てげてげ(0812)
『コラム・てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2009/03/31(火) 楽しくて愉快な “反逆者”
 もう,この国の政府はダメだ.検察もマスコミも駄目だ.
 総選挙直前,容疑をデッチアゲて政敵の秘書を逮捕し…,
 その政敵が “カネに汚い” と 執拗に報道して世論を操作する.国民をだます.
 この卑劣な公権発動と 悪辣な偏向報道は,犯罪だ.国家犯罪だ.
.
 死の商人に買わされた命中率ゼロの不良ミサイルを,物々しく配備する自衛隊…,
 たかが人工衛星の打ち上げを,危ない,危険だと過剰報道するマスコミ…,
 ありもしない危機と,隣国への憎悪をあおる偏向報道.
 その隣国のマスコミとほとんど同じだな.日本のマスコミは.(爆笑)
.
 国民を巧妙・狡猾に騙しつづける日本の政府とマスコミと官僚….
 もーこんなヤツラには,カネを出す必要はない.(カネとは “税金” だ.)
 もー,こんな政府には,どんな協力もしなくてE.逆に “反逆” すべきだ.
 私は,明日から “反逆者” になる!
 これを,明日(4月1日)言うと信用されないから,きょう言った.
.
 明日からは,税金を払わないように,徹底的な免税を考える.
 “合法的な脱税” というのがあるらしい.これも徹底的に研究する.
 仲間が新聞屋だが,読売新聞はやめる.酒もやめる.ドブロクをつくる.
 消費も徹底的に減らす.消費税を払っている大手スーパーでは買わない.
 消費税を払ってない小さな八百屋や魚屋や肉屋を見つけて,そこで買う.
 1リットル53円ものインチキ税を払いたくないので,車は乗らない!
 私の会社.これも法人税とか余分な税金を払うことになるので,解散する.
 そうして個人経営にして,売上げを分散する.これで消費税はゼロになる.
 …きりがない.いくらでも方法はある.工夫できる.工夫は知恵を産む.
.
 これは楽しくなるぞ!
 楽しくて,愉快な “反逆者” に,私はなりたい.
 いや,なる!
つづく       .

 あなたも,なって!
つづく       .

 みんなにも,いってね!
おわり       .
2009/03/30(月) いま,日本は,重大な岐路にある.
 『てげてげ』の目次 を見て,我ながら驚いた.
 今月(3月)の 『てげてげ』 は,ほとんど全部が “東京地検とマスコミ批判” だ.
.
 私が長々と書いてきた(下手くそな)文章を要約すると,
1.今回の小沢第一秘書の逮捕.この強権発動は,絶対に許してはならない!
2.検察のリーク情報を大袈裟に報道する偏向マスコミも,絶対に許すな!
 …ということだ.
.
 さらに言えば…,
 東京地検とマスコミの今回の所業は…,
1.重大な名誉毀損罪である.
2.ウソの情報で国民を騙す詐欺罪である.
  .
 もっと言えば…,
1.今回の違法逮捕は,公権の濫用であり,
2.マスコミの偏向報道は,公器(新聞・TV)の濫用である.
3.公権と公器を悪用してきた特捜とマスコミの所業は,国家反逆罪に該当する.
.
 ようするに…,
 白昼堂々の権力犯罪 (白川勝彦)が行われたのである.
 一歩譲って言っても…,
 「検察のリークで,いちいち政権が変わっていいのか!」 (大谷昭宏)
 …ということだ.
.
 小生,こんなにも怒り,1ヶ月も怒り続けたのは,生れて初めてだ.
 それほど,“この国の今” が,重大な岐路にあるということだ.
2009/03/30(月) 週刊 『株の明日を読む』が出ました!
 週刊 『株の明日を読む』 は,“株のカラ売りが好きな人” のためのコラムです.
 今週号は,『小暴騰と大暴落』 というタイトルです.
 恒例のチャート解説は,NYダウと日経平均だけですが,内容は濃密です.
.
 相変わらず今週も 「売り屋の立場」 から書きました.
 カラ売り好きの皆さん! どうぞ,お読みくださいませ.
2009/03/29(日) ほんの1ヶ月前までは…
ほんの1ヶ月前までは…,
 必ず半年以内に公正な選挙が行われ,民主党が勝利することが確実だった.
 公正な選挙によって国民の総意を問い,この国の政治のありかたを決める….
 この国民の “総意” を問う総選挙は,民主党の圧勝が予想されていた.
 自民党は,選挙の敗北をいさぎよく認め,政権を民主党に渡して素直に下野し…,
 正々堂々と再起を期す! これが “憲政の常道”(議院内閣制) であり…,
 この法治国家の大原則が守られるはずだった.そうして…,
 内閣総理大臣・小沢一郎! が誕生する.
 これが,公明正大な民主主義というものだ.
 民主主義のクリーンなルールのもと…,
 自公の政治とは全く違う,小沢一郎の民主党内閣による新しい政治がはじまる….
 閉塞した日本の政治社会に清新な新風が吹き,経済社会も活力を取りもどす…,
 そういう “夢” があった.“希望” があった.
ほんの1ヶ月前までは….

 ところが,突然,凶悪な手榴弾が投げ込まれる.
 東京地検特捜部が “小沢一郎第一秘書を逮捕!” という手榴弾である.
 逮捕するほどの理由が本当にあるのか? これを検察は,いまだ説明できない.
 この検察の “説明責任” を全く不問にしたまま,マスコミは…,
 「小沢一郎は,カネにきたない.辞任すべきだ!」
 という大キャンペーンを始める.
 「小沢第一秘書が,容疑を認める供述を始めた…」
 などという完全な誤報を,NHKまでが繰り返し “報道” する始末だ.
 国民も,当然,「小沢一郎は辞任すべきだ」 と,世論調査の問いに答える.
 これを受け,みのもんたや田原総一朗が,得意気に言う.
 「70%近い国民が,小沢辞任を求めています!」

 東京地検特捜部の “思惑” どおりに,コトがすすんでいる.
邪魔な政治家の秘書を好き放題に逮捕し,政治の流れを好き勝手に変える….
「こんな無法を,本当に許していいのか!!」

…こういう声は,ほとんど聞こえてこない.
2009/03/28(土) 効率的な支配は…, 分割して統治せよ!
菅直人,頭を丸めお遍路さんになって四国八十八カ所巡り
自身の年金未納問題で,マスコミとマスコミに世論操作された 「国民の声」に屈して,民主党代表を辞任し,頭を丸めて,お遍路さんの姿で四国八十八カ所を巡る. (2004年7月)
 5年前.小泉内閣の3閣僚(中川昭一,麻生太郎,石破茂)の国民年金未納付が発覚した.民主党代表の菅直人は 「だんご3兄弟」ならぬ「未納三兄弟」と揶揄して強く批判した.菅直人の声は大音響で,顔は,得意満面であった.
 ところが,この直後,菅直人・厚生大臣時代の未払いが発覚した.
 この未払いは,社会保険事務所職員の過失で,菅直人には全く責任がないものだった.
 しかし,マスコミは,「菅直人,辞職せよ!」 の大キャンペーンを開始,世論も「菅,辞めろ!」の大合唱.これに屈し,菅直人は民主党代表を辞任し,頭を丸め,お遍路さんになって, 四国八十八カ所を巡るのであった….
 菅直人! あの逆境の時,四国八十八カ所,つらく苦しいお遍路の旅は何だったのか?
 いま,あの時と同じ卑劣な攻撃が,小沢一郎に加えられている.
 今回は,国家権力の暴力装置,東京地検が前面に出て,容疑をデッチアゲ,小沢第一秘書を逮捕し,これを正当化するために,マスコミに
ガセ(ウソ) 情報を巧妙にリークして,狡猾な世論操作を行っている.
 自公(CIA),検察,マスコミ.この “ファッショ連合” の 露骨な世論操作は,いま,ボディブローのような効果をあげてきている.
 このダメージの大きさと苦しさに,菅直人! お前は,耐え切れなくなってきているようだな.
 お前がヒヨったので,渡部恒三や岡田克也もヒヨり,鳩山由紀夫も元気がない.
 元気なのは,民主党ナンバー・ワンの脳天気バーちゃん・小宮山洋子だけだ.
小宮山洋子の低脳発言を,「発言だけを見れば、小宮山洋子の主張はまさに正論としか言いようがない」 と “評価” したのは,有料ブログ 『世に倦む日々』 の田中宏和だ.
 この丸山真男教信者は,ブログ有料化以降,ブレどおしである.これは向精神薬の飲みすぎか?

 とにかく,民主党も,ネットも,有権者も…,みなバラバラになってしまった.
 狡猾な世論操作で,日本の政治社会は分裂,分解し,“分割状況” になっている.
 “小沢追い落とし” のために見事な一致団結ぶりを見せているのは…,
 自公(CIA),検察,マスコミ.この “ファッショ連合” を組んだ支配階級である.
 「効率的な支配は,分裂させ,分割して統治することである.」
この古いマキャベリ政治学を,現代日本の統治階級は忠実に学んできたようである.

さて,宴会の中〆ではないが,ここまでの結論,いや論点をまとめておこう.
1.これまでのところは,検察とマスコミと自公政府の 勝ち! である.
  なにしろ,「小沢一郎の大衆イメージを最悪にする!」 という彼らの最大の目的が
  達成できたのだから.
  おまけに,民主党内に大きな亀裂を生じさせ,さらに,小沢一郎執行部の求心力が
  半減してしまったのだから.
2.まもなく,検察とマスコミと自公政府は 大勝利! となるだろう.
  大勝利の条件は何か? それは,ただひとつ,“小沢一郎の辞任!” だ.
  小沢一郎が辞任すれば,菅直人も鳩山由紀夫も連座しなければならない.
  そうなると,民主党が衆院選に勝利して政権を取ったとしても…,
  できそこないのシュークリームだ.甘いだけ.
  簡単にツブせる.飼い犬にナメさせてもいい.
3.東京地検が投げた “小沢第一秘書を強引に逮捕” という手榴弾.
  この殺傷効果は大きかった.手榴弾ではなくて,原爆だった.
  “小沢総理誕生!” という日本の政治の大きな流れを破壊しつくしたのだから.

つづく.
2009/03/27(金) なんちゃらも,かんちゃらも… (大阪弁)
 日本のマスコミは,「小沢,辞めろ!」 の大キャンペーンを開始したようだ.
  「検察は,小沢が受領したカネが,違法,そして悪質だと断定したんだ!」
と岸井成格が大声を出す.
「民主主義の危機とかいう大袈裟な問題じゃない! 小沢のカネの問題だ!」
と,岩見隆夫が民主党の原口一博を恫喝する.
 三反園訓も,浅野史郎も,なんちゃらも,かんちゃらも,
「辞めるべきです!」 と得意顔で同意する.
 みのもんたは,この 「小沢は辞めろ!」 の雰囲気が心底から嬉しそうだ.そして…,
「国民の7割近くが,小沢党首は辞めるべきだという意見なんです!」
と,“緊急世論調査の結果” が書かれた特大のフリップを得意気に指差す….
.
「検察のリークで,いちいち政権が変わっていいのか!? 」
と,問題の本質をズバリと指摘していたのは,大谷昭宏ただ一人だった.
 昨年の夏,私は大谷昭宏と食事をしながら2時間以上も話し込んだ.(MSG)
 温厚で物静かな知識人.闘志を上手に隠すことができる本物のジャーナリスト.
という印象だったが,きょうは,少し興奮していた.
 やばい! と私は思った.
 大谷昭宏は,ナベツネに何度も睨まれているし…,
 志布志事件では,検察・警察を厳しく糾弾する論陣を張った.
 いま,マスコミは “大本営発表” の時代と同じ状況にある.
 国家権力に楯突く者は,誰であれ排除される “ファッショ社会” になっている.
 豪腕・小沢一郎でさえもが,弾圧されてしまった!
 この政治社会状況は甘く見ないほうがいい.
 森田実のように,大谷昭宏もテレビ界から追放される!
 …この可能性は少なくない.

 「民主党は闘うべきだ!」 と大谷昭宏は,原口一博を叱咤激励していたが….
民主党は闘えないだろう. もう無理だ.
 わざわざ米国まで行って “毒バーガー” を食ってきた前原誠司を筆頭に…,
枝野幸男,仙谷由人,蓮 舫,小宮山洋子,…などなど,露骨な反乱分子や,陰湿な日和見(ひよりみ)議員を,執行部が押さえきれないからだ.
 民主党の水戸黄門・渡部恒三も,「世論の動向に従う」 などと 黄色 になった.
 こうなると,マスコミは総力をあげて “世論の動向” を操作するだろう.
 マスコミは,世論操作と統計操作と誘導尋問のプロだ.
 日本人の7~8割を占めるB層に,
「小沢一郎は辞任すべきだ!」 などと言わせることは,朝飯前だのクラッカーだ.
 実際にマスコミは,「小沢辞任!」 の “声” が,7割近くもあると発表している.
 マスコミも,検察も,好き放題にやっている.

 かたや,民主党は萎縮する一方だ.好き放題やっている強者(つわもの)はいない.
 いや,いないことはない.小宮山洋子がいた.
 このオバちゃんは,TVカメラの前で,ベラベラ・ペラペラと言いたい放題だ.
 「民主党は新しい体制で出直せ! これが多くの国民の意見です」
って,この脳天気オバちゃん,自民党と検察とマスコミを喜ばせたいのかね?
 検察とマスコミを喜ばせては駄目だ. ほんと,あのオバちゃんは脳足りんだ.
 とにかく,
 天下の公党なんだから,検察だろうがマスコミだろうが,言うべきことは言え!
 検察とマスコミが組んだ連日連夜の世論操作.この悪行は犯罪だ!
と,マスコミに抗議し,公党としてマスコミを牽制する声明を,民主党は出せない.
 前原誠司が,
「あまり強硬な発言は控えるべきだ」…などと小沢一郎を牽制するのは,自公やCIAの毒まんじゅうを食い続けてきた裏切り男の発言だから,これは仕方がない.

 なさけないのは,代表代行の菅直人.
 この腰抜け男は,小沢一郎に “辞任を進言” していたんだと!
 5年前,年金未納問題でマスコミに徹底的に叩かれたトラウマが残っているのかい?
 菅は,国家権力の狡さを市川房枝から徹底的に教えられたのだが,忘れたようだ.
 ほんと,なさけない.
 だいたい,民主党の歴史は,マスコミに不当に叩き抜かれてきた歴史だ.
 菅が年金問題で,前原がニセメールで,岡田が郵政問題で,徹底的に叩かれた.
 毎回,毎回,民主党は,叩かれるだけ.まるでマスコミのサンド・バック.
 なのに,頑として言い返すこともせず,抵抗らしい抵抗もせず…,
 居直りもせず,もちろん,ふてぶてしいケツまくりなど全くできず…,
 その都度,民主党の党首は泣く泣く辞任した.辞任させられた.
 この苦難の歴史から,そして苦渋の経験から,民主党は,何事も学んでいない.
 そしてまたまた,党首秘書のデッチアゲ逮捕と,マスコミの狡猾な世論操作だ.
 自公(CIA),検察,マスコミ.この “ファッショ連合” の 露骨な世論操作は,いま,
ボディブローのような効果をあげてきている.
 このダメージの大きさと苦しさに,菅直人は,耐え切れなくなってきているようだ.

( 眠いので明日に つづく )
2009/03/26(木) 人相は 口ほどに モノを言い….人相政治学.
麻生太郎  麻生太郎が大変な “悪相” になっている.
 とくに今月は,恐ろしい形相の写真が多い.
 実際,自民党青年局の集会では,出席者から 「顔が怖い」 と突っ込まれる一幕があったとか.
 記者会見でも, 「そんな恐い顔しているかね?」
と答える場面があったという.
 最近の麻生太郎の人相は 「害人」 の相だ.
 これは,人の大切な人生を,一瞬でメチャメチャに破滅させてしまう,という人相だ.(説明)
 心の動きは顔に出る.…人相学の基本である.
 邪悪な陰謀も,殺意も,顔に出る.隠せない.
 麻生太郎の人相には,凶悪な陰謀,つーか殺意が出ている.これは,2月の訪米後からだ.
 アメリカで何があったのか? …そこまでは 私の
“人相政治学” では分からない.
しかし,2月下旬には,麻生太郎の心中に,邪悪にして凶悪な “殺意” が確固として定着していたことは間違いない.
 いずれにせよ,こういう “害人の相” を見たら, “人災” を覚悟すべきだ.
 人間に最も多く災禍をもたらすものは,人間であるからだ.(プリニウス「自然史」)
死の商人・政商  左の写真.この恐怖の“凶相” は…,
ディック・チェイニー.前の副大統領だ.
 イラクの復興を言いつつ,数十万人のイラク人を殺しまくった米軍の傭兵.
 この殺人兵をイラクに派遣しているのが,“死の商社”,ハリバートン社だ.
 このハリバートン社の オーナー こそ,この凶相男,チェイニー元副大統領だ.
 いま,米国では,この “死の政商” を 逮捕・弾劾する手続きが進んでいる.
 現在,この男は米軍・特殊班の監視下にある. 世界最悪の「害人」 の相だ.

 私が気になって仕方がないのは,下の写真.
 先月,ヒラリーが来日した際,小沢一郎とヒラリーが握手をしている写真だ.
 私の “人相政治学” は 顔相では “瞳” と,“眼尾” (魚尾という) を重視する.
 ヒラリーの場合,“瞳” も “眼尾” も生き生きしている.眼光も鋭い.
 いっぽう,小沢一郎の “瞳” には,生気がない.眼光にも鋭さがない.
 “眼尾”の 黒い “隈”(くま) は,疲労している証拠だが…,
 これが,もっと青黒くなると,“死相” の初期段階,“衰相” となる.
 一昨年の夏,小沢一郎が,日本のテロ特措法延長を要望するシーファー駐日大使と会見した際,小沢一郎は 元気はつらつ,生気があふれていた.
 しかし,ヒラリーと会った直後の小沢一郎の人相は,“衰相”.生気が失われている.
 ヒラリーとの間に,何があったのか?
 そこまでは 私の “人相政治学” では分からない.
.
小沢とヒラリー


 ところで…,
 “人相政治学”にとって,またとない素晴しい資料がネット上に公開された.
 それは,おなじみ ちたま研究所 の voloさんが描いた田原総一朗の似顔絵である.
 今回の似顔絵.これは,たんなる漫画ではない.
 田原総一朗という国家権力の寄生虫・万年幇間(たいこもち)芸者の劣悪,かつ邪悪な心理が,ものの見事に人相にあらわれている! という第一級の資料だ.
 「ヤツは敵だ! 敵は殺せ!」 という国家権力の邪悪な陰謀の末端に加わり,連日連夜,政敵を抹殺しようとする国家的犯罪行為の片棒をかついでいる犯罪人の顔だ.
 volo氏の似顔絵には,田原の黒い胸に潜む,凶悪な殺意までもが描かれてある.
 素晴しい! この似顔絵に添えられた コメント も,素晴しい! 熟読したい.
.

