『てげてげ』の保存版です.
低下低下=てげてげ
『てげてげ』 の目次
「てげてげ」は薩摩弁.意味は「適当,大雑把,いい加減,アバウト.」
2013/02/28(木)2 鷲の店のお客は、みな同志だ!
2月最終日のきょう、鷲は先ず、皆の衆に衷心からの御礼を
申し上げたい。

というのは、今月初旬、本サイトにアマゾンのアフィリエイトを
多数貼り付けて、シャープ家電製品の大宣伝を始めた途端、
まさに怒涛のような御注文を賜り、わずか1ヶ月で1400万円
という驚くべき巨額の売上げを計上できた。 不肖飯山一郎、
感謝、感激の極みであります。

ステマ(ステルス・マーケティング)」というズルい響きをもつ言葉が
があるが、鷲の場合は、「ストマストロング・マーケティング)」とも
いうべき、ズーズーしく強く押しつける商法だった。これで鷲は
日本ネット界では初めての押し売りになってしもた。(爆)

それもこれも、理由というか動機は…、
部屋の中に侵入して空中に浮遊する放射性物質を捕集する
シャープの空気清浄機と、掃除機、乳酸菌液の空中噴霧で、
皆の衆の家の寝室や居間を何としても『放射能ゼロ空間』に
してほしい!! という一念があったからでR。

この鷲の一念(念願)を深く理解された方々が鷲のショップ
来店されて、なんと!今月だけでも1000台を超えるプラズマ
クラスター製品を買い求められた! (3月初旬に文書で報告。)
これは、「革命」といってもEー。
どういう「革命」なのか? このことは後で述べる。

ともかく鷲の顧客は、いまや、たんなる客ではない。
いや、お客様ではあるが、同時に鷲の同志になったのでR。
どういう同志か?
「マクロファージ革命」の同志である!
「マクロファージ革命」とは、いったいどんな革命なのか?
一日に最低8時間を『放射能ゼロ空間』で過ごし、
少量の玄米と味噌と野菜と豆乳ヨーグルトを主食とし、
高い免疫力と、精神力と知性を日々向上させ、
感染症が蔓延しても病気知らずの強靭な身体で
日々、したたかな生活をおくり、
生き方・考え方を大変革(パラダイム・シフト)しつつ、
心中ひそかに大混乱後の新日本の再生を期する!
そういう『新日本人(NJ)』=『耐放射能人間』になる!
鷲がいう『革命』には、二種類の意味がある。
ひとつは、社会に新しい命を吹き込む変革運動。
ふたつめは、自分の命の有り様を改革する運動。
自分を『耐放射能人間』に改造しながら…、
新生日本をつくる一員になる!

鼠ことだ。分かるよな?! 同志の諸君は。

おっと! このへんで、お礼を言わなくちゃ!
今月は沢山のお買い上げ、ほんとうにありがとう!>同志

2013/02/28(木)   髪はカラスの濡れ羽色
シャープのヘアドライヤー 暮らしに密着しているシャープの技術…。
ハイテク技術と、ニーズがマッチしている。
これがシャープの技術の魅力だ。
つーか日本の技術は、昔から人々の生活と
暮らしを便利にするための積み上げだった。
そこに繊細な美意識を、さり気なく篭める…、
これが日本の技術だった。
日本人の技術の特質を、今も忠実に追求し続けている会社、
それがシャープだ。だから、シャープは純粋な日本企業だ。

たとえばプラズマクラスター付のヘアードライヤーは、日本の
女性の「髪はカラスの濡れ羽色」の黒髪を一層美しく見せる
生活必需品になっていくだろう。

鷲の自慢の利口娘のきのこも書いているが、髪がサラツヤ
になり、コレで乾かしてみると…、
あぁ・・・
まじで風がきもちいい~

えっ

毛先まで
まっ・・・まっすぐ
見事にまっすぐ

この状況を一言でたとえると…

  美容整形成功後の きのこ
貞子
…とゆ~ことに なる~んだって。↑
きのこはウソをつかない利口な娘だから…、つーよりシャープの
プラズマクラスター付ヘアドライヤーは それほど ス・ン・ゴ・イ!
ということは確かなようだ。

シャープの空気清浄機と、掃除機と、乳酸菌液と、ガムテープで
自宅の居間や寝室を『放射能ゼロ空間』にして、そこでゆったりと
深呼吸しながら、髪の手入れをする…。 (外は放射能地獄)
これでシッカリと生き延びていけることは間違いない!
あと、小食・粗食に徹すれば…。

シャープ、ぐあんばれ! 日本人のために。
2013/02/27(水)2 世界最強のコンピューター・ウイルス
コンピューター・ウイルスの被害が、相変わらず多いらしい。
ウイルスを絶対に侵入させない方法は、ネットに繋がない!
これが一番だが、そーもいかない罠。

