『てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2013/08/31(土)2   おんぶに だっこに かたぐるま
鷲は、ない知恵をふりしぼって!放射能国家であっても健康に生き延びてゆく知恵と技術を考え出しては発表してきた。
とくに米とぎ汁乳酸菌の培養と豆乳ヨーグルトは、たっくさんの賛同者・支持者・実践者・協力者を得て、同志や仲間が以前の何千倍にも増えて…、忙しい。 (笑)
鷲が、いま、本当に自慢したいのは、念入りな日光浴による体質改善法の発見!なんだが…、これは賛同者が情けなくなるほど少ない。 (笑)

少食・粗食で食費を10分の1にした生活をして、これでガンを消滅させた!という仲間が5人もいて…、提案した鷲のほうがビックリするほど健康になっている。

あと、乳幼児を「おんぶ」して育てるという方法。これは子供がビックリするほど健康になって…、風邪など全くひかないし、おんぶする親も体があたたまるので風邪もひかず、慢性の疲労症も治った!という。
だっから鷲は、乳幼児のいる母親に、この秋口からは「おんぶ」をすすめたい。ほんとうにEーから寝!

2013/08/31(土)  「チャランケ」放棄は 想定内。
黒いネコと… 白いネコ…
黒白ネコ
見かけで判断すると…、白いネコのほうが良いネコみたいな感じがするが…、見かけで判断すると…、間違う。人間も同じで…、見かけや、Eーこと言ってるから…などと信じてしまうと、間違う。

鄧小平は「黒でも白でもネズミを捕るネコが好いネコだ!」と言ったが…
鄧小平
実際に目の前で成果をあげた者を優遇する!鄧小平の成果主義で中国は怒涛のような資本主義に突き進んだ。この成果主義の評価と判断は簡単だった。目の前に「獲物=成果」があるのだから…。

鷲たちが用心すべきは、泥棒ネコなんだ猫~
泥棒猫
ちょっとスキを見せると…、パッ!とモノやカネをカッさらってゆくネコや人間。まぁ「ネコに小判」で、ネコはカネには興味がないが…、人間は恐いぞ!
白か?黒か?判断ができんの蛇から脳~ww

田母神俊雄、木下黄太、池田香代子、三宅洋平、音田、テネモスの飯島、
といった連中を鷲がコテンパンに叩いてきた。

その理由は…、
「こんな連中の話をまともに信じていると、ダマされて泣きをみるぞ!」
と言いたかった、鼠~か…、
「ヒトをダマす悪者と安心して付きあえる人間を見抜く能力をつけてくれ!」
ということなのだ。

鷲がモノを書くときの立場は…、
私の家族・親戚・同志・友人を守る!
そのために老人の知恵を書き残しておく! これだけだ。

三宅洋平の件も…、
あの選挙の雰囲気にダマされ、大枚を寄付した親戚や仲間がいたので、
ばか! こんな乞食選挙に騙されるな! 選挙中の公約や美しい言葉なんてのはダマシだ。信じるな! 実態はこんなにヒドイんだぞ!
と、家族・親戚・同志・友人に向けて真実情報を発信してきたワケだ。

「わが最愛の子供たちよ、心やさしき日本人たちよ!
現実をできるだけ正確に認識し、はかない希望をもたないこと!
そうして、たくましく したたかに生き延び、生き抜いていってくれ!」
これが↑ワシの遺言の核心にある考え方だ。

しっかし…、
面白い鼠~か、面黒いのは…、
ネットで鷲に叩かれた連中…、み~んな一様に狂いはじめるのだww

先ほど入った話なんだが…、
音田が鷲のことをウラむあまり、三宅洋平に泣きついて…、
「ツイッターの本部に訴えて、飯山一郎をツイッターから追放しよう!」
と相談しあってるとゆーのだな、これがww

選挙中の三宅洋平クンは、あれほど「チャランケ(徹底的な話し合い)を主張していたのに、今はスッカリ化けの皮がハゲ山! 鼠~噴霧器だ。

ま、鷲の三宅洋平批判がドンピシャだった! 鼠~ことだ。
鷲の「人物を見抜く能力」って、スゴイっしょ?
な~んて自己満足してちゃ~いかん! と自省する鷲なのでR。

2013/08/30(金)3 「今まで恩恵にあやかってきた原発」だって
選挙とは壮大なダマシだ。美しい言葉で人を釣り、カネを集める…
三宅
三宅洋平クンは鷲に電話してくれたのはEーが、一方的にシャベリまくるだけ。チャランケ=議論の方法についての訓練、全くしていませんな、三宅クンは。意見が異なると「とっちめるぞ!この野郎! 」ですからねww 前はEー青年だったのでしょうが、「ウラ選対」が彼をダメにしましたね。

三宅クンにも、脱原発の思想があるよーです。
しかし、彼の脱原発の思想は…、
原発ムラを喜ばせるような↓インチキ思想です。
>原発をみんなで包むんですよ。廃止じゃない。
>みんなで できちゃったものを
今まで恩恵にあやかってきた
>この400基を
>もう おじいちゃんのように
>見送ってやんなきゃいけないんですよ
>何世代かけて (などと、この場面で語った。)
三宅洋平を突き動かしてきた衝動は…、
「有名になりたい!一発当てて今の境遇から抜け出したい!」
という強烈な野望でした。
あと、カネが欲しい!
恥もテライもなくカンパして欲しい!
これだけ。

それで、喜納昌吉氏から斎藤まさし氏を紹介された。
ところが…、 この斎藤まさし氏の正体は、選挙を革命とカネ儲けの手段にする極左ポルポト派でした。

世界中が懸念する極右国家になってしまった日本には、斎藤まさし氏のような極左がカウンターパートとして存在してもEーんですが… www

ただし斎藤まさし氏も三宅洋平クンも、カネのためなら有権者を裏切り、転向、権力へのスリより…、何でもする。

小泉進次郎に会ってみたい!なんてことも言い出してる…。
まーまースジも節操も棄ててケムトレみたいな曲がった雲行きだ罠~。

以上。三宅洋平クンを叩いてはきたが…、
鷲の三宅洋平叩きは、ソレが目的ではない。

三宅洋平クンは美しいコトを言っては物乞いをする乞食芸人なのでダメ男なんですがー、鷲は、
「こんな男にダマされちゃいかん!ダメな人間をダメと見抜け!」
と、ヒトを見抜く大切さを説いているワケです。
その意味で、三宅洋平クンは格好の材料だったとゆーだけのこと。

とにかく、いまの日本…、
マルチやカルトや政治屋、選挙屋に騙されるシトが多すぎる!

それはそーと…、
3年後の参議院選挙自体が、いったいどーなっちゃうのか?
このほーを心配したほーがEー鴨。

【資料】 国会で問題となった“黒いカネの流れ”
黒いカネ1
黒いカネ2
国費から民主党に交付された政党補助金。
この国費が…、不正に流れて、消えた…。
2013/08/30(金)2 白く見えても黒いネコ。ネコかぶってるから…
三宅洋平クンってのは、あれ、じつは、黒いネコだったんだ猫~~
白いネコだと思い込んでたシトが17万人もいたんだけど…

子鼠が言い出した「原発ゼロ!
これは、原発を廃炉にする灰色のビジネスだ。
すなわち 廃炉ビジネス

三宅洋平クンも、“三宅洋平政策ビジョン”にバチッと書いてる。
除染から廃炉ビジネスへ」って…。
これ、あからさま鼠~か、バレバレだ猫~~(爆)

そんで三宅洋平クンは、子鼠の息子・小泉進次郎に会ってみたい!
な~んてことを突然言う…。類は友を呼ぶんだ罠~。
2013/08/30(金)  類は友を呼ぶ。墨に交われば黒くなる。
米とぎ汁乳酸菌の有益性については、この2年以上もの間、全国で何百万人という“被験者”(人体実験協力者)が実際に証明し続けてきてくれたワケだ。

しかし、なかには 木下黄太みたいに乳酸菌運動が気に入らない! シャクにさわってしょーがない! という製薬会社の手羽先宣伝マン(この深い意味、不快な背後関係、分かるでしょ?ww)がいるんだ罠~。

あと、池田香代子。
このオバちゃんも木下黄太と同じくらいヒドイ罠~。
上を読んでも分かるが、池田香代子って、米の文化に完全無知。
コメという世界最優良のデンプンは、稲(イネ)という植物が乳酸菌や光合成細菌のパワーをフルに活用して生成したってことにも無知。

そして、米食文化が、欧米流の残酷な肉食文化とは全く違う“優しさの文化”だってことも、池田香代子は全く知らない。

こーゆー無知無知オバちゃんてのは、フランスの葡萄文化(ワイン)と、ドイツの麦文化(ビール)の違いも知らずに、ドイツ語の翻訳やってたん蛇ないの毛?(爆)

きのこ女史のブログに…、

 白砂糖で作った酵素ジュースを売る三宅洋平は、
 とぎ汁否定論者の池田香代子推薦の緑の党から出馬し、
 とぎ汁否定論者のタンポン教祖木下黄太と一緒に
 イベントをやっていた。 (記事)

こんな↑文章があったが…、ま、類は友を呼ぶってこと鴨寝。(爆)
2013/08/29(木)2  鷲は野暮なタレントだが…
この1~2年、鷲は人気者鼠~か、タレントみたいで…、サインをくれの、顔を見たいの…、なかには、
「声を聞こうと電話してみたんですが、アレェ?電話に出るんですね?」
な~んてゆー電話もあって、気分はほとんど芸能人。(無芸小食の…ww)

質問も多くて…、
昨日は、「センセは、脱原発派じゃないんですね?!」が殺到した。

鷲は、「脱原発」を声高に叫ぶシトが嫌いで…、叫ばなくても「脱原発」は既定の路線で、アメリカでは脱原発=廃炉ビジネスの流れになってる。

で、「脱原発」を叫ぶのは政治運動をするシトたちで、ウラの目的は…、「恥もテライもなくカンパ!」(爆)

「センセは、ヒトシトを使い分けてるんですね?」
という質問もあった。
はい。シトは、阿呆くさい人物を指すときに使います。

「木下黄太はのことは、まだダメだと思ってるんですか?」
はい。彼の目的は有料講演会を開いて被爆者のデータを集めることで、被爆者の味方ではない!被爆者のことが本当に心配だったら、ダメ元でも乳酸菌の勉強をするはずなのに…、このザマです。

ま、上のツイートで木下黄太が、将来、「乳酸菌弾圧勢力」の一員になることが分かるでしょう。
そーゆーことです。

【参考サイト】:「木下黄太のネットカルト」を考えます
2013/08/29(木) スペインに住む日本人女性の“農天気”
スペインから“日本”を思う…。 “光と陰の女”。
ひろみ
スペインにいても、つねに“日本”を想い、“日本の現状”を憂い…、しかし明るく、ときに脳天気なメッセージを送りつづける日本人女性、ひろみさん。
ひろみさんは誰よりも早く「放射能と微生物の関係」を考えつづけ…、日本に向けてメッセージを発信してきた女性だ。
特に彼女のこのページは放射能と微生物の関係が良くまとめられている。
ページ内に貼られているリンクも大変に有益だ。「生物学的原子転換」について、大変な注目を集めた『放射性セシウムの無害化(吉岡英介)へのリンクが貼られてないのは残念だが、まぁEーでしょうww

脱原発よりも、除染よりも、廃炉よりも…、いまの日本で何が一番大事か? といえば、それは国民一人一人の健康である。

ボケーッとしていると、放射性物質を吸って食べて内部被曝してしまう。この内部被曝状態がすでに2年半も続いている…。

とくに放射能が高濃度の地域では、子供たちの甲状腺障害が激増している…。この子供たちを、日本という国家は救おうとしないのだ。ここまで残酷無残な国家は、歴史上、今の日本国だけである!