.
↑ 似顔絵は,ちたま研究所 の voloさん ↑
2009/03/25(水) 東京地検とマスコミは説明責任を果たせ!
 小沢一郎が “続投” を宣言した. 最善! である.
 これが “辞任”の表明だったら…, 最悪! となるところだった.
 警察・検察官僚が好き勝手に政治を操作する 警察国家 になるからだ.
 とりあえず小沢一郎は, 東京地検の 強権政治 を拒否した.
 これで,検察官僚による 恐怖政治 は,いったんは回避された.
 危なかった.恐怖の国策捜査であった.
 東京地検.この危険な官僚どもを,今後は,“東京危険” と呼ぼう.
.
“東京危険” は,異例の記者会見をひらき…,
小沢第一秘書の行為を 違法 とし,悪質 と言った.
なぜ 違法 なのか? どういうふうに 悪質 なのか?
今後の捜査に関係するからと,納得できる説明は,皆無.
こら! “東京危険”! 説明できないのなら,記者会見など やるな! つの.
.
 マスコミも,今回の一方的な 偏向報道 について,まったく説明してない.
 小沢一郎は,きちんと世間様に詫びたのに…,
 ニッポンの邪悪なマスコミは,お詫びの言葉も,反省の弁もない.
 こういう輩 (やから) を 不届き者 という. エーゴで言うと,マスゴミかな?
.
 断言する!
 いま, 説明責任 を はたすべきは,“東京危険” と “マスゴミ” である!
2009/03/24(火) ニッポン・ファッショ・ショー
 きょうの読売新聞.一面トップの見出しは,『西松に献金続行要請』.
 記事は…,ニュース性ゼロ! 一面トップで扱うような内容は…,なし!
 すべて既報なので,普通なら活字にもならない.編集長も困ったはずだ.
 しかし…,
「 いいから載せろ! 一面トップだ!」
という “天” の“厳命” なので,これは仕方がない.
 読売は…,
 何が何でも,小沢一郎が カネに汚い! という “ダーティ・イメージ” を国民大衆の
脳味噌に植え付けたいようだ.
 なんとしても,どんなことをしても,手段を選ばず…,恥も外聞も捨てて…,
 読売は,小沢一郎を辞任に追い込み,失脚させたいようだ.
 さすが! 日本一! 日本最大の御用新聞,ぐぁんばれー!
.
 読売の “天” (=ジャイアンツ).
 この “妖怪” のもと,日本のマスコミの “溶解” が,急速に進行している.
 朝日が “読売化” し,毎日も学会の印刷所だから,早々に “溶解” していくだろう.
 テレビ局は,ガン首そろえて,ジャイアンツに右ならえしたし….
 あ,ジャイアンツといえば,野球,WBC.
 米国では関心なしのWBC.これを無理やり盛り上げ,民族感情を高揚させ,思考力を奪っておいて…,「小沢一郎はカネに汚い!」 という 大キャンペーン.
 そうして,
「小沢一郎は辞任すべきだ!」 , 「もう辞めてほしい!」
と叫ぶカモをTV画面に何百羽も飛ばし…,( 同じカモ鳴き場面を繰り返し放映する).
頃合いを見て…,
「小沢党首は辞任すべきだ! という国民の声が70%を超えました!」
という世論調査の “結果” を発表する.
…こういうのを,『マスコミ・ファッショ』 という.
…『マスコミ・ファッショ』 に 『検察ファッショ』.
…このあとに,本物の 『政治ファッショ』 がやってくる.
さぁ!
ニッポン・ファッショ・ショー. いよいよ開幕でーす.
2009/03/23(月) 必死こく広報課長・みのもんた.
 政府・自民党と東京地検の広報部に成り下がってしまったテレビ局.
 見たくもないのだが,監視しよう! …と思って見た今朝の 『朝ズバッ!』.
 みのもんた. この男は,昔から政府・自民党の広報課長(注) だったが…,
とりわけ今朝は,小沢一郎のイメージを悪化させようと必死こいてた.
西松建設から小沢一郎へのカネが大問題なんだ! 汚いカネなんだ! と…,
執拗に,露骨に,小沢一郎を “悪者” にしよう! という “悪意” をむきだしにして…,
しゃべりまくった.
 総選挙の前に,東京地検が野党第一党の党首秘書を逮捕する!
この卑劣な国策捜査の是非 (違法性) については,まったく言及しなかった.
 みのもんた.
 この男,政府与党の広報課長というより,東京地検に尻尾をふるポチだわん.
 このワンコ,老犬だが,東京地検は可愛いいだろう.
 私は,国民大衆の脳味噌に狂菌を伝染させる狂犬! だと,おもう.
(注): TV局の役員が広報部長だから.みのもんたは課長.
2009/03/23(月) 週刊 『株の明日を読む』が出ました!
 週刊 『株の明日を読む』 は,“株のカラ売りが好きな人” のためのコラムです.
 今週は…,
「売りは嫌いです.他人の不幸は蜜の味と言う精神が嫌いです.」
と言った証券マン・未来かたる氏を,思いっきりコキおろしました.
.
 麻生太郎も…,
「株屋ってのは信用されてない.株をやっているといったら田舎じゃ何となく怪しいよ」
と,またまた,困ったコンチクショー発言をしました.
 今週の 『株の明日を読む』 は,「信用してはいけない株屋(証券マン)」 の典型を,
カラ売り屋の立場から書きました.
 カラ売り好きの皆さん! どうぞ,お読みくださいませ.
2009/03/22(日) 少年よ 大志を抱け! 老人よ 過激になれ!
 「飯山は,暗殺や政治テロを肯定するのか?」
 という電話での質問は,30年来の老友からである.
 質問というより,批判.批判というより非難.非難というより抗議に近い.
.
 「飯山の文章は飯山らしくて面白いが,昨日の発言は過激すぎる!」
 どこが過激なんだい? と訊くと…,
 「一人一殺!」 の部分だ,と言う.
 「そうか…」 と言ってから,私は,じゅんじゅんと説きはじめた.
.
 小沢の民主党が天下を取る! …これは東京地検が最も嫌う事態だ.
 だから東京地検は,何としても小沢一郎を失脚させたかった.
 そこで,自民党・マスコミと組んで,第一秘書逮捕! という暴挙に出た.
 こういう検察ファッショを許すのか? 許さないのか?
 これが,今回の騒動の本質だ.
 小沢一郎が失脚するか? しないか?
 これは,もはや,小沢一郎という政治家個人の問題ではない.
 この国の政治を,東京地検が好き勝手に支配する!
 これを許すのか? 許さないのか? …という問題なのだ.
.
 「分かった!」
 と老友は,突然私の話をさえぎって大声をだした.
 「そういうことなら,一人一殺も やむをえない!」
 おいおい! と私も老友の話をさえぎって大声をだして非難した.
 「お前は,暗殺や政治テロを肯定するのか?」 と.
 老友は…,
 「やむをえない!」 と,自分の矛盾に気づかない.
.
 まぁ,いい.
 この老友は,昔から軽かった.そして過激だった.
 私は,軽くて,過激な老人が好きだ.
 小沢一郎も,日々,過激になっているし….
 私も,もっともっと過激な老人になろう! (爆笑)
2009/03/21(土)  第一秘書が逮捕された事実は重い?!
 「第一秘書が逮捕されたという事実は重い.小沢さんは辞任すべきですよ!」
と,土曜の朝のTV(読売系)で得意気に語っていた男がいた.
 この男,TVの画面を見たら,浅野史郎だった.
 私は,思わず…,
「東京地検に第一秘書を逮捕されたら,大臣も政党の党首も,みんな辞職かい?!」
と,TVの画面に向かって怒鳴ってしまった.
 まったく…,
宮城県知事を三期も勤めあげた男が,ここまで卑劣な電波芸者に成り下がるとは!
 こりゃあ…,
週明けのTVは,浅野史郎みたいな自民党のポチどもがワン・キャン鳴きまくるぞ.
と,私は卑怯な詐欺野郎に会ったような気分になった


↓来週は この老犬も ギャンギャン 鳴くんだろうなぁ↓
.
老犬 三宅久之
.
↑ 挿絵は,ちたま研究所 の voloさん ↑

 上の挿絵の禿爺は三宅久之.TV界最高齢の電波芸者である.
 いや,電波芸者というより,御用評論家! と決めつけたほうがいいだろう.
 内閣からカネをもらっているからだ.“内閣官房機密費” というヤツ.
 この爺さんは毎日新聞社の出身だが,昔から読売のナベツネの子飼いだ.
 内閣総理大臣官邸に自由に出入りしているが,これはカネをもらうためではなく…,
最近はナベツネの代理で行くのだろう,などと言う番記者もいる.
 三宅爺のような御用評論家,御用学者を,政府はゴマンと抱えている.
 政府や行政機関に “物申す” 審議会の委員である大勢の学者先生方も同類だ.
 政府の “有識者会議” に呼ばれると,大方の教授先生は政府べったりになる.
 最近の出世頭は,評論家では猪瀬直樹.学者では竹中平蔵だろう.
 竹中平蔵は米国金融界のエージェントとして権力機構の中枢部に入り込んだが…,
三宅の爺は,たんなる万年チンドン屋なので,可哀相というより,見ていて滑稽だ.

 いつもテレビに出ている常連.常に同じ顔ぶれ,あきれるほどのマンネリだ.
 これは “指定席” があるからだ. もちろん政府の “指定席”もある.
 三宅の爺さんの “指定席” は,禿頭席. おっと,特等席だ.
 なにしろ爺さんのバックは,ナベツネや内閣.だから発言力も強い.態度もデカイ.
 爺さんにニラまれたら,下手な評論家などは “指定席”をはずされてしまう.
“指定席” を失うと,講演料などもガタッと落ちてしまう.
 講演料なんてアテにしてない! …などと言えるのは,森田実 ぐらいだ.
 最悪は,植草一秀.セクハラ事件までデッチアゲられ,社会的に抹殺された.
 植草を抹殺した竹中.この男は,テレビに出たい時は,いつでも出てシャベれる!
という,超のつく “特等指定席” だ.なにしろ,ユダヤ金融資本の “上級パシリ” だから,日本のテレビ局など下等な電波会社扱いだ.
 この男,最近はTVに出てこない.…カンポ疑獄の追求を恐れているのだ.

 来週,テレビに出る学者や評論家が…,
「第一秘書が逮捕されたという事実は重い.小沢さんは辞任すべきですよ!」
などと言ったら,即,毒まんじゅう食ってる! と思っていい.
 民主党の前原みたいにアメリカに行って毒まんじゅう,いや,毒バーガーを食わされた裏切り者もいるし…,小沢一郎は,来週も内憂外患,四面楚歌だ.
 だが,これでいい.小沢一郎は,逆境が似合う!
 こっちも,小沢一郎の卓越した喧嘩の作法や手法が見物,いや見学できるのだし.

 本年.総選挙を間近にひかえ,野党第一党の民主党は絶対有利の情勢だった.
 これを,自公(CIA)・東京地検・マスコミは共同して,野党第一党の小沢一郎党首を狙い撃ちし,小沢一郎を追い落とすための卑劣なデッチアゲの国策捜査を強行した.
 さらに連日,国民を騙すための悪質なデマを流し,露骨な世論操作を行っている.
 まこと,卑怯にして卑劣きわまりない!
 自公(CIA)・東京地検・マスコミの行為は,国家反逆罪に該当する重大な犯罪だ.
 自公(CIA)・東京地検・マスコミ.こいつらは,民主主義の敵だ.犯罪者集団だ.

 小沢一郎は,孤独だが,見事な闘いを闘っている.見ごたえのある喧嘩だ.
 しかも,闘いながら,人間としても,政治家としても,大きく成長している.
 どうみても…,
 自公(CIA)・東京地検・マスコミの卑劣な行為は,悪質な犯罪だが…,
 小沢一郎は,これを冷静沈着に受け止め…,
 「企業・団体献金の全面禁止を実現すべきだ.次期衆院選の公約に盛り込む…」
 また…,
 「(不当かつ違法な国策捜査を強行する)東京地検のあり方を見直す!」
 と…,
 問題のすべてを政策化して政治の舞台に乗せた.
 この瞬間,醜い抗争は,政策政治へと昇華した.
 政敵を倒す政争ではなく,政策競争を指向する “政治哲学” の誕生だ.

 だが…,
 もしも,国民大衆がマスコミの世論操作で “総白痴化” し…,
 自公・東京地検・マスコミと一緒になって,脳天気な政治の季節を送り…,
 愚劣で低脳な選挙結果が示現するなら…,それはそれでいい.
 もともと民主主義なんぞは,衆愚政治の美辞麗句なんだと…,
 怒ることなく,さらりと諦めれば済むのだから.
 ただし!
 諦めきれず,怒り心頭に発した “平成の天誅組” が…,
 一人一殺! の刺殺テロを決行する 「暗殺の時代」 が到来するだろう.
.
 元厚生事務次官宅・連続襲撃殺人事件の小泉毅(たけし)は,浜の真砂なんだと…,
重々,覚悟しておいたほうがいい.
2009/03/20(金)  東京地検特捜部を解体せよ!
 検察との闘争宣言=「屈すれば同じこと続く」-小沢氏   (時事通信)
.
 小沢氏聴取を当面見送り 「監督責任」立件困難    (共同通信)
.
 小沢一郎が東京地検との闘争を宣言し…,
 その小沢一郎を,東京地検は “聴取” しないという….
 どういうことか?
 簡単だ.そして,明快だ.
 小沢一郎が東京地検との闘いに勝った! ということだ.
 ただし,完全勝利ではない!
 自公と検察の “広報部”=マスコミ との闘いが決着してないからだ.
 本日,新聞・テレビは,シカトを決め込んでいるが…,

 これは,マスコミが弱気になった証拠だ.
 マスコミは検察の “出先広報部” だから,本部(検察)が崩れると…,
旦那に死なれた妾(めかけ)みたいなもんで…,
おっと,この表現は下品だ.私らしくない.
スポンサーを失ったチンドン屋みたいなもんで,もうどうしようもない (爆笑)
 東京地検も小沢を聴取できないようでは,まるで間抜けな岡っ引き.
 ラクダのコートを着て,颯爽と小沢事務所に踏み込んだアレは,何だったんだ?

 それにしても百戦錬磨というか,小沢一郎の喧嘩は,横綱の相撲だ.
 それも,北の湖ような憎まれ横綱だ.強い! 負けるのを見たい! という….
 今回の東京地検の国策捜査はクーデタであり,国家反逆罪にも相当する犯罪なのだが,これをズバリと言うのは,なかなかむずかしい.
 それを,小沢一郎は,
 「屈すれば同じこと(違法な国策捜査が)続く!」
と,東京地検をサラリと犯罪者扱いした.
 そして…,
 「検察がどういう判断をしようと徹底して戦う.自分の身分に関して未練があるとか.そういう話ではない.」
と吼(ほ)えた.
 これは,小沢一郎,命を賭けて闘うぞ! という宣言だ.いや,脅しに近い.
 小沢一郎は,東京地検特捜部相手に,脅し文句を放ったのである.
 東京地検相手に一歩も引かない.腹がすわっている.凄みさえある.

 小沢一郎の東京地検に対する “攻撃” は,ストレート.豪速球を投げた.
 いっぽう,自公陣営に対しては,パームボールのような複雑な球筋を選んだ.
 今週,小沢一郎がはじめた自公攻撃は,非常に手の込んだ複雑な喧嘩手法だ.
 なんと言ったらいいか…,“敵” が自然に分裂するような攻撃なのだ.
 どういうことか?
 17日(火曜日).記者会見の席で小沢一郎は,唐突に語りはじめる,
 「企業・団体献金の全面禁止を実現すべきだ.次期衆院選の公約に盛り込む…」
 これに,政府・与党は猛反発した.
 「盗っ人たけだけしい.目くらまし的な発言に乗せられないように」(町村信孝).
 「あの人だけには言われたくない」(中馬弘毅元行政改革担当相).
 ところが…,
 「企業献金なしには党も政治家も財政面で成り立たない」
 などと,山崎拓前副総裁がついつい本音を漏らしてしまう.
 しかし,これは山拓だけの本音ではなく,自民党全体の本音だ.
 なぜなら,企業・団体献金こそが,自民党の存立基盤であるからだ.
 日本最悪の “献金まみれ政党” は,実は,自民党なのだ.
 よって 「企業・団体献金全面禁止」 は,確実に自民党の息の根を止めることになる.
 小沢一郎は,自民党の最も痛いアキレス腱,いや,心臓部を突いたのである.
 さらに…,
 波紋がひろがる.小沢の時限爆弾が,敵陣の各所で破裂しはじめたからだ.
 先ず,自民党の若手が焦ってしまった.
 自民党の中堅までもが,「民主党に先を越されたら,選挙は負ける」と焦りを強め…,
 当選1~3回の衆院議員の会,「123の会」は,近々千葉県で合宿し,企業献金のあり方を早急に討論するのだという.
 公明党などは,北側一雄幹事長が 「企業・団体献金は規制すべきところがある」 と規制強化に前向きの発言をする始末.
 公明党とは逆の見解を述べたのは麻生太郎首相.
 麻生首相は18日,「企業献金が悪という考え方にはくみしない」 と企業・団体献金は必要との認識を記者団に語っている.
 こうして小沢一郎の “敵陣” は,分裂! というか,バラバラになってしまった…

 小沢一郎の喧嘩手法の巧妙さは,“駒” の使い方にあらわれる.
 わざとらしく,鳩山由紀夫幹事長と都内の日本料理店で会談する.その会談の結果を鳩山由紀夫幹事長に言わせるのだ.
 民主党幹事長の記者会見での発言.これは民主党の正式見解となる.
 小沢党首との会談後,鳩山由紀夫幹事長は次のように述べた.
「政権交代をして検察権力の乱用を一掃しなければならない」
 さらに…,
「次期衆院選後,政権を獲得すれば,東京地検のあり方を見直す!」
と強調した.
 これで “東京地検の制度改革” は,天下の公党の政策となった.
 同時に…,
「東京地検特捜部を解体する!」 というブラフ(脅し)にもなっている.
 ようするに東京地検は,民主党に,狡猾,かつ徹底的に脅されたのだ.
 19日,笹川尭自民総務会長は,
  「泥棒の方が説得力ある」と,苦々しげに述べた.
 笹川の言う “泥棒” に,東京地検は脅されたのである.
 小沢という “泥棒” に脅された東京地検の答は,
 「小沢氏聴取を当面見送り…」 だと.

つづく .
 
