放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵を!
ご意見やご質問は 『放知技』 へ書き込んでください。 ^g^/
◎ 「」という字は 「チュ~」、「」は 「も~」、「」は 「にゃ~」、「」は「とん」、 
」は 「ちょ」と読んで【お知らせ】 飯山一郎のメインは http://grnba.jpです◎
2017/04/30(日)  北朝鮮が弾道ミサイルを発射!
米原子力空母,日本海へ入る
金正恩が空母を撃沈させれば…w
CarlVinson
長崎県・対馬の南約60キロの海上を日本海に向けて航行する米原子力空母カール・ビンソン(29日午前7時58分)
  • 「大丈夫? こんなにでっかいターゲット!」 (記事)
  • 敗戦前の日本みたいな大艦巨砲主義!
  • 「武力で脅せば屈する」と,米国は本気で思っているのか?
  • 米国の作戦はバラバラ.士気の緩みもあるようだし…
  • 金正恩は23日,「米空母を水没させる!」と宣告. (記事)
  • なのに,カール・ビンソンは敵の射程距離内に自ら入った.
  • な~んか,アメリカは油断しちゃってる感じだ猫~
  • ラブロフ露外相は,「米の北攻撃は許さない!」 と.(記事)
  • さらにロシアは28日,北朝鮮の核保有を認めた.(記事)
  • 中国も,「中国一国だけでの北朝鮮説得は無理!」
    「米国も手を引け!」と,サジを投げた.
  • 中国もロシアも,今は,アメリカに厳しい!
  • すると,アメリカの単独攻撃!という流れになる.
  • しかしアメリカには勝ち目はない.露・朝・中が相手では…
  • アメリカは振り上げた拳をど~やって下ろすのか?
  • カール・ビンソンを撤退させる理屈が,楽しみだ.
  • それとも,「脅せば屈する」という考え方のままなのか?
  • 脅されても絶対に屈しない!という金正恩の北朝鮮.
  • 風雲急を告げ 日本海は 波高し! 開戦か? 非戦か?
  • その「鍵」=主導権は,金正恩(33)が握っている.
  • 金正恩が米国を退治して,米国を敗戦国に追い込む!
  • そんな可能性だってある.最高に面黒いシナリオ…鴨.
  • それに金正恩の「血」の4分の3は「日本人の血」だ! (記事)
  • だっからワシは,金正恩の武運と必勝を祈る毎日だ.(爆)
飯山 一郎 (71)
2017/04/29(土)2  安倍晋三,英国での厳しい表情は…
英国は反露・憎露の国
この深刻な表情はかつてない厳しさ
Abe2May
メイの脅し 訪英直後の安倍晋三は,メイ首相と笑顔で握手.
しかし,ロンドン郊外の首相別荘での会談は厳しい雰囲気だった.英国の仇敵・ロシアと仲良くしてきた安倍晋三に,冷酷な性格のメイ首相は『お互い長生きする政治家になりましょう…』といった殺し文句(=文字どおりの殺人予告)を言ったのか,安倍総理は,いつになく厳しい表情だった.
プーチンに追われ,英国に逃げ込んだロシアの悪徳財閥(オリガルヒ)勢力がメイ首相のバックにいて…,「プーチンとは昵懇で親露の安倍晋三などは殺してしまえ!」 といった険悪な雰囲気の英国.

実際,英国のファロン国防相は先日,「ロシアに核の先制使用も辞さず!」 との過激発言.まさに英国は反露・憎露の国なのだ.

そういう「憎露の国」へいち早く挨拶に行った安倍晋三の「機先を制する外交術」は,真っ先にトランプに会いに行った時の機敏さと同じである.

「行きづらい所には行かない」 のが普通人であるが,安倍晋三は違う.

安倍晋三は,フロック(まぐれ当たり)で総理になったのでは,ない.
選挙地盤は親譲りの安倍晋三だが…,歴代最強の権力基盤=独裁政権は,自力=自分の政治力だけで築き上げてきた,

その原動力=政治エネルギーは,まだ大半の国民が分かってない『秘めた志(こころざし)』である.

しかし安倍晋三の『秘めた志』は…,常に「身」の危険を呼んでしまう…
無事を祈るばかりである.
飯山 一郎 (71)
2017/04/29(土)  国士=安倍晋三を皆で守るべき理由
命懸けで訪露した国士
笑顔が消えて…必死・悲壮な表情
悲壮
真剣
  • トランプ大統領は『米露関係は史上最悪の冷え込み』と述べた.
  • それほど現在のロシアとアメリカの関係は,悪化している.
  • 「ロシア」 「プーチン」は,アメリカでは“タブー”に近い.
  • のみならず…
  • アカ狩りの時代のような“ロシア狩り”まで行われている.
  • 英国には 「ロシアに先制核攻撃を!」という主張もある.
  • 世界は,いま,冷戦時代に戻ってしまったような状況!
  • そんな状況のなか,安倍晋三は,敢えてロシアに行った.
  • 昨年12月.安倍晋三はプーチン訪日を要請し,実現した.
  • これだけでも橋本龍太郎や小渕恵三のように,「変死」だ.
  • 米国債売却を画策した中川昭一,狂牛病で米国産牛肉に難色を示した松岡利勝.2名とも安倍総理の盟友だが,変死.
  • 安倍晋三の訪露は,まさしく命懸け! だったのだ.
  • これまさに,本物の国士でなければ,できるものではない.
  • であるからして,ワシは…
  • 国士=安倍晋三の『物理的生命』が気がかりでならない…
  • とにかく今は,安倍晋三の無事を祈って欲しい!>皆の衆

国士 (こくし) とは…
1.国家のために身命をなげうって尽くす人物.憂国の士.
2.国中で最もすぐれた人物.
飯山 一郎 (71)

昨年までの安倍総理は米国の下男だった
AbeBefor
しかし,昨年末から本年初頭にかけて…
『安倍晋三の革命』とも言える大変化があった.
それは…
 ❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放.
 ❷プーチンとフクイチ鎮圧を協定.
そして27日.安倍晋三は(命懸けで)訪露して…
「フクイチ鎮圧」の具体策を話し合った.←いまココ
2017/04/28(金)2  安倍総理をプーチンは特段の大歓迎をした!
会談内容は絶対機密!
派手な報道だが…会談の詳細は全く不明
安倍・プーチン機密会談
SPUTNIK
ロシアと日本は『腕をまくって』協力関係を発展させている
『スプートニク』 2017年04月27日 https://sptnkne.ws/ent9
ロシア大統領府は、露日政府の政治的意志により将来的に平和条約に調印できることを期待しているが、その上でロシアと日本は「腕をまくって」協力関係を発展させており、待つ必要性がないことを理解している。ペスコフ報道官が述べた。
  • 日露首脳会談.スプートニクは異例の「生中継」. (記事)
  • 朝日新聞は『華麗なパノラマ画像』で情報を配信.これは貴重な映像.クレムリンの『緑の間』.見る価値あり! →(画像)
  • ところが! 日露首脳が3時間以上も会談したというのに…
  • 詳細な情報が,一切全く何も出てこない!
  • 例えば 「万景峰号就航」の件.会談に同席した日本政府側の要員は 「やりとりの有無すら明かさない!」という徹底ぶり.
  • 「絶対機密!」という日露首脳会談であったことは確かだ.
  • その理由は…
  • 先ず,安倍総理の「暗殺懸念」だ.
  • 橋本龍太郎と小渕恵三.この2名の元総理は,ロシアに近づき過ぎたがために「変死」させられている.
  • 安倍総理のロシアとの緊密関係は,米国ネオコンから見れば,橋本,小渕の比ではない.「死罪」に値する.
  • しかも,安倍総理は 『脱米入露』を画策している.
  • 『フクイチ鎮圧!』も含めた「日露関係緊密化」は,トランプの許可を頂いてはいるが…,しかし,米国の戦争屋ネオコンは,安倍晋三を許さない!
  • であるからして,今回,ロシア側がとった派手な演出報道と,絶対機密の会談は,「ロシアは安部晋三を守る!」という確固とした宣言・宣告でもあるのだ.
  • いずれにせよ…
  • プーチンと安倍晋三の今回の会談は,異例づくめ!
    二人は,なまじっかな関係ではない.半端な関係ではない.
  • さらに,安倍晋三が(馬鹿のフリする)「国士」であったこと.
  • これらのことが分からないなら,あなたはトロイ馬鹿(爆)
飯山 一郎 (71)
2017/04/28(金)  またもや手も足も出せなかったアメリカ
ブレまくり 張り子のトラ
おい,トラ! 核実験はヤルからな.ワハハ
金正恩 虎
朝鮮人民軍創建85周年(25日)を祝う朝鮮人民軍軍種合同攻撃演習を視察する金正恩朝鮮労働党委員長(左)と,(右は)上院議員全員を招いた会議後,会場を後にするトランプ米大統領とペンス副大統領=26日
  • 北朝鮮は26日,カールビンソンが来て挑発したら…
  • 「突然の懲罰的な先制攻撃もありうる!」 と 米韓合同の軍事演習に対して強い警告を発した.(記事)
  • 同じ日(26日),アメリカは,核放棄を迫るため,北朝鮮への経済制裁を強化して外交圧力を加えることで,対話を模索するとの基本方針を示した. (記事)
  • 「米国は武力攻撃をせずに,対話を模索します」というのだ.
  • あら? 武力攻撃!って脅しまくっていた威勢はど~したの?
  • シリアやアフガンで実際に武力行使してまで脅してたのにサ.
  • いっぽう,仲裁役の中国は…
  • 北朝鮮に核兵器開発作業の一時停止を提案し… (記事)
  • 米国には大規模軍事訓練の実施を一時停止するよう提案.
  • と,今回も中国の貫禄と 北朝鮮の超強気の喧嘩術の勝ち!
  • 今回も,2009年も,2013年の時も,同じ展開だった
  • 米・朝が,開戦寸前ギリギリまで挑発しあって…
  • 中国が中朝国境に大軍を配置して (記事) いつしか有耶無耶.
  • あ,上の『(記事)』 を見たあと,下にスクロールすれば,当時の様々な記事が読めます.
  • 『飯山一郎・ライブラリー』の一部です.

残念?なコトは…,
今回こそ! 米国戦争屋ネオコンが…
シリアやアフガンでヤッたような武力行使を…
北朝鮮に対してもヤッて,無茶苦茶に暴走する…
ソレを,北朝鮮軍とロシア軍が殲滅し尽くす!

そ~して,アメリカを敗戦国に追い込んで…
米国軍産勢力と軍産体制を徹底的に崩壊させる.
そ~ゆ~場面が見られなかったコト.これが残念でした,

その原因は,アメリカ正規軍が巧妙に立ち回って…
カールビンソンを沖縄沖の東シナ海に留め置き…
米国戦争屋の暴走・暴発を許さなかった!ってことです.

それでも,まだまだ状況は変わっていくからな!>金正恩
核実験のボタンを押すチャンスは,まだある!…鴨夜.
飯山 一郎 (71)
2017/04/27(木)2  み~んなが安倍を馬鹿にしていた頃…
安倍は「日本」を思って…
アベッチ駆け寄る
15年9月29日午前,ニューヨークで国連総会に出席中の安倍首相は,ロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った.通算11回目,14年11月以来となる首脳会談は,国連本部で行われた.個人的にケミストリー,波長が合うとされる二人だが,会談冒頭でもにこやかな表情で握手,良好な関係を印象づけた.