そこで、ウイルス対策ソフトが必要なんだが、そのソフト会社
そのものがマッチポンプだった、なんて噂もある…。

あと、商品名は言わないが、アメリカ系のヤツは、のぞかれて
いたり、個人データを抜き取られたりするんではないか?!と
そんなことはないんだろーが、気持ちが悪い。

だって…、何が最強のウイルスか?というと、じつは、ウイルス
対策ソフト自体が世界最強のウイルスで、これはパソコンの中
にミトコンドリアみたいに入り込んでいて、何でもできる。

そんなわけで、鷲は中国系のキングソフト社のウイルス対策
ソフトを使っている。これが中々の優れもので…、レジストリの
最適化や、不要ファイルの削除や、起動の高速化を一瞬間で
やってくれる。

で、鷲は3台のパソコンを使って仕事をしている。
1台はネットには繋がないで、文章書き専門のマシンだ。
だっから鷲のマシンには、コンピューター・ウイルスは、絶対に
入らない! 鼠ホラ話でした。

2013/02/27(水) 野村と日経は、シャープ叩きのグル
資本の論理 (カネと利権のためなら何でもヤル!)に、いま、シャープ
が痛めつけられている。
というのは、じつは、こういう電話が何本もあった…。
「飯山さん、野村證券が私の持ち株を貸してくれ! と執拗に
頼んで来るんです。毎日、電話で。貸してもEーですか?」
野村證券が、自社の顧客が持っている現物株を貸してくれ!
と執拗に頼むのには、理由がある。

野村証券は、お客から借りた株を売り浴びせて、シャープの
株価を暴落させたいのでR。

で、シャープの株価を暴落させるために売り浴びせる株式を、
野村證券は、いま必死こいて集めている! 鼠ワケだ。

野村證券といえば、シャープの株式を取り扱う幹事会社だ。
それが、シャープを守るのではなく、モルガン・スタンレーや、
ゴールドマン・サックスといったハイエナ外資と共謀して敵対
行為をやっている鼠んだから、ほんと、世間は鬼ばかりだ。

これにまた日経新聞が、ピタリのタイミングでシャープの経営
不安?を書きたてる!鼠んだから…、
「飯山さん、日経新聞と野村證券は、ハゲタカ外資の忠実な
手羽先だよ! これは。」
とは、シャープ株を20万株も底値で買い込んだオヤジの弁。

しかし、野村證券やモルガン・スタンレーなどが、シャカリキに
なって売リまくり、売り浴びせてもシャープ株は下がらない。

きょうなどは東京市場が全面安なのに、シャープは逆行高!

これは、シャープ、頑張れ! という応援のたまもの蛇ろーな。
日本が誇る超ハイテクのシャープをハゲタカ外資に渡すな!
という…。

よし!われわれも負けずに、シャープの応援を続けましょ!

頑張れ!シャープ! 買って応援!シャープ!

2013/02/26(火)2 犯罪でも不正選挙でも何でもヤル…
むずかしいことをやさしく書く! これが鷲のモットーだ。
そうして世界をなるべく正確に認識して、その認識を皆の衆
と共有する。認識を共有しあった人間同士を、同志という。

鷲の仕合せは、同志が多いことだ。ありがたいことだ。
ありがとう! 今これを読んでいる同志の諸君。

さて…、
政治・経済・外交・軍事。世界は資本の論理で動いている。
動かされている。巧妙に、狡猾に、ときには強引に…。
このことは、世界認識のための基本中の基本だ。

政治・経済だけでなく、文化も芸術も、スポーツも、すべてが
資本の論理で動かされている野田。前総理もそーだった。

「買って応援!福島!」 この国民に放射能を食わせる運動
に、(芸のない)芸能人が嬉々として参加している…。
これも資本の論理だ。

カネと利権のために、ヒトは何でもスル。どんなこともヤル。
TVタレントの場合、テレビに出続けるという利権のためなら
「安心ですよ! 福島の野菜!」なんてことを平気で言う。

大塚範一みたいに、食い続けるタレントもいる。
自分が食い続けて倒れても、それは自業自得だが…、
視聴者にも食わせてしまおう!ってのは、ほとんど犯罪だ。
資本の論理は、犯罪でも不正選挙でも何でもスル野田。
前総理も、選挙公約破り、増税、尖閣国有化…、何でもスル総理だった。