「国家」というものが支配者に都合良くできていることは政治学の常識だが、しかし、国民あっての国家であり、服従あっての支配であるから…、国家の支配者は一応は常に国民の福祉を常に考えてきた。ところが今の日本という国家は……、牛ーEー!言うだけ野暮だY。

ともかく鷲たちは、国家とか政府とか役人とか知識人とかお医者様とかに一切たよらずに生きていかなければならない!こーゆー過酷な境遇に、いま、鷲たちは放り出されているワケだ。

自分の命は自分で守る!こう覚悟して実践の日々を送る者だけが健康に生きのびてゆくことができる放射能国家において…、では最も大切なコトは何か?というと…、 それは勉強と向学心だ。

乳酸菌の勉強、豆乳ヨーグルトのつくり方の勉強、HSP(ヒートショック・プロテイン)の勉強…、色々ヤッてきたが、バカバカしい受験勉強とちがって、興味半分・好奇心半分でできる楽しく面白い勉強だったと思う。

これから始まる新しい勉強は、「放射能と微生物の関係」だ。
ヒロシマ・ナガサキの時、放射能のために百年は雑草さえ生えないだろう!と言われたが、1年後には草木が青々と育ち、小動物も復活してきた。

あれは全て微生物が放射能を無害化したのでRが…、この「放射能と微生物の関係」の勉強を、再度また始めよう!鼠~ことだ。

そのために、先ずは『3匹の子豚との日々』というブログで、ひろみさんがまとめたこのページと、そこに貼られたリンク・サイトを熟読しておいて欲しいのだ。

きょうか明日、鷲は、「放射能と微生物の関係」について、こむずかしい論文を掲載するが…、これも反響を呼ぶと思う。お楽しみに。
2013/08/28(水)2  エコよりエゴ! これでいこう。
小泉悪一郎が言い出した「原発ゼロ!」
これは「原発ゼロを目指す廃炉ビジネス」を狙ったアドバルーンだ。
と書いたら、ものすごい反響…。

そこで、ちょっと背景を書いておくが…、
原発ゼロ!=廃炉=脱原発ってのは、すでに世界の既定のコースでー、日本の“市民”の皆さん達は「脱原発!反原発!」って叫んでるけどー、牛ー騒がなくてもEーの! てか、騒いでも無駄なの。

とっくの昔にドイツなどは脱原発路線を走りだしているし、アメリカもバーモント州のヤンキー原発の廃炉を決め、原発の新設計画も続々ストップさせていく流れだ。

ずるいのは、カリフォルニア州・サンオノフレ原発の廃炉の仕方だ。
三菱重工業製の蒸気発生器が不良だからと、実際は米国の配管業者が悪いのに、三菱重工に損害賠償させて廃炉にするという狡猾さ。

日本は全く別だが、世界の流れは脱原発=廃炉ビジネス!
これを先取りして、小泉悪一郎は「原発ゼロ!」を言い出したワケ。

いま、脱原発!なんて騒いでたシトが、
「小泉純一郎までが原発ゼロを言い出した。流れが変わる!」
なーんて喜んでるが、これがイカにズッコケてるか分かるっしょ?

だからー、
選挙で政治を変えよー! 脱原発を目指そう! な~んてコトがイカに馬鹿馬鹿Cーことかも分かるっしょ?

とにかく!いまは、豆乳ヨーグルトを食って、運動して、腹が減っても小食粗食! 身体を冷やさないよ~にして、ひたすら生き延びてゆく!

「牛~政治なんかどーなってもEー! なるよーにしかならん。 いくとこまでいくしかない。かかわるな!環境なんかも最悪なんだから…、放っとけ!自分と自分の家族が健康なら、それだけでEー。上等!」という生き方。

すなわち エコよりエゴ! これでいこう!>皆の衆
2013/08/28(水) いま、ほんとうに大切なことは何か?
いま、鷲たちにとって最も大切なことは何か?

それは先ず、国民一人一人の健康だ。 けれど…、
一人一人の健康を本当に心配し、具体策を言う政治家・学者は少ない。

2年半もの間、吸って食べて内部被曝をしてしまっている1億人。
この内部被曝障害が、これから年を追うごとに増えてくる…。

もう 自力自助しかない! 自分の命は自分で守る! これしかないのだ。
自力自助!この方法を、ひそやかに広めていこう。『豆グルト行進曲』。

国家レベルで言えば…、いま、最も大切なことは、
東電福島のムキ出しの原発のモックモクとダッラダラを鎮圧することだ。
しかし、ソレを本気でやろう!という気が日本には全くない。
放射能が拡散するのを防ぐために、国際管理になる鴨。日本国は。

脱原発とか反原発を言うシトが多いが…、空虚だ。
むなしい叫びだと思わないか? 現実を見ない、思想の退廃だろ?

できもしないことを、えんえんと言いつづけるのは、何のため?
国民一人一人の健康障害が増えていることを隠すため?
脱原発・反原発をスローガンにした政治運動を盛り上げるため?

小泉純一郎までが原発ゼロ!を言い出した…。 (記事)
アレは、「牛ー原発建設では儲からないから、廃炉で儲けましょ!」 鼠~ことなんだけれども。

何でも勝手にヤッてろ! と、すべてを突き放して…、
鷲たちは、とにかく生き抜いていこう! 『豆グルト行進曲』。
2013/08/27(火)3  刺し身包丁は 刺殺刀になる
イプシロンロケット発射19秒前に発射中止
画像:イプシロンロケット 発射場 (イメージ)

きょうはカンカン照りの暑い中、内之浦のロケット発射場まで野次馬しに行ったのだが、イプシロンロケットは発射中止。
一緒に行った仲間たち、ガックリして「暑い!暑い!」を連発。

鷲は、南国の炎天下のギラギラ太陽を全裸の全身に浴びて昼寝をする鍛錬をやってきたので、まったく暑さを感じない。

鷲は…、
「今どきの若いもんは、暑い!暑い!と泣き虫ばかりだ罠~」 とハッパをかけ、
「内之浦からロケットを転用したミサイルを発射して中国と戦争するときは、お前らはアテにならん!日中戦争はワシが先頭に立つ!」
って、言ってやった。(爆)

韓国・東亜日報は、
「日本、大陸間弾道ミサイル(ICBM)転用ロケット“イプシロン”を開発。あきらかに軍事目的」
と、日本を北朝鮮と同格にあつかっている。(記事)

が、世界から見ると、今の日本は北朝鮮と同じくらいの“危険な国家”に見られているワケだから…、ま、そんなもんだ。

2年前。藤原肇博士を内之浦ロケットセンターの内部まで案内したが、
「ここは明らかに軍事基地化を想定してつくられている!」
と喝破(かっぱ)された。そー言われると、確かにそんな感じだった。

わが国は今後、外敵をつくり外敵を憎ませることで、国民の注意を隣国に向け、深刻な内部矛盾を隠そうとするだろう。
これは将来のことではなく、現在進行形だ。

とくに3.11以降は、嫌韓・反中を口にするシトが増えたこと増えたこと。こーゆーシトに限って足元を見ず…、放射能なんて平気、豆乳ヨーグルトなんて食う必要なし!などと言って威張ってる…。

ま、こーゆーシトに限って、誰よりも早く死んでいくんだ猫~~。
上のことは、間違いないコトです。
だって、実際に死んじゃったシトがいるんだもん。
福島と茨城と栃木と東京で。鷲の昔の飲み友達が。5人も…。 (合掌)
2013/08/27(火)2  教科書片手に『豆グルト行進曲』
北海道のグレープおばさんのブログは教科書です!
グレープおばさん
グレープおばさん』(北海道)とか、福島市内の『放射能ゼロ空間』に住むSさんの豆乳ヨーグルトづくりはプロの腕前、つーか名人の域にたっしている。こういう本物の人間が、いま、日本中に何千人といる。このヒトたちこそ、新しい日本をつくる予備軍なのだ。

本物の人間を見分ける能力がないので、ニセモノや詐欺師にダマされるシトが多い。

鷲が『てげてげ』などで悪口を言ってきた人間は、全~部そういうタグイの人間、ニセモノや詐欺師だった。

鷲だって、公開の場でシトの悪口を言うのは、損!と分かっているが…、ハッキリNO!と言う生き方や、NO!の言い方を若い衆に示すために、たまには罵倒芸や喧嘩術を見せるワケだ夜!(爆)

豆乳ヨーグルトに関して言えば…、
「白砂糖をつかいましょう!黒砂糖や糖蜜はダメです。」
な~んて言ってるシトはニセモノです。用心しよう。ダマされるから…。

雑誌『ゆほびか』 10月号の記事のなかで…、「豆乳ヨーグルトをつくる前には、容器や手を石鹸で良く洗って衛生管理にはじゅうぶん注意しましょう!」な~んてことが書いてあるが…、これ、ニセモノとは言わないが、ワケワカメだ罠~(笑)

だいたい石鹸で手を洗う!な~んてことは、牛ーやめるべきなのだ。
石鹸なんか使わなくても…、米とぎ汁や玄米で豆乳ヨーグルトをつくっていれば、病原菌も病原性ウイルスもゼロになる!

じつは…、
豆乳ヨーグルトをつくるということは、乳酸菌だけでなく、酢酸菌、光合成細菌、酵母、放線菌、麹菌、納豆菌、その他の雑菌も含めて、とにかく菌を大増殖させる!ということなのだ。

簡単に言うと、活菌! つまり、菌を活かす!という考え方だ。
すなわち、殺菌・滅菌・除菌・減菌という従来の消毒の思想とは正反対の考え方なの蛇。
この考え方の違いが分かれば…、ヤリ方どころか、生き方が変わる…。
人間、生き方を変えることで、全く新しい世界に入れるん蛇夜!

おっと! 豆乳ヨーグルトづくりの教科書の話を忘れとった。すまん。
『グレープおばさん』のブログで、鷲が推奨するページは、
http://bit.ly/sgmMxg
このページは↑生の大豆から豆乳をつくる方法が素晴らしい!

そのほか…、
  1.http://bit.ly/19ITthj    2.http://bit.ly/1diKIyq
  3.http://bit.ly/179lVdG   4.http://bit.ly/12G3eLi
  5.http://bit.ly/15ryvCF   6.http://bit.ly/18WXpdv
上の6ページは、ほんと、熟読する価値がある。

さぁ、みんな! 教科書を片手に、いろいろと工夫をしながら先ず自分が満足する豆乳ヨーグルトをつくってみる…。

そして、その次は、そのノウハウをジワジワと世間様に話していく…。
放射能のことなど言わずに、笑顔で明るく話していく…。
名づけて、『豆グルト行進曲』(略称:豆行)。 …。 豆行、開始!