  • 2015年9月29日.日本の進路は(極秘裏に)激変した.
  • オモテは「従米」のまま,ウラは「共露」に大きく変えた.
  • 「共露」とは,「ロシアと共に!」 ということだ.
  • ロシアと共に,安倍晋三は何をしようと目論んでいたのか?
  • み~んながプーチンに駆け寄る安倍晋三を馬鹿にしていた.
  • しかし安倍晋三は,ひそかに,「脱米入露」を考えていた.
  • 福沢諭吉は 「脱亜入欧」と言ったが,これは皆が従った.
  • 安倍晋三の 「脱米入露」は,たとえ「ホ」のためとはいえ…
  • 悪辣な原発・軍産勢力は,安倍晋三を殺るかも知れない.
  • それでも安倍晋三は,最後の一瞬まで「政治」の道をゆく…
  • 本日,政府専用機に乗る安倍晋三の表情は 悲壮であった.
  • 「安倍晋三,死ぬなよ!」 ワシは孤独な想いと共に祈った.
飯山 一郎 (71)

安倍の悲壮な表情…
政府専用機に乗り込む安倍晋三総理夫妻
安倍,死ぬなよ!
2017/04/27(木)  安倍訪露の真の目的は一体何か?
歴史を書き変える二人
この記事は深い深い意味をさり気なく…
露日首脳は27日
SPUTNIK
露日首脳は27日に政治経済における両国の協力を審議ー露大統領府
『スプートニク』 2017年04月25日 https://sptnkne.ws/ekSC
プーチン大統領は27日に訪露する方向の安倍首相と露日首脳会談を開き、その中で、先に得られた合意の実現の道筋と、政治経済における露日協力の発展の展望について話し合う方向で調整している。ロシア大統領府の広報担当が報じた。

発表には、「2017年4月27日、安倍首相がロシアを訪問する。プーチン大統領と安倍首相との会談では、2016年12月15日、16日のプーチン大統領の訪日中に到達した合意実現の行程について検討される」とある。

さらに、政治、貿易経済、人道分野における露日協力発展の状態と展望の審議が予定されている。また、プーチン大統領と安倍首相は一連のアクチュアルな国際・地域問題に関する意見を交し合うと見られている。

2016年12月15日、16日にかけて行われたプーチン大統領の訪日は、平和条約と南クリル諸島という2つの主要テーマと、2国間の経済協力に捧げられた。

会談の結果、プーチン大統領と安倍首相は共同声明を行い、南クリル諸島における日本とロシアの共同経済活動に関する協議開始が、平和条約締結への重要な一歩になり得ると指摘した。さらに、ロシアと日本は60以上の様々な合意書に調印した。
  • 多くの日本人が安倍晋三を馬鹿にしていたが…
  • 流石にプーチンは,安倍晋三をいう「国士」を見抜いていた.
  • それで…
  • 世界最大の難問は,ジャパン・プロブレム=ホ!なのだが…
  • この「ホ」の問題は,安倍晋三となら解決出来る!とプーチンが考え始めたのは,2013~14年の頃だった.
  • ジャパンの問題を念入りに調査したあと,プーチンはロシアから愛をこめて,安倍晋三に対してメッセージを発信した.
  • その経緯は,『プーチンの日本攻略開始のサイン』(記事)という文章を読めば分かる.
  • 以降,安倍晋三は(命懸けで)20回近くもプーチンに会った.
  • プーチンと安倍晋三の『フクイチ鎮圧計画』を,大半の日本人は気づいてないが,ワシは『てげてげ』に何度も書いた.
  • 本日のプーチン・安倍会談が,どれほど重要なのか?!
  • それは過去1年半,プーチンと安倍が濃密な人間関係を築きあげてきた経緯を知れば,敬意が湧いてくる!
  • 『日露協同のフクイチ鎮圧計画』.その経緯が分かる文章を下に載せるので,熟読をお願いする.>皆の衆

『日露協同のフクイチ鎮圧計画』の経緯
上の文章を読んで頂ければ,お分かり頂けますが…
ワシが安倍晋三という政治家を見直したのは,昨年の1月でした.
ワシは,1年半以上も前から…
安倍晋三という政治家の凄みと,政権担当能力と,外交能力と,隠された胆力を,調べまくって,考えまくった結果…,充分に理解したのでした!
『フクイチの鎮圧』こそは…
日本民族の悲願です.世界人類の願いでもあります.
何としても! 『フクイチ鎮圧』は成功させねばならない!
そうして…
日本民族と,日本人の子供たちと…
美しい日本列島の自然を守らねばならない!
そのためには安倍晋三という「国士」が,何としても!必要なのだ,と.
このことを分かって下さい! 理解して下さい!
どうか,どうぞ,ご認識下さい. _(..)_
飯山一郎,伏して,土下座して,お願いを申し上げます.
飯山 一郎 (71)
2017/04/26(水)2  切り札(核実験)はゆっくりとタイミングを見て…
待てば海路の日和あり
中国が両陣営を必死で止めている
最大規模
SPUTNIK
北朝鮮、過去最大規模の火力訓練を実施
『スプートニク』 2017年04月25日 https://sptnkne.ws/ekQu
北朝鮮は25日、元山で過去最大規模の火力訓練を実施した。

聯合ニュースによると、北朝鮮はこのような形で25日の朝鮮人民軍創建85周年の記念日を祝った。

なお訓練には、北朝鮮のリーダーである金正恩氏が立ち会ったとみられている。
  • 「戦争は外交の延長」というが,まだ戦争状態ではない.
  • 『中国,北朝鮮,ロシア』対『米国,日本,韓国』という図式.
  • 6国の思惑は全て違う.夫々が必死の外交戦略を展開中.
  • 一触即発の状況ではあるが,中国が必死で止めている.
  • ロシアは,まだ核の切り札は切るな!と知恵をつける感じ.
  • 米国は,原潜・ミシガンを釜山港に配置し,空母も来る…
  • 「脅せば屈する」の“伝統的な外交”を米国は捨ててない.
  • シャカリ気の米国を,日・韓がなだめに入っているが…
  • ヤケのヤンパチ・核実験の切り札は,金正恩のハラ次第.
  • 核実験=最後の切り札は,最後まで使わぬ巧妙な戦略.
  • 「過去最大規模の火力訓練」は,「ソウル火の海」の脅し.
  • 株価は「遠くの戦争は買い?」で,暴騰しているが…
  • 突発的な最悪材料が出れば,一転して大暴落もある.
  • これほど「一寸先は闇」状態になったのは世界史上,稀!
  • オモテの主導権は金正恩が握り,ウラでは中国が主導!
  • 以上,単純化した「解説」だが,個人名は金正恩青年だけ.
  • 「一寸先は闇」に光明を灯す巧妙で壮大な構想を出せ!
  • さすれば貴君は,「アジアの盟主」に昇格できるのだが…
  • トランプ爺さんの出番は全くない.不気味なのはプーチン.
  • プーチンが沈黙を破ったとき…,情勢は大きく動くだろう.
飯山 一郎 (71)
2017/04/26(水)  本年初めての日本蜜蜂の分蜂に感激!
イノチが増える喜び!
イノチの塊(かたまり)に見とれるヒゲ爺さん
初分蜂
蜂球の上に巣箱を置けば蜜蜂たちは自然移動
名人
  • 昨日,例年より3週間以上遅れの初分蜂があった.
  • これには『ぽんぽこ笑店』のスタッフ達は大感激!
  • 日本ミツバチの純粋ハチミツを売る『ぽんぽこ笑店』の在庫が足りないからだ.これで4週間後にはハチミツが採れる!
  • それにしても,南九州でも日本ミツバチが減っている.
  • ネオニコチノイドという農薬が原因なのだ.畜生!
  • ネオニコを喰らった蜜蜂は,神経が狂って帰巣できない…
  • 人間も,脳神経が狂って,病院に行って…,クスリで狂う.
  • でも,ワシらは絶対に病院に行かないから,大丈夫!
  • 丈夫な内蔵,丈夫な足腰.上部のほ~はボケ気味蛇が脳w
飯山 一郎 (71)
2017/04/25(火)2  北朝鮮は「怨念の国」だということ
怨念の原因を知れば…
アメリカが北朝鮮でヤッたこと
60数年前.朝鮮戦争中,アメリカは,第二次世界大戦中に太平洋戦域全体で投下したより多くの爆弾を北朝鮮に投下した.

32,000トンのナパーム弾を含むこの絨毯爆撃は,軍事標的だけでなく,意図的に一般市民を標的にし,戦争をするのに必要な程度を遥かに超えて,北朝鮮を壊滅させた.

都市丸ごと破壊され,何千人もの無辜の一般市民が殺害され,遥かに多くの人々が家を失い,飢餓になった.

「三年ほどの間に,我々は住民の20パーセントを絶滅した」と,朝鮮戦争中に戦略空軍最高司令官だったカーティス・ルメイ空軍大将は,1984年,Office of Air Force Historyに語った.

元国務長官ディーン・ラスクは,「アメリカは,北朝鮮国内で動くあらゆるもの,あらゆる煉瓦を爆撃した」と述べた.

朝鮮戦争の後半,都会の標的が不足するようになると,アメリカの爆撃機は水力発電用や灌漑用ダムを破壊し,農地を氾濫させ,作物を破壊した…

『我々が北朝鮮に一体何をしたのか忘れているアメリカ人』(Vox World)によると…↓↓

1月3日午前10:30.82機の空飛ぶ要塞B-17の大編隊が,致死的な貨物を平壌に投下した.…何百トンもの爆弾と焼夷弾が,平壌中で同時に投下され,壊滅的火事を起こした.

アメリカ軍は,2日後,爆発する遅延作動型爆轟爆弾で平壌を爆撃し,おかげで人々は街頭に出るのが不可能になった.
二日間,都市全体が燃え,火に包まれた.
二日目には,7,812人の一般市民の家が焼かれた.アメリカ人は,平壌にはいかなる軍事標的も残っていないことを十分承知していた.

爆弾の破片,炎や,煙による窒息で無くなった多数の平壌住民の数は計り知れない…

戦争前は人口500,000人だった都市に残ったのは,約50,000の住民だった.
戦争が終わって以来、65年間、アメリカは、この共産主義国を罰し、屈辱を与え,苦痛を味あわせるため、出来る限りのあらゆることをやってきた。

ワシントンは、朝鮮民主主義人民共和国を飢餓にさらし、北朝鮮政府が外国資本や市場にアクセスするのを阻止し、経済を壊滅的経済制裁で締め付け、強力なミサイル・システムや軍事基地をすぐそばに配備した。 原典:『マスコミに載らない海外記事』

そうして今もアメリカは,『作戦計画5015=金正恩の首狩り作戦』という実戦さながらの激烈な軍事演習を行っている.

ペンス米副大統領は 「北朝鮮への米国の我慢も終わりに達した」と言ったが… (記事)
北朝鮮の我慢は,とうの昔に.終わっている!
金正恩(33)は,北朝鮮の我慢と怨念の象徴なのだ.
金正恩.この青年の存在自体が…
国家と民族のために,生命を懸け…
生命を捧げるに足る『民族の象徴』なのだ.
そして,さらに,『戦争の大義』なのだ.
どうか思い知って欲しい.>皆の衆
飯山 一郎 (71)
2017/04/25(火)  放火犯 ガソリンもって 日本海
戦争はマッチポンプ!
戦争ほど儲かる商売はない
WarBusiness
これが米国ネオコン戦争屋の実態
This is USA
昨年まで安倍総理は米国の下男だった
AbeBefor

現在ところ,国家レベルでの戦争は,ありません!
昨日24日.トランプが習近平と安倍晋三に電話して,北朝鮮のことは習近平に任せよう!と決めたからです.

ただし!本日以降,金正恩が『怒りの核実験』を行った場合…
アメリカの戦争屋勢力は,北朝鮮攻撃をヤルでしょう.

実際に6日,米国戦争屋は,シリア爆撃を強行している.

あんな無茶苦茶な他国攻撃をヤッてしまう米国戦争屋なので…
北朝鮮攻撃を強引にヤッてしまう可能性は,低くはない!

それに,金正恩が核実験を強行したら,トランプも手を引けない.

金正恩も,一歩も引かぬどころか,怒り狂って猪突猛進の核実験.