自公の犬
2009/03/19(木)  息詰まるようなクライマックス
 身辺雑事.この国の庶民の生活は苦しいが,おおむね平穏無事だ.
 しかし,霞ヶ関・永田町には,息詰まるような週末が近づいている.
 この週末,日本の運命を左右する “平成の本能寺の変” が決着する!
.
 先頃,突然,明智光秀(東京地検特捜部)は,織田信長(小沢一郎)を襲ったが…,
 平成の信長は,想定外のしぶとさ.簡単には自決しない.平然と生きている.
 本能寺(民主党)も,自公・検察・マスコミが総出で 放火 したのだが,炎上しない.
.
 本能寺を炎上・焼滅させ,信長を自害させる手段は,もうない.
 いや,卑怯千萬な手段だが,たった一つだけ “手” がある.
 それは,小沢第一秘書を強引に起訴する! …これだ.これしかない!
.
 いま,東京地検特捜部は,昼食抜きで,小沢第一秘書の起訴事由を詰めている.
 ジョセフ・ナイや,麻生のスパイ・漆間巌が,東京地検にガンガン圧力をかけている.
 小沢一郎も “CIA筋” と必死の政治折衝を進めている.政治生命を賭した交渉だ.
 まさに,いま,“平成の本能寺の変” は,息詰まるようなクライマックスを迎えた.
 さぁ,どうなる?
 来週から “平成版・山崎の合戦” が開戦する. “天王山” (=世論)次第だ.
2009/03/18(水)  ♪ 帝王 我に於いて何をかあらむや.
300トン 焼酎カス液肥槽
焼酎カスは 腐敗すると 猛烈な悪臭を放つ.しかし…,
乳酸菌で発酵させると 無臭,かつ有益な液肥になる.
 昔,『白昼の暗黒街』 という映画があったが…,
 近々,日本は, “白昼の暗黒国家” に暗転する.
 諦めきったような最近の小沢一郎の暗い表情…,
 軽率にハシャギまくる昨今の麻生太郎の得意顔.
 対照的な両者の表情は,近未来を暗示している.
 また来週から,“小沢一郎の犯罪” を もっともらしく “糾弾” する電波芸者が連日連夜,テレビの画面に
しゃしゃり出てくるのだろう.
 テレビ局の世論操作で “一億総白痴化” した民は
麻生と東京地検が描いた “絵図” 通りに合唱する.
 「小沢一郎は辞任すべきだ!」 と. しかし…,
 いま現在,小沢一郎は,“CIA筋” と必死の交渉を
芋畑に発酵焼酎カスを散布
乳酸発酵した焼酎カスをイモ畑に散布する.これだけで,肥料代, 1/5 ,農薬代 1/5 の農業が実現する.
行っている.自らの政治生命と政治人脈のすべてを動員し,決死の政治交渉を詰めている.  来週…,
小沢イタチの “最後ッ屁” が暴発するのかどうか?
…間もなく分かる.
 ♪ 帝王我に於いて何をかあらむや….私は,日本のアジール・鹿児島で,イモ畑に焼酎カスを散布している.生ゴミも豚ふん尿も焼酎カスも,乳酸菌と混ぜて4~5日もすれば,乳酸発酵した強力な液体肥料ができる.これを畑に散布する.
 これだけで化学肥料不要! 農薬も不要! という農業が実現する.今年は,白菜とネギの出来が抜群だった. …老後は農業に賭けてみよう! と おもう.
2009/03/17(火)  中国はネットもコピー天国だ.
 マスコミは国家権力に弱い.情けないほど弱い. なぜか?
 それは,政府の許認可権によって監視・管理・支配されているからだ.
 だから,マスコミは良い子になりたくて国家権力にシッポを振り,媚(こび)を売る.
 そうして国家権力とマスコミは “相思相愛の仲” になる.
 ナベツネみたいに国家権力の内部に入り込んだ巨大寄生虫(ジャイアンツ)もいる.
.
 ネットのなかにもジャイアンツがいる.たとえば,グーグルがそうだ.
 グーグルは各国に政府機関に取り入る要員(ロビイスト)を置いているそうだ.
 その結果,グーグルは,たとえば中国政府の “お気に入り” になった.
 これは,中国政府に都合の良い検索システムを組んでいるからだ.
 つまり 「地方,暴動」,「共産党,汚職」,「官吏,贈収賄」といった検索フレーズには
検索結果に “悪い情報” は出てこない.反政府運働に対応するバージョンなのだ.
.
 しかし,“中国人民” も巧妙だ.
 グーグルの裏をかいて,グーグルから別のネットに飛ぶような細工をしている.
 さらに,ブログとメールとファイル転送を活用し,情報を大量にコピーして送る.
 政府にとって都合の悪い情報が,じゃんじゃんコピーされて出回る.氾濫する.
 日本人のように,恥ずかしげに 「転載が多くて…」 なんて言うシトはいない.
 これ! という情報は大量にコピーされ “改竄” され,倍々ゲームで蔓延していく….
 中国は,まさしくコピー天国なのだ(笑) 情報パンデミックの国といってもいい.
 反体制・反政府・反権力の情報が,爆発的な勢いで中国全土に流布されるのだ.
.
 だから中国政府は,ネットの動向(特に “改竄”) には病的なほど神経質だ.
 しかし,規制しても,排除しても,大量のコピー転送は “撲滅” できない.
 規制とコピーがイタチゴッコだからだ.つーか,コピー側のほうが勝っている.
.
 日本は,“国家権力と一体のマスコミ” の影響力のほうが まだまだ強い.
 しかし,コピー天国・中国の “やり方” を見習えば,日本はもっと面白くなるはずだ.
 いや,もっともっと面白くしたい!
 それには,これ! という情報は大量にコピーし,転載しまくりがいい.
 メールも,親戚や友人や知り合いに出しまくりでいい.
 そうすると人間関係も面白くなる.
 あ,このサイトは,転載,紹介,複写,模倣,リンク,改竄…,何してもいいよ!
2009/03/16(月)  生存情報: 『サンデー毎日』 が生きていた!
サンデー毎日 3/22号  『サンデー毎日』 (3/22号) は,買って熟読したい.
 2009年3月.日本のマスメディア(特にTV)は,東京地検の
広報部に堕落してしまった.東京地検が意図的に流すリーク情報を,「関係者の話」として大袈裟に流し続けてきた.とくにTV局は,東京地検が望む世論操作に全面協力してきた.
 権力から距離を置き,権力の暴走をチェックする! …これがマスメディアの存在理由だ.“第4の権力” の使命だ.
 2009年3月.日本のマスメディア(特にTV)は,東京地検の “掲示板” どころか,“権力の走狗” と化し,自らの存在理由と使命を放棄した.誇りも自意識も全て棄てて…,死んだ.
『サンデー毎日』 は,まだ生きている.“良心” が残っている.
2009/03/16(月)  “夢のまた夢” …露と消えたアメリカン・ドリーム
 現在の世界の政治経済の大きな流れ.これを一言で言うと,崩壊 だ.
 先ず,アメリカ流の金融資本主義.これが,いま,ガラガラと崩壊している.
 米国株のチャートも,前代未聞の底割れ&底なしの様相を呈している.
 (先週のNYダウは8百ドル近く上げたが,これは下落途上の単なるアヤ戻しだ).
 株価が底なしの状態になると,大企業が続々と破綻,崩壊,消滅していく.
 あのメリル・リンチやリーマン・ブラザーズが,今は,ない! この事実は重い.
 GMもフォードもクライスラーだって,すでに,ない! と同じだ.
 それどころではない.
 アメリカ合衆国という国自体の崩壊が,実際に,始まっている.
 いや,あの自由で超豊かなアメリカは,すでに消滅してしまっていて,ない!
 世界の憧れ,あのアメリカン・ドリームは,いまや “夢のまた夢” なのだ.
.
 “崩壊” は,恐ろしい.そして,残酷だ.なぜなら…,
 崩壊の過程で,戦争と暴力と貧困と自殺と疫病が蔓延するからだ.
 地獄が来る! …と思って覚悟すべきだ.
.
 日本はどうなるか? …って?!
 アホな質問しなさんな.
 すでに,イラクやアフガンでは戦争の片棒かついできたし…,
 ソマリア沖にも自衛隊という名前の軍隊が出発した.
 貧困どころか,食えない人間まで出ているし,自殺者も軽く3万人以上.
 病院は病人で一杯だし,刑務所も満タン.ホームレスのブルーテントも日々激増.
 赤ん坊は生れないし,年寄りはクダだらけで植物状態.若者は働く場所がない.
 年金だって,泥棒役人がネコババしたり,隠したり,無駄遣いして,もうない.
 警察も検察も,デッチアゲ捜査ばかりで,泥棒も巨悪も捕まえない.
 だから,すでに日本という国は,病人と貧困者と泥棒だらけの警察国家なんだよ.
 これから,もっと恐ろしくて残酷な 大崩壊 が来るけど….
 PS: “暴落軌道” は2月から変化なしである.再度,『暴落歓迎』 を御照覧の程.
2009/03/15(日)  ポチが シッポを ふらなくなった.
 「東京地検の小沢一郎・秘書逮捕は “無理筋” だったかも!」
 こんな論調で,本日のサンプロ(テレビ朝日)は始まった.
 田原総一郎は,自民党・東京地検に尻尾を振るポチだったが…,
 いや,今もポチだが,シッポを振らなくなった.
.
 「今頃になって大勢の地方検事を召還するなど,東京地検は大慌て!」
 「だから,今回の小沢一郎の秘書逮捕は,“無理筋” の可能性が高い…」
 などと,検事あがりのゲスト・コメンテーターに言わせたりとか,
 民主党の仙谷由人議員には,タラタラのお世辞まで言って…,
 田原の爺さんは,まだ完全には耄碌してない.少しは “機を見るに敏” だ.
.
 “機” とは “天下の大勢” だ.
 この1週間で, “天下の大勢” は,かなり変わった.
 大きな原因は,東京地検特捜部の “ネタ切れ” だ.
 もともと,強引なデッチアゲの国策捜査だから,これは当然だ.
 東京地検は,マスコミの宣伝協力体制が完璧にできたので思い上がっていた….
 これも “国策捜査批判” が週末から急に出てきた大きな原因だ.
.
 しかし,まだ分からない.
 東京地検たって,所詮は “岡っ引きの十手持ち” だが,窮鼠になると恐い.
 またぞろ,とんでもないデッチアゲを強行する可能性も高い.
 そうなると,田原の爺さんも先頭きってシッポを振りはじめる.
 田原は,“世界の大勢” が全く読めない が,権力に尻尾を振るのだけは早い.
 田原と東京地検とマスコミの世論調査.…これには常に注意! である.
.
 (厳重注意!は,「記憶なし」で逃げた内閣最高機密謀略機関のボス・漆間巌 なのだが…)
2009/03/14(土)  ソリューション・ビジネス
 「入り口,正面,目の高さに売りたい商品を陳列する」 …これは増販の重要原則だ.
 だが,世の中,モノがあふれており,ヒット商品もないので,客の購買意欲は最低.
 そこで最近は,「お客が眩暈(めまい)を起こすような店づくり」 が主流だ.
 客がクラクラするような照明や派手な色づかいで,客に眩暈を起こさせる….
 すると,客は冷静な思考力を失い,ついつい “衝動買い” をしてしまう….
 それでも昨今の深刻な不景気で,客の購買力は戻らない.
 どうやら,もう,物販 (モノを売る商売) の時代は終ったようである.
 これは,トヨタの売上げ激減やイオン株の大暴落にも示されている.
.
 ソリューション・ビジネス=客がかかえている問題を解決する商売.
 この 「問題解決ビジネス」 には,希望がある.
 たとえば,グルンバ&乳酸菌ビジネスは,「問題解決ビジネス」 だ.
 悪臭,豚の病気,農作物の連作障害,化学肥料・農薬の障害,飼料・肥料の高騰.
 …こういう問題を,グルンバ&乳酸菌で解決する商売は,実際,繁盛している.
.
 ただし 「問題解決ビジネス」 には,コツ がある.
 どんな コツ なのか?
 1.社長と話すこと! これが最も重要な コツ だ.
 2.部長や課長は,いろんな事を質問してくる.
   「グルンバの構造は?」,「乳酸菌の種類は?」,「データはある?」
   「実績はある?」,「成功している現場を見たい!」,「失敗例は?」
   こういう質問には一切応えない.データも出さない.実例も見せない.
   …で,どうするか?
   黙って鄭重にお辞儀をして,帰ってくるだけ.
   決定権のない人間とは話をするだけ無駄だからだ.
 3.「テストをしてくれ! 実際に実験をしてくれ!」 という社長には…,
   「早く問題を解決したいんでしょう? 実験なんて時間の無駄です!」
   と告げ…,
   「万一問題が解決しなかったら,お金は全額返します!」 と約束する.
   これで 「分かった!」 と言えない社長とは,もう会わなければいい.
 4.「データも説明も要らない! 問題を解決してくれればカネを出す!」
   こういう社長とだけ付き合えばいいのだ.ビジネスなんだから.
.
 世の中,問題だらけだ.その上,未曽有の経済危機だ.
 だが,問題を解決するビジネス=ソリューション・ビジネスの未来は明るい.
 あなたも,やってみませんか?
2009/03/13(金)  土佐の高知の はりまや橋でも陰謀があった?
 ♪ 土佐の高知のはりまや橋で,坊さん,カンザシを買うを見たぁ
 …これは「よさこい節」だが,ペギー葉山が 『南国土佐を後にして』 を大ヒットさせたので全国で歌われるようになった.
.
 「この歌を,埼玉のスナックで朗々と歌ったら,店がシラケた…」
とは,私の友人の話.
 「そのスナックの客に,坊さんがいたのか?」 ときくと,
 「いや,ママが坊さんの愛人で,ダンナ(坊さん)が店にいた…」 と.
 「ふーん,それで?」 と私.
 「そのダンナ(坊さん)が別の女にエルメスのバッグを買ってやったのがバレて…」
 「それで?」 と私.
 「店の中で痴話喧嘩をやってたらしい…」
 「へぇー」 と私.
 「その直後に,俺が,♪坊さん,カンザシを買うを見たぁ…と歌ったワケ!」
 「ちょっとタイミングが良すぎないかい?」 と私.
 「うん.南国土佐を…と言った時,店の若い子が妙にオタオタしてたから…」
 この馬鹿話,私は,今も信じていない.出来すぎてる!
.
 ♪ 坊さん,カンザシを買うを見たぁ…の 「よさこい節」 も,何か変だ.
 土佐の五台山竹林寺.この寺の坊さんが,人目の多い 「はりまや橋」 までわざわざ出かけて行って,カンザシ買うかなぁ?
 お寺のなかでの争い.たとえば次の住職の有力候補だった坊さんを追い落とすためのデッチアゲ・デマだった,とか.
 まぁ,今の 「小沢一郎追い落とし事件」 みたいに,検察とテレビ局がツルんでデッチアゲ・デマを連日執拗に流すような 悪質さ. …これほどではないけどさ.
.
 土佐の高知へ行く.これが本日の私の予定.
 高知でもグルンバが動いているので,挨拶に行くわけ.
2009/03/12(木)  香川・高松で,過激な株価解説を書く.
 大阪梅田発の高速バスで四国高松に着くと,眩しい太陽と優しい春があった.
 満開の辛夷(こぶし)を愛でながら高松の名勝・栗林公園を歩き,春を堪能した.
 今夜は,栗林(りつりん)公園の山の中腹にある栗林山荘に泊まる.
 高松では知る人ぞ知る豪傑・蓮井一策氏の招待なので,今夜の宴会が楽しみだ.
 そ,栗林山荘の無線LANが早いのもいい.早速,本日の株の分析文を書いた.
 本日の 『ソフトバンクを分析』 は,ちと過激な内容.(笑)
 「たまにはチャートの勉強もいいかな?」 とか思うヒマな方は,読んで下さい.
2009/03/12(水)  大学でグルンバの宣伝演説をブッた馬鹿.
大阪府大で研究発表
 大阪府大での研究発表は…,ワハハ,なんかグルンバの広告宣伝演説だった.右の写真にもピンク・グルンバが大きくうつっているし.…でも,生ゴミ,焼酎カス,家畜糞尿など有機廃棄物は,腐敗するから問題になるので,発酵させれば飼料や肥料として活用できる.発酵化には乳酸菌が最適だ.グルンバを使えば安価で強力な乳酸菌が大量につくれる…,てなことをブチまくった.(笑)
 宝塚大劇場,ライフ・サイエンスセンター,新阪急ホテル等にグルンバは設置されている.だから今更の研究発表は変だ.研究発表の場での宣伝演説は,もっと変だが….
2009/03/11(水)  巧妙なダマシに,大衆はコロリと騙される…
下位の大化け線

下落途中の大陽線.底入れの決定線がなく,デマなどでイレギュラーに出現するため,戻り売りとする.

 10日のNYダウは急反発.379ドル高と暴騰した.これを受けて,東京株式市場も大幅高.
…だが,この突然の株高は,“ダマシ”である.
 検察のリーク情報をテレビが執拗に報道.
これに国民は騙されて,「小沢は辞任すべき」などと言い出す….この愚民現象に似ている.
 私のような“罫線屋”は,「下位の大化け線」と言って,逆に売り! を考える.
 化け物 (市場関係者やテレビが流すデマ) に,“罫線屋” は騙されない.
 政権政党や高級官僚(東京地検)やテレビは,国民大衆を意図的なダマシにかける.このダマシに大衆はコロリと騙される. …哀れだ.
2009/03/10(火)  おなつかしうございます!
 皆様,おなつかしうございます! (嬉し涙)
 30時間ぶりで,飯山一郎,サイバー・ネット空間に帰ってまいりました.
 只今,私の大阪の定宿,新阪急ホテル・アネックスに投宿しました.
 このホテルの地下にはグルンバ・エンジンが設置され,24時間不眠不休でホテルの排水を浄化しております.
 おっと,そんなことより…,
 先ず,ソフトバンクとヤフーの株式チャート解説を書かねばなりません.
 そして,本日の研究発表のこと.(大成功でした!)
 まる一日,大阪中を駆けめぐって会った何十人もの人達から聞いた話.
 とくに,民主党の辻 恵氏(衆院選挙立候補予定者・弁護士)から聞いた裏話.
 それらを,いろいろな切り口で書いていきます! 乞御期待!
 (さて,急いで本日の株のデータをダウンロードします).
2009/03/09(月)  アスタ・マニャーナ!
 小生,本日夕刻に志布志港を出航するフェリーで大阪に向かう.
.
 1400年前.百済国は白村江の戦闘に破れ,滅亡した.
 百済国の王族・貴族・技術者・平民,数万人は済州島を経て九州に上陸した.
 しかし九州北部は伽耶国の領地.詮方なく百済国一行は更に南へ逃れ…,
 九州最南の志布志に着き,仮の朝廷を設立する.
 志布志では,西南諸島を制覇していた海人族を糾合し,大隅国を簒奪する.
 やがて,百済の王族と海人族は,難波(大阪)を目指す.
 この時の頭領は “大海人皇子” (おおあまのおうじ) と名乗った.
 以上が “飯山古代史” の中核的な概略である.
.
 明朝,私の船は,大海人皇子と同じに瀬戸内海を通過することなく大阪に着く.
 大阪では,大阪府立大学で研究発表をする.
 テーマは,乳酸菌による有機廃棄物の活用法,だったかな?
 その後,堺市で老友たちと夕食会.その後は,えーと,…忘れた.
 あとのことは明朝に書きます.
 船は特等個室で風呂もトイレもTVもあるが,インターネットだけがない.困る!
 あ,携帯電話も通じない. でも,まぁいいや.今夜は 熟睡・爆睡・泥睡だから.
 それでは,また明日.アスタ・マニャーナ!
2009/03/09(月)  犠牲の羊を血祭りに!
 「テレビを見ると腹が立つと言うより,気持ちが悪くなる!」
 こんな電話で,朝寝を楽しんでいた私の一日がはじまった.
 たしかに,テレビは “反小沢報道一色” だ.
 テレビ局は,何としても小沢一郎を辞任させたいようだ.
 テレビ局の “やり方” は,ヤクザが使う “追い込み” という手法だ.
.
  1.総選挙直前,小沢一郎の第一秘書を微罪で逮捕する.
  2.テレビで “小沢一郎の犯罪” をガンガン報道する.
  3.世論調査をする.
  4.“小沢一郎は辞任すべき!” という圧倒的な数字を出す.
  5.「世論は,小沢一郎に辞任を求めている」 とバンバン報道する.
  6.これを小沢一郎が辞任するまで続ける.
 これで,総選挙前の検察の国策捜査への非難と疑惑は,完全に消えてしまう….
.
 もっと簡単に言うと…,
  1.スケープ・ゴート(犠牲の羊)を血祭りに上げる.
  2.人々の目は,祭壇の血まみれの羊に注がれる.
  3.人々の支配者への不満は,ウソのように消える.
“犠牲の羊を血祭りに!” …これは最も稚拙な政治手法だが,効果は抜群だ.
.
 ところで,電脳毒蛇・山崎行太郎は,今朝も冴えている.
 肝心要(かんじんかなめ)の論点=検察の国策捜査の是非!
 これを ピタリ! と押さえた論陣を張っている.
 ↓ 長いタイトルがいい.↓
.
 小沢一郎は辞任する必要はない。東京地検特捜部の怪しい「国策捜査」の
たびに、嵌められた政治家が代表辞任したり議員辞職するという悪例を断ち
切るべきだ。それが日本の民主主義の第一歩だ。