2013/08/27(火)  東電福島は日本国の桐一葉。
立秋を過ぎて はや二十日。
夕暮れの志布志は、南国でも赤とんぼが飛んで幾分か秋の気配。
散歩の途中、ふと気づくと、落葉の早い青桐の葉が…、落ちた!

  桐一葉 落ちて 天下の秋を知る

この句は、前漢の頃の思想書、『淮南子(えなんじ)』の一節である。
思想書であるからして、落葉で秋の訪れを知ったという句ではない。
落ちた一葉の桐葉で天下国家の秋=衰退を予兆した句である。
さらに、わずかな前兆から衰亡を予知せよ!という警句でもある。

日本の秋=衰退の予兆は、3.11、東電福島の原発事故であった。
とくに3号機の大爆発、あれが日本の決定的な桐一葉であった。
あれが、つまり、日本国の終りの始まりだったのだ。

しかし日本人の大半は、桐一葉が落ちても、脳天気に夏気分。
日本国が、いま、滅亡までの衰退一路にあることなど完全忘却。
古代ローマ帝国が滅亡する時と同じ軌道を一直線である。
“吐き便所”こそないが、TVの飽食過食は、古代ローマそのまま。
古代ローマのほうが、まだマシ鴨。放射能がないだけ…。

さて、愚痴を言っても何もはじまらない。
もう 自力自助しかない! 自分の命は自分で守る!これしかない。
こう↑鷲が書いたのは、2年前の3月13、14日だった。

あれから、まもなく2年半…、
“日本の桐一葉=秋”を知った者たちは、自力で生きてきた。
鷲は不整脈の病弱体を黒豹のような健康体に変身させた。
病弱でも病院に行かず、少食粗食と運動と入浴と乳酸菌で健康になったのは鷲ばかりではない。それこそ、ほんと、大勢いる。

そういう仲間に、鷲は近々、重要なメッセージを送るつもりだ。

じつは、本日の『豆乳ヨーグルトの教科書』も、そのひとつだ。
明日は別の『教科書』を提示するが…、それらの『教科書』をつかった新たな「乳酸菌運動」が間もなく始まる…。

その「運動」を支える、強力な理論武装応援隊も駆けつけてくる。
『てげてげ』は、その理論武装の“大本営”になる!
いや! 新しい日本をつくるための“情報センター”になる!
「情報弱者」にならないよ~、笑読ではなく熟読をお願いしたい。

2013/08/26(月)  豆乳ヨーグルトの教科書で~す
ゆほびか
雑誌『ゆほびか』 10月号 定価680円(税込)
「米のとぎ汁から手作りする植物性乳酸菌をご存知ですか?
この乳酸菌と豆乳を混ぜると、乳酸菌数が爆発的にふえて“豆乳ヨーグルト”ができあがります。 腸から体と心を整えてくれる、抜群の美容・健康効果は、医師のお墨付き! ぜひお試しください。」

「雑誌ゆほびかが、飯山センセの豆乳グルト理論を丸々パクッてます!こんなの放っておいてもEーんですかぁ?!」
こんな電話がたくさんかかってくる。

鷲の答は、「Eーんです。何の問題もありません。」

そりゃ一般常識から言えば…、
鷲がネットに書いてきたことを丸々パクっておいて、挨拶一つせずにソレを雑誌にして売る! これは、非常識っちゃー非常識だ。

だが鷲は、乳酸菌や豆乳ヨーグルトの理論と実践法は、「どうぞ自由にヤッて下さい!」と世間様に無料で公開したのだ。

だから、「どうぞ自由、好き勝手に世間に広めて下さい!」
と、鷲からも、ほんと、お願いしたいぐらいなのだ。

で、『ゆほびか』10月号の記事を読んでみると…、
鷲より文章は上手いし、センスも鷲より遥かにEーし…、素晴らCー!

よって鷲は…、
雑誌『ゆほびか』10月号の豆乳ヨーグルト特集を教科書に選定します!
鷲も長々と電話で説明する手間ヒマがはぶけるので…、Eーww
2013/08/25(日)2  木から落ちたサル
この軍人、有頂天のあと、一気に航空幕僚長解任!の憂き目
田母神
「日本が自立した国となり、核武装を行うことが必要!」という考え方が田母神クンの「思想」の根幹にある。が、米国空軍の指揮管理下にある航空自衛隊の米軍からの自立!このことは一切全く言わなかった。そういう「功績=殊勲」に対し、アメリカ空軍は田母神クンにレジオン・オブ・メリット勲章(殊勲章)を与えたのであった…(爆)

鷲がネットで喧嘩をしたり、バカ叩きの罵倒をするとアクセスがグ~ンと増えるらC~。こんなのは鷲ときのこ女史ぐらいだろう (笑)

だけど、最近の三宅洋平叩きや、その前の音田叩きも売られた喧嘩を買っただけで、鷲から仕掛けた喧嘩ではない。
鷲は意外と紳士なの蛇夜! (笑)

テネモスの飯島なんたらとゆーインチキ学者を詐欺師呼ばわりしたのだって、「放射能の不安を煽って高額な商品を売りつける詐欺師どもが多いから気をつけよー!」とゆー呼びかけで、喧嘩ではなかった。

あ、まゆみ婆さんが、テネモスの飯島なんたらのことを非常に好意的に書いてる!とゆー電話があったな。きょう。

ま、「類は友を呼ぶ」で、詐欺師どおしは感性が合う鼠~か、自然にツナがるんだから放っておけ!と寝ぼけながら答えたと思う。

そ、鷲から喧嘩を売った例外があった。
相手は田母神クンで、鷲は田母神くんに切腹を迫った
田母神クンがアメリカ空軍から「レジオン・オブ・メリット勲章(殊勲章)」をもらった年だったなぁ。あの罵倒は。

田母神クンという軍人は、「文民統制(シビリアン・コントロール)に無理解!」と石破茂にバッサリ斬られたが、いまだに世の中全般のことにことごとく無理解だ罠ーww

それでいて田母神クンは自己顕示欲旺盛な寂しがり屋で、テレビ局からお呼びが掛からないと、「俺はホサれた」と泣くんだそーだ。(笑)

で、また別のヒトが「飯山一郎さんでも呼んで一杯やりますか?」と言うと、「あのシトには会いたくありません!」とピシャリ。

田母神クン、この『てげてげ』、たまには目をとおすらC~ww
でも、ま、あまりカッカしないで御笑読ください!>田母神閣下
2013/08/25(日)  イチロー! イチロー!
「イチローに馬鹿なし!」とゆーが、このイチローもEー!
高瀬一郎
鷲は昨日、演歌歌手高瀬一郎のランチ・ショー(志布志・大黒リゾートホテル)に行った。歌唱力と演技力。大したもんだ。感動した。(ショービジネスの感化力に。)

高瀬一郎2 高瀬一郎3
優れたエンタテイナー(芸人)は、次から次へと繰りだす歌唱と芸と、合間の語りで観客を魅了し…、いつしか聴衆は日常生活の辛苦を忘れ…、夢の世界(非日常的空間)を浮遊する…。「よし!この芸人を応援しよう!」という気に鷲もなり…、東北・関東から押しかけたオッカケのオバちゃん達と一緒になって、「イチロー!イチロー!」と、夢中で声援をとばした…(笑)

“世界のイチロー軍団”のなかでは、やはりNYヤンキースのイチローの活躍が飛び抜けている。

いっぽう…、
最近チョッと元気がなくなったのは小沢一郎さんだ。

オザーさんは、マスコミ・自民党・官僚・CIAなど悪徳ペンタゴンに徹底的にツブされた…。しかも何と「最高裁事務総局」までが小沢一郎ツブしに加担していた!とゆーんだから、日本は最悪の警察国家・暗黒国家だったワケだ。

オザーさんは先頃、東京の資産を売り払い、政界を引退して沖縄に隠居する準備をしている、といったウワサが永田町近辺で流されているらCーが…、小沢一郎を完全追放しないことには、悪徳ペンタゴンの悪魔どもは安心できないんだろーな。

そんなこんな、いろんな悩みを一瞬でも忘れさせてくれた高瀬一郎さん、
ありがとう。
2013/08/24(土)2 今週の『狂弁・悪言』大賞を発表します!
表彰式にあたり、まず言葉の意味を説明します。
 狂弁: 皆が「狂ってんじゃね!」と軽蔑する狂人の弁。
 悪言: 悪びれもせず悪態をつく悪人の言葉。

それでは、発表します。
今週の『狂弁・悪言』大賞は、田母神俊雄サンです。
下の文章が受賞作品↓

【受賞理由】: パトロンを喜ばせるために、大勢の軽蔑を厭わぬ姿勢。
【 賞  品 】: 志布志訪問時、“鷲と同じ食事”を馳走し、説教する。

つづいて、選考委員長から一言牛ーし上げます。

どー考えましても、最近は…、
「頭がお菓子、栗食ってる!」
もとい、
「頭がオカシくなって、狂ってる!」というシトが増えています。

田母神のオッサンは、その氷山の一角、頂上にいる人物でーー、
彼のツイッターの発言を追うと、月ごとにオカシくなってきてる。
これは、彼の脳味噌が放射能にかなりオカされている! と思えば…、
オカシくも何ともない、たんなる病理現象であるワケです。

ただし、彼のビョーキは牛ーなおらない。
見ててください。ますますオカシくなっていきますから…。
異常です。
もとい、以上です。
2013/08/24(土) 今週の『寸言・至言』大賞を発表します!
表彰式にあたり、まず言葉の意味を説明します。
 寸言: 短い言葉。短いが意味の深い言葉。
 至言: 事物の本質を適切に言い当てている言葉。

それでは、発表します。
今週の『寸言・至言』大賞は、ドクター・大愚氏です。
下の文章が受賞作品↓

      「アメ公の魂胆」
中国は核武装しているので直接戦うのはヤバい
アホの日本人にやらせて死んでもらおう
これだと中国もアメリカも得しかしない。
ソンは日本民族がおえばよろしい     (記事)
【受賞理由】: 短い言葉で、事物の本質を適切に言い当てている。
【 賞  品 】: 志布志訪問時、“うなぎ一尾丼”を馳走する。
以上。
2013/08/23(金)2 アソウ? やつは漢字も読めないんだぞ!
【爆笑動画】↓「地震大国に原発を作り 事故を起こして 何が国防だ!」
ユーチューブの隠れたヒット動画、『総統閣下シリーズ』の最新作品である。昔、『タモリ倶楽部・空耳アワード』という面白いが毒にも薬にもならないTV番組があったが、今回の『総統閣下シリーズ』は、体制側が見れば、毒だらけである。
われわれが見れば大爆笑!ヒッジョーに面黒い風刺ものであるが…。

今回の『総統閣下シリーズ』は、分かってはいるのに、「バ~カ!」と、「チクショーめ!」の「空耳場面」では、つい爆笑してしまう。

上の動画のセリフの一部を抜書きしてみると、今回は、特に毒が多い。こんな感じだ。↓

やつは漢字も読めないんだぞ!
自国の言葉も読めないで、何が愛国心だ!
教育がどうとか言う前に
自分が文字と歴史を学ぶべきなんだ!
バ~カ!
チクショーめ!