この資本の論理(カネと利権のためなら何でもスル)の前に、いま、
日本は首都圏で事故った原発を収束しようともせず、戦争に
追い込まれようとしている。軍需資本の論理が発動する…。
「資本の論理」の凄まじいまでの過酷さを、緻密に、かつ厳正に描き
きって、世界認識の深さを鷲たちに堪能させてくれる本がある。
響堂雪乃の『独りファシズム』と『略奪者のロジック』だ。必読である。
2013/02/26(火) 飯山一郎、晩年になって世に出る!
2月28日に発売の季刊誌『スターピープル』が
2号連続で鷲(飯山一郎)の特集を組む! つーん
で、鷲もスピリチュアル界やヒーリングの世界で
は有名になるんだろーなぁと、クスグったい。
もっとクスグったいのは、『スターピープル』 の
のホームページに、「飯山一郎は、巨人!」 と
いうタイトルで、鷲のことをベタボメしてる文章が
載っていて、これは、クスグったい! 鼠か…、
ギョエテとは ワシのことかと ゲーテ言い」と
いう心境だ。 ↑この川柳の意味はググれば分かる鴨。
最近、飯山一郎を日本社会の前線に強く出したい! という
動きを、鷲は強く感じている。

3月2日の甲府の商工会議所大ホールでの鷲の講演会
も、鷲が知らないうちに大きな動きになっている…。

で、鷲は思うんだが、これは飯山一郎!ということではなくて
放射能ゼロ空間』とか、乳酸菌による放射能対策のことを
世間様というか、日本の社会が…、
「もっともっと、さらに広く拡散しなさい!」
と、鷲と鷲の仲間たちに命令しているのではないか! と思う。

それが、シャープの空気清浄機のバカ売れや、甲府の講演会
や、『スターピープル』の動き、潮流なんだと思う。

だから、鷲はぐぁんばる! と気張ってはいるが、鷲みたいな
こんな↓半ボケ爺さんが再徴兵されるような日本が、悲しい。

亀1 亀2
鷲の馬鹿娘のきのこの作品↑だが ズバリ!という感じもして バカバカCー。
2013/02/25(月)2 長生きしたければ、食べてはいけない!
HEPAフィルターというのが、空気清浄機のブレイクスルーに
なったらしい。
このフィルターは、もともと原発で放射性物質を捕捉するため
に開発されたという経緯があって、なので、放射能対策として
も有効だそうです。

…と書いたのはネットゲリラだが、そのとーりだ。

HEPAフィルター付きのシャープの空気清浄機で居間や寝室
を『放射能ゼロ空間』にして、のびのびと深呼吸して、安眠して
いるヒトが、最近は激増している。それは鷲のネットショップ
大幅な売上げ増をみても分かる。
(シャープの空気清浄機が全国でバカ売れなので、最近は値上がり気味だ。)

だが、鷲は言いたい。
『放射能ゼロ空間』で安心しちまったのか、バカ食いしてるシト
が多い。これは良くない! と。

ストレス解消のバカ食いは最悪だが…、安心した結果、俄然、
食欲が出てバカ食いしちゃう。これも良くないからな。
なぜ?って、バカ食いはマクロファージを大量に消費するので
免疫力が下がってしまうの蛇よ!

放射能の時代。鷲たちの最大の目的は、免疫力をアップして
病気にならないよーにする。これ蛇! これだけ蛇!

『放射能ゼロ空間』で深呼吸し、安眠すること。これが目的だ
と勘違いしているシトが多すぎる。
まぁ『放射能ゼロ空間』で安眠することも 免疫力をあげるため
の一手段ではあるが…。

免疫力をアップするには、やはり、乳酸菌と少食・粗食だ!
少食・粗食の生活は、病気を防ぎ、寿命をのばす!

長生きしたければ、食べてはいけない!』という本に書いて
あるが、コーネル大学はマウス実験で「カロリー六割にすると、
マウスの寿命が二倍にのびる」ことを証明した、と。
同じように、猿も人間も、少食・粗食は寿命をのばす、と。

あの南米チリ鉱山の落盤事故で、奇跡の生還を遂げた33人。
彼らは3日で一人ツナ缶などスプーン2杯という超小食で生き
抜いた。
栄養学のカロリー理論からすれば 餓死しても当然の状況
なかで、33人全員が心身のバランスを保ち、健康だった

少食・粗食の効用は、まだまだある!
が、ソレはあとで書く所存。

それから、『少食粗食の修行!旗 ってのを上のメニューに
セットしたので、じっくり読んで下さい。>皆の衆
2013/02/25(月) 少食・粗食は免疫力をアップする!
えーと、きょうは、いきなり本論に入る。
先ず…、
放射能被曝を最小限に抑えるための小食・粗食の生活は、
必要っちゃあ必要だが、じつは、もっと大切なことがある。

その大切なこととは、いったい、どんなことか?
鷲が強調したいのは…、
小食・粗食は、免疫力を大幅にアップする! ということ。
このことを書くので、しっかり覚えておいて欲しい。

さて、免疫力とは何か? ということを確認しておきたい。

体内に侵入した病原菌や病原性ウイルスといった「異物」、
身体の中で生まれた癌細胞という「異物」。 これらを素早く
発見し、安全か?危険か? を確認して、「危険な異物」は
排除する! これが免疫力だ。