なぜ? 金正恩は,かくも怒り狂っているのか?

金正恩が怒り狂ってしまう理由が,じつは,あるのです.

それは,いまも! 金正恩の目の前で…
『金正恩の首狩り作戦』という激烈な実戦さながらの軍事演習を米・韓両軍が行っているからです.

『作戦計画5015』と名付けられた米・韓軍の軍事訓練は…
「北朝鮮の核・ミサイル基地を先制攻撃し,敵国首脳の殺害を含む」という,いわば『金正恩の首狩り作戦』です.

これでは金正恩が激怒するのは仕方ないというか,当然です.

このことを知っている習近平は,「先ず,双方が手を引け!」,「挑発し合うな!」と言っているワケです.

「双方が手を引け!」というのは,「米軍は,いったん撤退しろ!」と言うに等しい.

習近平国家主席は24日のトランプ米大統領との電話会談で…
『相手に対して状況のエスカレートを避け,自制心を発揮するよう』呼びかけました.(記事)

ということは,習近平の中国は,金正恩の北朝鮮寄りなのです.

プーチンのロシアも,いまは,完全に「反米」です.

シリア爆撃を強行され,本年2月までに6人もの外交官が殺害されているロシアは,現在は,「反米」どころか「憎米!」

もし,米国が北朝鮮攻撃を強行すれば…
北朝鮮,ロシア,旧瀋陽軍区,中国を敵に回すことになります.
強敵ぞろいです.

上のようなパワーシフト,パワーバランスのなか…
金正恩が核実験のボタンを押すのかどうか?

ワシ(飯山一郎)は,「金正恩,核のボタンを押せ!」 と.
「アメリカを敗戦国に追い込むボタンだ!」と.
昨日,悪酔いした時に,思ってしまいました.
ワシは,昨今,少し酒乱気味なのかな? (爆)
飯山 一郎 (71)
2017/04/24(月)3  虎が,龍と日本犬に電話して泣きついたが…
朝鮮猪は猪突猛進する鴨…
虎からの電話に対して龍は次のように語った.

>朝鮮猪の掟(おきて)破りは絶対反対だ.
>虎と朝鮮猪が喧嘩しないように…
>龍としても,ここは頑張るつもりだ. (記事)

よく読むといや,よく読まなくても…
龍は,「朝鮮猪の猪突猛進を止める!」とは一言も言ってない.

虎がアジアから手を引けば,すべてが丸くおさまる!
この当然の理屈を…
龍は知りぬいているので,虎には適当に返事しただけなのだ.

世界中の喧嘩は,すべて虎の国の戦争犬どもがヤッている!

龍はこう思いながら…

むしろ虎の国の戦争犬を朝鮮猪が突き殺してくれないかな~
な~んて思っちゃってる気配もある.

明日の25日,朝鮮猪が猪突猛進するのを…
シベリアのほ~にいる熊は,期待しているらしい.
飯山 一郎 (71)
2017/04/24(月)2  緒戦の「名乗り合戦」は金正恩の勝ち!
米の恫喝は張り子の虎
「名乗り」とは,本戦の前に武将が大声で打つ口上演説.
「やぁやぁ 音にこそ聞け 近くば寄って目にも見よ 我こそは…」
このあと戦国武将は敵を威圧・挑発し,味方を奮い立たせ,敵に恐怖心を与えん!と懸命な弁説で心理戦争を有利に導こうとした.

那須与一は,長時間の「名乗り」で風の止むのを待ち,本戦での弓矢合戦の優勢を図った.

現代の戦(いくさ)も同じで,先ずは「名乗り合戦」だ.

今回の『金正恩vsトランプの名乗り合戦』は…

 ・ 核実験をヤルぞ!
 ・ 空母を水没させるぞ!

この威嚇!鼠~か虚仮オドシに,トランプが慌てふためいた感じ.

そらそ~だ.
金正恩が核実験したら,トランプは武力攻撃しなきゃならんし.

だっからトランプは慌てて「日中首脳と電話会談」. (記事)
これって日中に泣きついた!ってコトだ罠~www

鼠~ワケで,緒戦の「名乗り合戦」は金正恩の勝ち!

米の恫喝は 張り子の虎!トランプ(70) 金正恩(30)に降参の一幕.
飯山 一郎 (71)
2017/04/24(月)  風雲急を告げ,東シナ海波高し!
最終決戦! 戦場は日本海か?
北朝鮮、韓国系米国人拘束か 韓国メディア報道
韓国の聯合ニュースは23日、平壌を訪問した韓国系米国人が21日、北朝鮮当局に拘束されたと報じた。
中国の吉林省延辺朝鮮族自治州にある大学の教授を経て、現在は北朝鮮の支援活動をしている50歳代後半の人物で、21日午後、平壌国際空港で出国手続き中に当局に拘束されたという。(記事)
「核実験を行う」 金正恩氏、中国に通知か
北朝鮮の金正恩政権が破滅に向けて、歩みを進めたのか-。
中国に対し、「核実験実施」を通知したという情報が広まっているのだ。
米軍は特殊観測機を緊急出動させ、韓国の大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は「北朝鮮が25日前後に挑発を仕掛ける可能性」について言及した。
朝鮮人民軍創建85年を迎える「建軍節」の25日は、北朝鮮崩壊の記念日となるかもしれない。 (記事)
「米空母を水没させる戦闘を準備」 北朝鮮機関紙
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が米原子力空母カール・ビンソンを水没させると威嚇した。
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は23日の論説で、世界が恐れている米空母は単なる肥大な変態動物にすぎず、「一気に水没させる万端の戦闘準備を整えたことはわが軍隊の軍事的威力を示す一例だ」と主張した。 (記事)
米国と北朝鮮による激烈なチキンゲームが佳境を迎える.
米国による北朝鮮に対する圧力と挑発も凄まじいが…
金正恩(33)も,負けじ!と挑発を返す.大したタマゲたタマだ.
「米空母を水没させる!」 このオドシは効くだろうwww
「朝鮮有事」は 一瞬で終わる.
飯山 一郎 (71)
2017/04/23(日)3  必読!驚き!の新説が『放知技』に…
米国は二人大統領制になった!
トランプ当選以来,米国の軍産勢力は…
「トランプ失脚!ペンス昇格!」を狙い続けてきました.

ところが,いま,トランプを失脚させなくても済むという方策…
二人大統領制』が,既に,事実上,成立している!
という新説を『放知技』に載せました.

いま,アメリカは,大問題の国です.
北朝鮮を大問題にしたのもアメリカです.

問題なのは,北朝鮮ではなく,アメリカなのです.

いま,アメリカの出方次第で,日本の運命も変わる…
そのアメリカが,いま,『二人大統領制になった!』という話.

これは是非とも,何としても読んでおいて下さい.

『放知技』の コ コで読めます.
    クリック ↑↑
飯山 一郎(71)
2017/04/23(日)2  金正恩=佐々木小次郎,トランプ=宮本武蔵
宮本武蔵が負ける巌流島
いま,宮本武蔵は空母に乗って巌流島へ
いてこませ!
周辺住民を避難所へ 北朝鮮の核実験近づいたか
北韓が最近、北東部の咸鏡北道(ハムギョンブクド)豊渓里(プンゲリ)核実験場近くの住民らを避難させていることが分かり、6回目の核実験が近づいたとする見方が強くなっている。
また,「周辺の飛行場に科学者らを乗せたとみられる飛行機が頻繁に現れている」という。

豊渓里核実験場は、北韓が2006年以降、5回にわたって強行した核実験が行われた場所で、こうした動きはかつて核実験の前に見られたものと似ていて、核実験が差し迫ったとする見方が強くなっている。

韓国内外の専門家らは、北韓が今月25日の朝鮮人民軍の創建日の建軍節に6回目の核実験を行う可能性が高いとみている。
韓米の情報当局は「北韓はいつでも追加の核実験ができる状況」と判断しており、北韓の動向を注視している。 (KBSの記事)
  • 世界最強の米軍を敵に回し,金正恩(33)はヤル氣充満!
  • ヤッたら殺(ヤ)られる可能性が高いのに,ヤル!と言うのだ.
  • 核実験をヤラれれば,米国は武力攻撃するしかない.
  • 「米国単独でもヤル!」と世界中に宣言しちゃったんだから.
  • 金正恩の核実験強行!これが米国の単独武力攻撃の合図.
  • いつ核実験をヤルのか? ソレは金正恩のハラにある.
  • 金正恩のハラ次第で,世界の運命が変わる!
  • 世界の運命を変える決定権を手中にした33歳.
    タマげたタマだが…,タマタマ世に出てきたタマではない.
    横田めぐみちゃんが生んだタマ. (記事)
    タマ(核やミサイル)を平然とブッぱなすタマ.
  • 33歳の若造に翻弄=もてあそばれるトランプ爺さん(70).
  • ペンス副大統領も,マクマスター中将も,武力攻撃をヤル方針だ.トランプは「脅せば屈する」と思って乗った.誤算だ.
  • 横田めぐみの息子は,オドシに屈するよ~なタマではない.
  • 天皇家の“血”が入ってる.昭和天皇も米国に突っ込んだ!
  • だから金正恩くん,キミも突っ込め!核とミサイル同時発射!
  • 空母に乗って巌流島にやって来る武蔵など一刀両断だ!
  • 今回はロシアの大熊も,大虎を征伐したがってる.(記事)
  • このへんで大虎を始末しないと,世界中に虎テロが広がる.
  • 武蔵が乗った空母を一発で撃沈し,敵を敗戦国に追い込め!
  • そ~すれば,敗戦国アメリカは,金正恩の支配下に入る…
  • 青年は荒野を目指せ! 金正恩青年はアメリカを目指せ!
飯山 一郎 (71)
2017/04/23(日)  日本国が根底から変わる予兆と予感!
洞察力があれば見える!
見えないシトには何も見えない物事の真相を…
洞察力があるヒトは,すべてを見透かしてしまう!
な~んてコトを見えないシトに言ってもシャ~ないが…(爆)

ワシのばやいは,洞察力の望遠鏡みたいな仲間が多いので…
あと,情報分析(インテリジェンス)のプロも仲間なので…
普通の人たちが知らない,または知り得ない情報が入ってくる.

それで昨夜は,スカイプ電話で仲間たちと情報分析をしていたら…
とんでもないコトが分かってきたので,み~んなが色めき立った.

もったいぶらずに,結論から先に言うと…
安倍晋三と麻生太郎と岸田文雄の三人の主導(リード)で…
ワシたちの祖国・ニッポンが,「日米同盟」を守りながら…
「日露同盟」の方向に大きくカジを切りはじめている!

これがもし本当だとしたら,大変な大変化になる!

昔,橋下龍太郎と小渕恵三は,ロシアに近づき過ぎたので,「変死」させられたワケだが…

しかし安倍晋三は,プーチンに警護されつつ,プーチンの堅固な防御・防衛態勢のなかで…

経済,貿易,投資,福島の4分野に関して,日露関係を深く,大きく進展させる!という深い深い覚悟を固めたようなのだ.

ロシアも,日本の安倍総理に只ならぬ「友情」を見せている.

『シリア攻撃による国際情勢の変化はプーチン・安倍会談準備に一切影響せず!(スプートニクの記事)』とか…

『露日首脳会談 経済協力の具体化でさらなる接近 (記事)』 とか…

アメリカでは,トランプ大統領でさえもがロシアとの付き合いが御法度になっているのに…

安倍総理は27日,颯爽(さっそう)と,ロシアに飛んでゆく!って…

これ昔の感覚では絶対に考えられないコトざんしょ?

これって…
ニッポンが,主同盟国をアメリカからロシアへと大きく転換させようとしているん蛇内科!ってコト.

魔坂! 信じらんな~い!ってシトが多いんでしょ~が…
ワシや,ワシの仲間たちは,牛~み~んな信じちゃってます!