そもそも根本的に間違ってるんだ
地震大国に原発を作り、事故を起こして、
何が国防だ! チャンチャラおかしい!

所詮はカネとパフォーマンス。
国民の暮らしなど誰も考えていない。
とにかく面白い『総統閣下シリーズ』なのだが、視聴数は1万5千ちょい。

先ごろ鷲がアップした「三宅洋平クンの暴走動画」の視聴数は、すでに2万7千を軽く超えてきている。三宅暴走動画の全編ものも9千を超える視聴数。合計では3万6千以上の視聴数。これは大ヒット!でR。

選挙中は美しい言葉で素人を釣り…、所詮はカネとパフォーマンス。
チャランケ(徹底的な話し合い)などとキレイ事を言いながら、気に入らない相手には、「トッちめるぞ、この野郎!

三宅クンも「所詮はカネ」の選挙マフィアの手のひらで踊っただけなのだが…、まだ「勝手連」という巧妙・狡猾な選挙ビジネスの実態には気づいていないようだ。

しかし、「勝手連」(自発的な市民によるボランティア選挙)という「選挙詐欺」も、マスコミをつかって有権者を徹底的に洗脳し…、それでも選挙が不利だとなると、得票数を強引にムサシってしまう体制側の悪質な選挙に比べれば…、可愛い子供だましなんだけど寝!

三宅クンや「勝手連」程度のウソとカネ集めだったら、総統閣下も怒らないと思う夜。
2013/08/23(金)  ロシア海軍:ビーチを軍港と間違えた?
これ、野次馬根性たっぷりのロシア人は大歓迎した鴨な
多くの海水浴客でにぎわう日曜日のロシアの砂浜に、軍の巨大な水陸両用艦艇が突如現れた様子を撮影した映像が、インターネット上に投稿され、ロシア国防省は、人がいたのは想定外だったとして釈明に追われています。

この映像は、バルト海に面したロシアの海水浴場で18日に撮影され、21日、インターネットに投稿されました。 映像では、大勢の海水浴客でにぎわう、地元で人気の砂浜に、突如全長60メートルものロシア海軍の巨大な水陸両用艦艇が現れ、悠然と上陸する様子が撮影されています。

多くの海水浴客は突然の出来事にしばし立ち尽くして上陸の様子を見つめていましたが、けが人はありませんでした。 ロシア国防省は、軍の演習の一環としてこの砂浜に艦艇が上陸したことは認めましたが、海水浴客がいたことは想定外だったとして釈明に追われています。

地元のメディアからは、実際には艦艇が上陸する砂浜を間違えたのではないかという見方も出ています。(記事)

◇別の角度からの映像↓

悠然と撤退を開始するする水陸両用艇


「艦艇が上陸する砂浜を間違えた」なんてことは絶対にない。
可視型、暗視型、超音波型と高性能の潜望鏡を何個も備えているし…、水陸両用艇に何種類も備わった各種レーダーも超高性能だからだ。

今回の“事件”は…、
現在、地中海のシリア沿海部を制覇しているロシアの海軍力を誇示するプーチンの策略(示威戦略)という見方が西欧のサイトにあるが…、ジョーク!という見方が主流である。

ま…、
「お前が家族と一緒にいるビーチに突っ込むぞ。楽しめよ!」
とか、
「あのビーチにはビキニの美人が多いから、見に行くべ~」
な~んてゆ~“不純な動機”があったんだんべ~ ww

しっかし愉快で面黒くて…、Eー国だ罠~。ロシア。
他国が、ほんとEー国に見えてしまう…、今のヌッポン。
2013/08/22(木)3  商売上手は 愛キャッチ
『ネタも空気も鮮度にこだわりました』 ←愛のあるーコピーだ。
シャープ空気清浄機設置店
大起水産という寿司屋さんのプラズマクラスター設置店は、ホワイティ梅田店、箕面店、あべのキューズモール店、道頓堀店、兵庫川西店、天満橋店だそうです。本社に電話で確認しました」 というメールと写真が届いた。
嬉しい情報でR。 (写真拡大) 

乳酸菌の飯山一郎、金正恩といえば飯山一郎、プーチンなら飯山一郎と、鷲には色んなトレードマークがあるが…、
「大阪のお寿司屋さんの看板見たら、飯山センセのことを思い出して…」
人目もかまわず写真を撮った、と。それが上の写真。
シャープといえば飯山一郎。これも鷲のトレードマークだった…。
鷲のファンは、ほんと、気がきくなー。

「百円ショップでハエたたき見たら、センセのこと思いだしました!」
って電話をかけてきたシトが3人もいた…。これには閉口でR。

2013/08/22(木)2  藤圭子 逝く… 涙目 合掌
ひばり演歌『みだれ髪』を聴くと、ひばりを超える暗い哀愁がただよって…
歌手の藤圭子(本名・阿部純子)さん(62)が22日朝、東京都新宿区西新宿のマンション敷地内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡したことが警視庁への取材で分かった。自殺とみられる。  (記事)

歌手の藤圭子さん自殺か マンションから転落死

あまりにも痛々しい見出しである。
自殺とすれば…、発作的な飛び降り自殺である。
この原因は、断定するが、クスリである。
藤圭子さんは大金持ちであるが、悩みも多かったようだし…。

藤圭子、歌手復帰! この望みは薄かったが…、いつかどこかで即興で持ち歌を歌う姿を、いつも鷲は夢みていた…。

だが、この夢も、きょう限りで捨てねばならない。無念である。
涙目で合掌する以外、ない。

2013/08/22(木)  日本一暑い村なのに熱中症搬送ゼロ!
どんなに暑くても働くしぃ エアコンつかわないしぃ
ゼロ1 ゼロ1
全国で記録的な猛暑が続くこの夏、宮崎県西米良村がたびたび「日本一暑い村」になっている。7月には最高気温が35度を超す「猛暑日」が18日間続き、19年ぶりに連続記録を更新した。ただ、村は約4割が高齢者にもかかわらず、熱中症患者は2人だけ。救急搬送はゼロだ。何か秘密があるのだろうか。 (朝日デジタル)

日本一暑い村なのに熱中症搬送ゼロ! この理由を朝日新聞は…、村役場による対策があってー、暑い日には全604世帯に6月に導入したテレビ電話で1日2回、熱中症への注意を呼びかけているからだ、な~んてこと書いているが~、ほとんど出鱈目だ。

この村でも!新型のテレビ電話のスピーカーがガナリたてる村役場の注意なんてのは、五月蝿い!ちってボリューム最小にしてるしぃ、役場が「暑さに注意!」なんて放送するときは、野良に出てるしぃ。
まー
よーするにぃ
どんなに暑くても働くしぃ
暑さなんて自然になれてくるしぃ
エアコンなんてものは使わないしぃ
だいたい、夏がくれば暑くなるんだしぃ
その暑さに身体は自然となれてくるもんだしぃ
「暑さ負けしたかな」と思っても医者には行かないしぃ
顔を合わせるたび『お茶を飲まないと』なんて言わないしぃ
水は、人に言われなくても、喉が渇いたときに飲めばEーんだしぃ
上の文章は熱中症で救急搬送された患者の棒グラフなんだが…ww
今年の熱中症の発症者数は、ほんと、異常だった。

原因は、アレによって日本人の免疫力が低下して、体質が弱ってきていることと、あとは、エアコンだな。

西米良村(にしめらそん)の人みたいに、どんなに暑くても野良に出て働き、エアコンつかわなければ、熱中症にはならない!鼠~ことだんべ。
2013/08/21(水)2  自分の身は自分で守るしかない
ネットゲリラの本日の記事をコピペしたんだが…↓
NeGu
原発には愛がない

  野次馬 (2013年8月21日 12:44) | コメント(0)
リアルタイムで計測しながら発信し続けるヤツを持ってフクシマ行った人がいるんだが、福島駅を降りたところで既に、0.14マイクロシーベルトと、この辺の倍以上です。車内なのに。車外ではもっと高いのは言うまでもない。放射線量が倍になるとどうなるか? ガンになる人が増えるだろうが、もともとほっといてもガンになる人はいるので、区別がつかない。なので、保障もナシ。政府と東電は、どれだけガンが増えようが「無関係」で無視し続けるだけ。統計学的に有意な差が出たとしても、「アナタのガンが原発由来のものだとは証明できません」でオシマイ。
まぁ、自分の身は自分で守るしかない。
この本を読んで吃驚しました。私は、どちらかと言えば日本の國を愛する保守の一人です。又、エンジニアなので安全さえ確保出来たら問題ないだろうという観点で、原発は、日本に必要なものだと思っていました。この本を読み、その考えは、一変しました。この原発の問題は、保守だろうが、右翼、左翼というようなイデオロギーに関係なく持つべきものではないということがわかりました。・日雇い労働者の被爆に支えられており、核廃棄物の問題、政治的圧力、GTCCを使えば電力問題は解決するなど、まさに原発には愛がない!ということがわかります。ぜひ、一読をお勧めします。
上は囲み記事は、ネットゲリラの本日の記事のコピペです。

つーか、HTML言語を駆使し、いかにもコピペしたように見せかける大変な作業なんですなー、これは。 (笑) でも、こんな作業が鷲は好きなんです。

で、なんでこんな大変な作業をヤッたかというと…、本文の最後の一行、まぁ、自分の身は自分で守るしかない。←この文章を強調したかったワケ。

鷲が『てげてげ』を書き続けているのは、↓コレ

自分の身は自分で守るしかない。
愛する家族や友人、同志の若い衆にこのことが言いたくて書いてる。

ネットゲリラは、きょう、見事な文脈の末尾に、鷲が言いたいことをポロッと一言、見事に付け加えた…。ほんと、脱帽だわ!

まぁ、ネットゲリラの言うこと書くことの99.9%は異議なし!かつ面白い!
ま、ヤツは物書きのプロ、ネットの古ダヌキなので当然なんだが…。

あ、99.9%は異議なし!と言ったが…、一個だけ文句がある。
それは…、
フランスしぐさでかしこく猛暑を乗り切ろう』というエントリの文章、

最近は日本の夏も熱帯並みなので、もう一日中閉めきってエアコン回しっぱなしにするしかないです。
これだけは、↑鷲としては気にいらん! 抗議したい。
どーゆー抗議かとゆーと、
ネットゲリラ! エアコンとめろ!
2013/08/21(水)  何をヤッても自由勝手
欠陥機を導入する動機は宗主国の命令と、目先の利権。
国民感情、安全性、人命尊重、すべて無視!闇雲に欠陥機を導入する!
この感覚は異常である。防衛省、発狂!と言いたいが、防衛省の幹部は冷静な計算をしている。
「いまの日本では…、この程度のことは通る!」 と。
「こんな欠陥機に乗れるか!」といった制服組の反発も皆無!、と。

ま、オスプレイの導入なんてのは、まだ可愛いほーだ。
なにしろ4基もの原発を首都圏近くで爆発させ、今もなお放射能モックモク、汚染水ダッラダラでも何となく許されてしまう国なんだから夜~。

何をヤッても自由勝手な国。自由主義、万歳! 鼠~ワケだ。(爆)
(歴史上、滅亡した国家は、必ず↑こーゆー状態になる。)

ほんと、笑っちゃう夜!

