんなら分かるが、162円の会社と提携だって…。何で?
ま、162円という株価があまりにも安すぎる!ってことだ。

しっかし、鷲は、ニッポン人として嬉しいなーー。
ニッポンの超ハイテク会社、シャープ。『民族銘柄』、日本のシャープが
世界のアップルだの、グーグルだの、マイクロソフトだのに注目されて、
業務提携だの、資本提携だのと囃し立てられる! 嬉しいねーーー。

日立、東芝といった原発企業が、外国の原発会社を買収して、外国に原発を輸出
しまくるってサー。これって、ほんと、嬉しくないねーー。

日経新聞がシャープを叩き、東京新聞がシャープをチャーンと評価する…。
日経新聞は米国CSISの広報誌だが、東京新聞はニッポンの『民族新聞』だ。
その東京新聞の記事。これも嬉しいねー

東京新聞1029(2012年10月29日 22時10分 東京新聞

 アップルなど3社と提携へ シャープ、新型液晶を供給 

 経営再建中のシャープが、新たに米IT大手のアップル、グーグル、マイクロソフトの3社と業務提携する交渉に入ったことが29日、分かった。
タブレット型端末などの共同開発を視野にシャープ独自の新型液晶を供給。
米インテルとは超小型演算処理装置の開発協力で交渉を進めている。

 国内メーカー数社とも新型液晶の供給で協議している。既に交渉中の中国・聯想(レノボ)や米デル、ヒューレット・パッカード(HP)の3社を含めて販路を拡大、業績回復につなげたい考えだ。

 アップルとインテル、グーグル、HP、マイクロソフトの5社とは、業績回復段階での出資も打診しているもようだ。

2012/10/29 22:10 【共同通信】
2012/10/29(月) NYに巨大ハリケーン襲来!
サンディ
巨大ハリケーンの襲来でNYもワシントンも大混乱だと。
大西洋を北上し米東海岸に接近中の巨大ハリケーン「サンディ」が政治・経済に影響を及ぼしている。
NY州は、高潮の被害などを受けやすい地域の約37万人に退避を命令。地下鉄やバスの運行を停止した。
NY証券取引所とハイテク株主体のナスダック市場は29日の株式取引をすべて停止する異例の事態。
よって今晩、NY株式市場の値動き(暴落)を楽しみにしていたシト、入浴後、早めに寝ましょう。
2012/10/29(月) きょうは大安吉日!
霧島の秘水サイト 「おまたせしました!」と、きょう、鷲は自信をもって言いたい。
『飯山一郎ブランド・霧島の秘水』のことだ。
いままで、ほそぼそと「ぽんぽこ笑店」で取り扱ってきたが…、
まーまー、いろんな御注文や御忠告をいただいた。
・ どうして定期購入は出来ないのか?
・ 飯山一郎らしい豪快なネット販売をして、もっと大々的に売れ!
・ もっとセンスのEー綺麗なサイトをつくってほしい。
・ 丁寧な商品説明もしてほしい!
・ アマゾンのアフィリエイトを貼って、自分のサイトでも売りたい!
5月に販売予告をしたのに、もうすぐ11月だぞ!
で、やっと、『飯山一郎ブランド・霧島の秘水』のサイトが出来ました。
こちらです。

『霧島の秘水』の由来や説明は、5月7日と、5月23日に書いたので、
繰り返さないが、鷲が徹底的に調査・検査・監査をして、自信をもって
安全な水である! と太鼓判を押した商品です。
だから品質は最高! ものすごく美味い水です。

お値段も非常に安いです。
送料・運賃を引くと、2リットルのペットボトル1本が、68円!
おそらく、通販では日本一安いんではないでしょうか?!

したがって、これでは儲からない!
ところがドッコイ! そーでもないんです。
水の販売では利益がほとんどないが…、
ファンが増えて、この方々が、鷲のグルンバの宣伝をしてくれる。
なにより、信用がついた! これはカネでは買えない。
ですから、『霧島の秘水』は「目玉商品」でEーんです。

お待たせをいたしました!
どうぞ皆さま、ふるって御注文のほど、お願いを申し上げます。
m(__)m  飯山 一郎 敬白
2012/10/28(日) 石原慎がヒトラーになる日…。
縊死腹ヒトラー
『尖閣国有化』の次は、『尖閣に日の丸国旗掲揚塔の建設』じゃ!
これで大衆は、愛国心一色! その次は、いよいよ日中戦争じゃ!
上の写真は、「ヲンナ・マッドアマノ」と言われる きのこ女史の作品

きょうの日曜日は来客なし。よし、これから長距離の散歩に出よー!
と、水や玄米やジャコ(水分、糖分、カルシウムの補給)の準備をして
いたら、北九州の某県庁の職員さんから電話が入った。

「飯山さん、北九州市のガレキ焼却は、宮城県が止めてくれないと、
どーにもならん!」 とか、
「北九州市の北橋市長は、暗殺が恐くて、ガードマンをつけて、逃げ
まわっている…」

鷲は、ほーほー・へーへーと「ウラ情報」を聞いていたが…、
「ところで、石原の国会進出は、あの高齢では無理、もー終ったね!」
と自信たっぷりに言うので、鷲は言い返してやった。
「その見方は甘い!」と。
そーして鷲は「電話演説」をブチはじめた。
先週の25日…、
石原慎は、オザーさんの結党記念パーティーを狙い撃つかのように、
突如、辞任の記者会見を開いた。

これをマスコミは「石原、石原」と、総上げで石原慎のニュースだけを
延々と流し続け、必死で小沢一郎隠し!をやっていた。
これからもマスコミは、この調子で石原人気を煽りまくっていくだろー。

今後、石原慎は橋下と組んで「尖閣」を煽り、国民の「愛国心」に火を
つける。
生活の不安、政治への不満が鬱積(うっせき)していた大衆は、石原慎
とマスコミに煽られ、「反中」「嫌中」の敵愾心(てきがいしん)一色!