シベリア行きの準備を始めたヒトもいます!
飯山 一郎(71)
2017/04/22(土)2  ほとんどの批判は無益である!
文句ばかり言うオヤジ
え~ 前稿の「政治家にはウソが許される」ってのは…
ワシの意見ではない.
マキャベリとマックス・ウェーバー.
上の2名の「政治学の神様」が,ビシッと理論的に述べたことだ.

2名の神様は,「政治とは結果が全て!」と言われた.

「政治は,イカに動機がよくても結果が悪ければタコ.場合によっては動機が悪くても,結果が良ければE~.これが政治の本質!」 と言われた.

さらに,「首脳は,国益のためなら,ウソ・ハッタリを言ってもE~!」 とまでマキャベリは断定した.

だから,「政治の世界」は,一般常識では論じられない(殺し合いの)戦場なのだ.

実際に…,アメリカの大統領も,日本の総理大臣も,国益増進をあせった国家指導者の大半が殺されてしまった.

殺されないように,首脳は,ウソも言い,ハッタリもかます!
それが「政治の世界」の常態なのだ.

それを「ウソつき!」の「言うことがダメ!」のと,国家の首脳を批判してもマト外れ,無益,無駄,無意味.

米国のシリア爆撃だって…,「暴挙だ!国際法違反だ!毒ガスもCIAのヤツだ!」などと安倍総理が記者会見でまくし立てたとしたら…,そのへんで文句ばかりタレてるオヤジやバカ主婦と同じだ.

そこはそれ,ブスな女でも,「歯がキレイだね!」とかと,何事も先ずはホメてからだ.文句は後になってからでE~.

「安倍晋三は,米国のシリア爆撃を『高く評価する!』と言った.最低の首相だ!」 と文句タラタラのオヤジがいたが,最低だな (爆)

飯山 一郎(71)
2017/04/22(土)  マキャベリスト(政治家)はウソを言う
政治家にはウソが許される
トランプ政権が国際法違反のシリア爆撃を強行したとき…
安倍総理は,「トランプ大統領の関与を高く評価します」と言った.

この「高く評価」発言は安倍総理の本心ではなく,ウソの発言だ.
その証拠に…,安倍政権がウラでは米国政府に対して,「米シリア攻撃の法的根拠を聴取」している.(記事)

ニッポンは米国のシリア攻撃をウラでは問い詰めていたのだ.

そ~しておいて安倍晋三は,トランプに電話して…
「ここはひとつ,習近平の中国にまっかせませんか?」と,
やんわりとトランプ大統領をなだめている…

こ~ゆ~のが本物の外交なのであって…
アタマっから「爆撃反対!」「戦争反対!」などと叫ぶのはガキです.

飯山 一郎(71)
2017/04/21(金)2  マキャベリを英書で読んだ安倍晋三は…
韜晦(才能を隠す)人間
きょうの亀さんのブログのタイトルは,『シンクロニシティ』.

「シンクロニシティ」(同時発生)という言葉の現在的な意味は…
日本の知識人たちが,とくに「森友」以降,判断力や認識力が劣化してしまい,不毛な批判や不平不満,そして文句ばかりタレて,知識人らしい創造性が一斉に失せてしまった現象のことだ.

彼ら 「不毛知識人」の特徴は…
安倍晋三総理を異常なほど憎んでいること.
漢字が読めない人を異常にバカにすること.
言うことが不毛なわりには,ハゲが少ないこと.

おっと,亀さんのブログの話だった.
昼寝のあと,ワシが夢中で読んだのは,マキャベリの「ヴィルトゥ(徳と胆力)」と「フォルトゥナ(運勢)」の解説.

「ヴィルトゥ」と「フォルトゥナ」は,欧米では「政治」を語る場合の常識的な概念なのだが,日本の知識人の大半は,知らない.

ところが,なんと!安倍晋三は青年時代,米国留学中にマキャベリを(英書で!)徹底的に読み抜いている.

おそらく安倍晋三は,国家を経営するだけの「徳と胆力」,そして「運勢」を持った『国家経営のプロ』であることを(内心で強烈に)自覚している.

実際,安倍晋三は『国家経営のプロ』であるがゆえに…
国会を制覇し,主要省庁を支配下に置き(従来の総理は官僚に支配されていた),米国戦争屋を総理官邸から追い出すことが出来た.

さらに,安倍晋三は,プーチン大統領に会って「話」をするために,アメリカの意向に逆らって,何回も何回もロシアに通い続けた.

そ~して,昨年の12月16日,「フクイチ鎮圧!」を日本とロシアが協同して行う!という協定を結んだのだ.

漢字が読めないという馬鹿な感じの安倍晋三総理が,これほどの大偉業を成し遂げていたとは!

「国家経営」どころか「会社経営」もロクにできないネット知識人たちとは,人間のレベルが違うのだが…

安倍晋三という政治家の「凄み」を,彼らが知ることはないだろう.

飯山 一郎(71)
2017/04/21(金)  5月初旬からは,『戦争の季節』?
朝鮮有事!は 一瞬で終わる
本日は,『スターピープル誌』の連載物の原稿の〆切り日.
なのに〆切り原稿は書かずに,放知技に情報を書きまくっている.

いま,ワシが追っかけている情報は…
米軍の空母カール・ビンソンが来週にも朝鮮半島近海に到着する
と,スパイサー米大統領報道官が19日に明言したという情報だ.

どうやら情報どおりに,来週には空母カール・ビンソンが来る.
すると,またもや北朝鮮をめぐる国際緊張(大騷ぎ)が,今月末から高まることになる.

大問題がある.それは…
ペンス副大統領,マクマスター中将,娘婿クシュナー.

この三人組は,シリア爆撃を強行した戦争屋の超過激派で…
「朝鮮半島・有事!」を実現しようと躍起となって秘策を練っている.

三人組の秘策は,わずか数時間で平壌を鎮圧し,金正恩を「捕獲」あるいは「処理」する作戦らしいのだが…
トランプ大統領と,米軍制服組のトップ・ダンフォード海兵隊大将が,すでに三人組の「手駒」になっているらしいのだ.

だからワシは,5月初旬頃の「有事勃発!」の可能性は高い!と,
思っている.

ただし,「朝鮮半島・有事!」,これは戦争のことだが…
その戦争は,ほぼ一瞬で終わる.

なぜ一瞬で終わるのか? これは,『放知技』に書いてある.

放知技』は,いまのワシの主戦場.

『吠えるEGと燃える同志たちの議場 -25-』と書いてあるスレッド.

「EG」とは,「E~山の爺さん」の略称だ.
『吠えまくるEG(71)』を応援してあげて下さいね!>皆の衆
「EG」こと 飯山 一郎(71)
2017/04/20(木)  トランプの 夢はげ相場 暴落へ
戦争も 内需も全部 夢の跡
政治の失敗は株価の暴落を呼ぶ
NYダウ月足
  • 「株価の値動き」は,「政治」の反映でもある.
  • だから,株価の動きを見ていると,「政治」が見えてくる.
  • トランプは「戦争を止め,内需と雇用を増やす!」と,ハッキリ公約していた.
  • だから投資家も,トランプに希望を託し,「夢買い」をした,
  • そのため,株価はスッ天井まで上げた.
  • ところが最近,トランプの政治は,公約違反どころか,戦争屋のマリオネットになっちゃた.
  • こりゃ駄目だ!となって,いま,NYダウは暴落前夜.
  • 来週あたりから,米国の株価は暴落するでしょう.
  • そ~ゆ~コトが,上の株価チャートから読み取れるワケ.
  • きょうの結論: 「株価」を見て,「政治」を読もう!
飯山 一郎 (71)
2017/04/19(水)3 「北朝鮮問題」を考える時に忘れてはいけないこと
アジアを収奪する欧米列強
私たちアジア人は…
昔から,欧米列強の『略奪の対象』だったし,今も,『収奪の対象』だということ.

この歴史事実はアジアに於ける政治・経済・文化・軍事を語る場合,絶対に忘れてはならないでしょう.

もう一つ忘れてはならない歴史の事実があります.

それは,地球上で最も儲かるビジネスは…
他国を崩壊させて,その国家の「国富の全て」を収奪する強盗商法!

この強盗商法の餌食になった国々は,この世の生き地獄になります.
最近では,イラク,リビア,ウクライナ.シリアは現在進行中.

古くは,中国(清国)が,英国によってボロボロにされ,収奪されまくりました.

英国は,インドを武力で,中国をアヘンと武力で収奪しまくることによって大英帝国を築いたのです.

欧米列強から見て,最もオイシイ国.それは今でも中国です.

中国の国内,あるいは近隣地域で騒動や戦争を起こし,中国を何とか崩壊させて,分割統治し,収奪しまくる!

こういう中国で行った昔の「略奪の記憶」と,これからの「収奪の夢」を,欧米列強は忘れないし,捨てることもないでしょう.

悪魔でも,ターゲットは中国なのです.

韓国に配備されたTHAADも,ターゲットは北朝鮮ではなく,中国です.

北朝鮮という国は,じつは,欧米列強にとっては,脅威でも何でもなく,中国侵攻のための踏み石でしかない!

ですから,『先ずは北朝鮮をツブしておこう!』 と…
軍事的には米国が先頭に立ち…
政治・経済的な面で北朝鮮の内部に入り込む作戦を行っているのが,英国と仏国です.

日本は,麻生太郎の会社が仏国と協同して北朝鮮に入っています.

なお,英国の謀略機関・MI6は,米国の謀略機関・CIAとはツーツーの関係で繋がっています.

さて,結論.

  • 我々が「国際政治」を考える上で,忘れてはならないことは…
  • 『アジアは欧米列強の収奪の対象でしかなかった』という歴史の事実を忘れないこと.
  • アジア人同士が,隣国・隣人を憎み,軽蔑し,争うことは,欧米列強が望むところ!だということ.
  • とくに米国は,アジア人同士が憎しみあうように,マスコミを使ってアジア人を洗脳してきたこと.
  • 『分割統治』をしやすくするためにマスコミを使ったワケです.
  • だから,その手には乗るな!ということ.
  • これから米国がヤルことを冷静に観察していきましょう.
飯山 一郎(71)
2017/04/19(水)2  あの若大将が80歳にしてバリバリの現役
老人 老いにくく 楽成る
今も若大将.見習おうぜ!全国の弱気ジジ~
若大将
老人老いやすく 學成りがたし
人生は長い.元気出せ!新井信介
老けた
  • 加山雄三(80)は,元気だ.
  • 新発売のアルバム『加山雄三の新世界』が売れている.
  • これを記念した若者たちとの対談,読んでみて! (対談)
  • 「前向きに生きていこう!」というヤル気が湧いてくるから.
  • 新井信介氏も元気だしな! 安倍への憎悪心を消してみな!
  • 安倍晋三は昨年末 ❶総理官邸からゴロツキ戦争屋を追放し, ❷プーチンとフクイチ鎮圧の協定を結んだ.
  • これで日本は(半分位)独立し,フクイチ鎮圧にメドをつけた!
  • こういう↑↑政治的な結果=実績だけを見るべし!
  • 政治の結果を見ずに…
  • 安倍晋三の思想,人脈,発言,女房etcについて…
  • 善いの悪いの,好きの嫌いのと言い張る…
  • これは「政治論」ではなく,個人感情の吐露でしかない.
  • 「政治」を個人感情でもって評価すると,間違う!
  • こんなことはマキャベリが何百年も前に教えてくれたこと.
  • ま,あまりカリカリせずに,淡々と生きていきましょ!

加山雄三(80)は,若さの秘訣(ひけつ)について…
絵や陶芸,ギター,船の設計など「好きなことだけ」をやることだと明かす.

多額の借金を抱えたり,命に関わるような大けがを負ったりしたこともあったが,前向きさは失わない.