.
 ↑ 長いタイトルだが分かりやすい.これが今回のデッチアゲ騒動の本質だ.↑
 とにかく今,電脳毒蛇のサイト は必読だ.そして熟読だ.
2009/03/09(月)  日本経済壊滅! その前に大暴騰!
 週刊 『チャートで明日を読む!』 がアップされました.
 今週のタイトルは 「日本経済壊滅! その前に大暴騰!」 という馬鹿話.
 “株のカラ売り”が好きなシト(投機家・ここの常連)だけが喜ぶネクラな話です.
.
 投機家以外の方は,読んでも面白くありません.
 精神衛生上も悪いです.読まないほうがいいです .
 あとで,ここ向けの要約文を載せますので…,
 今は,下のMSGが大幅に加筆されましたので,それを読んでお帰り下さい.
 ごめんなさい.
 あー,早く,ここに来る皆に喜んでもらえる経済記事が書きたいなぁ.
2009/03/08(日)   国策捜査協力大キャンペーン!
 あっ! と,驚くような情報 (3月7日).…という 関係者の話
 この一部分をコピペしたMSGが,ネットの中を一人歩きしている.
.
 「やっぱり,検察と自民党とマスコミのトップ(電通)が仕組んだ陰謀だったんだ!」
 と言ってきたシトがいた.私は…,
 「うん! 陰謀だろうなあ…」 と答えた. (実際,そう思っているからね.)
 また…,
 「飯山が書いたとおり,TVが世論調査の数字を改竄した!」
 という電話もあった.「オレ,TVは見ないから…」 と言うと,
 「田原総一郎が,“小沢絶対不利” の世論調査の数字に勝ち誇っている!」
 と憤慨している.
 サンプロを見てみろ! …と言うので,仕方なくTVのスイッチを入れると…,
 日本共産党の小池 晃が,「小沢への西松からのカネは賄賂だ!」
 とワメいていた.いまや,共産党と自民党は,“共闘関係” だな,こりゃ.

 政権政党と官憲(検察・警察)が組めば,事件をデッチアゲて,政敵を倒すことなどは,いとも簡単なことだ.
 最近でも,鈴木宗男,植草一秀,佐藤優などが,いとも簡単に倒されてきた.
 志布志事件の中山信一(県議)などは,全く架空の選挙違反の “証拠” をデッチアゲられて逮捕され,議員辞職に追い込まれた.
 鹿児島県警は,“容疑者” を自白させるために,孫や子供の名前を書いた紙を刑事が足首を掴んで無理やり踏ませる! という “踏み絵” ならぬ “踏み字” という卑劣な手法まで使っている.  
「事件と犯人をつくる警察,手伝う検察…」
 これは “踏み字事件” の被害者のHP のタイトルだ.読む価値は十二分にある.
 ある日突然,刑事が自宅に踏み込んで来て,逮捕! …という時代が来たからだ.

 総選挙の直前に,不正な “国策捜査” で政敵を倒す!!!
 …このような卑劣な政治謀略は,本来なら,野党やマスコミが厳しく糾弾する.
 ところが今回,マスコミは 「小沢の犯罪」 を “糾弾” する大キャンペーン!
 日本共産党までがTVにしゃしゃり出て,国策捜査を非難するどころか…,
 「小沢がもらったカネは賄賂だ!」 などと “小沢を倒す側” に参陣する始末.
 治安維持法の時代,国家権力に徹底的に弾圧され,官憲には死の拷問を受け…,
 戦後は, 『共産党は アカ.アカ は恐いぞ!』 というマスコミの洗脳キャンペーンで党勢を破壊された共産党が,今は,まるで “官憲(検察・警察) の手先”.
 時代は変わった!
 社会が変わった! 国民の政治意識も変えられた! すべてが変えられた!
 実際,検察・自公・新聞・テレビが一体となった “国策捜査協力大キャンペーン” で
“この国のかたち” は,すっかり変わってしまった.
 先程から…,
 私の脳裏には,共産党が棄ててしまった激しい政治用語がウズまいている.
 その言葉は, “検察ファッショ”. 官憲主導のファシズム (全体主義) のことだ.

 【手順】
  1.総選挙直前,小沢一郎の第一秘書を微罪で逮捕させる.
  2.テレビで “小沢一郎の犯罪” を,ガンガン報道させる.
  3.世論調査をやらせる.
  4.“小沢一郎は辞任すべき!” という圧倒的な数字を出させる.
  5.「世論は,小沢一郎に辞任を求めている」 と,バンバン報道させる.
 こんな幼稚な手順で良かったんだぁ! もー喜ぶというより,笑っちゃうくらいだ.
 …と,いま,誰が思っているか? 分かるシト,手をあげて!

 日本は変わった! 日本国民の政治意識も変えられた!
 つーか,世界全体が大変革期に入ったのだ.
 資本主義が壊滅し,同時に,民主主義も崩壊する.…という “大崩壊期” なのだ.
 だから今後も,中川昭一レロレロ,小沢一郎デッチアゲみたいな謀略,いや謀殺事件も頻発する! 悲惨な天変地異も起こる.恐ろしい疫病も蔓延する.戦争も多発する.
 イギリスの国家破産は確定だし,アメリカ合衆国も昔のソ連邦のように分裂する.
 184年 黄巾の乱.この大戦乱以降,中国は,政争と戦乱と疫病と自然災害で人口が
1/10 に激減した.あれから2千年,21世紀の日本が人口激減期になる確立は高い.
 日本は,付和雷同的なB層が多く,しかも “ひ弱” なので死亡率も高くなる.心配だ.
 ただ,「ジュンちゃーん」と叫んで小泉を圧勝させたBB層(馬鹿な婆ぁ層)が,とてつもなく長生きしそうなので,これが私には “癪の種” だ.     (おわり)
2009/03/08(日)  月月火火木金金. 土曜も日曜も働く! 
帖佐養豚0307
悪臭紛々の豚ふん尿処置装置に乳酸菌を動力散布する筆者.  3月7日,鹿児島県鹿屋市.
 私は仕事が好きだ.だから土曜も日曜も働く.
 仕事が趣味なのだ.楽しみは貯金通帳を眺めること.特技は金勘定.ただし千円札は数えない.
 1万円札を数える速度は,銀行員より早い!
 …これ,半分は冗談です.あとの半分は,ウソ.
 昨日の土曜日,鹿屋市の養豚場から,悪臭を消してくれ! という依頼.そこで乳酸菌5百リットルを軽トラで運び,動力噴霧した.悪臭は消えた.
 鹿屋市の後方には養豚場が沢山ある.だから,風向きによっては鹿屋市全体が悪臭に包まれる.
 乳酸菌を5千トンも動力散布すれば,鹿屋市の悪臭問題がウソのように解決するんだが….
2009/03/07(土)  解散・総選挙の日程,確定!?
あっ! と,驚くような情報である.
.
●今後,続々と発表される “世論調査”.
 日テレ,フジ,読売,朝日,日経,産経の6社は “協定” し,“首相にしたい人物”
 の小沢一郎の数字を,15%下げて発表することにした.(極秘.議事録は焼却).
.
●警察上がりの漆間巌官房副長官が,西松建設の巨額献金事件に絡み,
 「自民党に及ぶことは絶対にない! 金額が違う.」
 とマスコミに漏らし非難されているが,その漆間巌官房副長官と…,
 東京地検特捜部の××副部長が1月初旬から,(横浜で)頻繁に会っていた.
.
●5日の読売新聞のトップ記事は,大見出しで…,
 「小沢氏側が献金請求書」
 これは読売の “トップ” から 「(ウラ取りは)いいから載せろ!」
 との “絶対命令” があったからだ,と.
.
●3月下旬に “小沢逮捕!”. 翌日,解散→総選挙に一気に突入する!
 この“確定”を受け,自民党の “裏選対” は,民主・小沢糾弾!のマニフェスト作成
 や,印刷の手配など,緊急の事務作業を本日から開始した.
.
 以上は,すべて 業界内部の 関係者の話 である.
.
 しっかし,この 関係者の話 ってのは,便利だにゃあ .
 この 関係者の話 っていう手で世論操作してるんだわなぁ. 検察やマスコミは.
2009/03/06(金)  株の “信用売り(=カラ売り)” の話
 「NY株式,新安値.来週以降は暴落の日々!」 (2月20日 金)
 この予測どおりに,NY株は 2月20日から昨日までに,869ドルも下落した.
 今後もNY株は,大暴落と小暴騰を繰り返しながら,最悪,2千ドル以下になる.
 これで世界経済は,いったんは壊滅状態になる.(=経済大恐慌).
 20世紀的な工業社会,米国発の金融資本主義,世界の政治的支配構造,…これらが,すべて壊滅してしまう. このシナリオどおりになる確立は高い.
 まもなく米国では,GM,シティ,AIGが破綻する.いや,すでに破綻状態だ.
 ただごとではない.未曽有の由々しき事態だ.経済恐慌は “現在進行中” なのだ.
 経済大恐慌は必至! …そう思って,いまから対処したほうがいい.
 どうしたらいいのか? 何か良い方法はあるのか?
.
 きょうは,ひとつの対処方法として,株の “信用売り(=カラ売り)” の話をしたい.
 さて,株は安い時に買って上がったら売る.こう思っている人が多い.
 ところが今は,安いと思って買っても,すぐに下がってしまう.
 だから,今は,株を買ってはいけない時期だ.
 じゃあ,どうしたらいいか?
 “信用売り(=カラ売り)” という方法がある.
 これは,株を買うのではなくて,株を売ることから始める方法だ.
 いまは大半の株が下がり続けているが,たまに,暴騰することがある.
 この暴騰しているときに,株を売るのだ.
 売るための株券は証券会社が貸してくれる.
 その後,株が下がったら,株を買い戻して,株券は証券会社に返却する.
 高い値段で株を売ったら,下がった. …この下がった分が利益になるのだ.
 “株のカラ売り”という仕組み,お分かりいただけたと思う.
.
 この株の “カラ売り” は,景気が良い時は厳禁だ.
 昔は,財産を潰す! と言われたほどだ.
 今でも,下がると思って “カラ売り” したら,株価が上がって大損という例は多い.
 こういう時は,どうしたらいいか? 早めに “損切り” をすれば,小さな損ですむ.
 この “損切り” が出来ないシトは,売りも買いも,株は絶対にやらないほうがいい.
.
 このサイトの株式のコーナーで,私は多くの仲間と一緒に株の勉強をしてきた.
 この勉強の教材は,すべて株のコーナーに保存してある.
 そのなかの大半はクズだが,目を通していくと,なるほど! と役に立つ資料もある.
 ヒマがあったら,(ここに来るシトは,皆ヒマ人でしょが…),ご笑覧のほど.
( 参考:  『金融危機時の賢い世渡り法』 には “心構え” が書いてある.)
2009/03/05(木)  眼光紙背! 熟読玩味! すべきサイト.
 味も素っ気もない,ぶっきらぼうな駄文を書きなぐる私,飯山一郎.
 文は人なり.…これを意訳すれば,「飯山一郎は馬鹿なり」.恥ずかしい.
 私がゴチャゴチャと下手くそな悪文をアップするので,祖父も草葉の陰で泣いている.
 「ほんと,一郎は馬鹿で調子者ですね,おじーさん」 と祖母も泉下で涙ぐんでいる.
 ジーちゃん,バーちゃん,ごめんなさい! m(__)m
.
 さて,先程…,
 的確無比! 論理完璧! 真実追求! 鱗片落下!
美しい筆運びで,文章力も最高! というサイトを発見した.お知らせしたい.
 そのサイトは,本日の『株式日記と経済展望』 である.タイトルは,題して…,
「検察は悪い人間を捕まえる捜査機関ではない。権力者に障害となる人間を捕まえるところである。」
 どうぞ,どうか,眼光紙背! 熟読玩味! されたい.
2009/03/05(木)  啓蟄の日,大キャンペーン,開始!
 きょうの読売新聞のトップ記事は,大見出しで…,
 「小沢氏側が献金請求書」
 これは,検察が新聞に載る事を想定してリークし,後に否定した情報だ.
 読売は日本最大の御用新聞だから,ウラも取らない一面トップ扱いの情報操作や,世論誘導は当然だが…,検察はなかなか巧妙だ.
 つーか,検察は,怒るというより笑っちゃうほど “卑怯!” だ.
 “卑怯な手” を使わざるを得ない理由は…,
 検察が犯罪構成要件を充足した「献金請求書」 なるものが提示できないからだ.
 提示するなら,それはデッチアゲだ.なぜなら,百戦錬磨の古ダヌキ・小沢一郎が,そんな証拠を残すはずがない.絶対にない.
 いま,東京地検は,ぶざまにも “権力の走狗” にまで堕落してしまった.
.
 それから,新聞社! きょうは,拡販員を総動員して,新聞を配って歩いている….
 朝日は,“お試し新聞” と 赤字 で大書したビニール袋に入れた新聞を配っている.
 (竹中平蔵の親友)船橋洋一の命令かい?
 …だから,朝日は 赤字 になってしまうんだ. (笑)
 読売も,大勢の拡販員が新聞を配って歩いている.
 いまどき,新聞なんて誰も読まない.新聞紙ではケツも拭けない.環境破壊物質だ.
.
 「奴は敵だ.敵は殺せ!」
 この最も悪質な政治手法が,いま,日本を席巻している.
 検察・自公(CIA)・新聞・テレビは一体となり,恥も外聞もなく,なりふりかまわず…,
 「奴は敵だ.敵は殺せ!」 の大キャンペーンを展開している.
 こういう世の中を何と言うか? 二文字で表現できる.すなわち, “末世”.
2009/03/05(木)  体温を上げ,血流を良くして…
 私は,昨夜,東京地検特捜部の副部長の自宅に行った.
 途中,電話をして,読売新聞の記者ですと鄭重に名乗り,訪問を告げておいた.
 玄関先には副部長の奥方が出てきた.厚化粧の小池百合子に似たオバサンだ.
 ふと見ると,奥に副部長らしきオッサンの顔が見えた.
 真相報道バンキシャ! の河上和雄に似た,いかにも陰険そうなオヤジだ.
 「どうも! 夜討ち朝駆けが商売なもんで…」と呼びかけると,
 「オレは,自宅では取材は受けんぞ!」 …麻生首相のようなダミ声だ.
 「取材ではありません」 と,私は田中角栄の声帯模写で答えた.
 「じゃあ,何しに来た?」 と 河上和雄.
 「これを見て…」 と,私はワードでつくった逮捕状を見せた.
 「逮捕状? 冗談はよせ!」 と 河上和雄は仰天顔.
 「冗談ではない.河上副部長!」 と古館伊知郎ばりの冷酷な声で言った.そして…,
 「お前を逮捕する! 神妙にお縄を頂戴しろ!」
 と,野蛮なハマコーのような大音響を発した.
 そして,腰に下げた お縄 を取ろうとした.
 ところが! お縄 がない! どこかで落としたのだ.
 あせった私は,玄関の靴箱の上にあった梱包用のビニール紐を取り…,
 「待て! いま,縄をなう!」と,逮捕された時の小室哲哉のような声で言った.
 そして,おおあわてで,「縄ない作業」 を始めた.
 「そういうのを “泥縄(どろなわ)” と言うんだ.馬鹿者!」
  と,河上和雄は勝ち誇っていた.
 …ここで,目が覚めた.
.
 悪い夢をみると,目覚めも悪い.今朝は,扁桃腺が少し腫れて,熱がでた.
 きのうは,一日中,イライラ・カリカリしていたから,ストレスが溜まったのだ.
 ストレスは万病の基(もと)である! (ハンス・セリエのストレス学説).
 私のストレスの原因は明確だ.
 検察・自公(CIA)・新聞・テレビが協同して,「小沢一郎抹殺! キャンペーン」を展開していること.これが私のストレスの原因だ.
 もう新聞は読まない! テレビも見ない!
.
 ただし,NHKの国会中継だけは,恣意的な世論操作が入らないので,見る.
 きょうも,民主党の議員が,“可視化問題” で,森法務大臣を攻めていた.
 どうやら,民主党は,本気で,東京地検と対決するつもりのようだ.
 いいぞ! 民主党! 頑張れ! (志布志事件のときのように!)
 東京地検も頑張れ! “情報” を,朝・昼・晩と,小出しにリークすれば…,
 “検察の掲示板” (=マスコミ) が輪をかけて大袈裟に報道してくれるしね!
.
 あ,そうそう,「ミサワホーム 乗っ取り」 という検索フレーズでググって…,
 このサイトを読みにくるアクセスが増えている.
 どこからのアクセスか? …これは言えない. .
 これから散歩に出る! 体温を上げ,血流を良くして,免疫力を高め…,
 風邪 (扁桃腺炎) を治す!
『毒蛇山荘日記』は本日も文章がうまい! 熟読!
2009/03/04(水)  日本は “警察国家” になった!
「奴は敵だ.敵は殺せ!」 (埴谷雄高:『幻視の中の政治』)
 官憲(警察・検察)を使って,政敵(小沢一郎)を倒す!
 この構図,6年前の 『鹿児島・志布志事件』 と そっくり だ.
 『志布志事件』とは…,
 鹿児島県議会のボス(M)が,鹿児島県警の刑事(KとI)と共謀し…,
政敵(中山信一県議)を逮捕! というデッチアゲの冤罪事件だ.
 当初,どのマスコミも “警察の掲示板”で,政敵・中山信一県議を犯罪人扱い….
 警察 (の黒い意図) を疑うマスコミは皆無だった.
 強制捜査後のマスコミの姿勢も今回と同じだった.
 志布志の場合も,永田町の場合も,マスコミは先ず官憲の発表を信じて報道する….
 …どうやら,この国は,中央も地方も,警察国家になったようだ.

 いま私は,仕事(来客)の合間に,次のサイトを真剣に読んでいる.
 『きっこの日記』 (きっこ)
 『毒蛇山荘日記』 (山崎行太郎)
 『知られざる真実』 (植草一秀)
 どれも熟読に値する.お陰?で,客の接待が気もそぞろ….御免ね!>お客.

 いま,小沢一郎の記者会見をTVで見ている.
 小沢一郎は,「今回の強制捜査は国策捜査だ!」 とTVの前で断定した.
 小沢一郎は,正々堂々,正道を歩むようだ.
 小沢一郎,王道を行く! 正解だ.
 …さぁ,政治が面白くなる!