やがて…、
弱腰になるな! 戦争も辞すな!
と敬礼をしながら大衆を煽る石原ヒトラーの新党は、支持率激増!
石原ナチス党への献金も、45億円ほど集まる。
これは「尖閣買収発言」のときの3倍の金額だ。
国民大衆の「愛国心」に火がつくと、もー手がつけられなくなる…。

そして、総選挙。
石原慎太郎のナチス党が大勝利! (自民は大敗北・民主は消滅!)
小泉純一郎が大勝利したときと同じパターンだ。

そーして、こーして、やがて、尖閣で、日中は激突することになる
これ、アメリカの戦争屋と、その手羽先=石原慎の思う壺
現に今まで、日中の緊張は、ヤツらの思うがままに進んできた…。

と、ここまで「演説」をブッたとき…、
「飯山さん、分かった!分かりました。私の見方は甘かった!」
と、鷲の「演説」に、某県庁の職員さんは悲鳴をあげた。

「でも、飯山さん、石原慎だけでなく、ガレキも止めたいですよね!」

こういう公務員がいるかぎり、九州は大丈夫だ…。
そー思いながら、鷲、散歩に出ることにします。ではまた。
2012/10/27(土)② 少しはあったほーがEー株の知識
日本人は、ある話題や問題について徹底的に議論することが苦手だ。
ひとつの問題が徹底的に議論され、問題の所在が深く掘りさげられて
いくということが、日本ではほとんどない。

「話題を変えよう!」と、話題がドンドン変わっていってしまう。
だから重大な問題があっても、徹底的に議論されることは、ない。
日本という国が滅びるかも知れない原発事故の問題も、今では議論
どころか、議論すること自体が避けられている…。

鷲の場合、このHP(ホームページ)では、ひとつひとつの問題を、意識して
掘り下げるように努力してきた。
北朝鮮の問題も、放射能の問題も、最近ではシャープという株式銘柄
についても徹底的に論じている。 北朝鮮の問題は本を出版するまで論じた。)

株の話は嫌いだ!というヒトもいるだろう。
しかし、貨幣経済・資本主義の社会にあっては、株の知識のないシトは
自分が生きている社会のことが分からない!とまでは言わないが、株の
知識があれば、国家社会と経済のことが更に良く見えてくることも確かな
ことなのだ。

日本という国の経済状況と、自分たちの国家社会の現状を知る! という
意味で、鷲は、折に触れて株の話をする。どうかお付きあい願いたい。

上ヒゲの長い陽線 そこでまた、シャープの話である。
左は、昨日のシャープ株の値動きが分かる『ローソク足』という
罫線である。
昨日のシャープは、176円の高値を出した後、ウリに押されて
166円で終った。この値動きがひと目で分かるのが左の図だ。
左の図は、『上ヒゲの長い陽線』という名前の『日足』である。
『上ヒゲ』が長いのは、「大量の売りがあった!」ということだ。
実際、昨日のシャープ株の出来高は、1億2千万株もあった。
(これは東京株式市場でダントツ第一位の出来高だった。)
これは、買いが1億2千万株、売りも1億2千万株ということだ。
問題は、この1億2千万株という売りの内容である。
売り株には、「現物売り」と、「カラ売り」の2種類があるのだが、昨日は
大量の「カラ売り」が出た! と、様々な統計が示している。

「カラ売り」は『暴騰の肥やし』といって、将来、この『カラ売り』が暴騰の
原因になる!
つまり、シャープ株は、近い将来、大暴騰する! ということなのでR。

シャープ株のチャートを以下に載せる。
鷲が株を分析する手法の一部も余白に書いたので御笑読のほど。

シャープのチャート
2012/10/27(土)① 心にうつりゆくよしなしごとを…
老人たちの会話を聞いていると、会話になっていないことが多い。
たとえば、A老人が、
「うちのヨメは料理がヘタでどーしよーもない!」
と言うと、これを聞いていたB老人が、
「メガネを無くした!と思ったら、オデコにかけていてよー」
と言った。これを聞いていたA老人は、
「きょうは午後から雨だってなー」
と、まるで会話になっていない…。

まぁ、フェースブックなども、話題がコロコロ変わって、ひとつのテーマ
で話題が深まっていくことはほとんどない。

いや、新聞もテレビも情報誌も、テーマや話題が日替わりで変わって
ひとつの問題が徹底的に議論され、問題の所在が深く掘りさげられて
いくということは全くない。
日本では、外来思想が雑居しているだけで、深い思想は生まれない!
とかと丸山眞男が『日本の思想』に書いていたと思うが、忘れた。

日本人は、とにかく忘れやすいのでR。
「過ちは繰返しませぬから」も、「原爆許すまじ」も、第五福竜丸も忘れ、
「フクシマ」も去年のことなのに、日本人の大半が忘れてしまった…。

日本では、すべてが忘却の彼方(かなた)へ消えていってしまうのだ…。

ただし! 消えず、忘れず、延々と議論され実行されているコトがある。

それは、米とぎ汁乳酸菌と豆乳ヨーグルトに関する議論と実践でR!
これを、100万人を軽く超える日本人が、営々と実践しているのだ。

大丈夫! 日本は助かる! 乳酸菌の作用による強靭な免疫力をもった
日本人が放射能地獄を生き抜き、生き延びて、新しい日本をつくる!