「祖母に『苦難は神さまのお試しで,乗り越えたら,乗り越えただけの力を天からいただけるんだ』と教えられた.

それにポジティブでいればポジティブな人が集まってくる.すると,道も開けていくんだよ」 (東京新聞の記事)
飯山 一郎 (71)
2017/04/19(水)  ラブロフ露外相 アメリカを脅す!
ラブロフのオドシは世界一!
下の①と②は強烈なオドシだ
Lavrov1
SPUTNIK
① ロシアは、米国による将来的なシリアへの攻撃を許さないことが原則的に重要であると考えている-ラヴロフ外相
『スプートニク』 2017年04月12日 https://sptnkne.ws/edpj
本文は省略
SPUTNIK
② ロシア外相 米国はシリアと同じ行動を北朝鮮では取らないと期待
『スプートニク』 2017年04月17日 https://sptnkne.ws/efJh
本文は省略
  • 米露間の空域協定により,米が露にミサイル攻撃を通告したため,露は協定どおりに傍観した.
  • しかし米軍の攻撃は,ISISではなくシリア政府軍を狙った協定違反の爆撃だったため,露は空域協定を破棄した.
  • そ~してラブロフ外相は,「米国によるシリア攻撃は,今後は,許さない!」 と述べた.
  • ラブロフ外相の物言いは回りくどいが…,恫喝である
  • 恫喝どころか,「宣戦布告」である.
  • 「ヤレるものならヤッてみろ!もしもヤッたら最後,ロシア軍が米軍を殲滅する!」 と,ラブロフ外相は言い放ったのだ.
  • ラブロフ外相は,北朝鮮に関しても,米国を恫喝した.
  • 「アメリカがシリアと同じ行動を北朝鮮でも取ることは,ロシアが許さない!」 と,ラブロフ外相は強硬姿勢だ.
  • ラブロフの強硬な物言いに,米軍はど~応えたか?
  • スプートニクの報道によると…,空母「カール・ビンソン」,朝鮮半島に向かう途中で「ぐずぐず」する. (記事)
  • 米軍は知っているのだ.ロシア軍には勝てない!と.
  • いっぽう,戦争屋(ペンス副大統領,マクマスター中将,娘婿クシュナー)は,この「劣勢」を挽回すべく,奇策を練っている.
  • それは,奇策というより愚策に近いはずだ.
  • 日韓の何処かの街に「北朝鮮製の毒ガス」が撒かれるとか…
  • 蔚山(ウルサン)市の原発を「北朝鮮の工作兵」が破壊?
  • 日本海を航行中の米軍の艦船が北からのミサイルで撃沈?
  • 死傷者多数!の悲惨な事件を「北朝鮮ゲリラ」が起こす?
  • 米国の戦争屋は,世界中で凄惨な事件を起こしてきた.
  • 事件を起こし,騒乱状態にするのは,お手の物だ.
  • 「水鳥」の,「大量破壊兵器がある」の,「アルカイダ」の…
  • 騒乱を起こすために,米国のネオコンは,何でもヤル!
  • 「森友騒動」なんかも,その一環だった.
  • 馬鹿な知識人が,コレに乗っかって大騒ぎ!
  • 「不正」や「疑惑」をデッチあげ,大衆の「正義感」に訴える…
  • これが,カラー革命の始まり!だってこと…,認識してね.
  • おっと,北朝鮮問題.これはラブロフ外相のお陰で収まる!
  • しばらくは安心だ! しばらくは….
飯山 一郎 (71)
2017/04/18(火)3  しっかりしろ!>日本の知識人
国家社会の真相と深層を語れ
未曽有の国難に見舞われている日本国.
最大の難問は,フクイチの露天臨界が収束してないことだ.
次は,6年間も吸い続けた「ホの微粒子」による「内部被曝」.
三番目は,多病多死!この深刻な状況が収まらないこと.
四番目は,日本国が米国の戦争屋に支配されていること.
五番目は,日本国が原子力ムラに支配されていること.
六,七が無くて…
八番目は,経済の縮小が止まらないこと.
九番目は,労働者不足と労働意欲の減衰.
十番目は,米国の戦争屋が日本海に空母を入れてきたこと.
などなど…,上の全ては 「政治」が解決すべき大問題!
解決できなかったら…,日本は,確実に滅びる.
ど~すんの?>知識人
こういう時こそ,知識人が考え抜いた知恵を出すべきなのに…
貧乏人根性マル出しで文句たらたら.憎悪心ムキだし.
そ~じゃなくて…
今の不確実な政治・社会現象の深層を分析して明快に説明する!
これが知識人の使命蛇労が!
ニッポンの知識人よ,今こそ壮大な天下国家をブテ!
国家社会の真相・深層を,存分に語れ!
ただし…,ホの影響か? ただ今,ノ~タリン知識人が激増中.
ま,阿呆な知識人は信用しないこと! 鼠~こと蛇老.
飯山 一郎(71)
2017/04/18(火)2  ここまで堕ちた講演会屋のおっさん
シリア空爆賞賛
この文章が書かれているサイトは,ココクリック
  • 「米国は他国に武力侵攻しない!」と,何回も宣言し…
  • 「無駄な戦費は削減し,インフラ整備をする!」とも言い続け…
  • 世界中に夢と希望と期待感を抱かせてくれたトランプ大統領.
  • その「希望の星」を「戦争をする大統領」に変えてしまった…
  • 犯人は,娘婿のクシュナーと,マクマスター陸軍中将でした.
  • そういう戦争屋を知恵者と言い,シリア空爆を賞賛する…
  • 新井信介という講演会屋さんは,堕落してしまいました.
  • 天皇の平和主義を愛していた昔の新井信介氏は,どこへ?
  • 「森友」以前は有能だった日本の識者の大半が,狂った!
  • 激しい憎悪心で「政治」を語るので,間違ってばかり…
  • あげくの果てに,米国の戦争屋たちを賞賛する始末.
  • 牛~駄目です.こんなシトの講演会にも行っちゃ駄目.
  • それは無駄金.ドブに捨てるよ~なもんです.
  • 戦争屋を賞賛し,間違った情報を拡散する講演会屋は…
  • 日本のマスコミと同じ「毒物」です.
  • いまの新井信介氏の「情報」は,マスコミと同じ「毒物」.
  • いまの日本にはロクな知識人がゐなくなりました.
  • ワシは「知識人」ではなく,「3流の発明家」ですが…
  • この『てげてげ』と,『放知技』には,真実情報が満載です.
  • どうぞ よろしく おねがいします _(..)_

【追記】
新井信介氏は…,習近平がシリア爆撃にビビッた!とか書いてる.
大間違いだ.
  • トランプがシリア攻撃を習近平に告げた際…
  • 習近平は10秒間沈黙し,通訳を通じて「もう一度 説明してほしい」と聞き返した.(記事)
  • 習近平は充分に熟考した.発言内容を再確認もした.
  • その上で,百戦錬磨の習近平は…
  • 「この男は,マトモに相手にするするタマではない…」
  • こう習近平は判断した.
  • いきなり他国に59発ものミサイルを撃ち込む!
  • こんな決定を下してしまう人物とは,争っても無駄.
  • 言い争いはせず,笑顔で受け流して帰国しよう…
  • 適当に受け流して…,噛み付いてきたら,殺す!
  • そういう路線を中国は採用し,国連でも争わなかった.
30年もの間,激烈きわまる権力闘争を闘って,これに勝ち抜いて国家権力を掌握した習近平と…

権力闘争の「ケ」の字も,政治の「セ」の字も知らず,つい1~2ヶ月前に大統領になったというだけのトランプとは…

政治家としての力量が月とスッポンほども違うワケで…

ちょっとやそっとのオドシにビビっていては,国家主席など務まらない!てな簡単な政治学を,新井信介氏は全く知らないよ~だ.

オドシたつもり?のトランプだが…,現在は,
「北朝鮮のコトは中国にお任せします」とかと,ヘッピリ腰.

いま,シャカリ気になっているのは,戦争屋だけ.
こ~ゆ~国際政治の構造と流れを…
もっとベンキョ~して猪~大寝!>新井信介サン
飯山 一郎 (71)
2017/04/18(火)  武力攻撃をヤリたくてたまらない戦争屋
この男が実質的な米国大統領
「北朝鮮攻撃はヤリます!」と言ったも同然
喧嘩イヌ
SPUTNIK
北朝鮮への米国の我慢も
終わりに達した 米副大統領
『スプートニク』 2017年04月17日 https://sptnkne.ws/ef8y
米国のペンス副大統領は17日月曜、朝鮮半島軍事境界線を視察し、朝鮮民主主義人民共和国に対する米国の「戦略的な我慢は終わりに達し」ており、こうした状況ではいかなる措置もありうるとの声明を表した。
  • 「米国は他国に武力侵攻し,政権転覆はしない!」 (記事)
  • 選挙中から何回も何回もこう宣言してきたトランプだったが,シリアにミサイルを撃ち込み,アフガンにも大規模爆弾!
  • これほどの選挙公約違反は,歴史に残る罠~(爆)
  • つ~か,大統領の公約や政策をガラリと変えさせた戦争屋たちの人間操縦術は,ほんと,素晴らしい猫~.
  • ただし,米国戦争屋が幾らシャカリ気になっても…
  • 北朝鮮の若親分・金正恩(33)は変わらない.全くブレない.
  • この若者は,世界最強の米軍を敵に回し…,いつでも来い!
  • そ~して,あとは絶好のタイミングを狙って…,核実験!
  • 米軍が慌てて攻めて来たら…,雨あられのミサイル攻撃!
  • いや~,さすがニッポンの血を引くだけのコトはある.
  • 母親の横田めぐみさんも草葉の陰から応援しているハズ.
  • 息子のバックには,ロシア,中国,旧瀋陽軍区がついて…
  • 空母打撃群の三つや四つは,2時間もあれば,全艦撃沈!
  • そ~やってアメリカを“敗戦国”にし,アメリカを占領する.
  • 自由の女神像は片付け,金正恩のカリアゲデブ像が立つ.
  • 長女イヴァンカとメラニア夫人は,“年増の喜び組”で奉仕.
  • クシュナーとマクマスターは,“宦官”にしちゃいましょう.
  • あ,日本のフクイチ鎮圧の問題も頼むな!>金正恩くん
  • ほんと,母親の国を忘れちゃ駄目だぞ! つの.

この戦争、すでに主導権は金正恩が握っている.
あとは,開戦の引き金となる核実験のボタンを押すだけ.
すべては,金正恩(33)の胸ひとつ,ハラ次第.

今回は,ロシア・中国・旧瀋陽軍区が,金正恩を全面バックアップ.

いっぽうのアメリカは…
『電磁波攻撃で北朝鮮軍を麻痺させれば,2時間で勝負がつく!』

『軍事力ではアメリカが圧倒的に優勢!あとは,いつヤルか?だ.』

こ~ゆ~自信満々の考え方をする学者,政治家がほとんどで…

アメリカが北朝鮮に負ける!などとは,誰一人思っていない.

44年前,ベトコン=南ベトナム解放民族戦線にアメリカが完敗した!という記憶は,忘却の彼方.

だっから!
北朝鮮が38度線近くの韓国の村に毒ガスを撒いた残酷な写真を…
いつも一緒にいるイヴァンカ・トランプ親子に見せながら…
「電磁波攻撃で北朝鮮軍を麻痺させれば,2時間で勝負がつきます!」
と,マクマスターとクシュナーに言われ…

残酷な画像を見た愛姫イヴァンカが…
「これ,ヒドすぎるわ! 金正恩は悪魔だわ! パパがヤッつけて!」
と,涙をポロポロ流して,泣きながら,父親のトランプに訴える…

すると,クシュナーが…
「オヤジさん,ヤッちゃいましょ! 日本,韓国,いや世界中が,ナラズ者を処分した偉大な大統領だ!と賞賛します.」 と,ダメ押し.