しかし…、
この国の状況は笑ってなどいられない、豚でもなくヒドイ状況になっている!という認識をもち、覚悟をビシッと決めて、生きていかねばならない、生き抜いて、生き残っていかなければならない!鼠~ことだ。

おっと!これから豆乳ヨーグルトをつくらなきゃいかん。早足ウォーキングで買い物(昼食用の豆腐。志布志の豆腐は絶品!)にも行かなきゃならん。
「ヒトのことより、先ずは自分のこと!」 ←この考え方が一番大切なんだからね!いまの日本では…。(悲しい国になったね。)
2013/08/20(火)3  傭兵とは雇われた兵隊のこと

防衛省が15年度からのオスプレイ導入検討 (記事)

これは、自衛隊員を減らし、未亡人を増やそう!ってUーこと鴨。
2013/08/20(火)2  この漫画、体制側は発禁にしたい罠~
『はだしのゲン』は、いまの状況にも当てはまる…
はだしのゲン (↑拡大↑)
ABCC(原爆傷害調査委員会)にとっては、患者はヨダレがでそうになるほど欲しい研究材料なんだ」 ←これと同じことを山下俊一も言っていたし…。
「人の命を助ける医者が患者をくいものにして、金もうけばっかり考えているのよ」
これは↑今も全く同じ状況だ。このことに気づいたヒトは長生きするが、気づかないシトは早く死ぬ…。

広島での被爆体験を描いた『はだしのゲン』(故中沢啓治作、全10巻が、昨年12月から松江市内の小中学校の図書館で生徒たちが自由に見ることができない“閉架”の状態になっている、と問題になっている。

で、コトの真相は…、
松江市教育委員会が、ネットウヨに押しかけられ大声で圧力をかけられ…、この圧力に負けて「閉架」を指示したということ。

以前(2007年)。↓こういうことがあった。
原爆の悲惨さを訴える漫画『はだしのゲン』の英語版を、核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、日本政府代表団が会場内で展示、配布することになった。これは大の漫画ファンで知られる麻生太郎外相の肝いりで実現したもの。 (記事)

現在の政府は今の『はだしのゲン』騒動に何のコメントも出さないし…、麻生太郎副総理など「ナチス発言」。

ま、現在、日本の政治の様相は…、世界が心配するほど極右化して、悪化している!鼠~ことだろう。

それにしても『はだしのゲン』は、読むほどにタメになる!
今の日本の状況までもが良く分かってくる!という漫画だ。
しかし体制側にとっては、シャクにさわる内容が満載なので、「閉架」は全国に拡散していく鴨。

そ!『はだしのゲン』の動画が8月31日まで↓無料で見られる。
     ・ 『はだしのゲン 1』   ・ 『はだしのゲン 2
なんとかヒマをつくって視聴して下さい>皆の衆

【おまけ】 (体制側にとって)危険なヤツを↓もう一本載せときます。
2013/08/20(火)  接吻は 愛の交歓 菌の交換
春の頃に電話をくれたアラシクスの女性の声はセクシーだった。
ハスキーな声は、鷲はセクシーだと思う。胸がキュンとなる…。

で…、
彼女の電話の話は、豆乳ヨーグルトで凄~く健康になったが、最近は「効きすぎる!」と言うのだ。

「それって、どういうこと?」 と鷲が訊くと、
「便がユルかった主人が便秘になり、便秘症だった彼女が下痢ぎみになっちゃいました…、どーしたらEーですか?」
と、たいへん困った感じ…。↓そこで鷲は大胆な提案をした。
鷲: 特効薬は接吻です!
ハスキーマメまきですかぁ?
鷲: それは節分です。
ハスキー:冗談ですよ!センセをカラかったんですww
鷲: 毎晩、濃厚な接吻をしてください!舌をカラませて…
ハスキー:えーっ!キス?! 牛ー5年以上してませんけど…
鷲: ヤルんです! あなたからセマってください。
ハスキー:そーいえば、主人はキスが好きなヒトでした…
鷲: じゃあ大丈夫だ。
ハスキー:たぶん。
鷲: 接吻すると互い菌が混ざり合い…、バランスがとれるんです。
こんな会話をして…、一ヶ月後。
主人の便秘も、あたしの下痢も、完全になおりました!
という喜びと感謝の電話がきた。

「そーですか。それはEかったです寝ー!」
と鷲が相槌をうつと…、彼女は真面目な口調で、
「アソコを舐めあうのはもっとEー!と主人が言うんですけど…」
どーなんですか? と、鷲に質問するのでR…。

勝手にさらせ!

きのこ女史が↓こんな動画を紹介してくれました。

いちど↓これで豆乳ヨーグルトをつくってみて下さい。
ミラクル大豆
2013/08/19(月)2  外離島(そとばなりじま)殺人事件
76歳の世捨て爺さんの住む島が「第二の尖閣」になる…鴨
煽動
76才の世捨て爺さまが住む島(外離島)の所有者は、実は、台湾人。
この島の所有権を中国資本が狙っている!という噂のなか、おそろしい殺人事件が発生する…。

殺人事件である。犯人は誰なのか?

本年2月、外離島(そとばなりじま)の所有者、陳進福(78)が妻(実践大学副教授)とともに台北市郊外の新北市八里区の川辺から、胸部に多くの刺し傷がある水死体の状態で発見された。

香港の実業家が大陸(中国)の軍関係者からの指示で「観光開発したい」と土地の購入を図って、陳さんと揉めていたという報道もある…。

陳さん夫妻を殺した犯人の一人は、台湾・新北市の有名な喫茶店『媽媽嘴(ママツェ)』の店長の謝依涵という女性。

この喫茶店『媽媽嘴』を舞台にしたドロドロの不倫関係とカネの貸借関係に陳進福さん夫妻妻は30才年下もカラんでいて…、結末は、陳さんの財産が狙われたという殺人事件。

『媽媽嘴』のママが逮捕された切っ掛けは…、陳進福さんの死体が発見された日の午後に市内の銀行に現れ、殺された夫人のキャッシュカードで現金をおろそうとしたこと。ここから、不倫とカネの実態が解明されていった。

しかし…、
この事件について、『たかじんのそこまで言って委員会』などは、「一人の女が夫婦二人を殺せるワケはない…」などと、香港の資本家(中国人)の存在をにおわせていて、「反中感情を煽る意図」がありあり。

日中友好を極端に嫌っている勢力が、石原慎に「尖閣国有化」を言わせて日中関係を滅茶苦茶にしたが…、今後は、外離島(そとばなりじま)も同じような使われ方をするだろう。予言しておく。

ところで…、
外離島に全裸で住む世捨て爺さまも、20才年下の女と結婚し、かなりの財産もあるようだが、やはりドロドロの何かがあったのだろう。
そんな世間にサッサと見切りをつけて、南海の小島に行き、見切り千両の隠者の生活。

台湾人の陳進福さんも、台湾でのドロドロを早目に見切って外離島に隠遁すれば、殺されずにすんだのに…。(合掌)

問題の外離島(そとばなりじま)は、真北に尖閣諸島があり、地政学的にも実に微妙な噴霧器なので、その微妙な位置関係を↓簡単な地図で示す。
map
2013/08/19(月)  先輩! 飯山一郎、負けました…。
鷲のネットでの使命は、“生き延びるための知恵”と“真実情報”を伝えることだ!と思い…、この『てげてげ』のほか、『文殊菩薩』や『里子のブログ』、掲示板『放知技』などを主催している。

「よく頑張ってますね!」と皆に言われるが…、なーに!長い人生を生きてきた老人鼠~のは、昔とった杵柄(きねづか)で、要領はEーし、知恵も技術も、仲間の数も、カネもヒマも、洞察力や推理力、またネットやプログラミングの知識なども半端ではない。まぁ、鷲なんかは大したクチではないが、それでも今どきの若いもんには負けない、…鴨。

しっかしまー、今どきの若いもんはど~しよ~もね~な!
ばんばんエアコンかけて、「暑い!暑い!」と泣きどおし…(嘲笑)
鷲なんか、毎日炎天下で昼寝だぜ!と得意顔の日々…。

ところが! 鷲なんか及びもつかない豚でもない老人がいた!
ボリビアにもいるが日本にも、いる。いや、いらっしゃる。

『放知技』の常連、今や人気絶頂の「さすらいの旅人」氏の情報なんだが…、これから延々と紹介する77歳の長崎真砂弓(ながさきまさみ)爺さんの人生というか、「世の捨て方」には、
「先輩! 飯山一郎、負けました…」と言うほかはない。

仙人のような爺さんの暮らしぶり、人生。とっくりと御覧(ろう)じろ。

20年間無人島で裸で暮らす日本人男性 ★彡
海外メディアが一斉報道
(2012年04月19日)
(写真をクリックすると拡大します)
1

英国、アメリカ、オーストラリアなどのメディアで一斉に報じられたのは、沖縄県西表島の南西2kmに位置する小さな無人島、外離島(そとぱなりじま)で20年間ひとりぼっちで暮らす長崎真砂弓(ながさきまさみ)おじいさん76歳。海外サイトでは「無人島」と紹介されているが、おじいさんが住んでいるので正確には無人島ではなく人口1名の孤島である。

日本のテレビ番組にもいろいろ出ていたので知っている人も多いと思うが、長崎さんは、20年前この地にたどり着き、以来「自然には従うが人間には従わない」というポリシーのもと、海水で歯を磨き、葉っぱで鼻を噛み、食料は海や山から調達し、カラスを手下に従え、島にテントを張って、飲み水用の雨水を溜め、裸で暮らしているという。

(写真をクリックすると拡大します)
2

長崎さんはかつて、カメラマン、高級クラブのボーイ、居酒屋、喫茶店と職を変え全国を転々と渡り歩いていたそうだ。40歳の時、20歳年下の奥さんをもらい、2人の子どもをもうけ落ち着いたかのように見えたが何かが違うと常に感じていた。ついに50歳の時、妻子を残し家を出た。きっかけは人間不信に陥ったことだそうだ。

そこで最後にたどり着いたのが絶海の孤島、外離島だった。そこで裸になって暮らしてみてようやく自分本来の姿に戻れたという。

(写真をクリックすると拡大します)
3

(写真をクリックすると拡大します)
4
長崎さんは語る。「人間にとって死に場所を見つけることが一番大事である。自分はついに死に場所を見つけた。この地で自然に囲まれながら死にたい。ここで天命を全うする!」と。

(写真をクリックすると拡大します)
5

(写真をクリックすると拡大します)
6
長崎さんのライフラインは月1度の姉からの1万円の仕送りだ。月2回西表島へ行き、1人で生きる為に最小限必要なものを買う。15年前にカラスを操る術を覚え、友人は島にいるカラスたちだ。まったくの自給自足ではないが、それでも無人島で20年にもわたり1人で生活をするということがどれほど困難に満ち溢れているかということは想像するに難しくない。

(写真をクリックすると拡大します)
7

(写真をクリックすると拡大します)
8
森の中に設置した住居用テントは漂着物を利用し制作したもの。下界の情報はラジオから聞いているので下界の情報は良く知っている。「人は人、自分は自分。自分にとってここは理想郷だ。私は私であればいいんだ。」

(写真をクリックすると拡大します)
9

動画:「ここは裸が制服。着ているほうが違和感もつね…」と飄々と語る爺さん
オーストラリアのテレビ局が報じた長崎さんの映像
2013/08/18(日)2  ビートたけしは原発そのもの!
↓話し方、間のとり方が上手い。が、まだ2万8千回の視聴数。
上の動画は、2012年6月6日の「さようなら原発1千万人署名」集会(日比谷野音)での佐高信の演説。皮肉たっぷりで、ナデ斬り演説の見本みたいな痛快な弁舌だが…、まだ2万8千回の視聴数。もったいない。
三宅洋平クンのチンピラ弁舌』は、3日間で2万3千回以上も視聴されたのだが…、三宅クンの暴走弁舌は、候補者失格の悪い見本だ罠~ww
良い見本の佐高信の演説は、「間の取り方」が実に上手い。

自慢なんだが…、近頃の鷲はアタマが冴えている。

南国・志布志の強烈な太陽光線を全裸の全身に浴びての日光浴!
そして、日光浴をしながらの昼寝。それも熟睡!