寒い冬が、そこまできている…。
今年の冬は、感染症のパンデミック(大蔓延)の可能性が高い。

・ 豆乳ヨーグルトを温め、身体を温める生姜を入れて飲む!
・ 「風邪の玄関口=首」を冷やさないよーに襟巻きは眠るときもする。
・ 入浴は首までつかるよーにして、身体を徹底的に温める。
・ 身体の冷えは免疫力を激減させるので、冷やさないよーに!
・ コタツや暖房器具の余熱で乳酸菌を大量培養し、風呂に入れる。

などなど、知恵と工夫をこらし、心を安静に保つよーにして下さい寝!
などと、そこはかとなく書きつくれば あやしゅうこそ ものぐるおしけれ。
2012/10/26(金)③ 論より証拠
ふたつほど前のエントリー(書き込み)に、鷲は次の一節を書き残した。
【きょうの真実】 日経新聞はアメリカのハイエナ軍団の広報紙である。
そしたら、日経新聞を愛するシト(愛読者)から文句がきた。
「日経新聞は、不偏不党・独立・自尊のメディアです!」
とかと言ってたなー。

鷲は…、
「日経が不偏不党・独立・自尊だなんて、ちゃんちゃら汚菓子ぃー!」
と言ってやった。さらに↓言ってやった、
「きょうの日経新聞のサイトに、CSIS米戦略国際問題研究所)と
日経のズブズブの関係を示す記事を、日経が自ら載せている!」

CSIS米戦略国際問題研究所)が、日本国の政治・経済を好き放題
に操作してきた事実は、今やネットでは常識だ。
たとえば、渡部恒三の息子がCSIS出身で、オヤジだけでなく、日本の
政治に重大で深刻な影響力を行使してきた、なんてことも常識だろう。

そのCSIS米戦略国際問題研究所)と日経新聞が、記事にもある
ようにベタベタでズブズブ、CSISの広報誌と言われても仕方ない鴨夜。

2012/10/26(金)② テレビ局が必死で小沢一郎隠し!
昨日は、新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が、都内のホテル
で開いた結党記念パーティーで挨拶し、次期衆院選に向けて消費税
増税の凍結と脱原発を訴えていく
考えを示した。

小沢一郎は、
国民に約束していない消費税増税は凍結しなければならない。
原発ゼロも実現する

と述べた。

消費税増税の凍結と、脱原発!
これは日本国民にとっては、本当に大切なニュースだ。
ところが、きょうもきのうも、日本のテレビは小沢一郎の訴えを無視!
戦争屋の老害都知事のことばかりを流している。

【飯山一郎の訴え】 テレビは見ないほーがEーです! 脱テレビです。
2012/10/26(金)① シャープ株、暴騰!
何故に鷲が株の分析や売買をやっているか?
それは、資本主義社会の「今」と「近未来」が見えてくるからだ。

鷲は先頃、シャープ株を買った。
命から5番目くらいに大切なカネを、しかも大金を投じるので、それこそ
真剣になって、鷲は、シャープの現状と先行きを読み抜いた。
その結果、シャープの超ハイテク技術が世界中で採用され、シャープが
大化けすることが分かってきた。

日経新聞が、ゴールドマン・サックスのようなハイエナ軍団の手羽先に
なってシャープの悪材料を流してシャープ株を暴落させよー!と躍起に
なってなっていることも知った。

しかし、日経新聞の悪宣伝は、日経新聞の思惑とは逆になった。
つまり、『材料出尽くし!』となり、『底値圏の悪材料は買い!』となって
シャープの「大化け」に確信をもった投資家たちが大量買いをはじめた。
その結果、日経新聞がはやしたてた、
シャープ最終赤字4000億円 4~9月、予想の2倍!』
という最悪の情報にもかかわらず、きょうはシャープ株が暴騰している。

日経新聞の悪宣伝を信じてシャープ株に大量のカラ売りを入れた連中
は損害額が膨らむので、カラ売りを買い埋めしなければならなくなる。
今後、カラ売り筋の買い戻しで、シャープ株はさらに暴騰していく。
これを『踏み上げ相場』といって、カラ売り筋が財産を失うまで締め上げ
られる恐ろしいバクチ相場なのだが、そーなるだろー。

【きょうの真実】 日経新聞はアメリカのハイエナ軍団の広報紙である。
2012/10/25(木)② 悪材料で株を買う!
きょうの東京株式市場は、ほぼ全面高だったが、シャープ株が急落。
これは、ゴールドマン・サックスと日経新聞が、「シャープの赤字額は
従来予想の約2倍に膨らむ」 などと、悪材料を派手に報じたからだ。

ゴールドマン・サックスと日経は、シャープの超ハイテク技術について
は、ほとんど報道せず、下げ材料ばかりを報道してきた。
こーゆーのを『買いたい弱気』という。株価をトコトン下落させ、暴落
の最終局面で超安値でカッさらう!という手法だ。

それどころか、できたらシャープを倒産させて、会社を解体、美味しい
部分だけを頂く! というハイエナ軍団も暗躍している…。

しかし、シャープ株は急落はしたが、暴落とはならなかった。
昨日は10円高だったが、本日は7円安。たいしたことはない。

むしろ、『悪材料出尽くし!』とか『知ったら仕舞い』という格言どおり
に、シャープの悪材料に歯向かった投資家が多かったということだ。

株は、じつは、底値圏での悪材料は買い! なのだ。
このことは、材料や情報で株をやってるシトには不可解なことだろー。
が、底値圏の悪材料で株を買う! ということが分かれば、株どころか
人生それ自体が面白くなってくるんだけどネ!
2012/10/25(木)① 新井信介が示した『生きる指針』
鷲の名前は飯山一郎。66才。老人だ。老い先は、あまり長くない。

3.11がなければ、今頃は中国大陸の奥地に移り住んで、悠々自適、
大儲けしながら、好きな仕事を悠長な中国人と一緒に、悠長に生きて
いたはずだ。

ちっくしょー! 3.11の原発事故のせいで、鷲の老後の計画は、全て
がオジャンになってしまった。

このブログ(HP)だって、大好きな歴史物語を思う存分書きたかったの
に、3.11当日の午前中で止まってしまった。

さぁ、これから大好きな日本の雄大な歴史を、『日本書紀』の謎を解明
しながら、「歴史を塗り替える」ような歴史論文を書こう!と、ヤン教授
と話しあって、そのサワリを書いた次の日が3.11だった。