ところで…、
食べ物も飲み物も身体に入った段階では、身体にとっては
「異物」だ。危険な化学薬品が入っていたりもするし…。

食べ物も飲み物も消化・吸収されたあと、血となり肉となる。
つまり、「異物」ではなくなる。

食べ物や飲み物が消化・吸収されて、「異物」ではなくなる
まで、免疫力(マクロファージやNK細胞)は胃や腸に集まり
監視をつづける…。

免疫細胞(マクロファージやNK細胞)70%以上が、小腸の
付近に集まっているというのは、食べたものを監視するため
なのだ。

そこで、小食・粗食の生活、あるいは朝食抜きの食生活だ。

少食・粗食・仙人食に朝食抜き、あるいは一日一食の生活
を続ければ、免疫細胞は消化器官の周辺に集まらなくても
すむ。

「胃腸の監視」から開放された免疫細胞は全身をくまなく
回り、放射性物質が発射した凶悪な放射線によって生成さ
れた癌細胞を呑食し消化して、消してしまう!
すごいっしょ?! 小食・粗食・仙人食の威力は!

が、小食・粗食・仙人食の威力は、こんなもんではない。
まだまだある! が、ソレはあとで書く所存。

それから、『少食粗食の修行!旗ってのを上のメニューに
セットしたので、じっくり読んで下さい。>皆の衆
2013/02/24(日) 顔が青ざめるような深刻な問題
3.11から2年の月日が過ぎようとしている今…、
日本人の大半は、あの4基の原発が大爆発したことなど
すっかり忘れ、すべてを忘却の海に捨てたかのようだ。

しかし、あの事故った原発は今も全く収束しないまま、きょう
も濃厚な放射能ガス(プルーム)を噴き上げている…。

チェルノブイリ、ウクライナ、ベルラーシの住民たちも、いまの
日本と同じだった。
2年が経ち3年が過ぎても、大したことはない、ように見えた。
だから誰も彼も原発事故のことを忘れ、油断の海に沈んだ…。
ところが4年目に入った途端! バタバタと人が死にはじめた。

放射能というのは、そういうものなのだ。
皆が忘れた頃に、突然! 生き地獄が現出し始める…。

だから、今が肝心要(かんじんかなめ)の大切な時期なのだ。
こんなことは、気づいているヒトは気づいている。
未曾有の危機状況を深く認識し、鷲のブログを毎日読んで
くれ、鷲のネット店から空気清浄機や掃除機を買ってくれて、
夜は『放射能ゼロ空間』で深呼吸し、安眠している。

問題は、小食・粗食・仙人食だ

出来るかぎり食べない!少食粗食に徹する!
この生活が、なかなか出来ないのだ。凡人ばかりで。(爆)

「食うな! なんて…、飯山さん、コクなこと言わないでよ!」
と、不評サクサクというか、抗議の電話があった。

「俺はな、飯山さんの言うことをきいて『放射能ゼロ空間』を
つくった。この部屋で俺は深呼吸し、安眠し、大好きな豚肉
を“ドリアン大将”で買い、たらふく食う! これが夢だった。
その俺の夢を、飯山さんは壊した!」

まったく、世の中、いろんなシトがいるもんだ。(爆)
こんなシトもいた。↓

「飯山センセのおっしゃることは、栄養学的には大間違い!
ですが、あたしは、誰にも内緒で実践しています!」

それでEー! ヒトに言うことなんかない! と鷲は喜んだ。
しかし、そのあとの内緒話は、青色深刻だった。

「センセ、あたしは栄養士なんです。小さい頃から栄養士を
夢見て、高校も大学も栄養学一色。 で、念願の栄養士に
なり、生きがいと自信をもって栄養士として生きてきた…。」

「それが今は、栄養学を裏切るよーな小食・粗食・仙人食の
日々…。 あたしの人生は何だったのでしょう?!」

鷲は、顔が青ざめていくのを覚えた…。
2013/02/23(土)   デブの効用
豊橋の哲学オヤジから Cメールが届いた。
放射能被曝を最小限に抑える為の小食の生活は、私には
ちと難しい。不可能に近い! 美味いものを食べたいという
欲求には勝てない。
58円の鶏ガラを蒸して食べたら驚くほど美味い! 珍味。
ワハハハ。 オヤジ、分かるよ! みーんな同じだ。
食いたい!という欲求は、すさまじく強烈な本能だ。

人間の歴史は、飢えの歴史だった。
だっから人間は食べられるときに食べまくって、食べたもの
を、脂肪として身体の中に蓄積する。

この脂肪や糖が、飢えの季節がきた時に、役にたつ。
脂肪や糖を身体に大量に蓄えた人間が最後まで生き残る!