これで政権交代は、さらに確実になったと言っていいが、それにしても、
自民党政権は、その長い歴史にふさわしく、汚い謀略政治に手を染めることなく、
正々堂々と下野するのかと思っていたが、どうもそうではないらしい。
 以上は,電脳毒蛇・山崎行太郎の言である.図星! 本質を突いている.

 『志布志事件』では,“被疑者達” と一緒に多くの市民が堂々と闘った.
 そうして,5年もかかったが…,
 最後の最後に,勝利した! 警察権力を打ち破ったのである.
 その間,終始,“被疑者” の側に立って応援してくれた政党があった.
 民主党と社民党である.(自民党は,終始,警察側だった.)

 じつは…,
 民主党は,検察・警察から見ると,憎き “敵” だった.
 というのは,検察・警察と民主党の間には,激しい意見の対立があるのだ.
 対立の原因は,“可視化法案” をめぐる重大な意見の相違だ.
  “可視化” とは,警察・検察が被疑者を取り調べる際に,ビデオに録画したり,せめて,録音テープに残すなど,取調べの様子が見える(=可視化)ようにすることである.
 警察・検察の取調べ室は,現在,ブラックボックス(密室)なので,何があろうが外部からは分からない.
 これが自白の強要や暴行の原因,ひいては冤罪事件の温床になっているわけだ.
 (“可視化” については,このサイトの資料室に資料がある.ご照覧のほど.)

 これまで,民主党は “可視化法案” を何度か国会に上程した.
 しかし,その都度,検察・警察は猛反対.自民党も反対.結局は,廃案.
 これは,“可視化” が実現すると,検察・警察は商売にならないからだ.
 自白の強要や,巧妙な誘導尋問でゲロ(自白)させることなど不可能になるし.
 だから,“可視化” の実現を目指す民主党を,検察・警察は “敵視” した.
 『志布志事件』の際も,民主党は,鹿児島県警を激しく糾弾! していたし….
 検察・警察が民主党を憎む気持ちだけは,私も,よーく分かる.(笑)
 しかし…,
 “取調べ室の可視化” は,市民の基本的人権だ!
 …と,台湾もフィリピンも “取調べ室の可視化” を実現している.
 日本は,検察・警察と自民党がツルんでいるので “可視化” が実現できない.
 検察・警察は,市民を守るというより,国家の支配秩序を守るためにある….
 …こんなことは,政治学のイロハというより,近代市民社会の常識だ.

 今回の国策捜査は,たんなる “迂回献金疑惑” だ.
 万々が一,クロでも微罪も微罪,東京地検特捜部の “仕事” ではない.
 まして,総選挙を控え,選挙の前哨戦の重要な時期だ.
 それを,TVカメラを行列させて,野党第一党の党首の事務所捜索に押し入る!
 …これは露骨,かつ悪質な選挙妨害だ.公職選挙法違反だ.捜査権の濫用だ.
 東京地検特捜部! 貴様らを逮捕する!

 『相場コラム』 で,意味深な文章を書くオッサンも…,
 「国家権力の横暴は、目に余るものがあります。」(3月4日)
 と,いつになく怒っている.
 そりゃあそうだ.検察の恣意的な捜査で,政治の流れがコロコロ変わるようでは…,
選挙なんて無意味だし,日本の民主主義は認知症になってしまう.
 マスコミは,「逮捕の意味は重い」の「説明責任」の「政治不信」のと連呼している.
 しかし,なぜか 「検察不信」 だけは言わない.
 ま,マスコミは,検察・警察の“掲示板”なのだから,一切信用しなければいいだけ.
 もう,TVなんて見ない! 新聞も読まない! …これで何の不自由もない!
 なんてったって,インターネットには,真実情報が無数にあるのだから….

2009/03/03(火)  “絶対権力” の “絶対命令”
 私は次のように書いた.
 > 米国に反逆的だった最近の小沢一郎の政治姿勢が,米国中枢の “逆鱗" に
 > 触れたようである.キバをむき出しにして,いま,CIA が,小沢一郎に
 > 襲いかかっている! 小沢一郎は,(CIAの) ヒラリー を甘く見たようだ.
 > ヒラリーの扱い方を誤ったようだ.
 と. 以下は,これに続くコメントである.
.
 総選挙を控えている現在,検察は,普通,野党第一党の党首を狙ったりはしない.
 それが,この時期,あえて検察は強制捜査に乗り出した!
 これは,検察を動かす “絶対権力” の “絶対命令” が発動されたからだ.
 この “絶対命令” の発動前…,
 小沢一郎に会い,彼の “反逆的な政治姿勢”に最終判断を下したのは誰か?
 賢明なる読者は,もう全てを理解されたと思う.
 もちろん,小沢一郎も,すべてを理解している.
 普通なら…,
 即,記者会見して説明責任を果たし…,
 「断固,闘う! 国民の皆さんの前で,正々堂々と闘う!」
 と,夕食後,TVを見ている国民に向かって宣言するはずだ.
 だが…,
 数時間以上経った今もできない.
 先程まで…,
 小沢は,おびえていた.恐かったのだ.
 “絶対権力” の “絶対命令”に逆らうことが….
 さて…,
 問題は,今後だ.
 小沢は,まだ “次の一手” を決めかねている.
 しかし,決めなくてはならない.起死回生一手を打たねばならない.
 客観的には,かなり難しい局面だ.最善手はない.次善手もないという….
 死ぬ(謀殺)覚悟で “絶対権力” と闘う根性と体力が,小沢にはあるのか?
 小沢一郎逮捕! の確率も高いのだし….
 はたして,小沢は,絶妙なリカバリー・ショットが打てるのか?
 アッ! と叫ぶような不気味な事態が発生する可能性もある….
 ただ…,
 日本国の経済と金融市場は,益々,ガタガタになっていくだろう.
2009/03/03(火)  国策捜査! 小沢一郎の事務所に家宅捜査! 
「奴は敵だ.敵は殺せ!」
 これは,埴谷雄高が『幻視の中の政治』で喝破した最も悪質な政治手法だ.
 悪辣な権力のドス黒い暗部から漂う悪臭は,謀殺の臭い,屍臭である.
 最近の例では,経済学者の植草一秀氏や志布志事件の中山信一氏が,デッチアゲの冤罪で社会的に抹殺された.
.
 今また,永田町では死臭を好む悪狼政治屋が謀議をこらし,謀殺を企んでいる.
 殺しを狙う悪狼集団と,返り討ちを狙う一派の壮絶な闘いが始まっている.
 “地獄耳筋” の情報によると…,
・小泉政権の売国組は東京地検特捜部と結託し,卑劣な政治的謀略を企画中だと.
・先ず,西松建設事件を使い,虚偽の証言を引き出し,これをネタにして…,
・政敵の小沢一郎を冤罪でハメるデッチアゲ工作だと.
・“売国組”は,「かんぽの宿」でバレたように,国家資産の不当売却で私的利益を狙う
 集団で…,従来も,道路公団民営化と称して虚偽の民営化を行い,隠密裏に宮内の
 子飼いを専務として送り込み,違法な 「高速道路売却」 を企み,これが露見すると
 東京地検のNo.2,北島部長を無理やり左遷するという悪辣ぶりだという.
( 上は,飯山一郎が去る1月23日に書いた文章 である.)

 米国に反逆的だった最近の小沢一郎の政治姿勢が,米国中枢の “逆鱗" に触れたようである.キバをむき出しにして,いま,CIA が,小沢一郎に襲いかかっている!
 小沢一郎は,(CIAの) ヒラリー を甘く見たようだ.ヒラリーの扱い方を誤ったようだ.
2009/03/03(火)  タイーホはタケナカまでね!
 NY株式市場が大幅に下落した.深刻な暴落である.
 この暴落の原因は何か? いったい,どこまで下がるのか?
 …後刻,チャートのジフ・ファイルが届いてから述べたい.
.
 さて,きょうは雛祭り,桃の節句である.
 この節句というのは “旧暦” の区切り日だ.
 それを “新暦” でやるから意味がなくなる.季節感もなくなる.
 いや,季節感を失う.まだ桃の花も咲いてないのだし….
 (桃の花が咲く頃にやれば,春らしく華やかな雛祭りになる).
 何事,タイミングがズレてしまう.ズッコケてしまう.
 旧暦(中国暦)と新暦(グレゴリオ暦)がゴッチャになった和洋折衷社会…,これが,
われわれの国家社会の特徴だ. 時々,意味もなくズッこける! という….
.
 いま,日本で一番ズッこけているのは,自公政権だ.
 総理大臣が何回変わっても,みなズッこけてしまうし….
 意味のないカネ(給付金)を,タイミングも考えずにバラまくし….
 未曽有の不景気なのに,増税(消費税アップ)を言い出すし…,
.
 コイズミも,ズッこけている. 「これから政局の話は一切しない」 だと.
 これは,“撤退宣言” というより “敗北宣言” だ.
 検察筋から何か言われたかな?
 「わかった! タイーホはタケナカまでね!」 …とかと答えたのかな?

 小泉の「敗北宣言」を,山崎行太郎は『毒蛇山荘日記』で次のように書いている.
 > 小泉純一郎元首相としては、政局的な発言からの「撤退宣言」と引き換えに、
 > これ以上の『かんぽの宿疑惑』の追求、あるいは刑事告発を止めてほしいと
 > いうというメッセージを送っているつもり…
.
 しかし,すでに “検察筋” はMSGを出している.たとえば…,
 バンキシャで,元東京地検特捜部長・河上和雄が竹中平蔵の前で怒りまくった件.
 サンプロで,亀井静香が竹中平蔵を前にして,告訴! と脅した件.
 これらは,隠然としていても,“検察筋”からの明確なMSGだ.
 (だからこそ,竹中平蔵は顔面蒼白になってビクついたのだ.)
 そして,昨日の 『ミサワホーム乗っ取り事件の真相』 という暴露記事.
 これにも,さる “筋” から隠然とした反応があった(…とだけ述べておく).
.
 一昨日,小泉は,別の“特殊裏ルート”から “筋” のMSGを受け取った….
 だから,「撤退宣言」 をしたのだ.いや,せざるを得なかった.
 …明日,小泉は国会を欠席するだろう.そうして益々追い詰められる小泉….
 同志・仲間を失い,信頼を失い,人気を失った小泉は,孤独である.
 竹中のバックの米国のユダ金も,またダボス・マフィアも,共に金融危機でヘトヘト.
 最後の頼み,米国共和党系の政治マフィアもブッシュの帰郷とともにバラバラ.
 検察も,そして麻生も,“やりやすい環境” になったはずだ.
 だから…, 麻生太郎! ぐぁんばれ!

 株のことを早く書け! という要望があった.了解!
 えーと.NY株式市場のチャートの形は,最悪形になった.
 擬音を使って説明すると…,今後,ジワジワジワと揉んで,ドカーン! と落ちる.
 その後,ドン,ドン,ドンとリバウンドしてから,モチモチモチと少し揉んだ途端…,
 「ド・ド・ドッカーン!」 と,断崖絶壁をバンジー・ジャンプ.
 しかも,着地寸前,バンジーのゴムが切れてしまう.南無アーメン.ところが…,
海の上だったので,海中深く潜水し…,かろうじて助かるが,人事不省,記憶喪失.
 この恐怖のシナリオは,『暴落歓迎!』の 月足の解説 に書いた内容と同じだ.
 今後,年金基金,農林中金,郵貯などの買い手にとっては,悲惨な相場になるが…,
暴落トレンドのリバウンド局面は,百年に一度! の “信用売り” のチャンスでもある.
2009/03/02(月)  竹中平蔵の「ミサワホーム」乗っ取り事件の真相
 トヨタによる「ミサワホーム」乗っ取り事件.
 この事件が,“竹中平蔵という稀代の詐欺師” が仕組んだ事件であったことを,電脳毒蛇・山崎行太郎が 『毒蛇山荘日記』 で詳細に報告している. 必見! 熟読だ!
.
 さて,トヨタによる「ミサワホーム」乗っ取り事件.
 この命名は,トヨタには少々酷だ.
…というのは,「ミサワホーム」は,竹中宣雄社長 (竹中平蔵の実兄)が仕切っており,実質的には竹中一族の会社であるからだ.だから…,
竹中平蔵による「ミサワホーム」乗っ取り事件! …このほうが正確だろう.
.
 問題は,そして,謎は…,
 なぜ? 竹中平蔵が「ミサワホーム」を執念深く,執拗に狙ったのか? …だ.
「民間に出来ることは民間に…」と奇麗事を並べながら、その裏では不当な政治権力を行使して、銀行をはじめとして、民間会社の数々を、次々と経営危機や倒産、あるいは吸収合併に追い込み、同時にその倒産と吸収合併を「利権化」して、「焼け太り」してきた竹中平蔵氏とその一派の政治的犯罪性は、今こそ、徹底的に解明し、告発していくべきだ.
 …と山崎行太郎は,竹中平蔵の詐欺師としての本質部分を見事に描いている.
 山崎の言う通りで,当時,竹中平蔵は,どんな会社でも手に入れることができた.
 じゃあ,なぜ? 竹中平蔵は,ほかの会社ではなく 「ミサワホーム」 だったのか?
 結論を急ごう.
 キーワードは,「日本食糧倉庫」.
 当時この会社は,土地の含み資産だけでも数兆円の会社と査定されていた.
 東京は,ウォーターフロント・勝鬨橋の両側をはじめ,23区内に数万坪.
 京都は,二条城の前に数万坪.その他,全国の県庁所在地に数十万坪.
 土地の含み資産だけでも数兆円! …うなずける数字である.
 ところが,この「日本食糧倉庫」は同族会社で,激しい内紛続きで骨肉の争い.
 この内紛に巧妙に付け込み,(専務,社長を退任させる好案があります!) (社長,専務が社長を狙ってます!)詐欺まがいの方法で 「日本食糧倉庫」 (資本金,たしか50数億)を乗っ取ったグループがいた.
 この乗っ取り資金を提供したのが,三沢千代治だった.
 そして結局,「日本食糧倉庫」 は 「ミサワホーム」 のモノになった.
 この 「日本食糧倉庫」 の莫大な資産を手にした 「ミサワホーム」を狙ったのが…,
竹中平蔵なのである.
 竹中平蔵の「ミサワホーム」強奪の手法は,山崎行太郎の報告のとおりである.
 > 東海銀行の後進であるUFJ銀行を通じて、「ミサワホーム苛め」を開始し、
 > やがて三沢社長追放、再生機構入り、そしてトヨタによる乗っ取り、トヨタ
 > ホームの誕生…という筋書きを実行していくのである….
.
以上は,私の調査機関からの報告である.
この真実情報はネットのどこにもない.
もし,飯山一郎が植草一秀のようにハメられたら…,
ワッハッハー,そんな心配は無用だ.
もう竹中平蔵には,黒い闇権力を動かす力はない.
テレ朝のサンプロでは,亀井静香に告訴! と脅され…,
顔面蒼白.弁解しどおしなのだろう,声はガラガラ….
稀代の詐欺師・竹中平蔵,絶体絶命! …である.
さぁ,あとは,竹中平蔵が,いつアメリカに逃げるか? だ.(爆)
2009/03/02(月)  『週刊 チャートで明日を読む』 更新!
 週刊 『チャートで明日を読む』の今週号が アップされました.
 今週は,『今週はグチ』 という間抜けなタイトル.
 じぇんじぇん面白くないです.読む価値はありません.
.
 売り専門の方へ.NYダウの週足解説 が少しはタメになります.お読み下さい.
 以上,いちおうの御案内を申し上げます.
2009/03/01(日)  “知の戦士” の全知・全能をあげた総力戦
 天網恢恢(かいかい)疎(そ)にして漏(も)らさず. (天網恢恢疎而不漏:老子).
 この意味は,「天網は目があらいようだが,悪人を漏らさず捕らえる!」
 いま,まだまだ天網はあらいが,コイズミ・タケナカ包囲網は確実に広がっている.
 ネット(電網)には,コイズミ・タケナカの大罪が詳細に発信されている.
 そうして,コイズミ・タケナカの政治を糾弾する論陣は,日々強化されている.
 なかでも,鬼気迫る! ような論陣を張っているのは,植草一秀だ.
 「セクハラで植草逮捕」. これは迂闊にも植草がハメられた冤罪事件で,バックにはコイズミ・タケナカがいる! …このこともネット(電網)では常識になっている.
 それだけに植草のコイズミ・タケナカを糾弾する迫力には,鬼気迫るものがある.
 怨念がこもっている! といってもいい.
 有能な経済学者の植草が,知識人の全知・全能をあげて総力戦を展開している.
 日本でも有数の知識人が,文字どおり命を懸けて(懸命に)闘っている!
 大丈夫(ますらお)・植草の壮絶な闘いぶりは,『知られざる真実』 で読める.
 冤罪で前科者にされた知識人の懸命の(命を懸けた)闘い….必勝! を祈りたい.
.
 もうひとり.
 コイズミ・タケナカ包囲網に,実に頼もしい喧嘩上手の「ネット(電網)戦士」がいる.
 山崎行太郎である.彼は,日本保守主義の “先鋭的”,かつ好戦的な論争戦士だ.
 彼の “マンガ右翼・小林よしのり叩き” は,痛快,つーか闘犬のように軽快だった.
 いま,コイズミ・タケナカ包囲戦争に,雄々しく参戦している山崎行太郎!
 彼の “『毒蛇山荘日記』” は,熟読に値する.
 知識人が本気になって闘う時,その論陣がどれほど迫力あるものになるか?!
 “知の戦士” 山崎行太郎の論陣の張り方を,じっくり “観戦” する…,
 これを,きょうの日曜日,皆さんには是非おすすめしたい.
2009/02/28(土)  世界一の大泥棒が “釜茹で” になる日.
 世界最大のメガバンク,あの シティグループが,ついに公的管理下 に入った.
 もっと はっきり言ったほうがいい.
 シティバンク倒産! 世界最大の銀行が,昨日,つぶれた! と.
 この悪材料を受け,NY株式市場は,12年ぶりの安値 に沈んだ.
 これで…,
 過去12年間に買われた株は,すべて “高値因果玉”,“損害株券” になった.
 そして今後,この高値掴みの “損害玉” が,徐々に投げ売られる….
 チャートにも 「下位の三羽ガラス」という不吉な足型が出た.“投げ売り暗示” だ.
 しかし…,
 前代未聞の深刻な経済危機を,アメリカ人は正確に認識してない.
 アメちゃんは陽気で呑気なアマちゃんなのだ.つーか,「ゆで蛙」 だ.
 お湯が沸騰する前の「ぬるま湯」に慣れてしまっているので…,
 “釜茹で” の恐さが分からない.…これが米国人の平均的なセンチメントだ.
.
 ああ,早く見たい! 米国金融資本主義の大崩壊を!
 アメリカ! この史上最悪,世界一の大泥棒が “釜茹で” になるのを!
 できたら,大泥棒の米国金融資本主義に何十兆円もの “追い銭” を貢いだ…,
 コイズミとタケナカが,ブックブクと沸騰した大釜に投げこまれるザマも!
.
 コイズミ,御用だ! タケナカ,観念しろ!
 番頭の 武部 勤 も焦っている.あがいている.
 「公然と退陣要求」. コイズミを守るための見苦しい悪あがきだ. 
2009/02/27(金)  40年も思いつづけた御仁が…
 “ネット冥利に尽きる出会い” があった!
 本日は,その “感動の物語” である.
 …昨年秋. 『雑談室』 に常連の サムライ氏 が 何気に書き込んでくれた.
 「国際ジャーナリストの 藤原 肇さん からプレゼントしてもらった…」 とかと.
 なに? 藤原 肇! …青春時代から40年以上も思い続けた偉人の名前だ.
 私は興奮して 『雑談室』 に発作的に書き込んだ.それが次の文章である.↓
981  世界最強の知性!=藤原肇 飯山一郎  - 2008/11/16 14:31 -
サムライさんは,藤原肇をご存知なのですね!!
じつは,私,藤原肇という御仁は,“世界最強の知性である!”と (ひとり) 思ってきました.
藤原肇の『間脳幻想』という本は,常に私のリュック(私は常に旅をしています)に入っています.
昔(40年前)…,
私は,藤原肇の原油採掘に関する難解な書籍を読んで,思いあたるところがあり…,
灯油と重油の現物を大量に(300トン!) 買い込みました.
この直後(2週間後)に,あの石油ショックがはじまったのでした.
石油も重油も(トイレットペーパーも)暴騰に次ぐ暴騰! でした.
当時,私は,数千万円の利益をいただきました.(^^♪
.
藤原肇の人生の出発点は,地質学,とくに原油探査の地質学にありました.
彼は,世界中の現場を実地に歩き回り,実際に大量の油田を探り当てました.
この意味では,藤原肇は史上最強の『山師』であったわけです.
彼の知識と知恵は,大学アカデミズムなど幼稚園児に思えるほどの博覧強記です.
研究室や実験室の学問など屁の役にも立たないと思えるほどです.
.
歴史上,知的巨人を5人あげろ! と言われたら…,
1.イワン・イリイチ
2.レオナルド・ダ・ヴィンチ
3.藤原 肇
4.ソクラテス
5.ヘーゲル
…以上の5人を,私は自信をもって挙げます.
それほどに,藤原 肇という御仁は,とてつもない知の巨人なのです.
飯山一郎
 上に書いたように,藤原 肇 の知恵(技術)と知識(学問)は,圧倒的である.
 大袈裟ではなく,藤原 肇 は,現代の 弘法大師・空海 だ.
 空海 も,じつは,水銀の鉱脈を探し出す偉大な 『山師』 だった.
 昨年,ノーベル賞を受賞した4名の学者は,アル・ゴアや佐藤栄作のようなインチキではなく,正真正銘の本物だ.うち,南部陽一郎氏と下村 脩氏は米国在住,…そう聞いた時,私は,米国在住の 藤原 肇 の名を想起した.
 しかし残念ながら,いや,嬉しいことに,藤原 肇は有名ではない.知る人だけが知る
博覧強記・知恵の巨人だ.曲学阿世の電波芸者とは住む世界が違う.
 その知恵と技術の神様・藤原 肇が…,
 な,なんと! “飯山一郎の『雑談室』” に,お,お,お見えになったのだ.
 青春時代から40年間も思いつづけた御仁が…,私の神様が…,光臨なさった!
 その証拠を,『雑談室』からコピーして 以下に掲載させていただく.
1179  自己紹介の挨拶 藤原肇  - 2009/02/26 10:44 -
始めまして。飯山さんが私の記事を読み、大量の石油を手当てしたという文章を読み、世の中には実行力のある人がいると感心しました。それにしても大兄のサイトの分析は鋭く、興味深く拝見しています。日本語で書いても読む人が少ないので、ここに来て英文で世界の読者に二冊の本を出しました。健闘を祈ります。
.
藤原肇先生への公開御礼状
間脳幻想  藤原 肇先生. 『雑談室』に お書き込みいただき,感激の極みです.私の人生の幸運は,先生の著書 『間脳幻想』 のお陰です.40年前の石油ショックでの大儲けが出発点で,グルンバの発明は先生の “黄金分割の秘伝” が,乳酸菌の大量培養法は,先生の“ミネラルが支配する生命現象”が 「父親」 です! 生んだのは 「母親」の私です (「男の母親」なんて変ですが…).先生の『間脳幻想』を,私は,40年間読み続けています.ボロボロになるまで読みます.左の写真の本は3冊目です.感謝感激雨霰です.  恐惶謹言.