いま読みかえしても、去年の3月10日鷲のエントリーは、歴史の謎に
いどむ知的興奮が味わえる、と自分自身を誉めてみても虚しい…。

3月11日14時46分。
太平洋三陸沖を震源として発生した大地震の直後から、無我夢中で
鷲は、情報と警報を発信し続けてきた。

あれから1年7ヶ月。日本人の大半は「あの時」のことを忘却の彼方に
追いやってしまったようだが、鷲の頭と心は、「あの時」のままである。
なぜか?
本当の危機、壊滅的な危機がやってくるのは、これから! だからだ。

致命的な危機を認識できるヒト、まったく認識できないシト…。
日本は完全に二極分解してしまった。認識能力の分断国家なのだ。
しかも、認識できてないシトは、ハッキリ言うが、もう手遅れ…。
手遅れというのは、これから病気になって、短命に終わるということだ。

鷲は、どうしたらEーのか? 毎日が悩みの日々である。
中国に逃げたい! という気持ち、これは捨てなければならない。
祖国を愛する日本人である以上、これは当然だ。
鷲は、今後、どー生きていったらEーのか?

新井信介という卓越したブロガー、いや哲学者が答えを出してくれた。
(新井信介氏と鷲の出会いについてはココと、それからココにも書いた。)
新井信介は、どういう答えを出したのか?
もう、これまでの「国家」には全く依存しないで、自分たちの相互の信頼と
汗のみで、自らを護り、そして、富を生み出そうという人間たちの活動を、
<裏で支える仕組み>を作らない限り、この国には明るい未来が来ない。
裏で支える仕組み』とは、いったいどういうことなのか?
まだ不明だが、新井新介が近々、明確にするだろう。

ともかく、“危機”を認識した人たちが、「新しい共同体」をつくる
そういうことなのだろう。
「うん、そうだ! これでいこう!」
鷲は、寒々とした稚内の街を歩きながら、一人つぶやいた…。

2012/10/24(水) シャープ、逆行高! 出来高も一位!
昨夜はNY株が243ドル安も暴落したが、東京市場は下げ渋った。
そうはいっても、値下がりする銘柄が圧倒的に多かった。
そういうなかシャープは、値上げ幅が4.5%という逆行高を演じた。
注目は、シャープの出来高である。午前中だけで6400万株も出来て、
出来高上位銘柄のダントツ・トップだった。

出来高トップで逆行高! これはシャープにたいする「大化け期待」だ。

大金を投じて投資家たちがシャープの株を買う理由は、シャープという
(文字どおりの)ハイテク企業が、あのサンヨー電機みたいに消滅する
ことはない! と確信しているからだ。
逆に、世界中が簡単にマネの出来ない(文字どおりの)ハイテク技術で
世界をリードしていき、(文字どおりの)ハイテク企業になる!
こういう思惑が東京市場で沸騰したワケなのだ。

ドン底まで落ちかかっている日本が、まがりなりにも復興するためには、
日本がアメリカ支配から脱出し、独立・自立することが一番なのだが…、
これは当分の間(あるいは永久的に)ダメだろう。(T_T)

しかし、シャープのような(文字どおりの)ハイテク企業が大化けしたり、
鷲のグルンバとか乳酸菌みたいな(文字どおりの)ローテク企業が伸び
ていけば、日本はなんとかなる鴨!
そー思いつつ鷲は、北のハテ・稚内の寒風にふるえながら働いている。
2012/10/23(火)② 稚内にも朗報が多かった!
15年前のグルンバ 嬉しい、楽しい出来事が、ほんと、たくさんあった。
何から報告したらEーか?
心のおもむくままに書きます。 (^_^;)
まず…、
日本最北端の港町、稚内(わっかない)では、グルンバがチャーンと動いていた。
15年前に設置された汚水処理用のグルンバなのだが、15年間メンテナンス無し!なのにバリバリ動いていた。これには鷲も驚いた。(左の写真)

もっとビックリしたことがある。
15年前、鼻がヒン曲がるよーな猛烈な悪臭を発していた汚水処理装置を、鷲は乳酸菌とグルンバで見事に解消したのだったが、これが今でも無臭! いや、芳香さえ漂っているのだ。

この汚水処理装置は、鷲の得意技である『汚泥や悪臭が出ない汚水処理の原理』を全面採用したシステムなのだが、乳酸菌が装置のなかに元気に棲みついていて、汚水をキチンと浄化し、また、悪臭を出す腐敗菌をまったく寄せつけないのだ。
凄い! 素晴らしい! 鷲は自分を誉めてやった。

あ、この会社は『大東食品株式会社』という魚の珍味を製造する会社だ。
この『大東食品』は、ナマの魚を洗って珍味をつくるのだが、魚を洗った汚水が乳酸菌によって完全発酵しているため、悪臭が全く出ないのだ。
しかも、この会社は、魚を加工する過程で化学薬品を一切つかっていない。
また食品添加物の類もほとんど使用していない。
そのため、汚水処理槽のなかの乳酸菌も喜んでいるんだろうけどね。

鷲は、『大東食品』の大菅社長に商品を見ながら質問した。
「御社の珍味は食品添加剤が全く入ってないね? 秘訣があるの?」
大菅社長の答えは、
「添加剤を使わないというのは会社の方針なんだよ。ただね…」
と、チョッと困った顔をしながら続けた。
「ごくマレにだけど、カビが生えた!という苦情がくることがある…。」
防腐剤不使用だから、ソレは仕方がないことだ! と鷲は思った。

大菅社長から鷲は、様々なことを聞き出した。
それは、原料を厳選し、「トレーサビリティ」(仕入れルート)を厳重に追跡している!という会社の努力だ。そのルート記録は、社内に厳重に保管されているというのだ。