熟睡できる理由は…、
太陽光線を浴びると、メラトニン(睡眠効果)、セレトニン(ウツが治る)、β-エンドルフィン(気持ちが良くなる)などの脳内ホルモンが活発に分泌されるからだ。

さらにでR!
強烈な太陽光線を浴びつづけても、鷲の場合、発汗作用による冷却機能が発達したため、体温が極端には上昇しないのだ。

だっから…、
流れる雲のなかに太陽が隠れたときなど、少しの風でも涼しく感じ…「心頭滅却すれば 火もまた涼し!」の心境で…、熟睡!鼠~ワケ。

つまり蛇!
人間、なにごとも訓練、自己鍛錬、修練、修行が大切!鼠~こと蛇。

鷲は、この2年間の自己鍛錬と乳酸菌のお蔭で、火の鳥のような鷲になれた。まことに有り難いこと蛇。

なにごとも訓練。これは健康だけ蛇ない。人間関係…、友情、愛情でさえ修行だと思って育て、はぐくんでいくもの蛇。仕事も技術も、話し方や喧嘩術でさえも自己鍛錬、修行が必要なの蛇夜。

あ、話し方の訓練は、夜がEー鴨夜!
家人が寝静まった夜中…。ひとりカガミを見ながら、腹から声をだす発声法、唇の動かし方、笑顔のつくり方、早口言葉などなどを勉強するの蛇。

人前でスピーチをするときの「間(マ)のとり方」、これは上の佐高信の動画が格好の教科書になる…。 ま、そーゆーことです。はい。

注:「ビートたけしは原発そのもの!」というフレーズは、佐高信の演説中にでてきます。
2013/08/18(日)  鷲ひとり 暑さ知らずや 炎天下
太陽光線がヒトを別の人種に変える奇蹟
弥五郎 不思議でR。なんとも不可思議なのでR。
まず…、
鷲は、いま、鷲ではなくフェニックス(不死鳥、火の鳥)に変身した、いや!生まれ変わったよーな不思議な感覚に満たされている…。

鷲は、もともと暑さに弱くて、町で最初にクーラーを買ったほど。皮膚の色も真っ白で、「イチローが女の子だったらねー!」とお袋がいつも言ってたが、七難隠す色白の男の子だった。

だけど太陽光線には弱くて、日焼けするとヒリヒリどころか、ピリピリ。夏は箱入り息子だった…。

プロの日光浴 関東から南九州に来ると、そこは熱帯だった。
が、鷲はエアコンに頼らず、猛暑に馴れろ!これを生活目標にした。そうしてエアコンを止め、扇風機も片づけた。これで身体は暑さに馴れていった。
そして次。鷲は炎天下の散歩をはじめた。
これを炎天下のジョギングにレベルアップ!
1時間の距離を平気で走れるようになった。
さらに南国の直射日光を全身に浴びる日光浴!
普通の人間なら、たちまち日射病で救急車だ。
ところが今の鷲は、炎天下で熟睡できるのだ。
それが右の写真だ。炎天下で熟睡する老人。
ま、ヌードをネットに公開するなんてのは大馬鹿だがー、真似できん蛇ろ。こんな日光浴は(爆)

きょうも南九州は猛暑だった(らしい)。
鷲は人を待つ間、炎天下、スマホでネットサーフィン。(一番上の写真の場所で。)
しかし鷲は、まったく暑さを感じない。「火もまた涼し!」の心境なんだな、これが。
今の鷲は、牛ーー昔の鷲ではない。フェニックス(不死鳥、火の鳥)に変身してるんだからな。
宮崎県との県境、志布志のフェニックスと呼んで猪~大寝。>皆の衆

さて、ここで末尾ながら、『UVカットは必要なし!』という話を一言。
一番HSPを生成してくれるのは、光線です。太陽光線です。
太陽は、非常に光線が強いので、光線療法による全身浴が
肌をきれいに元どおりにします。
皆さん、光線療法をすることで、体では生理活性物質が作ら
れます。
HSPもそうですし、コラーゲン、ヒアルロン酸、腫瘍壊死因子、
インターフェロン、エラスチン、コエンザエムQ10、ビタミンDなど
一回の光線で数百種類の生理活性物質が作られるんです。
ただ光線を身体に当てるだけで、100%天然のお薬を勝手に
作ります。
上は、『放知技』の常連、さすらい氏の投稿より。
なお…、
養生法の探求先生の「健康法を語るスレ」への投稿文は必読です。
2013/08/17(土)2  炎天下を歩く!
最近、『ロシアの声』の読者が激増している。
『ロシアの声』の紙面を充実させて日本人の読者を増やす!というロシア政府、鼠~か、プーチンの“策略”は大成功のようである。

いっぽう、日本のマスコミのサイトは読まれなくなっている。
日本のマスコミは、どこも同じ金太郎アメで面白くないからだ。

ところで…、
現在すでに、プーチンのロシアは世界の覇権国家である! と言うとビックリするヒトが多いと思うが、もっと驚くことを言うと…、
暗殺の脅しをかけられっぱなしの米大統領を励ましながら守っているのはプーチン露大統領だし…、習近平中国国家主席も、最近「北朝鮮王朝の皇帝」に就任した金正恩陛下も、プーチンの配下として忠勤をつくしている。
スノーデンを香港空港から脱出させた中国政府の働きなどは…、忠勤と言うほかはない。(爆)

いま、国際政治が構造的に激変している状況については、今後おいおいと書いていくつもり蛇が…、今回のテーマは下に載せる『ロシアの声』の記事。

123歳というボリビアの爺さんが長生きの秘訣を訊かれて…、
「たくさん歩くこと蛇!」 と答えたという記事。

これはどーゆーことかとゆーと…、
カルメロ・フロレス・ラウラ爺さんは 炎天下を歩きまくっている!
鼠~こと蛇ろ?!
ま、そーゆーことなん蛇夜。


以下の記事で、ヒートショック・プロテインのことを想起したヒトは合格!
チチカカ湖の近く 123歳のインディアン発見
たくさん歩いて コカを噛む
123old
Photo: RIA Novosti
ボリビアでは世界で最高齢の男性、カルメロ・フロレス・ラウラさんがチチカカ湖の近くで発見された。もし身分証の誕生年が正しいものであるならば、123歳になる。
 フロレスさんは先住民族インディアンで、スペイン語は話さず、読み書きもできず、歯もなく、伝統的な小屋に住んでいる。しかし歩くのに杖は必要なく、話しははきはきしている。ただ耳が少し遠い。

 フロレスさん自身は自分の年を覚えておらず、「100歳ぐらいかそれ以上だ。」と語っている。

 長生きの秘訣は、たくさん歩くことだとしている。食生活に関しては麺類や米は食べず、大麦だけだという。またいつでもコカの葉を噛んでいる。高山の水を飲み、すでに長い間アルコールには触れていない。もちろん若いことは飲んでいた。砂糖や粉ものを避け、たんぱく質およびアミノ酸が豊富なアカザを好むという。

 重い病気にはかかったことがなく、1人の息子が生きているほか、孫40人、曾孫19人がいる。10年以上前になくなった奥さんのことをいまでも懐かしく思い出している。    (記事)
2013/08/17(土)  「再生回数の多い動画」だって
この動画を「ユーチューブ」にアップするのに2時間かかった(汗)
選挙ってのはズルい。美しい言葉で善意の有権者を釣って、ダマす…。一番美しかったのは、4年前の民主党のマニフェストだった。
アレに比べれば、洋平クンなんかは可愛いもんだ罠~!(爆)

YuouTube 『再生回数の多い動画 @YouTubeViewsJP』の発表どおりで、すんごい反響だ。飯山一郎ガンバレ!が多いが…、
「あたしも、ついノセられてカンパしちゃいました!」
という電話がけっこう多い。

「Eーんですよ。失敗は成功の母。酸っぱいは乳酸菌の父…」
な~んて言いながら、鷲は…、
「今の日本は、選挙や政治に何を期待してもダメ! 放射能障害が発症しないように、ひたすら自分と家族の健康を守っていくことだけを考えて生きていきましょう!」
という“持論”を何十回、何百回と連呼する毎日。
こりゃ、まるで選挙だ罠~~ (爆)

2013/08/16(金)2 スノーデン自殺? ガセネタ!と一瞬で判断せよ!
真実を見ぬく洞察力! これを鍛えないと、ダマされる…
SNDsui
(↑拡大) 「エドワード・スノーデンが自殺と見せかけて暗殺されていた。」 ←これはガセネタを振りまくことで有名なガセネタ新聞社が振りまいたガセネタ。このガセネタに振り回されたシト、多いらしい。 (これがガセネタを流した新聞社のガセネタ記事。見る必要なし。)

緊急ニュース「スノーデン(元CIA職員)がロシアのホテルで自殺」 こんなニュースがネットに流れてきたとき…、
「えー! そりゃ大変だ! 犯人はCIAか?」 とかと騒ぐシトは落第。
「え~? 本当? マスコミは報道してる?」 などと言うシトも落第。

「まさか! 飯山サンに電話してみよう!」 と電話するシトは50点。
「ガセだ! プーチンの宝物だもの!」 と判断したヒトは、合格。

「面白い! プーチンの念入りな策略デマ鴨!」と考えたヒトは満点。

「スノーデン暗殺!」というデマを流し…、各人の反応をみてアメリカのスパイかどうかを判断する。

このくらいのことを、実際に今、プーチンはヤッている…。
それほどまでしても、プーチンはロシアの独立を守ろうとし…、ロシアの国益を犯す者に対しては厳しい。

ま、日本の国益を一向に守ろうとしない政府のもと、選挙でも買い物でもコロリと簡単にダマされてしまうシトたちには…、真実を見ぬく洞察力は、なかんべ。 (爆)
2013/08/16(金)   貧困 粗食 家族 楽観 太陽!
史上最高齢! 123歳の顔 ↓
123歳
【リオデジャネイロ共同】南米ボリビア西部の村で、123歳になる可能性がある男性が確認された。AP通信が15日伝えた。男性は先住民アイマラ民族のカルメロ・フロレスさん。
事実であれば世界最高齢となり、記録に残る史上最高齢も上回ることになる。