2009/02/26(木)  借金踏み倒し競争=デフォルト・オリンピック
 不謹慎な言い方だが…,倒産ラッシュである.
 帝国データバンクの倒産速報.ここに載る倒産会社の数は,昨年同期の20倍!
 未曽有の不況である.倒産する会社が,今も日々大変な勢いで増えている.
 この悲惨な事態に,政治は無力である.政府は無策である.
 この国の経済社会は,ほとんど無政府状態,金融は麻痺状態.
 商取引も,金融取引も,いつ相手が破綻するか? まったく分からない….
 これは不安というよりも恐怖である.皆が疑心暗鬼になっている.
 もう会社なんかやってられない! 計画倒産も増えている….
.
 しかし!  ものは考えようである.
 2ヶ月ほど前.私が資材を買っているA社が倒産した.
 負債総額が30億円以上なので,帝国データバンクの倒産速報にも載った.
 この破綻会社は,いま,どうなっているか?
 何気な顔で見に行って…,驚いた! 何事もない.いや “活気” があった!
 A社は,民事再生法の手続きをキチンと踏み,ものの見事に再生! したのだ.
 むしろ,破綻前よりも “活力” が出て,社長も専務も変わらず,皆 “元気” に働いている. …で,間もなく定年になる技術系社員に,社長は辞令を発したという.
 「再雇用します! さらに技術を磨き,会社に貢献して下さい!」 と.
.
 なぜ? どうしてA社は こんなにも “元気” になったのか?
 年間1億円近い “利払い” が,ほぼゼロになったからである.
 “民事再生法” というのは,“借金踏み倒し法” だったのだ.
.
 借金があるから苦しいのである.
 借金があるから,人は死にたくなり,会社は倒産するのである.
 借金がゼロになれば,人も会社も,そして国家も,「万歳!」 となる.
 だから…,
 これから,元気! になるのは,借金を上手に踏み倒す人間,会社,国家だ.
 この“借金踏み倒し競争=デフォルト・オリンピック” で,金メダルを取るのは誰か?
 アメリカである!
 アメリカは,おそらく本年中に,“デフォルト宣言=借金踏み倒し宣言” をする.
 その総額,7000兆円!
 これで,アメリカは “再生” する.“元気” が出る.“活力” ある国家になる!
 いっぽう…,
 日本と中国は,長い間苦労して蓄えてきた全ての富が消滅し…,沈む.
.
 この日中沈没時,100円前後まで大暴落する国際優良株を買いまくる!
 1年後,そのヒトは億万長者か,うまくいけば富豪になる!
 この絶好の買場! と銘柄は,このサイトで発表する. 乞御期待! (爆)
2009/02/25(水)  ソフトバンク・孫正義の不穏な動き!
 毎日更新の 『ソフトバンクを分析』 を本日は早めに更新しました!
 今夕,志布志の友人と夕飯を食うためです.いや,飲み会です (*^o^*)
 あ,それから…,
 「孫正義が不穏な動きをしている.自己名義のソフトバンク株式,イジリ過ぎじゃないのか? CDOの数値も倒産レベルに上がってるし…」 などという “情報” のほか, 『勝負(株)に勝つ秘訣=鉄則』 についても書きました.よろしく!
2009/02/25(水)  当たるぞ! 『一目均衡表』
 わが日本国の近代化の歴史は,一言で言うと 『脱亜入欧』 だ.
 日本は欧米の真似をして,アジアを侵略・収奪しながら近代化に成功したわけだ.
 その日本国の敗戦後の歴史.これは,一言で言うと 『脱亜入米』 だ.
 真珠湾で米国にハメられ,原爆まで落とされながらも,「アメリカ様様」 の歴史だ.
 敗戦後,日本国は政治的・経済的にアメリカの植民地,つーか属国になり,文化的・精神的・学問的にもアメリカにカブレた.
 私の恩師などは,学問ばかりか寝言まで米語で言うほど 「アメリカナイズ」 した(笑)
 結果,日本独自の精神文化や学問は,まったく育たなかった.
 “和算”(日本独自の数学) や,“農学”(堆肥学) などの “和学” は,すたれた.
.
 …とはいえ,“和学” の興隆のために一所懸命の努力をしている人間もいる.
 たとえば,飯山一郎,つーか私である.
 彼は,つーか私は,江戸時代の “農学”(堆肥学)を,現代風にアレンジし,“乳酸菌農法” なるものを懸命に開発し,鹿児島の大隅半島で実地に移している.
 飯山は単なる理論家で発明家だが,彼が発明したグルンバなる機械に大金を払って “乳酸菌農法” を日々推進する鹿児島の人間は,テゲテゲ,つーか 偉い!
.
 もうひとつ飯山一郎は,日本独自の “学問” の興隆を目指している.
 それは,『一目均衡表』 という株価の変動を予測する “学問” である.
 『一目均衡表』の “威力” は抜群で,欧米のアナリストも“武器”にしている.
 『一目均衡表』は世界中のプロが使っているので,益々当たる! ようになっている.
 トリトンのおじいちゃま などは,プロ中のプロ! なのに 『一目均衡表』 が分からないから,笑っちゃうほど ブレまくり,チャブついている.
 日本の政府は,新たに 「公的資金で株式買い取り」 を検討しているという.
 断言する! 無茶な “市場操作”,下手な “株価イジリ” は,大暴落をまねく!
 まぁいい. 『一目均衡表』 が正しいか? 日本政府のPKO(株価操作)が勝つか?
 2~3ヶ月以内に,必ず分かる.勝負が決まる.
.
 ところで,昨夜のNY市場は,たいした材料もなく,大きく上がったが…,
 これは,暴落の前兆である.理由は,この『一目均衡表』のチャート を御覧あれ.
2009/02/24(火)  “M氏のヒソヒソ話”
 M氏は,本業はG県の職員だが,優秀なライター(物書き)だ.
 何を書くか? というと,県会議員先生の一般質問の原稿.
 ときに,知事や副知事の答弁書を書くこともあるという.
 つまり,M氏は,ゴーストライターなのだ.
…こんなことがあった.M氏と飲んだ時のこと.彼はヒソヒソ声で,
 「いやぁ,先週の県議会,オレが考えて書いた一般質問を議員先生が棒読みした.
そしたら,知事もオレが書いた答弁書を棒読みしてた…」
 「それで?」と私.
 「それがぁ.その結果ぁ,すげーことになった.」
 「すげーことって何だ?」と私.
 「20何億の予算を県がつけることになった.オレが考えたとおりになったワケ.」
 「ふーん」と私.
 「で,その予算の配分を,オレが,今,やってるワケ.」
…なんのことはない.自作自演,つーか,“マッチ・ポンプ” だ.
 県議会議員 (立法) も,知事 (行政) も,高級スーツを着た飾り物.
 G県の20何億円の予算を実質的に仕切っているのは,M氏(官僚)だ. いや…,
M氏は私の後輩で子分だから,G県を仕切っているのは,私・飯山一郎だ! (爆)
.
 こんなことは,国会でも常態だ.
 もし,与党の国家議員(や一部の野党議員)が質問書を棒読みしていたり…,
 また,首相や大臣が答弁書を棒読みしていたら…,
 “M氏のヒソヒソ話” を思いだしてほしい.
.
 “M氏のヒソヒソ話”を敷衍(ふえん)して言えば…,
 学校で習った 「三権分立」 という制度は,たんなる建前でしかない!
 実質,この国を動かしているのは,“官僚” なのだ.チェック機能は,ない.
 官僚が,一般会計,特別会計,総額300兆円以上の国家予算を仕切っているのだ.
 日本は,社会主義国家も顔負けの “官僚国家”,“行政国家” なのだ.
 大問題は,この国の官僚制度が “腐敗” し,“泥棒化” していることだ.
 しかし,“泥棒化” した官僚をチェックする機能は,ない.責任も問え,ない.
.
 “競売” を騙った 「かんぽの宿」 の不正売却未遂事件などは,泥棒も泥棒,ほとんど疑獄事件だ.
 「かんぽの宿」は,まさしく泥棒たちの棲家というか巣窟になっていたのだ.
 社会保険庁なども,国民の年金をネコババする泥棒たちの棲家(すみか)だ.
 泥棒は泥棒でも大泥棒どもが,いま,この国の官僚制度のなかで増殖している.
 郵政の高級官僚 ←(クリック)がやっていることも,一見合法的だが,「渡り泥棒」 だ!
.
 日本国の最大の問題は…,永田町の言葉で言うと,「国家公務員制度改革」だ.
 ようするに,この国の官僚制度が,超高コストで,しかも腐敗している! ことだ.
 なのに…,
 この腐敗した,ゼニ食いの “国家の癌” を叩いてはいかん! と言う新聞がある.
 日本最大の御用新聞,読売新聞である.
それにしても,悪質な官僚擁護記事である.
Yomiuri1212

2月23日付 編集手帳

 ◆国家公務員制度改革の行方が心配でならない。業界と癒着した天下りなどの特権や、非効率なお役所仕事を改めるのは当然としても、与野党が選挙目当てで官僚たたきを競い合うのには閉口する。優秀な人材が公務員にならず、官僚が仕事に生き甲斐を感じなくなったら、日本は沈没し、困るのは国民である◆近年、公務員人気は低落傾向にあった。その中では優秀な志望者が多く、「霞が関で独り勝ち」との評さえある外務省でもエリートが中途退職し、高給の民間企業に転職していると聞く◆麻生首相は「官僚は使いこなすもの」が持論だ。御説ごもっとも、たたくのでなく、上手に使うのが筋だろう。酒癖の悪い閣僚を使いこなせなかった人の御説ではあるが…。