そこへマクマスター陸軍中将が…
「大統領! いま! 金正恩が命令を発し,水爆実験を強行しました!」
飯山 一郎 (71)
2017/04/17(月)  世界一のウソつき爺さんになっちゃたトランプ
手羽先虎 JPmorgan JamieDimon
ダイモン氏は先ず、今世紀に入って米国が戦費に何兆ドルも費やした点や、債務まみれの学生、同国の大学で高い学位を取得しても外国人が残留できず国外退去を迫られたり、時には比較的軽度な違反で重罪となり多数の米国人が職場を追われるシステム、規制の縛りで抑制された住宅市場を挙げた。

ダイモン氏はトランプ大統領が雇用拡大に向けて設置したビジネスフォーラムの一員で、楽観的な見方で知られる。
大統領の経済政策の一部に既に支持を表明。2月には新政権が税制改革や規制緩和、インフラ投資などの計画を実行に移せば米国の未来は明るいとし、3月のインタビューでは米消費者と企業の信頼感向上に大統領が寄与し、「アニマルスピリッツを呼び覚ましたようだ」と評価した。

ところが、4日の書簡からは懸念材料があふれ出た。
労働参加率が低いとしたほか、都心の貧困層の子供に教育が行き届かず、高等・専門学校が就職に役立つ技術を教えていないとしたほか、国内で主要空港が20年以上も新設されないインフラ計画・投資の欠如も指摘。厄介な法人税制や過剰規制も挙げた。
  • トランプが大統領になれたのは…
  • トランプの公約=「アメリカ・ファースト!」 を…
  • 米国の中間層や貧困層が熱烈に支持したからだ.
  • それが今ではど~だ?
  • 戦争屋ネオコンの手羽先になってしまっている.
  • 「アメリカの希望の星」だったが,今は「不安材料」.
  • 東アジアで何をしでかすか?分からん「危険人物」.
  • 米国は「何か間違っている!」 と,楽観で知られるJPモルガンの社長までが警告を発した.
  • まったく困った爺さんだ.
  • 娘婿のクシュナーや,娘のイヴァンカや,マクマスター中将の言いなりになって…,「毒ガスを使った!」と,証拠ゼロなのに他国をミサイル攻撃.お前は世界最悪のテロリストだ罠.
  • さらに,「次は北朝鮮を攻撃する」と言い出した.
  • これに対し,世界の良心派は「ここは中国に任せましょう!」と必死に説得.安倍首相もトランプをオダテながら,なだめた.
  • だから今は小康状態.
  • しかし,金正恩が核実験を強行したら…戦争か?
  • 世界最強の米軍を相手に,一歩も引かぬ金正恩.33歳.
  • 半ボケのトランプ爺さんなんかより…
  • 最強の敵と闘う金正恩青年を,ワシは応援したいな.
  • だって,横田めぐみさんが産んだ息子だもの. (参考書)
飯山 一郎 (71)
2017/04/16(日)  15日 北朝鮮 新型ミサイル初公開
16日 ミサイル発射失敗
本当に失敗なの?敵の気勢を削ぐ作戦…鴨
新型
バカ殿なのか?世界一の軍帥なのか?
バカ殿?
米国まで届く?新型ミサイルも誇示
MSL1 MSL2 MSL3
北朝鮮は一致団結お祭り気分www
お祭り
アメリカ空軍は…攻撃準備 完了!
米軍
  • 北朝鮮は,過去5回,核実験を強行した.
  • その都度アメリカは,北朝鮮を攻撃してツブす!と脅迫した.
  • 今回は核実験はマダなのに…,ツブす!と,突然言い出した.
  • それは念の入った脅迫で,シリア爆撃と大規模爆風爆弾で…
  • 派手な前座の前演技を見せつけ,「脅せば屈するだろう」と…
  • アメリカは大袈裟にオドシつけたが,金正恩は満面の笑顔.
  • 「今回の脅しも下手ニダ.ヤリたきゃヤッてみな!」てな感じ.
  • そのアメリカは シャカリ気になって攻撃準備を進める一方…
  • 「北朝鮮のコトは習近平さんに頼みました」と,トーンダウン.
  • 金正恩はミサイル発射失敗を見せておき,次は,核実験だ!
  • 米軍を充分に引き寄せておき…,恰好な時期を見計らって…
  • 狙いすまし ドカーン!と核実験.この挑発に米軍が乗れば…
  • 引き寄せた米軍の(空母も含めた)大艦隊を,一気に撃沈!
  • すかさずプーチンと習近平が仲裁に入るが,米国は敗戦国.
  • めでたし,めでたし.金正恩は世界一の軍帥として,高笑い.
  • こんな破天荒なシナリオも,描けないこともない…鴨 (爆)
飯山 一郎 (71)
2017/04/15(土)  北朝鮮問題「衝突いつでも」 中国王毅外相
二匹の闘犬にお説教
喧嘩両成敗の論理が闘犬には分かるか?
王毅(Wang Yi)
中国の王毅(Wang Yi)外相は14日、米国との間で緊張が高まる北朝鮮について、衝突は「いつでも」起こり得るとの見解を示しつつ、どんな戦争にも「勝者はいない」と警告した。

北朝鮮が15日に核実験かミサイル発射実験を行うとの観測が広がる中、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は北朝鮮問題について「対応する用意がある」と発言したが、王外相の発言はこれを受けたものとみられる。

王氏は北朝鮮をめぐる緊張が高まっていることを認めた上で「衝突はいつでも起こり得るという感じがする」と語った。さらに「戦争が起きれば、その結果は全員が負けるという状況で、誰も勝者にはなれない」と述べた。

また、衝突を誘発する側がどちらであっても「歴史的責任を負うことになり、相応の代償を払うことになるだろう」と述べ、「対話こそが唯一可能な解決策だ」と訴えた。

【翻訳編集】AFPBB News (2017年4月14日)
  • 朝鮮半島は,いま,一触即発の噴霧器. 面黒い! (爆)
  • 米朝は威嚇合戦!米は大規模爆弾.北は核実験強行姿勢.
  • 世界最強の米国に対して一歩も引かぬ金正恩(33) 頑張れ!
  • ワシは常に弱者の味方だ.安倍晋三も戦争屋と闘う弱者だ.
  • 喧嘩も戦争も,勝負がつくまでヤッたほ~がE~www
  • 金正恩(33)がアメリカ軍をヤッつける場面を見てみたい.
  • 核実験強行は金正恩の「誘い」だ.米軍が乗ってきて…
  • 北朝鮮攻撃を開始したら,NYで超小型原爆を爆発させる.
  • これで西側の株は超がつく大暴落.金正恩(33)の勝ちだww
  • ついでに,米空母と全ての護衛艦を撃沈してしまえ!
  • ワシは昨夜こう叫ぶ夢の中の分身を抑えきれなかったww

よし! スッキリと目が覚めたので正気で書こう.

中国王毅外相は14日,北朝鮮問題で衝突は「いつでも起こり得る」との見解を示した.たしかに,いま,朝鮮半島は一触即発の状況だ.

米国は現在,「北朝鮮核実験なら先制攻撃」と準備を進めている.

米軍が北朝鮮に軍事力を行使する際に,出撃や後方支援の拠点になる在日米軍基地では,有事を想定した動きが出ている.

岩国基地(山口県)では海兵隊のF35B最新鋭ステルス戦闘機が爆弾の搭載訓練を,嘉手納基地(沖縄県)では戦闘機などが一斉に出撃態勢を取る訓練を14日までに行った.

空母カール・ビンソンとは別に,空母ニミッツも朝鮮半島に向けて航行中だ.空母ロナルド・レーガンの横須賀出港も早まりそうだ.

米国は,北朝鮮攻撃を本気でヤルのか?
「脅せば屈する」だろうと甘く見ているフシもあるが…
しかし,今のトランプ大統領はマクマスター中将の言いなり.

マクマスター陸軍中将は,非戦派だったトランプ大統領を…
「アサドの残酷な毒ガス情報』でダマシ…
「オバマがヤレなかったことをヤリましょう!」 と発破をかけ…
アッ!という間に,シリアにミサイルを59発も撃ち込む!という電撃作戦を成功させた.

そ~して,非戦派だったトランプ大統領を一瞬で戦争屋に変身させ,「北朝鮮単独攻撃!」を連発するまでトランプを調教した.

トランプの娘婿のクシュナーも,娘のイヴァンカも,マクマスター中将の言いなりだ.

マクマスターと娘婿による暴走路線に危機感を感じた閣内の連中が,必死でトランプを説得した結果…
北朝鮮問題の解決は,先ずは中国の習近平に任せましょう…という穏健路線に変わってきているが…
しかし,何が起きるのか?
シリア爆撃(6日)といった無茶苦茶な暴走が,朝鮮半島でも起きる可能性は,高い.

マクマスター中将が国家権力の中枢にゐて,実権を握って居るかぎり…,何が起きても不思議ではない.一寸先は闇だ.

そう覚悟した上で,淡々と,悠然と,事態の成り行きを見守る,と.

そ~して日々の生活は玄米乳酸菌を飲み,汗かき運動に精を出す!
そ~ゆ~ことでE~ん蛇ないでしょ~か寝.
飯山 一郎 (71)
2017/04/14(金)  人間のレベル(格)には厳然とした差がある!
レベル(品格)の違いを測ろう!
圧倒的な品格の差を見せつけた露外相
SergeyViktorovichLavrov
SPUTNIK
ラヴロフ外相、米国務長官との会談で米国の記者団にマナーを指摘する
『スプートニク』 2017年04月12日 https://sptnkne.ws/edxh
ロシアのラヴロフ外相は、ティラーソン米国務長官との会談前、米国の記者団にマナーを指摘した。

ラヴロフ外相とティラーソン国務長官の姿を目にした記者たちは、主にシリアに関するロシアの立場について大声で質問を投げかけ始めた。

女性記者の1人が「シリア政府を支持しているのは本当ですか?昨日のホワイトハウスの声明にはどのようにコメントしますか?」と質問し、他の記者たちも同じように質問し始めた。