 ボリビアでは1940年以前には戸籍が存在せず、信ぴょう性に疑問があるが、神父が書いた洗礼証明書には1890年7月16日生まれと記載。ボリビア当局はこれを正式な生年月日として認定した。

 フロレスさんはティティカカ湖に近い標高4千メートル地帯の寒村に居住。3人の子どものうち2人と妻は既に死亡し、40人の孫と19人のひ孫がいる。 (記事)

南米の古くて貧しい国、ボリビア…。想いだすことは沢山ある。
古くはチェ・ゲバラが死んだ国…。最近ではスノーデン受け入れを発表したモラレス大統領の専用機が緊急着陸させられた事件。

この緊急着陸事件は、「スノーデンが搭乗している!」というガセネタを信じこませたプーチンの謀略の“勝利”だったワケだが…ww

鷲のばやい…、ボリビアというとチチカカ湖よりも“ウユニ塩湖”。この世界最大の「塩原(えんげん)」を想う…。標高約3,700mの高緯度地帯にある南北約100km、東西約250km、面積約10,582km²という広大な塩の固まりと濃塩水の湖。塩の砂漠…。

ここが“死に場所”としては最高!と想っていた時期があった。
死期が見えたら…、この塩の砂漠をさまよう。
やがて…、空腹と疲労で行き倒れて…、塩漬け。

タクラマカン砂漠も考えたが…、白骨になって砂漠を吹き流されていくイメージが好きくない。サソリもいるし…。

しかし今回、123歳のカルメロ・フロレスさんのことを知り…、
死に場所のことなんかを考えるより、生きよう! と強く思った。

それにしても、123歳の老人の日焼けした顔!
標高4千メートル。強烈な太陽光線が降りそそぐ寒村…。
ここでの生活は、まさに「貧困 粗食 家族 楽観 太陽!」。

でも、ビバ!太陽だ。 ブラボー!粗食だ。
そして、プーラビーダ!貧困。 テ キエロ ムーチョ! ボリビア。

でも…、ときどきは ウユニ塩湖の絶景を想い浮かべよう。
2013/08/15(木) マヂ とっちめるぞ! この野郎!
↓“本質”を突かれて、いかる青年 ↓
上の動画は、鷲がユーチューブにアップした。「美しい言葉でヒトをのせ、カンパくれ!寄付してくれ!とカネをせびる...。
みんな!こんな乞食選挙にカネ出しちゃダメだぞ!」
というコメントをつけて…。

三宅洋平クンが怒っている。
飯山一郎! お前なー 顔見て話したら、
        マジ とっちめるぞ! この野郎
全国公開のネットテレビで…、
なぜ? こんなにも乱暴なチンピラ口調で三宅クンは怒るのか?!

乞食選挙! と、鷲に“本質”を突かれたからでR。

上の動画の全編は、ココ で見ることができるが、やたらとカネの話がでてくる。
三宅クンの隣に座っている横川圭希。この男の子供の養育費のカネまで三宅クンはせびっている。
「ハジもテライもなく カンパしてほしい!」

三宅選挙のスタッフ=横川圭希がヤッていることも「乞食」で…、
横川が主催する『オペレーションコドモタチ』という団体サイトは住所、代表者が不明確で、子供たちを救うといいながら、活動実績の詳細と収支を公開していない。それなのに寄付だけを社会に求めている
こーゆーのを↑「乞食」ってUーん蛇ないの毛?(爆)

三宅クンも、乳酸菌のまがい物の酵素なんたらを東日本に送るとか言って、これも寄付金あつめ

あのね!乳酸菌も酵素も、タダで全国展開していくモノなんよ!
でも、ま、Eーでしょ。 好き放題、カネあつめヤッたらEー。

だが、鷲は、鷲の仲間や同志には言いたい。

美しい言葉や音楽に釣られて、くだらん選挙にカネ出すな!と。
国会なんてモノは 民意の墓場、墓石だ。
牛ー、選挙や政治に何も期待するな!墓ない夢などたくすな!
自分と自分の家族の健康のことだけ考えて生き抜いていく!
そーゆー国なんだから。いまの日本は夜!

2013/08/14(水)2  バカバカしい通過儀礼だ夜!
こんな見出しが↓ネットのなかで踊っている。
『 菅直人氏、地検の事情聴取を拒否!
  原発事故で業務上過失傷害容疑 』 (記事)
一昨年3月の盗電福島の原発事故の際、原子炉格納容器の圧力を下げるベントが急がれたが、菅氏が現地視察を強行したために作業が遅れ、水素爆発を招いたとして、福島県の住民らが告訴・告発していた。
これに東京地検がやっと重い腰をあげ、菅直人元首相に、任意の事情聴取を要請した、と。
ところが、菅直人は聴取を拒否、書面で回答する意向だという。

国家滅亡に直結する原発事故という重大な犯罪なのに、今ごろになって、任意の事情聴取を要請…、だと。

でもま…、
日本は法治国家ではなくて、悪事・犯罪を放置国家だから、これでEーのだ夜。

選挙も、国会も、閣議とかいう儀式も、また、犯罪捜査も、今は葬式までもが、通過儀礼という国家滅亡への段取りなのだ。

「菅直人元首相に任意の事情聴取を要請」なんてーコトも…、手順・段取りをチャンと踏んで、やるべきことは一応やりました!という愚かしい言い訳にすぎないワケだ。

菅直人、66才。鷲と同じ昭和21年生まれだ。
市川房枝に嫌われながら市民運動家から政界入りし、総理にまで登りつめたが、原発事故の不手際で日本国を危機存亡の瀬戸際に落とした首相として、後世に悪名を残すだろう。

2011年。3.11の年の正月。
鷲は激しい不吉な胸騒ぎがして夜も眠れず…、
菅直人。この狂犬を屠殺せよ! という檄文を書き…、同じ1月に、「菅直人を吊るせ!」 という常軌を逸した言葉をつかって菅直人を狂ったように攻撃した。

激しい不吉な胸騒ぎは全く収まらず…、やがて3.11の大災厄
東電福島の原発事故は、「菅災」だ!と鷲は断じた。

そうして、怒り心頭に発して書きなぐったのが以下の文章。 まこと、いまも、くやしくてくやしくて、泣きたい気もちである。
祖国・母国、日本、死ぬな。 菅直人、死ね。

(極悪人は、原発をつくってきた原発ムラの犯罪者たちなのだが…)

2013/08/14(水)  志布志の黒ネコ、言葉の宅急便!
「紫外線=老化の原因」とか、「紫外線=皮膚癌の原因」とかという“定説”を信じこんでいるシトってのが、けっこう多い。
お医者様や、大のつく学校の教授センセなども含めて。

ところが、これが大間違いのカン違いなのだ。

そんなに紫外線が悪いのなら、アフリカは老人だらけの癌だらけ。

2年前から紫外線に当たり続けている鷲など、いまごろはめっきり老けこんでいて、皮膚癌の1個や2個は出来てるはずなのに、逆に若がえり、精悍な薩摩の黒ヒョウ! を小型化したよーな志布志の黒ネコ。 (BGM:黒ネコのタンゴ)

紫外線が悪いん蛇ーないのに、紫外線を悪者にする考え方。これがカン違いのモトなのだ。

室内にこもった職業、陽にあたらない生活なのに、日光浴や散歩の楽しみも知らず、運動不足で、食生活も豚でもない高カロリー食をブタみたいに食う…。これ蛇ー、紫外線に当たっても当たらなくても老化する罠ー (嘲笑ぎみの笑い)

「細胞の老化や皮膚癌の増加の原因は紫外線だった!」
断言する。こんな↑エビデンスは、インチキで出鱈目だ。
なぜなら、本当の原因は紫外線ではなく、生活習慣によって体質が弱くなった人間の側にあるからだ。

病原菌や病原性ウイルスが悪い!と、お医者様は殺菌性の抗菌剤を飲ませて患者クスリ漬けにし…、ノロウイルスが悪い、O157型大腸菌が原因だ、レジオネラ菌がいた!などと関係者が総出して殺菌消毒の大騒ぎ。

除菌・滅菌・抗菌・殺菌…。この殺菌消毒主義の狂信者がハセップだ、無菌室だと大がかりな設備をつくって、強力な消毒剤を撒けば撒くほど天敵菌も死滅してしまい…、そこへ何かのハズミで病原菌が侵入すると、天敵がいないから大増殖のパンデミック。

本当の原因が分からないまま、病原菌が悪い!紫外線が悪い!と闇雲に主張する代表は、お医者様だ。

お医者様は病気の原因は考えずに、ひたすら患者の症状を止めることだけを考える。熱が出れば解熱剤、血圧が高いと降圧剤。眠れないと訴える患者?には睡眠薬。癌の患者には抗癌剤=毒薬。

ほんと、おそろしい時代だ罠ーー。
とにかく、自分の健康は自分でまもる! 鼠~ことだ。
2013/08/13(火)2  行間に真意を書く…
前々回のエントリ、『豆乳ヨーグルト風呂の話』。この文章の行間に、鷲は、アトピー性皮膚炎を治す秘訣を書いた。(…つもりwww)

アトピー性皮膚炎を治す秘訣。これをズバリ言うと…、
  1. 部屋のなかの家ダニを掃除機で徹底的に駆除する。
  2. 皮膚に常在菌(乳酸菌)を増やす。石鹸は使わない。
  3. 母子ともに神経質にならず、ゆったりと楽しい時間をすごす。
この3点を実行すれば…、アトピーはみるみる消えてゆく。

ところで…、
ドクター・ウノといえば、アトピー性皮膚炎を治す名医として九州では知るヒトぞ知るお医者様だが…、こんなこと↓があった。

ドクター・ウノが鷲の宿舎をわざわざ訪ねてくれ、長時間話し込んていた時、たまたまアトピー性皮膚炎に悩む母子が鷲の宿舎に遊びに来た。

ドクター・ウノは、早速その母子を診察した。(ほんとに親切なお医者様だ。)
丁寧な問診(ムンテラ)、心のこもった触診のあと、ドクターは言った。
お母さん、志布志は海が近いので浜辺に行き、ハダシになって、波打ち際で子どもと思いっきり遊んでください。
このお母さんは、ドクター・ウノが言うとおりのことをした。
子どもと一緒に浜辺で波とたわむれ、楽しい時間をすごしたのだ。

ドクター・ウノは…、
「海水中のミネラルと微生物。浜辺の太陽光線。母子一緒の楽しい時間。これだけでアトピーが治る症例が沢山あるんですよ」
と、ポツリ鷲に教えてくれた…。

世の中には、ほんと、仏様のようなお医者様がいる…、と鷲は思った。
ま、大半は脳天壊了(ノーテンファイラ)の銭ゲバだけどな。(爆)
2013/08/13(火)  眼光紙背に徹す!
きょうから鷲は初盆を迎えた家々をまわる。
衷心から故人の冥福を祈り、心をこめて鄭重に線香をあげようとおもう。

初盆まわりの途中、シャープのIGZOスマホ(奇跡的なほど画面が奇麗、動きが迅速、電池が3日持つ!)でネットサーフィンしたら…、
HSP(ヒートショックプロテイン)について、「養生法の探求」先生が放知技に眼鱗のコメントを書いてくださっている。

健康で長生きするために熟読する! という文章は滅多にあるハズはないのだが、このサイトの掲示板の放知技にはある。凄いことだ。

本日書かれた『健康で長生きするために熟読すべき文章』←コレだ!