2009/02/23(月)  SFCG(旧商工ファンド)が 突然倒産!
 昨夜は焼酎をしたたかに呑んだ.中川昭一のようにベロベロになった.
 しかし,中川昭一のようにクスリは盛られてないから,レロレロにはならなかった.
 焼酎は大量に飲んでも目覚めがいい.二日酔いにはならない.
 私が愛飲するのは,『華奴(はなやっこ)』という焼酎だ.これは美味い.
 『華奴』の焼酎カスは,全量がグルンバ処理され,肥料として活用されている.
 だから格段に美味い!(笑)
 いや,『華奴』は,工業用クエン酸を使ってないから,誰が飲んでも美味い.
 それにしても,今朝の目覚めは爽やかだ! ありがとう! 『華奴』.
…と,ご機嫌でネットの日経ニュースを見たら…,
 「東証1部上場の商工ローン大手SFCGが負債総額3000億円で倒産!」
.
 SFCGは,ヤクザまがいの取立てで問題になった あの『商工ファンド』だ.
 SFCGの先週末の株価は,1292円.これが今朝,突然の倒産宣言.
 こりゃあ,カネが回らなくなったこともあるだろが,計画倒産かも!
 しかも,昨年末から年初にかけ,株価は5千円近くまで噴き上げている.
 ( 倒産前の会社って,必ず大衆に高値をつかませてから売り逃げるんだよなー ).
 とにかく今後,こういう “突然倒産” が増加するだろう.
 旧・商工ファンドの “突然倒産” は,そのサインだ.
 もう下手に株は買えない!
2009/02/23(月)    「暴落歓迎!」
 週刊 『チャートで明日を読む』の今週号は,ただいま発刊されました!
 今週は,『暴落歓迎!』 という過激なタイトルです.
 大恐慌近し! “乱世”を生き抜く知恵が満載です.が…,
 偽悪大好き! …ちうか,本物の悪党爺さんの 「ふてぶてしさとしたたかさ」 に嫌気がさすでしょう.
 よって,55才以上のチョイワル爺さん(股は悪党ジジイ)だけにお勧めします.
 善良な方は,下のvolo さん作の挿絵を楽しんでからお休み下さい.
 いま(09/02/22 22:52) 少し酔ってます.これから私も寝ます. ほんじゃ股寝!
2009/02/22(日)  郵政民営化の本丸は?
 サンデーモーニングで,寺島実郎が…,
 「郵政民営化後,郵政会社を食い物にし,不当かつ莫大な利益を得た者がいた.」
 「郵政民営化とは,そういうシステムだった!」
 と述べていた.ズバリ! と真実を突く的確な発言だ.分かりやすい!
 ほんとうは,もう一つある.
 郵政民営化とは,郵貯と簡保のカネを狙ったユダ金と竹中の隠密作戦だったことだ.
 こういう亡国の所業がバレバレになり,さらに疑獄事件化する可能性まである!
 …これが,昨今,小泉が焦りまくっている原因だ.
 しかも,最近の小泉は孤軍奮闘.国会欠席発言などは総スカンになっている.
 コイズミ! 御用だ! …さすがの小泉も首筋が寒そうだ.
.
焦る小泉純一郎
 上の挿絵は,おなじみ 「ちたま研究所」の volo さん作.コイズミの焦りが良く描かている.コイズミを熱狂的に支持した「B層」,それから本丸・ユダ金どもの配置もいい! 分かりやすい!
2009/02/22(日)  知らないうちに 新聞に載った話.
 日曜日.私は仕事をする.広島から客がみえる.宮崎からも来る.忙しい.
 乳酸菌培養プラントの設計図を三つも書かなくてはならない.忙しい.
 乳酸菌といえば,昨日,面白い論文が届いた.
 ショウガ(生姜)の乳酸菌漬けを豚や鶏のエサに混ぜて食わせたら,増体率が10%も上がった!
 増体率が増えた豚の腸の絨毛は,著しく太く長くなっている! というデータや解剖写真付きの論文だ.
 この研究に使われた乳酸菌は,グルンバで培養した私の乳酸菌だという.
 この話が読売新聞 (2008/10/29) 等に載ったので,大きな製薬会社からも照会がきているという.
 …ますます忙しくなりそうだ.
2009/02/21(土)  国民や農民のカネを湯水のように使い…
 世の中には,悲観・楽観,様々な意見がある.ときに見解は両極端に分かれる.
 特に相場の世界(株式市場)は,売りと買い,正反対の思惑がぶつかりあう.
 買う人は「上がる!」と思って買い,売る人は「下がる!」と思って買う.正反対だ.
.
 証券会社は,大衆に買わせるために 「もう底です.買いましょう!」 と言う.
 そのくせ,ウラでは売っている.これを 「売りたい強気」 という. 悪い!
 希少金貨を買わせるために,悪材料だけを集めてネットに書いているヒトもいる.
 「株価さえ下がらなければ,経済はなんとかなる!」と,国民や農民のカネを湯水のように使って,必死に株価を買い支えている国もある.
.
 私の場合,株と経済の予測は,『一目均衡表』というチャートを根拠にしている.
 このサイトでの株価分析記事は,すべて私自身と私の仲間のために書いている.
 だから真剣である.「命から4番目に大切なもの」がかかっているからだ.
 あ,1番は命,2番は家族,3番は仲間,4番目がカネ,ね.
.
 この続きは,大切な客が宮崎県の都城から来たので,あとで書きます.
 NYダウの月足チャートの解説を真剣に書いたので,どうか御照覧下さい.
2009/02/20(金)  NY株式,新安値.来週以降は暴落の日々!
 昨夜(19日)のNYダウは89ドル安.“暴落” というほどの下げではない.
 しかし,昨夜の下落は この半年間で最もタチの悪い(悪質な)下げだ.
 …というのは,NYダウは,一時 7447.55ドルという新安値を出したのだ.
 この新安値は,過去10年間で 2番目の安さである.
 それほどの安値までNYダウは沈んでしまった.
 つまり,過去10年間に買われた株の大半は 損害株.皆が大損! しているのだ.
.
 株が下がり,損害が発生してくると,恐怖感がうまれる.
 「もっと下がる! 損が増えるばかりだ! 今のうちに売ってしまおう!」
 …となり,皆が,買った株を売ろうとする.これを “投げ売り”という.
 投げが売りを呼び,売りが投げを呼ぶ! これが “セリング・クライマックス” だ.
 この “セリング・クライマックス”(=大暴落) が,来週以降はじまる.
.
 もう,70兆円や80兆円の “景気対策” など 何の効果もない!
 すでに金融資本主義は完全に崩壊しており,残ったのは数千兆円もの不良債権だ.
 いま必要なのは,下手な “景気対策” ではなく,“国家100年の大計” だ.
 もう一度アメリカを希望の国にする! という “国家の改造計画と設計図” だ.
 それから“覚悟”だ.これらがないから,今後,株は下がる一方になる.
 このへんを,オバマは理解してない.オバカさんだ.
.
 日本の財務官僚が数十兆円も使い,株価を買い支えてきた“努力”も全て水の泡だ.
 この莫大なカネは,年金,郵貯,農林中金のカネだ.国民のカネなのだ.
 この膨大な投資,いや投機資金の全額が,莫大な損害を発生させている.
 損害は,今後,日に日に,雪ダルマ式に増大してゆくだろう.
 嗚呼,この数十兆円のカネが,生活苦にあえぐ人々の救済に当てられていたら….
 ともかく日本の財務官僚は,未曽有の大失策を犯してしまった. 彼らの行為は…,
許し難い亡国の行為である.国家・国民にたいする背任行為だ.国家犯罪である!
.
 本日の最後に,予言,いや断言する.
 国家犯罪を隠蔽するため,中川をレロレロにしたような謀略が,今後も頻発する.
 国益より省益を優先する 財務官僚と,読売と日テレとBM (の美人記者)【注】 は…,
わが日本国の敵だ!
 【注】: 上のリンクでは 「中川大臣を陥れた読売新聞の美人記者はなぜ記事を書かないのだろう。高い出張料でイタリアまで行ったのだから、玉木局長が実際はどのように食事会を開いたのかを記事にすべきだ。」とあるが,読売の美人記者の記事は読売のサイトに一回は載った.…が,読売の「特殊班」は美人記者の記事を削除した.(二階堂コム)
2009/02/19(木)  アメリカ合衆国の歴史が終る時…
 昨日の911の映像は,ヒラリーの来日にあわせた“嫌がらせ”ではない.
 あの写真は,WTCビルの崩壊の原因が飛行機の突入ではなく,“意図的な爆破”であることの証拠写真である.さらに…,
「大量殺人の意図を持つ凶悪な者たちが米国にいる!」 という“存在証明”でもある.
 実際,アメリカの歴史は,建国当初の“インディアン”大量虐殺から始まり,ヒロシマ・ナガサキ,朝鮮戦争,ベトナム,イラク…,まさに大虐殺の歴史だ.
 華やかで豪華絢爛な米国史.そのウラの凄惨な大虐殺の歴史を世界は忘れない.
.
 911から半月後,元航空自衛隊員の友人は,
「プロでも,あんなラダー(急旋回)は切れない.あれは無線操縦だな.」
と言いきった.栃木県では有名な設計士の先生は,
「ビルの内部で旅客機の燃料が爆発燃焼しても,WTCビルは絶対に崩壊しない.」
ことを,丁寧に説明してくれた.
 …911以後,世界は大きく変わったが,私も変わった.
 …アメリカは,自国民をも大量に殺すのか! という驚愕・恐怖の日々だった.
 …私は,ブッシュのアメリカを憎悪した.株でも大損させられたし…(苦笑)
 …信用してなかったベンジャミン・フルフォードの本を4冊も買ってしまったし.
 …彼の説,「米国の支配者は,皆,虐殺鬼・悪魔教の信者だ!」 も半分は信じた.
 …「半分は信じた」.これは“半信半疑”ということだが,この映像は凄い!
 …上のリンクは「大量虐殺の意図を持つ凶悪な者たち」 の“自己証明”だ.
 …不気味である.また何か悲惨な事件が起きる.濃密な予感がする.
 …悪魔教とは別の局面で.
2009/02/18(水)  ヒラリーは 911の真相を知っている!?
この後,大爆発が発生する!
911は高層ビル爆破事件だ!
この激しい爆発の犯人は高性能火薬だ!
要所に仕掛けられた爆薬の爆発だ!
何万人が死んでもいい!という意思…
真上に吹き上げる噴煙はビル中心部コアの爆破
2001年の911事件は,当時は,
「アメリカ同時多発テロ事件」 と呼ばれ…,
犯人は アルカイダだ! と誰もが思っていた.
その証拠が当時の “替え歌” だ.
マスコミの洗脳力 って本当に凄い! と思う.
いまは,「真犯人は別にいる!」
と考える人が30%以上もいる.
これは “ネットのお陰” だ.
そのネットに 「また不吉な事件が…」と予感する
霊能者が増えている.なんか不気味である.
   ↓ 当時の替え歌 ↓
♪神田川/かぐや姫
 ラディンはもう忘れたかしら
 白いターバン 覆面にして
 みんなで乗った民間旅客機
 一緒に逝こうねって言ったのに
 何故か一機が落とされた
 大きな機体 黒焦げになり
  ブッシュの奥歯カタカタ鳴った
 ラディンはブッシュの会見見つめ
 「悲しいかい」って言ったのよ
   若かった あの頃 何も怖くなかった
   ただアラーの神罰が怖かった

♪プレイバックPartⅡ/百恵
 朝日の中をビルに突っ込む白い飛行機
 ハイジャックなのわたし狙ってハンドル切るの
 管制塔から貿易センターが炎上してると
 どなっているからわたしもついつい大声になる
 邪魔しないでよ
 次はペンタゴン
 もっとやるわ
 聖戦 聖戦
 いまのことば
 聖戦 聖戦
 
 勝手にしやがれ
 空爆するんだろ
 それはゆうべのブッシュのセリフ
 冷戦時だけ抱くだけ抱いて
 アラブはいつも待ってるなんて
 ブッシュ 一体何をおそわってきたの
 わたしやっぱり わたしやっぱり 帰るわね
  アラーのもとへ アラー アクバル
  アラーのもとへ タリバン
 
♪舟唄/亜紀
 飛行機は中型のジェットがいい
 標的はNYのビルがいい
 人数は複数でかかるがいい
 時間は明るい午前がいい
  ジハードやれば神行きと
  ラディンの言葉が行き来する
  涙がほろりとこぼれたら
  唄い出すのさ コーランを
 
♪嵐を呼ぶ男/裕次郎
 俺らはタリバン やくざなタリバン
 俺らがおこれば嵐を呼ぶぜ
 挨拶代りに飛行機乗れば ブッシュもふっとぶぜ
(台詞)
 このアメ公、かかって来い! 最初は南タワーだ!
 北タワーだ! ほらペンタゴン!
 畜生、やりやがったな、倍にして返すぜ
 対空砲だ、BC兵器だ、砒素だ、タンソだ
 ええい面倒だい この辺で核兵器だい!
 
♪カナダからの手紙/平尾昌晃・畑中葉子
 息が止まるような 細菌を
 どうぞ周りに 撒いてください
 デス・レター・フローム・アフガン
 仲間のいない ひとりテロです
 
♪デビルマンの歌/十田敬三
 あれはー誰だ、誰だ、誰だ
 あれはーオサマ、ビンラディーン、
  ビンーラディーン
 テロ首謀者の名をー受ーけてー
 すべてーを捨てて、戦う男ー
 大使館ーを吹っ飛ばし、米軍基地ーを攻撃だ
 軍艦「コール」に体当たり、
 旅客機ジャックでビル粉砕
 イースラムの教えー身にーつーけた
 ジハードーヒーロー、ビンラディーン、
 ビンーラディーン
 
♪どうにもとまらない/リンダ
 アメリカを信じちゃいけないよ
 私の心はジバードなのさ
 いつでも聖なる夢を見て
 テロしてるのが好きなのよ
 明日は大きな飛行機で
 NYのビルに突っ込ませようか
 それとも五角形のあのビルに
 飛行機を突っ込ませようか
 
 ああテロをやる ああぶっこわす
 破壊の具合はアメリカ次第なの
 ああいつまでも ああいつまでも
 もうどうにもとまらない
 
♪日立
 この機なんの機、気になる機。
 乗っ取られてる機ですから。
 タワーに突っ込むぅ 機になるでしょう。

♪かわいいかくれんぼ/童謡
 日本はねー 米たんの後ろでかくれぼー
 どんなにじょーずに隠れても
 黄色い頭が見えてるよー
 ビン ビン ビンラディンたん あきれてるー
 
♪珍島物語/天童よしみ
 テロが起きたのよ 自爆しちゃったの
 ビルとビルとが崩れたの
 こちらラディンから あちらブッシュまで
 テロの神様~アッラーイスラムー
 ウサマビンラディンの 願いはひとつ
 ぼろぼろになった アメリカの姿
 ね ラディンここで祈っているの
 アメリカへのテロを再びとぉ~
2009/02/17(火)   中川昭一! ぐぁんばれ!
ぐぁんばれ! 中川昭一
中川昭一財務金融担当相 (14日,ローマ)
“事件” をネットで読んだ時は,阿呆者! と思った.
テレビで ヘベレケでレロレロのベロベロを見た時は,
怒るというよりも笑っちゃうくらい ただただ呆れた.
いや,実際に笑った.あのレロレロには大笑いした.
が,テレビを筆頭に世間は中川を叩きまくっている.
当然だ.あの醜態が世界中に発信されたんだから,
日本の恥だ! 日本の“恥の文化”は甚く傷ついた!
でも,まぁ,昨今の厳しい “断酒・断煙の時代” …,
あれだけの “酔っぱらい” は希少品種だ.珍しい.
…男子たるもの,大事の前には酒ぐらい飲め!
…呑んで,酔え! 大石内蔵助のように?
…ローマのG7なんて,無策・無力・無意味な盲腸で
 世界経済破綻! の流れは不変. 笑うしかない…
2009/02/16(月)   「逆・マネーロンダリング」
 「マネーロンダリング」(money laundering,資金洗浄).
 これは汚い金をキレイな金にする行為だ.麻薬,詐欺,脱税等の犯罪行為で儲けたカネの出所を警察や税務署にバレないように,他人の口座や架空会社や株取引を転々と利用して “洗浄” する犯罪行為だ.
.
 「・マネーロンダリング」というのもある.
 これは “キレイな金” を “キタナイ金” にする行為だ.
 会社や正当な株取引で儲けた “キレイな金” を,政界や業界での買収工作に使う
“キタナイ金” にする行為だ.
.
 私も,20数年前,「逆・マネーロンダリング」をやったことがある.
 有能な公民館長の某氏を市長にするために,私の会社の “キレイな金” 1千万円を選挙資金(“キタナイ金”)にしたのだ.
 某氏は見事市長になったが,その後 “キタナイ金”に手を染め,逮捕された (苦笑)
.
 キャノンが大分県でやった行為.あれも典型的な 「・マネーロンダリング」 だ.
 キャノンの某氏も,経団連の会長になるため,数十億というカネが必要だった.
 強力な対抗馬もいたし,普通なら私大出身では経団連の会長は無理だし….
.
 しかし,某氏は逮捕されないだろう.
 経団連の会長でキャノンの会長.こういう超大物の逮捕は,検察も内閣も避ける.
 田中角栄が逮捕されたのは,アメリカに楯突いたからで,キャノンの某氏はアメリカには至って従順だったし….だから,某氏の逮捕はない.
.
 それにしても,トヨタとならぶ世界の超優良会社・キャノンの会長が 「・マネーロンダリング」に手を染めるとは! 日本の資本主義も,倫理的には終った!
 経済・金融的にも あと1~2年で終るが…. キャノン株,全力売り!!  
(もしも,7751キャノン株だけが500円近くも暴落する日があれば,逮捕! がある.)
2009/02/16(月)  週刊 『チャートで明日を読む』 を更新!
 毎週更新のコラム 『チャートで明日を読む』 を更新しました.
 今週のタイトルは 『スズメ蜂の襲来!』
 今週も 夢も希望もない文章で,さらに中川財務相や与謝野経済相を「アル中」とか「間抜け!」などと罵倒していて不愉快です.一般の読者は読まないで下さい.
  .
 株好き,とくに空売り専門のネクラ悲観派のために,『世界株価指数』 (09/02/15) というデータを付録にしました.ネクラな方には面白いと思います (^_-)
2009/02/15(日)  麻生太郎! ぐぁんばれ!
 国家財政は “税収” で成り立っている.
 もしも “税収” がゼロになると,国家財政は破綻し,政府は崩壊する.
 昨年はアイルランドが破綻した.今年は英国までがノミネートされている.
 米国ですら 秋頃までにはデフォルトする! と言われている.
 日本も例外ではない.未曽有の不況で法人税の歳入が激減するからだ.
 日本は 税収が20兆円も減る! との計算もあるほどだ.
 地方公共団体も破綻に向かっている.豊田市は法人税収入が96%減だという.
.
 ところで,国家財政破綻を避ける秘策は あるのか?
 ある! ハイパー・インフレ と 戦争 だ.
 カネがない政府は,国債を乱発し,紙幣をフル増産する.インフレは必然だ.
 米国は,インフレ策に加え,戦争 という手段も使うだろう.
 いま米国が企んでいるのはアジア地域の戦争だ.特に 日中戦争.
 この戦争計画のプロが日本に送り込まれた.ジョセフ・ナイ である.
.
 まさにいま,国家は前代未聞の危機状況にある.
 なのに,日本のトップは “痴話喧嘩”(亀井静香の言) に明け暮れている.
 「最近の麻生総理の発言は怒るというより 笑っちゃうくらい ただただ呆れている」
 と,コイズミはテレビの前で吠えた.「発言には気をつけろ! と言っておいた」
 とも語り,コイズミは “ヤクザの本性” を むきだしにした.
 コイズミは,テレビを使って,一国の総理を罵倒し抜いたのである.
 これはコイズミの “焦り” だ.なぜ コイズミは こんなにも焦っているのか? 理由は,
「かんぽの宿」疑獄! の悪辣なカネの流れと利権の構造がバレつつあるからだ.
 竹中平蔵も なりふり構わず焦りまくっている.支離滅裂になっている.
.
 「かんぽの宿」問題の本質は,“小泉・竹中・郵政疑獄事件” なのだ.
 …楽しみは,罵倒され,恥をかかされた総理・麻生の反撃である.
 …最も強烈な反撃は,検察をつかって 小泉・竹中を逮捕することである.
 …麻生太郎! 人生最後の勝負だ! ぐぁんばれ!
それにしても 法人税収入が 96・3%減! とは…
Yomiuri0214

トヨタショックで税収激減、新庁舎も延期…愛知・豊田市

 愛知県豊田市は13日、新年度当初予算案を発表し、トヨタ自動車や関連企業の業績悪化を受け、法人市民税収入が前年度当初の442億円から 96・3%減 の16億円に落ち込むことを明らかにした。

 一般会計は1645億円で、前年度当初比3・9%減。法人市民税の減収分は、貯金にあたる財政調整基金や道路、教育施設整備のための各種基金から計282億円を取り崩し、前年度の3倍を超える107億円の市債を発行してカバーする。

 歳出面でも公共工事のコスト縮減、補助金、交付金、旅費などを削減したほか、新年度に予定していた市役所新庁舎の着工(総工費97億円)の延期や、美術品購入費の凍結などを行った。