鷲は、大菅社長の話を聞きながら思った。
「この会社の商品は珍味だが、魚という蛋白源=御飯のオカズになるぞ!」 と。

そう! 大東食品の珍味、これは魚が安心して食えるということだ!
魚という蛋白源=御飯のオカズに、珍味を食う!
これは、飯山一郎、ほんと、大変な発見をしたことになる…。

…というワケなので、へー!と思うヒトは『大東食品』のサイトから買うとEー。
鷲のお薦めは、『ホッケくんせい』と『稚内大東のむしりかんかい』。
これは御飯のオカズに最適!だと鷲は思う。
その『大東食品』のサイトはココ

2012/10/23(火)① シャープに続いて、またまた朗報!
東京新聞(2012年10月21日 東京新聞

 チェコ大統領選に日系人出馬表明 実業家オカムラ氏

オカムラ氏 【ウィーン共同】19~20日投票のチェコ上院選挙で同国の実業家トミオ・オカムラ氏(40)の当選が決まり、オカムラ氏は20日、来年1月に行われるチェコ大統領選挙への出馬を正式表明した。

オカムラ氏は日本人の父とチェコ人の母を持ち、東京都出身。

オカムラ氏は上院議員に当選した理由について、地元メディアに「人々が大掛かりな変革を求めていることの表れだ」と述べた。

世論調査でオカムラ氏は大統領選の立候補予定者のうち、支持率で3位につけている。

チェコのメディアによると、オカムラ氏は1990年代に東京からチェコの首都プラハに移った。
どうです? たくましい日本人がいるもんですねー。

フジモリ元ペルー大統領は「日系二世」で、米系の謀略組織の支援も
あったワケだが、トミオ・オカムラ氏(40)は、バリバリの「日系一世」。

海外に単身で乗り込んで、自力で成り上がってきた日本人が、しかも
40才の青年が、あのチェコという国で、実業家として大成功しただけ
でなく、チェコ大統領選挙に出馬する!ってんだから、嬉しい!ツーか
元気の出る話じゃあーりませんか! そうでしょ? 皆さん。

シャープに続いて、トミオ・オカムラ氏(40)の立志伝。嬉しいニュース
が続きますがー、つぎは皆さんが元気を出す番ですぞ。

豆乳ヨーグルトを毎日食べ続けていると、整腸作用が良くなり、免疫力
が上がり、腹から元気がでてくる!
そこへ元気が出る話を聞くと、さらに元気が出る! ちゅー話でした。
2012/10/22(月)③ 本日、シャープは『民族銘柄』になった!
稚内の夜は寒い。志布志の寒中より寒い。
散歩をしたが身体が温まらないので、ホテルに逃げ帰り風呂に入った。

本日のシャープ株だが、投資家たちの大きな注目を集め、熱かった。
出来高が凄い。7800万株! 2位の新日鉄住金が5000万株だから、
これほどの出来高は、世界をリードする大化けの期待が集まったという
ことだろう。
シャープ・フィーバーが起きたと言ってもEーだろう。

鷲は今後、シャープという銘柄を、『民族銘柄』 と呼ぶことにする。
2012/10/22(月)② 日本列島、最南から最北へ、ひとっ飛び!
いま鷲は鹿児島空港から羽田空港に着いた。これから稚内に飛ぶ。
九州の南端から北海道の北端まで、日本列島を縦断する大移動だ。
稚内では、鷲の得意技『汚泥や悪臭が出ない汚水処理』のコンサル
をやる。クライアントとは長い付き合いなので、何事も断れない。

そーだ、羽田ではスマホで慌ただしく株価をチェックした。
絶対に立ち直って欲しい優良企業・シャープの株を買ったからだ。
それから、鷲は本日、原発企業・日立の株をカラ売りしている。
鷲が計算しぬいた指値(さしね)が図星で、利益がでていた。
シャープを買い、日立を売る! こんな楽しい博打(ばくち)はない。
思想的・政治的な意味合いの濃い、哲学的な博打だ。(爆)

さぁ、稚内へのフライトタイムがきた。
老骨にタラバガニを食わせて、仕事、ぐあんばるぞ!
2012/10/22(月)① 拡散! またまたシャープに朗報!
えー、このサイトは、しばらくの間、日本が誇る日本の企業!シャープを
応援し、また再興を祈るコーナーにします! ツーのは半分冗談だが…、
またまたシャープに関する朗報が飛びこんできた。

なんとなんと、シャープの最新液晶パネル「IGZO(イグゾー)」のスマホ
向け
のヤツを生産するとゆーのだ。

ともかく下の記事を読んでくらはい!
東京新聞  (2012/10/21 18:15 東京新聞

   シャープ、天理で最新液晶生産へ スマホ向け

 シャープが中小型の液晶パネルを生産する天理工場(奈良県天理市)
で、最新の液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の生産を始めることが21日、
分かった。主にスマートフォン(多機能携帯電話)向けを製造する。

 IGZOは画像が美しく消費電力が少ないのが特長で、シャープが世界
で唯一量産できる。現在は亀山第2工場(三重県亀山市)だけで製造して
いるが、工場を増やして生産体制を拡充。経営再建の「切り札」と位置付
け、収益向上を狙う。

 亀山で生産するIGZOは当面、ノートパソコンやタブレット型端末向けを
主体とし、中国や米国の大手パソコンメーカーと長期契約を結んで安定
的に供給する考えだ。
   (この記事も『東京新聞←日本で最も信頼できる新聞 がいち早く報じた。)