眼光紙背に徹す!
こういった↑気迫をこめて熟読して欲しい。>皆の衆

2013/08/12(月)2  豆乳ヨーグルト風呂の話
まー、まー、いろんな電話がくる。
昨日などは、『飯山一郎突撃インタビュー』なんてのもあった。
一番多い電話は、健康相談かな? ↓こんな感じの…。
若いママ:豆乳ヨーグルトで子供のアトピーを治そうと毎日食べさせてました。
鷲: ほーー
若いママ:だいぶ良くなったんですがー、つくりすぎた豆乳ヨーグルトが…
鷲: つくりすぎた?
若いママ:子供が少ししか食べないので、残りをためておいたんです。
鷲: へ~~
若いママ:それが2Lペットボトルで7本もたまってしまって~!
鷲: 分かった!その7本全部を浴槽に一気にブチこんでください。
若いママ:えーー!
鷲: そのヨーグルト風呂に一日5~6回、子どもと一緒に入って下さい。
若いママ:えー、あたしもですか~?
鷲: そ、二人でハシャぎながら、出たり入ったり、楽しく遊んでみて!
後日談。
「せんせ~、あのお風呂で、子供のアトピーがなおりました! 」
鷲:ほ~~
「あたしも肌がツルツルになって…、あと……、」
と、モジモジ口ごもっているので、強引に訊きただしたら…、
アソコのクサイにおいがなおって、旦那が大喜びしてくれた、と。
勝手にさらせ。
2013/08/12(月) 「HSP」のことを徹底的に勉強しよう寝!
「HSP(ヒートショックプロテイン)」は、健康に生きるためのキーワードだ!
HSP2
体を温めると体内で増える「HSP(ヒートショックプロテイン)」は、日本語で、熱ショックたんぱく質という意味で、ウィルスや癌細胞を攻撃する白血球に働きかけ、外敵を退治する能力を飛躍的にアップさせることが確かめられ、すでにアメリカでは、この働きを利用して、癌細胞を殺す治療も行われている。 (NHK「ためしてガッテン」)

鷲、きょうは脱線しないで、『HSP(ヒートショックプロテイン)』のことを書きます!

話がすぐに脱線してしまう、これが鷲の欠点だ鼠~こと、鷲は一応は自覚しているし…、ま、自覚はしていても、今春などは宮崎の講演会で「乳酸菌で健康に!」というテーマで語るワケなのに…、原子爆弾の引き金となる火薬が日本に古来からあった乳酸菌培養技術を応用してつくられた…。

日本には火薬の原料である硝石=硝薬がないので、どーやったか?というと、乳酸菌が沢山いる蚕(かいこ)の糞や様々な植物を穴の中に埋め、これに人間や馬の小便をかけて、じっくり発酵させる。すると硝薬の原料となる「塩硝」という物質ができてくる…。

あれぇ?! 鷲、なんか脱線してる鴨寝、いま…。

そ! HSP(ヒートショックプロテイン)の話だ。
これは、運動をしたあと熱い風呂に入って身体を温めていると、体内で自然発生する蛋白質で、癌まで治してしまう!

実際は、HSP(ヒートショックプロテイン)がマクロファージを活性化して、このマクロファージが癌細胞を食ってしまうので癌が消えるワケだが…。

鷲が言いたいことは…、これからは選挙なんかには一切かかわらず、期待もせず、今の日本を変えよう!なんて墓ない夢は一切すてて…、健康に生き延びることだけを考えていこう!自分と家族の健康こそが夢であり、期待であり、人生の目標であり、生き甲斐である!これだけでEー!という考え方・生き方に徹してくれ!鼠~ことなんだ。

だから、これからしばらくの間、「HSP(ヒートショックプロテイン)」。これが健康に生きるためのキーワードだ!と思って、HSPの勉強を一所懸命にやって欲しいワケだ。

で、そのための教科書なんだが…、
先ずは理論武装が大切で、それは次のブログを読んで欲しい。
 ・ 養生法の探求先生のブログ:『熱いぜ
 ・ 養生法の探求先生のブログ:『真の三大療法

次に「HSP(ヒートショックプロテイン)」の具体的な作り方は、
 ・ 魁整体施術院:『湯治(とうじ)とHSP(ヒートショックプロテイン)

上の“教科書”を書かれたのは、いわゆる民間療法の先生方だが…、
街のお医者様、いや医学部の下手な教授先生などより遥かに高度な医学知識と人間哲学をおもちの先生方だ。

とくに養生法の探求先生は、『放知技の健康法スレッド』の常連さんだが、この御仁の文章は全て熟読して勉強して欲しい!>皆の衆
2013/08/11(日)2 新しい言葉を覚えて、新しい人生!
HSP(ヒートショックプロテイン) この言葉、しっかり覚えて寝!
HSP
体を温めると体内で増える「HSP(ヒートショックプロテイン)」は、日本語で、熱ショックたんぱく質という意味で、ウィルスや癌細胞を攻撃する白血球に働きかけ、外敵を退治する能力を飛躍的にアップさせることが確かめられ、すでにアメリカでは、この働きを利用して、癌細胞を殺す治療も行われている。 (NHK「ためしてガッテン」)

みんな!牛ーー国家や政府、役人や教授、博士や医者…。こういう権威や権力のある者を信じちゃダメだ。一切何も期待するな!
こー鷲は、311直後から言い続けてきた。

そーして鷲は、これからは自力(じりき)で生きていく以外ない!自力で健康を管理し、体力を増進し…、病気になっても自力でなおせ!
こー鷲は、311直後から何度も何回も言ってきた。

乳酸菌でマクロファージを増やせ。そうして免疫力を上げろ!
豆乳ヨーグルトを自宅でつくれ。発酵食品も自宅でつくれ。
高いサプリなんか買うな!少食・粗食に徹し、最低百回噛め!

二百回噛んで仙人になれ! 仙人は一日一食、外食しない。
あとは運動だ、血流だ、入浴だ、日光浴だ、熱い茶を飲もう!
寝るのは放射能ゼロ空間だ、シャープの空気清浄機だ。
毎日 汗をかけ!それもベトベトの毒出し汗を汁のように流せ!

まー色々言ってきたが、これらを全~部実行しているヒト(新日本人)が全国に何十万人もいる!つーんだから心づよい。

でーー、
今の日本はツブれるが、ツブれたあと、新日本人=乳酸発酵新人類が新しい国をつくる。新しい国家の名称は、『新日本発酵協和国』と名づけてくれ。たのむ!>皆の衆

あ、『新日本発酵協和国』では、代議員制の間接選挙は止めてくれ。間接選挙は国家の関節がガタガタになるし、国家の根幹がムサシられてしまい…、TPPだ、ヘリ空母だと勝手放題やられるからな。

あと、マスコミは全部ツブせ!中国みたいに新聞社やTV局が乱立して、好き放題に書きまくり、どんな情報も流しまくるヤリ方がEー。

あ、NHKは残してやってくれ。ただし、国外向けに日本の技術、とくにロボット技術と発酵技術の宣伝をするだけの放送局でEー。

あれぇ?
きょうは鷲、本当に大切なこと、HSP(ヒートショックプロテイン)のことを書くつもりだったのに、なんか脱線してしもた。
このエントリー、長くなり杉たので、あとで書くわ。ごめん寝。
2013/08/11(日)  夏場の冷えで、秋口から病気
病気の原因は先ず冷え!病原菌やウイルスは二次的な原因。
冷やすな
冷えは、体温の低下・代謝の低下・免疫の低下・発汗量の減少を引き起こし、やがて病気に…。 夏場の冷えの原因は、エアコン

先ず下の長~い文章↓一気に読んで猪! 頭の体操だと思って。

原発の爆発事故!この激甚な大災害を引き起こした犯人どもは、何の責任も取らず、弁償もせず…、警察・検察は捜索も捜査もせず…、政府は犯人どもをカバうばかり…、放射能を浴びせられた国民は、死の灰が降る街から逃げられず…、情報を隠蔽され…、選挙で国政が変えられる!と 幻想を植えつけられ、ウソの情報で洗脳され…、何の保証も救助も受けられず、汚染食品を食べて応援させられ…、これに反対すると「風評をまき散らすな!」

ハッキリ言う…。日本は生き地獄国家だ。
だけど、鷲たちは生きていたい!死にたくない!一回しか生きられない人生、生きて生きて生き抜いて、生き延びたい。できたら、病気をせず、健康な人生をおくり…、寿命がきたら大往生したい。畳の上で死にたい。愛する家族に礼を言い、子孫の幸せを祈りながら…。

しかし!
生き地獄国家でも 健康で長生き。これが出来る! これ、分かってるヒトは分かってる。分からないシトは永久に分からないけど…(爆)

乳酸菌、豆乳ヨーグルト、爆裂!発酵食品でマクロファージを増やし、放射能ゼロ空間で眠り、運動や入浴で汗をかき血流を良くする…、こーゆーことを大勢の仲間が着実にヤッている。
そーして みんな健康になっている。

だけど…、
「飯山センセ、暑くて暑くて、エアコンだけは止められません!」
こーゆー泣き虫・弱虫からの電話が多いこと多いこと。

「どーしたらEーですかぁ?」 って…、先ず、クーラーを止める!
そーして、必死?で我慢をしていれば、カラダが暑さになれてくる。
鷲なんか、南国・志布志の燃えるよーな太陽光線、その直射日光を浴びながら1時間!熟睡できるまでになった。自己鍛錬で。
その証拠写真も、恥をしのんで恥かきながら掲げた。

  ♪ キミはおぼえて~ いる~かしら あの白いハエたたき
  ♪ 風にふかれて ちんこがゆれた あの~白いハエたたき
  ♪ ひとに見られちゃ~ はずかしいと ちいさな玉を
  ♪ そっと隠した あの~白い白い 白いハエたたき

って歌が昔はやったがー、
「なぜ? どーしてハエたたきなの?」
と、電話の途中で質問した若いママさんがいた。
「そんなこと訊かないで、自分で考えてごらん!」
つったら…、「あたし、ちんちんついてないもん!」 だって。

ま、
あの白いハエたたきは、風通しがよくて、ムスコの日焼けも防げるし、タオルなんかだとムレちゃうし、垣根の隙間からノゾかれても恥ずかしがり屋のムスコだけは見られないし…、アレが一番Eーの!

『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『掲示板』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

ct  ▲TOP  inserted by FC2 system