 鈴木公平市長は「未曽有の税収減。あらゆる経費を点検する一方、市民にとって重要な緊急経済対策や福祉施策などの予算は、基金の繰り入れなどで確保した」と話した。

2009/02/14(土)  ケータイ・サイトを新設!
QR-code
 ケータイ・サイトを新設しました. これは…,
 「“ソフトバンクとヤフーを一目均衡表で分析する” のコメントをケータイで読めるようにせい!」 …というご要望に応えたものです.
 一目均衡表の解説だけでなく,折々の寸評なども毎日アップします.
 外出中,ふと,「飯山の爺さん 何か書いてるかな?」
などと,万一思い出したら,私の携帯サイトをのぞいてみてください.
左のQRコードをケータイのカメラで撮りURL登録すると便利です (*^o^*)
2009/02/14(土)  肥料代が 1/5 になる発酵液肥!
300トン 焼酎カス液肥槽
焼酎カスは 腐敗すると 猛烈な悪臭を放つ.しかし…,
乳酸菌で発酵させると 無臭,かつ有益な液肥になる.
 志布志の津曲福義さんは大きな芋農家だ.
 最近,畑の中に10m角の大きな池を掘った.
 池には遮水シートを張り,囲いもつくった.
 この池の中に300トンの焼酎カスを入れた.
 乳酸菌も入れた.その量,じつに10トン.
 これだけで焼酎カスは,乳酸発酵して有益な液体肥料になった.
 これだけで,津曲さんは化学肥料を使わない完全な有機農業に転換できた.
 発酵液肥は,農作物の病気を治して健康にし,味をあげ,品質をあげ,収量を上げる….
 …みんなの夢がふくらんでいる.
2009/02/13(金)  史上最悪の 市場操作!
NYdw0212
短時間に急角度の急上昇!
なりふり構わぬ買い支え.
 12日のNYダウは,240ドル近くも下落していた.
 ところが,大引け1時間前から猛烈に上がりはじめた.
 1時間足らずで なんと 230ドルも上がったのである.
 このことは 左のチャートを見ると良く分かる.
 異常! という言葉がピッタリの暴騰だった.この理由は…,
「住宅ローンの返済が困難になっている住宅所有者に補助金を出すことをオバマ政権が検討しているとのロイターの報道」 だという.(ロイター)
 おかしい! ロイターの報道だけで,こんなに株価が上がるはずがない.
 じゃあ,なぜ 引け際に暴騰したのか?
 これは チャートを見れば 一目瞭然だ.
 短時間に急角度の急上昇! これは人為的な株価操作, 買い支えである.
 本日の日経平均を暴落させないために,昨夜のNY市場を買い支えたのだ.
 こういう株価操作を,日本の “政府筋” は,執拗に強行してきた.
 買い支えの資金には年金資金や農林中金のカネが使われてきた.
 証拠は,“投資主体別動向” の信託銀行(年金勘定)を見れば歴然だ.
 買い支えの総額は 20兆円以上! という情報もある.
 この無茶苦茶な買い支えの “お陰” で,ガイジンたちは高値で売り抜けることができた. (日本政府に法外なカネをもらって,毛唐どもは大喜びだろう!)
 この「外人売り」も “投資主体別動向” に明確な証拠が残っている.
.
 これまでに買い支えた買い玉の全ては 損害玉.膨大かつ莫大な損害額だ.
 この巨大な損害によって…,年金も…,農林中金も…, はっきり言おう!
 年金も,農林中金も,そして,農協も…,破綻は避けられない.つぶれる!
 株が上がるような政策は皆無! 株価だけを執拗にイジり続ける日本政府….
 亡国の行為である.国家・国民にたいする背任行為である.国家犯罪である.
 …下手にイジられた相場は 必ず崩壊する.それも激烈な大崩壊になる.
 …その日は,そう遠くない.
2009/02/12(木)  明日,13日の金曜日は大暴落!?
 明日は13日の金曜日だ.“13金伝説”は 迷信なので恐れることはない.
 しかし,明日の13日の金曜日は,少し恐れたほうがいい.理由があるからだ.
 …というのは,明日13日の金曜日は ヘッジファンドの解禁日なのだ.
 …どういうことかというと,巨額の資金を運用するヘッジファンドが顧客の解約通告を受け,保有株を大量に処分売りするため株が大暴落するというのだ.(ZAKZAK)
 この可能性は高い.チャートも 「大暴落寸前!」 という形になっている.
 このチャート解説を,号外として掲載 した.株に興味のある方,ご笑覧の程.
2009/02/11(水)  日本は,百済の継承国家である!
 世界中,どの国の国民も自国の「建国の歴史」を明確に理解している.
 ただし,一国だけ例外がある. わが日本国である.
 日本だけは「建国の歴史」が曖昧模糊(あいまいもこ)としている.
 日本という国がどのようにつくられてきたのか? ほとんどの国民が知らない.
 日本にも「建国の日」があるが,神話(つくり話)上の日なので 出鱈目である.
 だから 「建国の日」が,賛成・反対,右派vs左派,「分裂の日」になっている.
.
 国民こぞって皆が祝える 「建国の日」 にするには,どうしたらいいのか?
 それには,先ず “建国の歴史” をより明確・明瞭にする作業が必要だ.
 難問は,日本には “歴史のタブー” があることだ.
 タブーとは 「日本国は外国人(渡来人)がつくった」 ということだ.
 このことを,過去1400年間,日本国の支配者層はタブーにしてきた.
 日本古代唯一の歴史書 『日本書紀』 も,渡来人が天皇になって日本国をつくった
ことを隠すために書かれている.
 ところが,ご聡明な平成天皇は…,
「桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫である…」
と,先祖に百済人がいることを明確にされた.さらに天皇陛下は…,
「宮内庁楽部の楽師の中には,当時の移住者の子孫で,代々楽師を務め,今も折々に雅楽を演奏している人があります.」
と,現在においても “渡来人の子孫” が宮内庁にいることを明らかにしておられる.
 平成天皇は,御自ら 「歴史のタブー」 を解き放たれたのである.
.
 このホームページの諸所(あちこち)に,私は,日本古代の歴史物語を書いてきた.
 その要点は,「日本国は,百済国の継承国家である」 ということである.
 百済国の先祖は “扶余国”.“扶余国” からは“高句麗国” も出ている.
 “扶余国” の先祖はユーラシア東部の遊牧民 “ツングース族” だ.
 このことは,『日本書紀』だけでは見えてこない.
 中国・韓国の膨大な数の歴史書を比較・対照しなければならない.
 しかし,パソコンの検索機能を使えば,短日で読める.
 中国人や韓国人の歴史学者が友人にいれば,もっと早く読める.
 なによりも,雄大かつ壮大な東アジアの歴史が見えてくる.
 “建国の日”に,賛成だ反対だと言い争うことなど,
 「ちいせえ,ちいせえ!」 …と思えてくる.
2009/02/10(火)  見え見えの 「みせしめ」
 連日,(財)日本漢字能力検定協会(「漢検」)がテレビ局に叩かれている.
 たしかに,「漢検」のカネの儲け方と使い方は,悪いっちゃあ悪い.
 しかし,巨悪ではない.大悪でも中悪でも小悪でもない.微悪でもない.
 しいて言えば,“ナノ悪”だ.(ナノは 10億分の1).
.
 で,「漢検」の功績はと言うと,大なり小なり,あったと思う.
 子供たちの漢字離れが止まり…,大人も漢字熟語に興味を持ちだすし…,
 「今年の漢字」を歳末の風物詩に仕立てあげた商才.これなどは「屋根屋のフンドシ」
見上げたもんである.
 麻生KY総理のレベルの低さも政界では並級なのだが,一般国民の漢字能力が高い
ので軽蔑されたわけだ.これなども間接的には「漢検」の功績なんだろう (笑)
.
 結論を急ごう.
 今回の「漢検」の事件.“巨悪” は,文科省である!
 前もってテレビ局に通知しておいて,わずか3名の文科省職員が「監査」に入る….
 これ,まさに “みせしめ” である.
 はっきり言おう.
 文科省からの天下り職員を3名ほど役員にして,年収は1名2000万円…,
 さらに,「漢字検定試験」の方法についても,マメに文科省の指導を仰ぐ…,
こうした対策を「漢検」がとっていれば,今回の事件は起きなかったということだ!
 「漢検」の不正など,文科省がより強力な行政指導をすれば,簡単に是正できる.
 それを何十台ものテレビカメラを羅列させ,全国的な騒ぎにする….
 これは非常に悪質な 「みせしめ」 行為である.
 文科省の作戦に悪乗りし,“微悪” を “巨悪” のように報道するテレビ局も悪い.
 この先,どうなるか? 見え見えである.
 大久保理事長の一族が追放され,文科省のイキのかかった者が「漢検」を仕切る!
.
 「漢検」 より 「官憲」(=文科省) が悪い! これが本日の結論である.
2009/02/09(月)  SBとヤフーのチャートに不吉なサイン!
 ソフトバンクには 「脳天五寸クギ」.
 ヤフーのチャートには 「三羽ガラス」.
 非常に不吉な 大凶のサイン が点灯しました.
 チャートはここ にあります.
2009/02/09(月)  親友(=真友)が真岡市長選に立候補!
 韓国から帰ると,日本でも仕事の山!
 老後は “のんびり晴耕雨読” という予定は,完全に狂ってしまった.
 さらに,新たな難問題が発生していた.どういう難問かというと…,
 栃木県真岡市の市長選挙に,私の親友(=真友) 井田隆一君が出馬する話で…,
これが大変な苦戦だというのだ.町の選挙通も,4:6 で負け! だと言っていると….
 焦った私は,朝の8時から先程まで,真岡市の友人・知人達に電話をかけまくった.
 携帯電話をもって頭を下げどおしはいいが,声がかれてしまった. (´,_ゝ`)
.
 週刊の 『チャートで明日を読む』 も書いてないし….これも手は抜けないし….
 でも,先ほど,真剣に書いてアップしました!
 タイトルは,『911テロの犯人』
 ようするに,911の発生が,事前に株式チャートには出ていたという話です.
 ご笑読をお願いする次第.
2009/02/08(日)  「アイゴー! アイゴー!」
 今回の韓国訪問は順調だった.
 生ゴミの肥料化・飼料化工場の許可が下り,近々3億円を投下,建設が始まる.
 この噂を聞いた多くの韓国人が,
 「悪臭ゼロ! の生ゴミ処理工場の話を聞きたい.」
 と面会に来た.皆,真剣に話を聞いてくれた.感心してくれた.
 この調子だと 「グルンバ・乳酸菌システム」 は,韓国でも大ヒットするだろう.
 …すべてが順調だった.だから,食欲も進むし,酒もうまかった.
 ただ…. ひとつだけ大失敗をした.つーか,大ハジをかいた.
 それは,私にとっては “事件” だった. どんな “事件” だったのか?
 2月5日 水曜日.二日酔いで食欲がなかったが,キムチは美味かった.
 韓国の食堂ではキムチはタダ.無料. このキムチを私は沢山食べた.
 食後,近所のスターバックスに行った.
 スタバに着いたとたん,はげしい便意.この犯人はキムチだ!
 私はトイレに駆け込んだ.が,シャレた鍵なのでドアがロックできない.
 仕方ない.私はズボンとパンツを下ろし便座に座った.…出た.気持ちE!
 その時,人の気配.私は,ドアのノブをギュッとつかんだ.
 しかし,その男は力まかせにドアを引き開けた.馬鹿力だった.
 私は,ドアのノブをつかんだまま,トイレの外に放り出されてしまった.
 ズボンとパンツが膝まで下がっているのでバランスがとれず,…転倒.
 そこへ,どやどやと3~4人がトイレに入って来た.
 なんと,こいつらの目の前で,私は仰向けに転倒したのだった.
 私のアソコは,ここに書いたようにパンパン に腫れている.
 コレを,私は,まともに見られてしまった.
 「アイゴー! アイゴー!」
 …と,皆,ビックリして韓国語で叫んでいた.
2009/02/07(土)  「ゲストブック」が満杯になってます.
 えーと.最近,「ゲストブック」に沢山の書き込みをいただいております.
 ありがとうございます.にぎやかなことは良いことなので,ありがたいです.
 ところが,書き込み数に制限があるらしくて,現在は満杯状態.
 書き込みができないらしいのです.申し訳ありません. _(..)_
 現在,韓国に滞在してますが,早朝から深夜まで来客の接待と面談で超多忙.
 「ゲストブック」のメンテナンスをするヒマがないのです. (´,_ゝ`)
 どうか,あと2~3日の間,書き込みは『雑談室』にお願いします.
 ほんとうに申し訳ありません. _(._.)_
 …きょうも,これから朝食会です.忙しいです.ふー.  (ーー;)
2009/02/06(金)  韓国も役人が強い行政国家だ.
 生ゴミをグルンバで微粒子にしてから乳酸発酵させ,肥料や飼料にして安く売る….
 「夢のような話ですね! でも,本当に実現するんですか?」
という韓国人の質問に答え,詳しい説明に追われる毎日である.
 昨日から…,
 「生ゴミの飼料化の許可を釜山市が出しました!」
と,最初に言うと,
 「釜山市が許可した! じゃあ本物ですね!」
と,簡単に納得してくれる.
 …まったく,韓国人も権威や権力に弱い.
 許可制度.これが行政(役人)の強力な支配力の最大の要因なのだ.
2009/02/05(木)  呑んだ,歌った.今朝は二日酔い.
 宿酔(二日酔い)である.頭痛が痛い?!
 昨夜は,ノレバン(韓国語.カラオケハウス)で,しこたま飲み,歌った.
 酒とカラオケを競ったのは,昨日,日本から私に会いに来た老友(在日韓国人)だ.
 老友は在日の実業家で埼玉県でパチンコ店を経営している.
 「パチンコは,もう駄目.儲からない.韓国の親戚も不景気だし…」
 とグチばかり言うので…,
 昨日のコラム,『世界経済危機でも,韓国は好景気!?』 を読ませた.
 すると…,
 「エッ! 日本で聞く情報と違うじゃないか!」
 と,ビックリ仰天.
 「いや,韓国も不景気は不景気だが,1月下旬から急に明るくなってきたんだ」
 と,国際通貨基金(IMF)の発表なども教え,詳しく解説してあげた.
 IMFの発表とは…,
 『韓国の景気回復、G20で最速』 …というもので,
 「韓国の国内総生産(GDP)成長率が今年はマイナス4.0%に落ち込むものの、来年はプラス4.2%となり、主要20カ国(G20)の中で最も早い回復を示す」
…というIMFの経済予測である.
 「へぇー,韓国は景気が良くなるんだ!」
 と在日老友は急に元気になり…,
 「飯山さん,飲みに行こう! カラオケで歌おう!」
 と,釜山・海雲台(ヘウンデ)の歓楽街にさっさと歩き出すのだった.
2009/02/04(水)  世界経済危機でも,韓国は好景気!?
 私のホームページは韓国人も結構読んでくれる.
 韓国語のページ があるからではなく,韓国には日本語が読める人が多いのだ.
 昨日…,
 「飯山さんは “トヨタの倒産” なんて書いているが,ちがうよ! チャンスだよ!」
 と言ってきたのは趙(ちょう)さんだ.
 “チャンス” とは何か? と訊くと…,
 「GM,フォード,クライスラーが倒産すると,トヨタはダントツの世界一になる!」
 「なるほど」
 「トヨタは首切りだ操業停止だと大慌てだが,韓国の現代自動車は慌ててないよ」
 「ふーん」
 「労働者が賃上げ闘争やって工場が止まるので,操業停止の日もあるけどね(笑)」
.
 韓国人は,なんかノンビリしてるというか,危機感がない.
 これは,10年前の “韓国IMF危機” で,今よりも深刻な経済危機,国家破綻を経験しているからだろう.
 しかし,それだけではない.
 今の韓国には,今の深刻な経済危機が 「恵みの雨」 となっている面もあるのだ.
 たとえば,半導体世界一のサムソン.
 先日,サムソンのライバルであるドイツのキマンダ社が倒産した.
 これで,サムソンはヨーロッパでも覇者になった.
 まさに 「恵みの雨」 .ソウルの株式市場は,祭りのような雰囲気となり,サムソンやハイニックスなど半導体銘柄は大暴騰した.
 「ドイツから旧正月の土産」 「恵みの雨」 「ゲームは終わった!」 と,韓国の投資家は大喜びだったらしい.(朝鮮日報)
.
 新成長産業の一つである液晶市場でも,中国や台湾のライバルメーカーは売上げ減で倒産の危機にある.このお陰?で,世界1位のサムスン電子と2位のLGディスプレーのシェアは,世界の5割を軽く超えたという.
 まさに不景気がチャンスになっているのだ. .
 韓国では造船業も活況を呈している.
 これは,不景気なので世界の貿易取引そのものが減少,単純な貨物船(バルク船)の注文が止まり,単純貨物船を主に製造してきた中国メーカーが沈んだからだ.
.
 「半導体,液晶,造船,自動車.この分野で韓国企業は益々強者になっていくよ!」
 …と,これも益々強気な趙(ちょう)さんは続けて言った.
 「飯山さんのグルンバと乳酸菌システムもガンガン売ろうね!」
.
 夕闇が迫る釜山の商店街は,無数のネオン看板が眩しいほど明るく…,
 ウォン安で何でも安い! と,日本から押し寄せた買い物客があふれていた.
 韓国は,小売業も活況を呈している….
2009/02/03(火)  「キムチ社会」 と 「タミフル社会」
 私は昨日,韓国・釜山に来た.
 生ゴミを乳酸菌で発酵させ飼料や肥料にする工場 (これは韓国初!).
 この建設許可が出たので 「指導と現場監督」に来たわけ.
 …とはいっても,先ずは宴会.  韓国人は本当に酒が好きだ.
 一人あたり年間に飲む酒の量が,ケタ違いで世界一という統計もある.
 ちなみに2位は,ウオツカをがぶ飲みするロシア人.
 私は酒よりもキムチだ.やはり韓国はキムチの本場.じつに美味い!
 キムチは,乳酸菌が豊富なことでは世界一.
 なにより,キムチを食べていれば,風邪をひかない.
 いま,日本はインフルエンザの蔓延で,学級閉鎖だ,タミフルだと大騒ぎ.
 そんな騒ぎは韓国ではゼロ.地下鉄に乗っても,マスクをしている人など皆無.
 みなに聞いても,インフルエンザの流行など,ない! …と言う.
 「キムチ乳酸菌」のお陰なのだ.
 インフルエンザになってから,タミフルだリレンザだと騒ぐのは愚の骨頂だ.
 じゃあ,どうしたらいいか?
 インフルエンザにかからない免疫力のある身体をつくることだ.
 そのためには,ウォーキング乳酸菌. これだ!
 なお,おすすめは 『ラブレ』と『野菜の戦士』
2009/02/02(月)  チャート解説.今週号は 『トヨタの倒産』.
 毎週一回必ず更新の『チャートで明日を読む』を更新しました.
 今回は, 『トヨタの倒産』 というタイトルです.
 タイトルは刺激的ですが,内容が暗くて面白くありません.
 株や経済に興味のない方は,読まないほうがいいです!
 (すぐ下のメッセージも,ネクラな話なので読まないほうがいいです.)
.
 株好きの方 (とくに売り方) のために,チャート解説には力を入れました.
 「2点天井・N波動」 が実現しそうなので….
2009/02/02(月)  世界中に “新車の墓場” が…
トヨタ 0130
減産の影響で操業休止となり、ひっそりとするトヨタ自動車元町工場=30日午前、愛知県豊田市
 先週の金曜日(30日),トヨタ自動車は,生産調整のため国内全12工場のうち11工場を一斉に休止した.
 この極めて異例な平日の大規模な操業停止は,2月も3月もあり,計11日も操業が休止される.(日経)
 まさに,未曽有の経済危機の荒波をモロに受けた,深刻きわまりない事態である.
 トヨタの場合,さらに深刻な理由がある.
 それは,この未曽有の危機を予想もせず,過去数年間,世界中に最新鋭の工場を建設しまくってきたのだ.
 金融バブルによる未曽有の好景気を奇貨として,GMを抜いて世界一の栄光を獲得するために…,目が眩(くら)んだ.この結果,現在残ったのは,莫大な経費がかかる世界各地の巨大な工場と,そして,13兆円近い有利子負債(借金)である. これが,
「トヨタ銀行」と言われ,無借金経営を誇った日本一の国際優良企業,トヨタ自動車の現在の姿である.
.
 トヨタは昨年,一瞬ではあったが,GMを抜いて世界一になった.
 見事! トヨタは頂上をきわめたのだ.しかし,頂上に達した途端,転落が始まった.
 国家であれ,会社であれ,人間であれ,ポール・ケネディの『大国の興亡』ではないが,いったん頂上を極めた後,転落が始まり,坂道を転がりだすと,もう止まらない.
 これを 「魔坂」 という.(14年前に頂点に達した日本は,まだ「魔坂」の途中にあり,アメリカの「魔坂」は 始まったばかりだ.まさか! あのアメリカが…,の段階だ.)
.
 トヨタの 「魔坂」 が,どれほどのものなのか?
 言葉で言うよりも映像を見たほうが,実感は強くなる.
 『飄(つむじ風)』氏が,ブログで 「売れ残る自動車! 溢れるストック!」と題し…,
「これを見ると、動脈硬化を通り越して心筋梗塞一歩手前としか言いようがない。それも急性だ」と書いた,その映像をご覧いただきたい.

Avonc8787

Jaga9689

Unsoldcarsatavonmouth001

Xford7803

Xhonda9536

Xlongb7515

Xlrover2122

Xnewark829

Xnissan6163

Xpeugeot8962

Xsheerness8359

Xvalencia180

写真は,『飄(つむじ風)』 氏のブログから拝借しました. _(..)_
2009/02/01(日)  言葉選びが下手な 日本の政治家.
与謝野 馨  与謝野経済財政相は,2007年の10月までの戦後最長の好景気を
『ダラダラ陽炎(かげろう)景気』 と名づけたという.(日経
 好景気の実感の乏しさを表現したらしいが,何ともセンスがない.
 与謝野氏は,著名な歌人 与謝野鉄幹・晶子夫妻の孫である.
 『ダラダラ陽炎景気』. この言葉選びの悪さは,明治・大正を代表する歌人の血をひくとは,とても思われない.
 与謝野晶子は天才歌人だったが,夫・鉄幹は歌人としては凡才.
 与謝野大臣は,祖父・与謝野鉄幹に似たのかも知れない.
 ここで,私が添削すれば…, 『ボロボロ気苦労景気』 かな?
大企業だけが大儲け,派遣社員は気苦労ばかりで身体はボロボロ.
…? 『ダラダラ』 に 『ボロボロ』. 似たよーなもんだな,こりゃ.
『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『雑談室』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
Ymes2

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

ct inserted by FC2 system