これを受けてラヴロフ外相は「あなた方はどんな教育を受けたのですか?誰にマナーを教わったんですか?」と問いかけた。

その後、ラヴロフ外相は歓迎の言葉を述べ、ティラーソン氏に発言の場を譲った。

しばらくしてからラヴロフ外相は記者団に「さて、では大声で叫んでもいいですよ」と述べた。

なお、記者たちはラヴロフ外相の皮肉を理解できず、再び大声で質問を投げかけた。

これより前、ラヴロフ外相は、ティラーソン米国務長官のモスクワ訪問はよいタイミングで行われたと指摘し、これは相互関係の将来性を明らかにするよい機会だと強調した。
  • 記者の鋭い質問攻めにブチきれた今村復興相.
  • 淡々とした静かな平常心がない証拠だが…
  • こういう見方もある →(記事) ヒマな方は読んでみて下さい.
  • 今村ブチ切れ大臣のことは置いといて…
  • 上の記事のラブロフ外相と記者たちとのレベルの差!
  • 何があっても驚かない修行と自己鍛錬の賜物(たまもの)
  • トランプがシリア攻撃を習近平に告げた際も…
  • 習近平は,10秒間沈黙し,通訳を通じて「もう一度、説明してほしい」と聞き返した,と.(記事)
  • 習近平は充分に熟考した.発言内容を再確認もした.
  • その上で,百戦錬磨の習近平は…
  • 「この男は,マトモに相手にするするタマではない…」
  • こう習近平は判断した.
  • いきなり他国に59発ものミサイルを撃ち込む!
  • こんな決定を下してしまう人物とは,争っても無駄.
  • 言い争いはせず,笑顔で受け流して帰国しよう…
  • 適当に受け流して…,噛み付いてきたら,殺す!
  • そういう路線を中国は採用し,国連でも争わなかった.
  • ラブロフも,プーチンも,まったく同じ路線.
  • 下手な争いはせず,人間の格(レベル)の差を測る.
  • 測りながら,相手の出方を待つ.
  • もしも狂犬が噛みついてきたら,殺す.
  • 狂犬国家=アメリカの扱い方を,露中は知っている.
  • 安心して見ていられる戦争が始まる予感.期待感.
  • 楽しみだ猫~ (爆)
飯山 一郎 (71)
2017/04/13(木)  世界の中で,安倍晋三だけが,別格扱い!
露米が安倍だけを特別扱い
安倍晋三は…コウモリの化身なのか?
トランプ2ロシア
Reuters
米ロ関係は「史上最悪の冷え込み」 シリア巡り=トランプ大統領
[モスクワ 12日 ロイター] 米国のトランプ大統領は、ロシアとの関係がうまくいっていないとの憂慮を示し、両国関係は「史上最悪」かもしれないとの懸念を示した。 (ロイターの記事)
  • 米国の戦争屋は,ロシアを何が何でも「憎くき敵」にしておきたい.中には本気で先制核攻撃を主張している勢力もいる.
  • 実際,アメリカ国内は,プーチンこそが世界の巨悪!と.憎悪心ムキだしの魔女狩り状態.
  • 『米露関係は,史上最悪の冷え込み!』 と,トランプ大統領が述べたとおりなのだ.
  • しかし,不思議なことがある.
  • それは…,日本の安倍首相だけが,米国に気兼ねせず,米国戦争屋に弾圧されもせず,プーチンのロシアと正々堂々と付き合っていることだ.
  • 日本の首相は以前は,ロシアと付き合っただけで変死(橋本龍太郎,小渕恵三).中国と友好条約を結ぶと逮捕(田中角栄)といった塩梅.
  • なぜ? 安倍晋三だけが無傷で,威風堂々としているのか?
  • 分かる?>皆の衆
  • さらに不思議なことがある.
  • 一昨日(12日),プーチン大統領は,米国のシリア攻撃を支持したNATO諸国を激しく非難したのだが… (記事)
  • しかし,同じ日,「シリア攻撃による国際情勢の変化はプーチン・安倍会談準備に一切影響せず!」と,安倍首相だけは何故か?別格扱い. (記事)
  • 安倍首相は,米国のシリア攻撃を「高く評価!」などとベタ誉めしていた(記事)のに,安倍晋三だけは何も言われない.
  • なぜなのか? ど~してなのか? 分かる?>皆の衆
  • 安倍晋三の途轍もない政治・経済・外交的資産(PEDアセット)の内幕には,アッ!と驚く内幕話があるのだが…
  • 本日,ワシはウインドウズ10の新バージョンをゲットしてインストールしたら,楽しくて楽しくて,文章書きどころではない.
  • だから,またあとで…. 御免な!>皆の衆
飯山 一郎 (71)
2017/04/12(水)  安倍首相が4月27にモスクワ訪問!
米国に気兼ねせず大胆外交
安倍とプーチンはフクイチ鎮圧の作戦会議!
フクイチ鎮圧!
SPUTNIK
ロスアトムは福島第一原発事故処理に協力する
『スプートニク』 2017年04月09日 https://sptnkne.ws/edfD
ロシア国営企業「ロスアトム」は、福島第一原発事故処理のため日本側に、技術的かつ経済的に効果の高いプロジェクト作りを提案した。

特に、被害を受けたエネルギーブロックの原子炉から溶けて流れ出した核燃料を取り出す共同プロジェクト、また放射能に汚染された地域の復興プロジェクトの可能性が話し合われた。

アレクセイ・リハチョフ社長率いる「ロスアトム」の代表団は、4月4日から7日まで日本を実務訪問し、滞在中の交渉では、2016年12月に調印された原子力エネルギーの平和利用における露日協力に関する覚書をどう実現してゆくかが話し合われた。

交渉で特に注意が割かれたのは、福島第一原発事故処理作業における協同行動の問題で、放射性廃棄物の取り扱いや廃炉、危険な原子力施設などの稼働停止においてロシアの技術を利用する可能性について意見が交わされた。
安倍2プーチン
SPUTNIK
安倍首相、4月27日からモスクワ訪問と確認
『スプートニク』 2017年04月12日 https://sptnkne.ws/edcH
ロシアのモルグロフ外務次官は11日、ロシアを訪問中の鈴木宗男元衆院議員に、安倍晋三首相が今月27、28両日にモスクワを訪問すると明らかにした。
  • 露日は,昨年12月16日,原子力協定に調印した.
  • 協定の主要な目的は『福島第一原発の事故処理』だ.(記事)
  • プーチンと安倍晋三が,『福島第一原発の事故処理』を…
  • 日本とロシアが協同で進める!という固い約束=協定だ.
  • これで日本民族の悲願=フクイチ鎮圧!が進展してゆく.
  • 人類の歴史上 最大・最凶の原発事故を収束するために…
  • 安倍晋三という日本国の総理大臣は…
  • 国際原発ムラに弾圧されぬよう細心の注意を払いつつ…
  • 何回も何回もモスクワに通って,日本民族の危機を訴え…
  • 『フクイチ鎮圧計画』をプーチンと共に策定することに成功!
  • 露日は,昨年12月16日,原子力協定に調印した.(記事)
  • だから今は,安倍晋三とプーチンの仕事の成功を祈り…
  • 日本民族が一つにまとまって,国難を乗り越えていこう!
  • フクイチを鎮圧する目途が立ったら…,み~んなが意見や
  • 文句を言いあって,みんなで新しい日本をつくってゆく!
  • その日までは,我慢と祈りの日々を過ごしていこうよ!
  • 安倍首相は,今月も27日にモスクワに行くことを決定.
  • シリアを巡って,米・露が激しく対立している現在…
  • 日本の首相のロシア行きなんて,従来なら絶対に駄目!
  • しかし,安倍晋三は,今回も命懸けでモスクワに行く!
  • こんなに恐れ知らずで命知らずの総理大臣はいなかった.
  • だっからワシは,毎日,必死で祈り,心のなかで礼を言う.
  • 安倍晋三よ,ありがとう! 無事で行って来てくれ! と.
飯山 一郎 (71)
2017/04/11(火)  戦争屋の言いなりになったトランプ政権の写真
この写真はウソ言わない
北朝鮮攻撃も戦争屋が決める構図
NSCの言いなり
4月7日,シリア空港爆撃の様子を見て,説明を受けているトランプ政権の面々.
  • 上の写真は,いまネットに盛んに流されている.
  • 誰がトランプ政権を主導しているか?が分かる貴重な資料だ.
  • 先ず,従来の主役,バノンは片隅に追いやられている….
  • 次に,娘婿クシュナーとティラーソン長官が睨み合っている…
  • クシュナーは戦争屋で反露,ティラーソンは非戦派で親露だ.
  • ティラーソンの横顔には,負けた“悔しさ”と“怒り”が出ている.
  • 1週間前にティラーソンは,アサド政権崩壊は重要目的でないと述べたばかり.
  • 政策を急変させたクシュナーとティラーソンの対立は深刻だ.
  • さらに重要なことは,上の写真にはマイク・ポンペオCIA長官やダン・コーツ国家情報長官の姿が見えないことだ.
  • 4月4日にガスを撒き,5日には犯人はシリア政府と断定し,6日にはシリアへミサイル攻撃をした米政府.
  • 6日にポンペオCIA長官は,アサド大統領には毒ガス散布の責任がなさそうだとトランプ大統領に説明していた.
  • つまりトランプ大統領は,CIAからアサド大統領には毒ガス散布の責任はないと説明を受けたうえで攻撃したのだ.
  • そのCIA長官が外された場で,トランプ政権の面々がNSC(国家安全保障会議,ボスはマクマスター,前任はフリン!)から,ミサイル攻撃の説明を受けている写真は…
  • 現在,トランプ政権の軍事政策を仕切っているのは,NSCのマクマスターだ!ということが見事に分かる写真だ.
  • 見事も見事,そのマクマスターは,写真の中央部で,ハゲ頭を見事に輝かせている.前任のフリンを片隅に追いやって….
  • かくしてトランプ政権は,マクマスターという戦争屋に見るも無残に簒奪(さんだつ)され…,次の戦場=北朝鮮へと向かっている.
  • 金正恩(33)とマクマスター(55)の巌流島!
  • 習近平の中国政府も,旧瀋陽軍区も,さらにプーチンのロシアも,金正恩を全面支援するために結束した!
  • 中国は15万人の兵士と,迎撃ミサイル,弾道ミサイル,迎撃戦闘機等々を北朝鮮国境に集結させ,在韓米軍に照準(狙い)を定めた!
  • ロシア軍も露朝国境沿いの空軍基地に迎撃ミサイルと,多数の戦闘機を配備済み.
  • さぁ,マクマスターよ! またもや阿呆なトランプを騙して…
  • シリアでヤッたような無謀な攻撃を北朝鮮でもヤッてみろ!
飯山 一郎 (71)
2017/04/10(月)  「冷戦時代」に戻したい米国戦争屋
北朝鮮を空爆すれば…
でも大丈夫? こんなにでっかいターゲット
CARL-VINSON
太平洋を航行する米海軍の原子力空母カール・ビンソン(米海軍提供・ロイター)
  • 戦争屋の言いなりにシリアを空爆してみたが…
  • トマホーク・ミサイルは,ほとんど命中しなかった.
  • 攻撃された空軍基地は損害軽微.早くも再開している.
  • 米攻撃は「目的達成に失敗!」とシリア大統領は明言.(記事)
  • 米戦争屋の無茶で下手糞なシリア攻撃に,ロシアはシメシメ.
  • 発作的に命中率の悪いミサイルでシリア攻撃したアメリカと…
  • 昔から米軍の武力攻撃に備えてきた北朝鮮と旧瀋陽軍区.
  • 米国の兵器・武器は,高いだけで使い物にならないのに…
  • それでもトランプは北朝鮮を単独攻撃したい!と空母を派遣.
  • 敗戦前の日本みたいな大艦巨砲主義は,格好のターゲット.
  • それでもトランプは発作的に,シリアの二の舞いを演じる鴨!
  • シメシメ,ネギしょった鴨が来るぞ!と北朝鮮は万全の態勢.
  • 呆れ顔で米国から帰国した習近平も,旧瀋陽軍区に発破!
  • 安倍晋三は「米国頑張れ!」と,熱心に口先応援してるが…
  • 自衛隊が狩り出される場面もある鴨,と覚悟を固めたようだ.
  • 時は風雲急を告げ,いざ鎌倉!も,勝負は時の運なのだが…
  • 今回は米軍を指揮するトランプ殿下が志村けんのアレww
  • 東アジア激変!は間違いないが,台風一過後は快晴か?
飯山 一郎 (71)
2017/04/09(日)  本部からの“提案”を実行するだけの大統領
シリア攻撃も“提案”どおり
今度は「北朝鮮攻撃」という“提案”
KillKimjongun
SPUTNIK
金正恩を殺せ 米国国家安全保障会議がトランプ大統領に提案
『スプートニク』 2017年04月09日 https://sptnkne.ws/eb5T
米国国家安全保障会議はトランプ大統領に対して朝鮮民主主義人民共和国からの核の脅威に対して取りうる対抗措置として複数の案を提出した。

NBCニュースの報道によれば同会議は韓国に米国の核保管庫の一部を移し、北朝鮮の金正恩指導者を殲滅することを提案していた。こうした急進的な措置は米国が北朝鮮の行動を中国と協力して合同で抑止する案に中国側が同意しなかった場合に検討するよう書かれている。