だから、飢えの時代においては、糖尿病は病気じゃない。
飢えに備えるための正常な生理作用で、病理じゃない。

メタボだってデブだって 飢饉に備えるための正常な生理だ。
大飢饉がきても、デブは最後まで生き残り、村人を助けなが
ら、村を再興してきた。

現代においても…、
でっぷりとしたメタボやデブに、そこはかとない安心感を感じ
るのは、昔の厳しい飢えの記憶が潜在意識にあるからだ。

石塚英彦やマツコ・デラックスみたいなデブタレの人気も…、
飢饉のときにムラを救うデブ達への期待感があるから鴨。

あれ?!
少食・粗食の効用を語るはずが、デブ礼賛になってしもた…。
鷲、出なおすことにするY。
2013/02/22(金)2 本物の耐放射能人間になれないシト…
金曜日の夜は、鷲の場合、この一週間の反省をするんだが、
今週も!これといって反省すべき点はなかったなーー。(爆)

しいて言えば…、
きょうは、沖縄から熊本に再避難した「ウンチャカ」の面々が
遊びに来てくれたので、乳酸菌ブタの肉の野菜炒めを山盛り
ご馳走してあげた。と、ここまではEーんだが、後編がある。

主人の鷲がお客を差し置いて、眼の色変えて食いまくった!
2ヶ月近くも肉を食ってなかったので、食欲を抑制する理性が
鷲、完全消滅しちゃったワケ。 あ"ーー、鷲、食い過ぎた!

出来るかぎり食べない! 少食粗食に徹する!」と書いた
ばかりなのに、この体たらく。

これから、台湾から届いたカラスミで、焼酎一杯ヤリながら…、
鷲、いろいろと反省してみるわ。
2013/02/22(金) 本物の耐放射能人間になるためには…
「飯山一郎のHPの“カエルの横っ飛び”のアニメは何です?」
と、電話で質問してくるヒトが多い。

たしかに…、
この画面の上のほーで緑色のカエルが横っ飛びしているが、
これは鷲がアマゾンの売上げ等を調べるリンクボタンです。

先ほど鷲は、緑カエルをクリックして売上げ内容を見てみた。
嬉しくなった! ものすごい売上げも猿ことながら、もっともっと
嬉しいことがアマゾンからの報告書には書いてあったのだ。

それは、「空腹」関係の本が大量に売れ始まったということ。
たとえば次のような本だ。 これはどーゆーことなのか?
「出来るかぎり食べない! 少食・粗食に徹する!」
という生活に挑戦してみよう! というヒト達が激増している、
ということなのだ。

鷲は2年も前から、何度も何度も言ってきた。
病気にならないヒト=耐放射能人間=新日本人になろう!
と。

耐放射能人間になるための条件は、乳酸菌と空気清浄機と
じつは、もうひとつ大切な要件がある。

それは 「出来るかぎり食べない! 少食・粗食に徹する!
という生活をしなければならない! ということだ。

空腹は、ほんと、つらい!
「食べないと病気になる!」という常識もあるし、美食・飽食の
時代を楽しんできた身体と心が我慢を許さない。 食え! と。

しかし、「出来るかぎり食べない! 少食・粗食に徹する!
という食生活に切り替えないと、本物の耐放射能人間には、
絶対になれない!

鷲は随分と強い言い方をしているが、これは、鷲という日本の
老人が日本の若い衆に告げる遺言(ゆいごん)だと思って欲しい。

鷲の遺言(ゆいごん)は、まだまだ続く…。
言い終えるまでは、鷲、死ぬに死ねない。
2013/02/21(木)2 売上1千万円! 空気清浄機1千台を売った!
鷲は「たたかう老人」ということで多少は名前が通っている。
ところが最近の鷲は、「あきなう老人(商う老人)」に近い鴨 ww

というのも、鷲のネットショップの売上げが一昨日の19日に
なんと! 1千万円を超えたのだ。

昨年11月に開始した「買って応援!シャープ!」の運動で
今までに売れたプラズマクラスター製品も、1千台を超えた!
これは大変なことである。

鷲の店(ネットショプ)は、今あなたが見ている画面の右側の
フレームと、上のメニューの「シャープ飯山店」といったリンク
だけである。
たったこれだけの仕掛けで、19日間で1千万円の売上げ!

こうなると、「ネット通販が流通の構造を変える!」という観点
もあるだろうが、じつは、もっともっと凄いことが起こっている。

それは、「意」のある日本人が「志」をもって、真剣に、本気で
自己防衛を開始した! 必死の生き残り作戦をはじめた! と
いうことだ。

いま、放射能は全国に拡散してしまっているが、防御は可能
で、それは、放射能を吸わないことと、放射能障害を発症させ
ないことだ。それには、先ず乳酸菌と空気清浄機だ!
そして乳酸菌も空気清浄機も、驚くほどの広がり! ブーム!

毎日毎日、「乳酸菌と空気清浄機のお陰で健康になった」 と
いう電話がひっきりなし!
「安眠できる!」「深呼吸ができる!」という嬉しい話ばかり!