SHARPの液晶パネル「IGZO(イグゾー)」は、レノボ、デル、HPのウルトラ
ブックだけでなく、タブレットやスマホにも使われることになるのだ。

そらそーだろー。IGZOは、画像が美しく、消費電力を従来の10分の1
まで抑えることができるんだから、世界中が「IGZOでいぐぞー!」となる。

IGZOは、KDDIが年内にも発売するタブレット型端末に搭載されるが…、
同社の従来モデルより2・5倍電池が長持ちするというから凄い。

世界を制覇するSHARPの液晶パネル「IGZO(イグゾー)」。このニュースは
ノーベル賞なんかより、はるかにはるかに明るいニュースだと鷲は思う。

きょう、鷲は、シャープの株を買う!
買って応援SHARP!」 だ。(爆)
2012/10/21(日) 朗報! 拡散! シャープに大型商談!
シャープは、日本が誇る高度エレクトロニクス技術開発企業だ。
株主構成も外国人比が2割以下。(ソニーや日産などは外国企業と言ってEー。)
その日本の企業・シャープ大型商談が舞い込んだのだよ!
鷲は、日本人として、ほんと、嬉しくてならない。
おっと! 鷲のことなんかよりシャープのことだ。
シャープが大手パソコンメーカーの中国・聯想(レノボ)、米国のデル、
ヒューレット・パッカード(HP)の3社と、画像がきれいで消費電力が
少ない最新の中小型液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の長期供給
契約を結ぶ方向で調整していることが20日、明らかになった。

IGZOは世界でシャープしか量産できず、経営再建の切り札とされる。
シャープはIGZOを増産して亀山工場(三重県亀山市)の稼働率を高め、
液晶事業の収益を改善。生き残りを懸けて年末までに策定する中期
経営計画の柱に据える。

米中3社は「ウルトラブック」と呼ばれる次世代の超薄型ノートパソコン
に使う見通し。
(この記事は『東京新聞←日本で最も信頼できる新聞 がいち早く報じた。)
シャープの液晶パネル「IGZO(イグゾー)」は画像が素晴らしく綺麗だぞ!

今後、ノートパソコンだけではなくて、タブレットなどにも使われだしたら…
シャープは、間違いなく、復活する!

レノボ、デル、HP(ヒューレット・パッカード)
この三社だけで世界のPC販売の半分のシェアがあるん蛇ないのー?!

とにかく、夜明け前が一番暗い。シャープの株価は、今が底値! 鴨夜。
2012/10/20(土)② 日本は永遠に独立できない鴨
日本という国は、自由で民主的で安全で豊かで綺麗な独立国家だ!
と思ってるシトがまだいるらしいが、おめでたい。ww

ほんとうに悲しいことだが、そして涙が出るほど口惜しいことだが…、
この国は、自由ではない。民主的ではない。安全でも豊かでもない。
昔のままの綺麗な国のように見えるが、その実態は、放射能に汚染
された危険な国である。

さらに日本という国は、残念なことに、独立国家ではない!
悲しいかな、アメリカの植民地、いや植民地以下の属領なのだ。
新聞もテレビも検閲されてて、軍隊(自衛隊)は米軍の指揮下にある
し、内閣も総理大臣以下ほとんどの大臣がアメポチか手羽先。

これでも足りず、総理官邸のなかには米国政府要員の執務室があり、
総理官邸5階に座る「謎の外国名女性」の素性!』とか、半分以上
は真実である「植民地支配の実態」があるのだ。

しっかし、わが国の最高統治機構である総理官邸が、米国によって
直接管理されている!というのだから、情けないことこの上ない。

米国による日本支配の構図は、永田町や霞が関界隈(かいわい)の地図
を見れば明々白々だ。
米国大使館の位置は、国権の最高機関(永田町や霞が関)にほぼ隣接し、
地下では繋がっていて、これこそまさに「地政学」的な支配といえる。
しかり、米国の日本支配は直接的!なのでR。

原発ゼロの政府方針ついても、米政府は日本に原発ゼロの閣議決定
を回避するよう求め、さらに「日本国内で外圧と取られないように注意
してほしい」などと口止めしていたという。(その記事)。

まーまー、何から何までアメリカ様の言いなりのヌッポン。
ま、アッチは宗主国、コッチは属領なんだからシャーないけど…。
自主独立の気概!なんてものをもった奴隷はいないのが普通だし…。
2012/10/20(土)① 昨夜、アメリカNY株が大巾下落!
19日の米株式相場は大幅に続落した。ダウ平均株価は、205ドル安。
この下落幅は6月21日以来、約4カ月ぶりの大きさだった。

さて、来週はどーなるか? これが問題である。
飯山一郎が、競輪・競馬場の予想屋よりチョッとはマシな予想をした。
それが下図のチャートに書いてある。ご笑読のほど。

鷲は来週、カラ売りのデイトレードを楽しもう!と考えているw。
カラ売りというのは、株が下がる!と考えたとき、前もって売っておくこと
で、予想に反して株価が上がってしまうと大損する。まぁ博打である。
NYの株価は、昨夜、「大陰線」を引いて高値から205ドルも下落した。
高値での「大陰線」は、これからも売りが出て下がる!というサインだ、
と鷲は解釈した。
しかも「大陰線」での「下割れ」(下図参照)である。
この「下割れ」が「ダマシ」ということもあるが、鷲はカラ売りをかける。
「しまった!」と思ったら、即座に仕舞えばEー。
どんな銘柄を売るかは、明日の夜までに考える。
ともあれ、上げ相場でのカラ売りは危険である。
大人の博打なので、子供はマネをしないよーに!www

なお、ココをクリックすると大きな拡大チャートが見られます。

1012NYDAW

2012/10/19(金)② 世界一の女スパイ、金淑姫(キム・スクヒ)。
金賢姫
横田めぐみさんと田口八重子(=李恩恵)さんが大韓航空機爆破事件
「共犯」だった!という記事は、拙著 『横田めぐみさんと金正恩』を
読んでない方には相当なショックを与えたようだ。

大韓航空機の爆破(1987年)は厳しい戦時体制、戦争状態のなかで
強行された事件で、戦争に勝つために人間は極限まで残酷になる、
その冷酷無残な大量殺人事件を知って、気も狂わんばかりのショック
を受けたのは横田めぐみさんだった。