同案は中国の習国家主席の訪米の直前に特別に準備されていた。これより前トランプ大統領は中国が北朝鮮に対して慎重な政策をとっているとして再三にわたり不満を表していたものの、先日、中国の助けがなくとも北朝鮮の核の脅威を解決できるという声明を表していた。
  • きょうは,いささか面黒いトランプ政治の内幕を暴露しよう.
  • トランプ大統領にシリアへのミサイル攻撃を決断させる…
  • 綿密で大胆なシナリオ(絵図)を描いていた人物がいた!
  • マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)だ.
  • 状況証拠は,シリアでの殺人ガス散布もマクマの所業だ.
  • 4日にガスを撒き,5日には犯人はシリア政府と断定して…
  • 6日にはシリアへの激しいミサイル攻撃.超スピーディ!
  • 5日,ミサイル攻撃には猛反対のバノンを一瞬で打ち首.
  • シリアへの報復は,3つの軍事攻撃シナリオ(提案)を用意し,娘婿クシュナーがトランプに選択を迫る!という手順.
  • 習近平のフロリダ到着→夕食会にピッタリ間に合った手際.
  • この超Speedyな手際(てぎわ)の良さは,軍人ならお手の物.
  • 今回と全く同じような謀略が,間もなく北朝鮮で起きる!
  • 韓国の何処かで,「北朝鮮」が残酷なテロを起こし…
  • その「報復」のために,自衛隊も狩り出される…怖れ蟻.
  • 現在,米空母(カールビンソン)打撃群が朝鮮半島へ急行中
飯山 一郎 (71)
2017/04/08(土)  あ~あ,ただの戦争屋のオッサンになっちゃった
ネオコン,虎の飼育に成功!
ブッシュのイラク侵攻と同じ理屈,お涙頂戴
戦争屋
シリア攻撃を命じたトランプ米大統領の声明(抜粋)

米国民の皆さん、シリアの独裁者であるアサド大統領は4日、罪のない市民に対し、恐ろしい化学兵器を使用して攻撃を行った。
致死率の高い神経ガスを使い、無力な男性や女性、そして子どもたちの命を奪った。

あまりに大勢の人に対する、緩やかで残忍な死を招いた。
残酷なことに、美しい赤ちゃんたちもこのような非常に野蛮な攻撃によって殺された。神の子は誰一人としてそのような恐怖に遭ってはならない。
(読む必要のない全文)

《英文》 On Tuesday, Syria launched a horrific chemical attack on innocent civilians. Using a deadly nerve agent, Assad choked out the lives of hopeless men, women, and children.

It was a slow and brutal death for so many. Even beautiful babies were cruelly murdered in this very barbaric attack. No child of god should ever suffer such horror.
  • トランプは,ブッシュのイラク侵攻の時と同じ理屈を使った.
  • 『フセインは大量殺戮兵器を持ち,子供たちや美しい水鳥たちを殺している!』とブッシュは宣言し,イラクに侵攻した.
  • あの時と同じ,米国戦争屋(軍産複合体)が書いた文章だ.
  • 米国は他国の「政権転覆」をしない!(記事)と断言していたトランプだったが…,現在のトランプは戦争屋の言いなり.
  • 非戦派の軍帥・フリン,戦略家のバノン,草稿の名人・スティーブン・ミラー(31).国づくりの天才たちが去った現在のトランプ政権は,軍産複合体の巣窟になってしまった.
    (バノンは「極右」ではなく,反グローバリズムの戦略家!)
  • 以前と何も変わらないアメリカ.相変わらずの戦争国家.
  • こ~鳴門,戦争の渦潮,濁流がアジアにも押し寄せる!
  • 米国戦争屋は,東アジアでも破壊と殺戮の戦争を繰り広げよう!としている.(記事) 世界は,戦争の時代に舞い戻った!
  • こういう最悪のシナリオは想定しておこう>皆の衆
  • そ~してから,ど~すればE~のか?
  • 国家レベルでは,国が一つにまとまるように願うこと!
  • 個人レベルでは,乳酸菌と運動と保温で免疫力向上!
  • あと,国が乱れることを憎悪心で語るネット知識人は無視!
  • 何か不安や相談があったら,『放知技』に書いて下さい.
    飯山一郎,即答します.
飯山 一郎 (71)
2017/04/07(金)  米国の対シリア・ミサイル攻撃は米軍の謀略
軍人だらけのトランプ政権
安倍晋三はお坊ちゃん流で賢く対処
ZigZag
SPUTNIK
安倍氏、米国とロシアの間をジグザグ歩行できるか?
『スプートニク』 2016年12月29日 https://sptnkne.ws/dfCT
安倍氏はロシアとの関係拡大に断固とした姿勢を打ち出す一方で、米国との同盟関係があり、G7の一員でもある。

安倍氏はこの相互に打ち消しあう路線の間をジグザグ歩行していく。

安倍氏はプーチン大統領の訪日では一連の重要な歩みが図られており、これからは自分は機を逃さず、二国関係を築くための好機を活かしていくと語っている。
  • 本日,米軍はシリアの空軍基地にミサイル攻撃を強行した.
  • シリアのイドリブで行われた化学兵器攻撃への報復だという.
  • しかし,露外務省は「米国のシリア攻撃は,イドリブの一件より前に決定されていた!」と,米国を激しく非難した.(記事)
  • 一方,習近平との首脳会談の最中にミサイル攻撃の第一報を受けたトランプは狼狽気味だった,という情報もあり…
  • 他の様々な情報中には,今回のミサイル攻撃は『在中東米軍の"暴走"』 との有力な説もある.
  • トランプは先に「シリアの化学兵器使用は,度を越した」と発言した.これは,真実情報が大統領に上がらず,またトランプが今だに米軍を統制しきってないという現れだ.
  • いずれにせよ,今回のミサイル攻撃は,跳ねっ返りの戦争屋軍人の無茶苦茶な無理筋だ.
  • ただし,最大の責任はトランプにあり,また,次なる政治外交手段の選択と発動もトランプの責任である.
  • トランプが最善の選択するかどうか? 注目であるが…,最悪の軍事的手段を発動してしまう可能性もある.
  • プーチンと習近平は,トランプを悠然と監視する立場にいる.
  • 安倍晋三は,米国の同盟国の立場から,「米国政府の決意を支持」,「トランプ大統領の関与を高く評価」,「アサド政権は極めて非人道的」などとリップサービスを連発しているが…
  • 内心は,「北朝鮮攻撃でなくて良かった…」,「いや,北朝鮮へのミサイル攻撃もヤル…鴨」と,不安恐々だろう.
  • 『スプートニク』は安倍晋三の「ジグザグ歩行」を心配したが,しかし,プーチンともトランプとも緊密な連絡を取り合って…,
    上手く(狡猾に)ヤッていくだろう.
  • 安倍晋三の本質は,じつは,「バルカン政治家」なので…ww
飯山 一郎 (71)
2017/04/06(木)  プーチンと安倍晋三の『フクイチ鎮圧計画』
まっかせなさい!
プーチンも安倍晋三もフクイチ鎮圧に自信あり
文字
SPUTNIK
ロシア製中性子検出器は福島第一原発事故処理の救世主となりうる
『スプートニク』 2017年04月06日 https://sptnkne.ws/dZRC
先日ロシアのロスラオ(RosRAO)社(放射性廃棄物処理公社)イノベーション発展プロジェクトオフィスのリーダー、セルゲイ・フロリャ氏が、日本からロシアに帰国した。同オフィスは、日本で、小型中性子検出器開発プロジェクトについて紹介した。

フロリャ氏:「プロジェクトは、福島第一原発が直接必要とする機器製造のためのもので、その機器は、原子炉内の燃料の分類上の所属を決定できる能力を持つものとなる。

事故後、原子炉の中に残っている燃料がどのように分布しているのか、現在誰にもはっきり分からない。

しかしその活動が大変活発なことから、それらを見つける必要がある。まず第一に、それが今後の作業の継続を妨げないよう、除去しなければならない。ただ、燃料断片の放射能が高いため、原子炉内に入るためロボット機器を使う事はかなり難しい。」
  • ロシアはフクイチ鎮圧に自信満々だ! それが上の記事.
  • それにしても安倍晋三は,良くぞ!ここまで持ってきたもんだ.
  • この2年間,20回近くも(命懸けで)プーチンに会いに行き…
  • 日本民族の悲願=フクイチ鎮圧を必死の覚悟で頼み続けた.
  • プーチンも,昨年12月16日は(命懸けで)東京に来てくれた.
  • 実質4時間足らずの東京滞在….天皇陛下にも会わず…
  • メシも食わず…,首相官邸に籠もって,何をしていたのか?
  • 東京に着いたプーチンと安倍晋三が先ずヤッたことは…
  • フクイチの災害処理(鎮圧!)についての協定を結んだことだ.
  • このことをマスコミは報じないが,ロシア側には証拠がある
  • 安倍晋三は,間違いなくプーチンと固い約束を協定書にした!
  • プーチンは,フクイチ鎮圧のために,ロシアの放射性廃棄物処理公社のリーダーや専門家を東京に連れてきてくれた!
  • ロシアの専門家をフクイチに入れて,万全の調査をしていた.
  • そして今回,フクイチ鎮圧のアジェンダ(計画表)をつくった!
  • 安倍晋三とプーチンが協同しつつ命懸けでヤッていること…
  • それは,日本民族の悲願!であるフクイチの鎮圧だ.
  • このことが信用できない者は,ワシに会いに来い.
  • イカに阿呆なタコでも,良~く分かるように説明してやる.
  • とにかく今は,日本の救世主・安倍晋三を守ろう!>皆の衆
飯山 一郎 (71)
2008/04/01(火) 「大概大概=てげてげ=低下低下」の命名由来
 このコラム『低下低下=てげてげ』の「てげてげ」は、鹿児島・宮崎弁である。
 漢字で書くと「大概大概」。意味は「適当、大雑把、いい加減」。和製英語で言えば、アバウト。これを鹿児島では良い意味にも、悪い意味にも使う。
 そういえば、鹿児島人そのものが「てげてげ」だな。…良くも悪くも。ハハハ。
 だから、このコラム、鹿児島人にならって、私も「てげてげ」でいきたい!
.
 それで、新コラムのテーマは「低下」。株価の低下、ガソリン税の低下、アメリカ経済の低下、ドルの低下、自公政権支持率の低下…、みーんな良いことなんです! という発想で世界と日本を縦横に斬っていく所存。乞ご期待。        (飯山一郎)


.

【サイト内検索】

Yahoo!検索


おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ。(セネカ)
☆GRNBA☆

↓【籠城作戦・どうしても外出(脱出)しなければいけない時】↓

Twitterボタン

飯山一郎の新刊
色棒24
色棒24

色棒24
ベストセラー!

放射能ゼロの産直玄米
無農薬健康茶
4袋入り2000円

あらびき1000
2袋入り1000円

鷲が毎日飲む焼酎


もう一台!↓56% OFF!

あったか↓お風呂で免疫力

飯山一郎ブランドの豆乳


シャープの空気清浄機と掃除機と乳酸菌で自宅に『放射能ゼロ空間』をつくろう。
避難は自宅の『放射能ゼロ空間』が最適だ。


蓬葉の乳酸菌をグルンバで拡大培養した世界最高峰の乳酸菌。『蓬龍宝(ほうろんぽう)


大変↓お買い得です



安心農園ヤマノは、乳酸菌農業をはじめました。

鷲の推薦図書
↓表紙をクリックして買う↓
めぐみ  きのこ
後藤利夫  落合莞爾
略奪者のロジック  独りファシズム
スターピープル  黒潮文明論
卑弥呼の正体  古代史犯罪
お金の秘密  放射能生活
検察の罠  最高裁の罠
戦後史の正体  倭の正体

仙人食を目指せ!
↓表紙をクリックして買う↓
ほとんど  やめました
不食  長生きしたければ
超少食  半日断食
食べない健康法  体温力
空腹療法  食べない人は
空腹力  断食力


鷲が載ってる↓Eー月刊誌

top top ロケット1 inserted by FC2 system