これって、病気にならないヒト=耐放射能人間=新日本人
激増している!ってことでっせ。 そうでしょ?!>皆の衆

来月の初めに、鷲の店の今月の売上げ、公表しまっさかいに、
あと1週間で、さらに300台くらい売れるよー、応援してね!
鷲=飯山一郎と、民族企業=シャープを! (*^o^*)
2013/02/21(木) 鷲の持論を特集した雑誌が出ます!
飯山一郎特集スターピープル』という季刊の雑誌がある。
スピリチュアル系のヒトとか、霊感の強いヒト
には凄い人気があり、けっこう売れている。

で、この『スターピープル』が2号連続で鷲の
特集を組み、発売される
ことになった。

だっから、鷲は一泊二日も缶詰になり、語り
に語りまくった。 主に乳酸菌のことを語った
のだが、取材の記者は鷲の雑談に目を輝か
せ、真剣にメモっていた。

だっから、ヒジョーに面白い記事になった。
あ、発売日は、2月28日。いま予約受付中
です。どうか、どうぞ、読んで下さい。 m(__)m
それから、もう一冊、何が何でも必読! という本が出ます。
世界と日本の構造を知り、人生を間違わないように生きる
ために、日本人が必ず読まなければならない本です。
書名は 『略奪者のロジック』(響堂雪乃著)です。
そー! あの 『独りファシズム』(三五館)の著者です。

『略奪者のロジック』の出版には鷲もカンでいるので、お先
に読ませてもらったが…、まさしく! 真実の書、革命の書、
覚醒の書、目からウロコの書、完全納得の書である。

しかも、長文ではなく、難文でもなく、一論点が一頁で完結
し、読みやすいの、読みやすくないの、凄~く読みやすい。
ほんと、読みやすいページ構成=フォーマットになっている。

ま、ダマされたと思って、この本を買って、手にとって、読み
はじめてみて下さい。一気に読破でき、一気に世界と日本
の今の歪んだ構造が、一気に鳥瞰できるようになるからさ。

おまけに、もう一冊、必読書をあげさせていただく。
それは『お金の秘密』(安西正鷹著)。カネと会計学の常識
のバカバカしさと虚偽性を徹底的に暴いている本だ。熟読。
2013/02/20(水)2 空気清浄機のフィルターの水洗い
フィルターをビニール袋に入れて水洗い
用意するもの。大きめのビニール袋と、紙筒、とセロテープ。
森のなかで大きく深呼吸したいね!
きれいな空気が肺の奥まで入り、心が洗われるような気分。
あれって、フィトンチッドやマイナスイオンの効果だけじゃなく
て、森のなかにはホコリがない! ってこともあるんだって。

部屋のなかに観葉植物をおいてフィトンチッドを出してもらい、
あとシャープの空気清浄機があれば、マイナスイオンが出て
きて、室内のホコリがゼロになるから、部屋は森の中と同じ!
そして放射能もなくなるから、思いっきり深呼吸ができる!

プラズマクラスター。これは使った人なら雲泥の差がわかる。
放射能を全く気にしない暮らし、団欒、安眠…、有り難い!

しかし有り難くないのは、フィルターに放射性物質がたまる!
そのフィルターの水洗い、これは危険だ。
だから、フィルターの水洗いは上の写真のようなビニール袋
に入れてヤッて下さい。

「紙筒」とあるのは、トイレットペーパーの芯だからね。
この紙製の芯を、ビニール袋下側のスミにハサミで穴をあけ、
セロテープで固定する。
この紙筒は、浴室の排水口の穴に入れるための排水筒だ。

ビニール袋に汚れたフィルターをソーッと入れて、浴室まで
もって行って、ビニール袋にホースを突っ込んで、水をジャー
ジャーぶっかけて洗う…。洗ったフィルターは陰干し。

だいたいの要領、分かったよね?!

「放射能が付いたフィルターの水洗いって、どーやるの?」
ってゆー電話がヤケに多いので、仕方なく書きました。
…てのは、シャープのフィルターは、普通の家庭なら2ヶ月に
一回ぐらいでEーんだからね!

でもま、『放射能ゼロ空間』の素晴らしさを知った仲間が日々
どんどん増えていくので、鷲は、ほんと、うれCーーーです!

2013/02/20(水) 1月の貿易赤字、1兆6294億円 過去最大
今朝の新聞を(ネットで)読んでいて、鷲は暗澹(あんたん)たる
気持ちになった。

「貿易立国・ニッポン!」といわれた国の形が壊れている!
そう思ったからである。
なにしろ、貿易の赤字額が、比較可能な1979年1月以降で
過去最大!というから、半端な赤字ではない。

稼ぎが少ないくせに、買い物ばかりしている見栄っ張り!
こんな国に日本はなってしまったのか?

ともかく日本は、ますます貧乏な国になってゆく…、と覚悟
を固めておくべきだろう。

国やマスコミは、巨大な貿易赤字の原因を火力発電が主力
なので燃料である石油の輸入が激増したからだ! やはり、
原子力発電でいくべきだ! とかと言い出すだろう。

しかし、巨大な貿易赤字の原因は、火力発電ではない!