実際、横田めぐみさんは鬱病になってしまい、精神科医の治療を何度
も受けている。その際の付き添い人(=見張役)が、キム・チョルジュン
(本名:金英男)であり、蓮池薫さんだった。

ヘギョンちゃんと蓮池薫氏だから、蓮池薫さんは「事件」の全容を知って
いるのである。
左の写真が全てを物語っている。
横田めぐみさんとヘギョンちゃんと、蓮池薫さん
が、普通の関係ではなく、非常に親密で「同志」
とも言える関係だったことが歴然!の写真…。
しかし、蓮池薫さんは全てを語れないままだ。
横田めぐみさんが「特殊教育部隊」に入る直前まで、曽我ひとみさんは、
横田めぐみさんの「世話役」をしながら「同居」していた。
1980年の初夏、曽我ひとみさんと横田めぐみさんの「同居生活」は解消
されるのだが、その後の横田めぐみさんの「処遇」については、熟知して
いるはずなのだが、彼女も全てを語れないままでいる。

夫のジェンキンスも、北朝鮮のトップと日本の公安トップから口封じをされ
ているので全てを語れない。「平壌では食うや食わずの生活だった」とか
と超エリートの生活をウソで誤魔化す日本の生活のほうが苦しいだろう。

さて、大韓航空機爆破事件の実行犯=金賢姫(キムキョンヒ)に、日本語と
日本人の所作を教えていたのは、田口八重子(=李恩恵)さんだった。

横田めぐみさんは、金淑姫(キム・スクヒ)という女性工作員の教育を担当し
ていた。
このスクヒという工作員は、金賢姫(キムキョンヒ)元死刑囚の同僚で、海外
で謀略活動をするための特殊教育を受けていた超エリート工作員。
で、大韓航空機の爆破工作は、金淑姫(キム・スクヒ)がスタメンで、金賢姫
はピンチヒッターだった! という情報があるが、鷲は真実情報だと思う。
銃や毒薬や爆薬の扱い方が、金賢姫より金淑姫のほうが格段に上! と
いう確実情報があるからである。

横田めぐみさんの「教え子」が航空機爆破事件の実行犯でなかったことは
ひとつの救いだが、「選手交代」を主張したのは横田めぐみさんだろう。
…というのは、横田めぐみ、田口八重子、金淑姫、金賢姫の4人は、平壌
郊外の「忠龍里(チュンリョンリ)」にある施設で同居しながら「訓練」の日々を
送るなかで、相性の良さで「横田・淑姫チーム」ができたという経緯がある
からである。

鷲の全くの想像だが、今も金淑姫は横田めぐみさんの「警護(=見張り)」
をしながら、「付き人」を続けていると思う。
世界一の謀略工作員、天下無比の女兵士 金淑姫(キム・スクヒ)に守られた
横田めぐみさん。これなら、金正恩も安心していられる…。
2012/10/19(金)① ネットはボケ防止の良薬!
「飯山一郎のHPにツイッターやフェースブックのリンクボタンがない!」
と言われたって何とも思わんかったが…、
「おまえの実力では出来んじゃろー。トシもトシだし…」
と言われて、鷲はカチンときた。
が、どーやったらEーのか? まったく分からなかったの蛇。
蛇が…、「蛇の道はヘビ」 「弱くても相撲取り」 「昔取った杵柄(きねづか)
といった諺(ことわざ)どおりに、鷲は気張った!

気張ること、3~4時間。「一意専心、成せば成る」で、見事成功!
それが下のボタンであります。
ツイッターやフェースブックをやってる皆様、下のボタンをクリックして、
ココの情報をガンガン飛ばしてみて下さい。(少しは喜ばれる鴨。)

このトシになってHTML言語で苦労するのは、バチ当りなの鴨知れんが、
ボケの進行防止には、ほんと、アタマを使うのが一番なの蛇よ。
その証拠に、ネットやってない鷲の友達は、みーんなボケてる…。
「福島の原発事故も収束したから、サシミ食っても大丈夫じゃろーー」
とかとボケたことばかり言ってる。
可哀想に…。南無ーー。
2012/10/18(木) イワシのアタマはプラシーボ!
67年前、日本の街の多くが米軍の空襲で焼野原になってしまった。
敗戦後、日本人の暮らしはガタガタになり、衣食住すべてが絶対的に
不足する困窮状態、食べるものもない有様だった。
だが、不思議なことに、日本人の表情は底抜けに明るかった。
なぜか?
今が最低、最悪。これ以上悪くなることはない! いや、必ず良くなる!
という希望があったからだ。
夢と希望がありさえすれば、人間は、どんな艱難辛苦にも耐えられる。

いまの日本はお先真っ暗だ。夢も希望もない。
これから、もっともっと悪くなる。
安全な食べ物がなくなり、とくに魚類は食べられなくなる。
感染症が蔓延して死人が増え、自殺者も増えていく…。
さらに、人口を削減したい勢力に加担しているような民主党の政府…。
どうして、こんなヒドイ国、生きづらい社会になってしまったのか?
悪夢をみているようだ。が、この辛く苦しく悲しい日々は現実なのだ。

もう誰を恨んでも何のタシにもならない。
こーなったら、自力(じりき)で生きていくしか無い!
そー考えるヒトが増えている。自覚し、覚悟を決めたヒトたち…。
知恵を絞り、暮らしの隅々にまで工夫をこらし、生き抜いていこう!と、
たくましく、したたかに、今までとは違う人生を歩みはじめたヒトたち…。

鷲は先日、『白蛇は、神様のお使い』という文章に、「開運の白蛇様
の写真を掲げた。これがエライ人気で、大勢の方々がスマホやパソコン
のデスクトップに貼り付けて、拝み、「願」(がん)をかけはじめた。
昨日などは…、
「飯山さんの白蛇の写真を見た瞬間、飯山さんに会う運命を感じた!」
と、祖父が金庫に大切に保管していたという「脱皮した白蛇の抜け殻」
を後生大事にかかえて、関空から飛行機に乗り、鷲に会いに来た妙齢
の美しいご婦人と、霧島で夕食を共にした。

その夕食の席には、最初に「開運の白蛇様」を鷲に紹介してくれた因縁
のヒト、鹿児島市のメリーさんも偶然に同席していた…。
なんという巡り会わせなのか?! まさに因縁の白蛇様である。

だが…、
大阪から来られた美しい婦人の美しい手が、物々しい箱を開け、巨大な
白蛇のヌケガラを我々に見せて…、
「どーぞ ごゆるりと ごらんあそばせ」
と美しい鈴が鳴るような美しい声で言われたのだが、さすがのメリーさん
も震えはじめた。
大阪から運ばれて来た白蛇のヌケガラは、それほど巨大だったのである。

開運の白蛇様」を、迷信の トンデモのと批判するのは簡単だ。
しかし、鷲は、庶民が辛い日々のなかで、わずかでも開運の切欠(きっかけ)
をつかもうとするささやかな信仰心は大切にすべきだとおもう。

『イワシのアタマも信心から』なんだし、イワシのアタマでさえも信ずる者
が救われるプラシーボ偽薬効果はあるのだから…。
2012/10/17(水) 新情報:横田めぐみさんは生きている。
拙著 『横田めぐみさんと金正恩』の骨子は、大韓航空機爆破事件
あり、当初は多くの読者が驚愕と戸惑いを感じたものだった。

大韓航空機爆破事件の「主犯」は金正日! ここまでは誰もが認めて
いるワケだが、「共同正犯」として横田めぐみさん(当時は未成年)、
「共犯」として田口八重子(李恩恵)さんが大韓航空機爆破事件に関与
していた! という断定は、多くの読者を驚かせてしまった。

とくに横田早紀江さんは、一時、鷲の「共同正犯説」に激しく反発して
いた! という話は当然であろう。
実の娘が凶悪な航空機爆破事件の犯人の一人!などとは、母親なら
絶対に信用したくないし、激しく反発するのは当然のことだ。

しかし…、
大韓航空機爆破事件を企画・実行する過程で、秘密(国家機密)を共有
する「ふたり」が自然に結ばれることは、ごく自然な成り行きだった。
このことは、拙著を読んだ読者には充分に納得していただいている。
まだ拙著を未読の方は、ぜひ!御購入と御熟読をお願いしたい。

ここで、さらに言ってしまえば…、
金正日は、大韓航空機爆破事件の企画・立案・実行そのものを材料に
して横田めぐみさんを口説いたのではないか?!
大韓航空機爆破事件は、88(パルパル)オリンピックを妨害する謀略で
あったのだが、同時に金正日は、コレを「口説く材料」に使って「秘密」
を共有しつつ口説いたんだと…。

さらに、大韓航空機爆破事件の「成功」によって、金正日は金日成から
大なる信頼を獲得した…。
つまり大韓航空機爆破事件は、金正日にとっては「一石三鳥」の政治
工作だった…、と。

さて、横田めぐみさんの消息。これは、田口八重子(李恩恵)さんの消息
と相関関係がある。
横田めぐみさんと田口八重子(李恩恵)さんは、大韓航空機爆破事件の
重大な国家機密(=金正日が「犯人」である!)を証言できる最も重要な
人物であるからだ。

田口八重子(李恩恵)さんの消息は、朝鮮日報の報道どおり、日本政府
も生存を確信している。(これを北朝鮮側も否定しきれないでいる。)

で、田口八重子(李恩恵)さんが住んでいるとされる平壌の万景台区域の
チャングァン通りの警備が、最近、厳重極まる!という物々しさで、小銃を
構えた軍人までが警備の任務についている、というのだ。

この厳重な警備・警護の目的の一つは、金正恩が「訪問」する可能性で、
これは常時訪問するワケではない。
厳重警護は、金正恩が「訪問」する直前からでEーのである。

ではいったい…、
常時つづいている厳重、かつ異常な警備・警護の目的は、何なのか?!
田口八重子(李恩恵)さんだけではなくて、もしかすると、あの御仁が…、
と平壌の消息筋が密(ひそ)やかに話した、というのである。

別のスジからも、チャングァン通りの「異常警備」の情報がきている…。
 
2012/10/16(火) イチロー物語

検察・マスコミどころか最高裁判所までがグルになって、小沢一郎を
「犯罪人」にデッチアゲて、政治家としてアウト!にしよーとした。
が、小沢一郎は官憲のデッチアゲ工作を撃破し、見事にスリ抜けた。

昨年、飯山一郎が提唱した米とぎ汁乳酸菌による放射能対策は…、
「米を洗った汚水なんて雑菌だらけ! 病気になる!」
などと、当初は非難55(ゴーゴー)だったが、飯山一郎は、
「米とぎ汁には、病原菌や病原性ウイルスを呑食する乳酸菌が大量に
含まれている。米とぎ汁を悪く言うヤツは米の文化を知らない証拠!」
と反撃し、米の文化に無知な連中の無知な攻撃を見事にカワしたww

敵の攻撃をカワしてスリ抜けるという戦法は、正面きって戦う正攻法に
比べて、知恵は使うが、トロイ敵を巧妙にあざむく頭脳戦法なのだ。

その敵の攻撃を巧妙にカワし、見事にスリ抜ける! という拍手喝采の
芸当を見せてくれたのが、アメリカにいるイチロー・スズキ選手だ。
その見事さは、鷲が編集した下の動画をみれば一目瞭然、拍手喝采、
仰天モノなんだが…、本日の『イチロー物語』、順位をつけるとすれば、
小沢→鈴木→飯山 という感じだろーなーー www
『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『掲示板』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

 ▲TOP  ct inserted by FC2 system