「対中国の貿易収支は6546億円の赤字と、過去最大の
赤字だった」 と日経が書いたように、中国という世界最大
の市場を失ったこと! このことが大きな要因なのだ。

石原慎や野田がしでかした中国挑発策さえなかったならば、
8000億以下の貿易赤字ですんでいたはずなのだ。
日本は、みずから自分の首を締めている野田。
…などと愚痴を言っても、なにも変わらないが…。

いや、変わる!
国は勝手に滅んでいけ! 鷲たちは、たくましく生きていく!
と覚悟を固め、知恵と工夫を動員して生き延びていくのだ。
何をどーやったらEーのか?

鷲の場合、徹底した少食・粗食の生活である。
これで放射能汚染食品を食わなくて済むし、豆乳ヨーグルト
と、わずかの玄米だけをよく噛んで食ってるから腸内微生物
が増えて…、とにかく健康になった! (少食・粗食の本)
こういう生活に徹すれば、食費も5分の1以下になる!

「飯山先生!食費が5分の1になって、健康になりました!」
こんな“革命的な生活”をヤっているヒトが、激増している。

あなたも、ダマされたと思って、ぜひヤッてみて猪!
目標!食費5分の1で、人生最大の健康を獲得!ってね。
2013/02/19(火)2  励まされるのは嬉しいが…
このところ鷲は、一日中、シャープの空気清浄機と乳酸菌に
よる『放射能ゼロ空間』のつくり方の要領を話しどおしでR。
で、スマホを持つ手が疲れるので、イヤホンマイクを買った。

鷲は先頃、シャープの空気清浄機を買う三大効用を書いた。

1.居間や寝室に浮遊している放射性物質が取れる!
2.シャープ製品を買って、シャープを応援する!
3.飯山の爺さんの店で買ってやって爺さんを励ます!
という一石三鳥の効果がある、と。
ところが、まーまー、ずっこけるよーな電話が多いのだ。

「飯山先生を励ますため、シャープの清浄機 買いました!」
ありがとう!と礼を言い、 調子はどーですか?と訊くと…、
「放射能を集める!ってのは危険だから使ってません!」

笑いごと蛇なくて、こーゆーシトって、けっこう多いのだ。
「放射能を濃縮した機械が部屋の中にあるのは危険だ!」
とかって言うシト。

あのねー!
部屋のなかに浮遊している放射性物質の超微粒子、これを
肺に吸い込んで内部被曝する! これが一番危険なんだ!
ついつい声が大きくなってしまう…。

「飯山先生を励ますために、シャープの空気清浄機を買って
娘の家に送りました!」
「どこに送ったんですか?」
と鷲が訊くと、「沖縄!」だと言う。
で、「あなたの家はどこ?」 と質問すると、「松戸です!」
あのね、沖縄に送るより、あなたが使いなさいよ!

「飯山先生を励ますためにシャープの清浄機 買いました!」
ありがとう!と礼を言い、豆乳ヨーグルトは食べてますか?
と訊くと、
豆乳ヨーグルトって、なんですかぁ?
と、逆に質問されてしまった…。

シャープの空気清浄機もEーが、まずは!豆乳ヨーグルトを
毎日食べて免疫力をつけること。これが一番大切なんだよ!
ってこと、もっともっと分かって欲しいんだよなー。鷲的には。
2013/02/19(火) 『PM2.5、高濃度なら外出自粛を!環境省』
いまの政府は、ほんと、国民の健康を心配してくれている。
ほんと、涙がチョチョぎれちゃうほど有り難い話です。(爆)

政府が国民の生命と健康を守る! これは当然というよりも、
義務であり、使命であり、目的であり、存在価値なのであり、
国民の生命と健康を守らない国家や政府なんてのは、存在
する価値がない!

ソノ意味で、いまの日本の政府は、カエルのションベン、田に
したもんだ、たいしたもんです。
屋根屋のフンドシです。見上げたもんです。

だって…、中国からPM2・5という排気ガスが飛んでくるので、
国民に外出自粛を呼びかけるってんだから、これは牛ー
国民の健康を必死で守ろーとしているワケですなーー。
いっやー! ほんと、ありがたい話です! (参考資料)
2013/02/18(月)2   安全は安心!
ひっきりなしの電話に、PCの前に座るヒマなしでR。
「線量が下がったキレイな空気の寝室で安眠してます!」
という喜びの電話が多い。

「寝室や居間に一日5回、乳酸菌をシュッシュッと散布して、
丹念に拭き掃除し、掃除機かけて、空気清浄機かけて…、」
これを3日つづけたら、線量が5分の1になった!
ほんと、人間、努力である。継続である。
馬鹿らしくても。いまいましくても…。

ウツやノイローゼが増え、感染症の蔓延で病人だらけ、自殺
する人も増えていて、夢も希望もない暗い国になってしまった
が、生き延びる知恵を獲得し、工夫しながら安全な暮らし方を
前進させている人たちは、明るさと安心を取り戻している…。
こういう仲間が、ほんと、日々増えている。鷲は嬉しい!

おっと、また電話だ! 股寝!
2013/02/18(月) 『耐放射能人間』=『新日本人』になる法
火葬場
混みあう火葬場 予約がとれない…
 
いま、日本は歴史上最大、かつ最悪の危機状況にある。
なのに…、
大半の日本人は、この未曾有の危機に気づかず、テレビの
バラエティ番組やバカ食い料理番組に興じ、脳天気な日々
を送っている…。

ふつう、国家の危機とは、外敵に侵入されたり、経済が恐慌
状態になったりと、国家社会の全体的な危機のことをいう。
しかし現在の危機というのは、むしろ個人的な危機のことだ。

もっと分かりやすく、具体的に言おう。
個人的な危機とは、国民の一人一人が病気にかかりやすく
なっている! ということだ。

風疹患者去年の32倍混みあう火葬場 予約がとれない

いま、日本人の免疫力が、異常なほど低下してしまっている。
のみならず、日本人が、いま、バタバタと死にはじめている。

鷲たちは、この異常事態を、先ず、一人一人が、個人の問題
として考え、対処していかなければならない。

どーしたらEーのか?!

有効な対処法として、鷲たちは、先ず三つだけ守ればEー。
1.乳酸菌で免疫力をアップする。
2.できるだけ放射能がない部屋ですごし、眠る。
3.汚染された食品も含め、できるだけ食べない。
上の三点を一生懸命に実行していけば、体質が変わる!

すると…、
自分が別の人間になった! 生まれ変わったみたい!
こんな実感につつまれる…。

自分は…、生きて、生きて、生き延び、生き抜いていくぞ!
という勇気というか、ヤル気というか、希望がわいてくる…。

そういう勇気、ヤル気、希望。これを実感しながら生きていく
人間。そういう人間が、『耐放射能人間』=『新日本人(NJ)』
なのでR!

2013/02/17(日)2 放射能にする強い耐性をもった新日本人の誕生!
東大名誉教授である村上周三先生の計算では、
人間は環境化学物質の83%を空気(肺)から取り込み、
食品からは7%。飲料からは8%に過ぎない。
私たちが一日に呼吸する空気は約20キロ。
食べ物や水の摂取量のおよそ10倍。
この村上週三名誉教授の話はネットゲリラの報告なんだ
が、人間の呼吸量鼠のは大変な量なんだ罠。

大変も大変…、
人間は、一日に2万リットルもの空気を吸って生きている。
ざっと6畳間二部屋分の空気を、ぜ~んぶ吸っちゃってる
ワケで、ホコリ、化学物質、放射能、ぜ~んぶ肺臓の中に
入れちゃってる…。

だから、その空気が汚れていたら健康を損なうのは当然。
鷲がシャープの空気清浄機を、本気で!薦めている理由、
ご理解いただけるとおもう。

ただし、鷲の最終目的はもっともっと遠大だ。
それは、いま生きている日本人が、全く別の『新日本人』
に生まれ変わっていく! という『新民族創造運動』だ。

『新日本人』とは、いったい、どんな日本人なのか?!

それは簡単に言うと、放射能地獄の中でも病気にならず、
もちろんガンにも免疫不全症にもならず、すこぶる健康で、
したたかで、純粋で、優しい心をもち、周囲の人間を助け、
いたわりながら、しぶとく生き抜いていく知恵と能力と体質
と、放射能にする強い耐性をもった『耐放射能人間』だ!

上の長い文章、大切なことなので何度も熟読して欲しい!

それで…、
『耐放射能人間』=『新日本人(NJ)』になる第一歩!が、
乳酸菌と、空気清浄機とサイクロン掃除機を上手く使って
『放射能ゼロ空間』をつくり、この中に長時間住みながら、
少食・粗食の仙人道の修行をする! ことなのだ。

この第一歩が踏み出せれば、癌や免疫不全症にならない
『耐放射能人間』=『新日本人(NJ)』に、必ずなれる!

そして、この『新日本人(NJ)』が 『新日本(SN)』を創る!
これが鷲たちの夢だ。希望だ。目標だ。

牛、個人的な夢や希望は捨てたほーがEー!
ただひらすら生きてさえいればEー!
ただし、病気にならないこと! とにかく健康でいること!
これだけでEーのだ。人間は。 あとは何も望まないこと。

よろしいか?!
『放射能ゼロ空間』で、健康に生きてさえいれば、必ず!
道が拓けてくる! そして、先が見えてくる!

鷲たちが行く先に、どんな道が見えてくるのか?
大きな美しい虹がかかった森のなかの一本道!
とだけ言っておく。
あとは言わなくても分かるだろーから、言わない。
2013/02/17(日) 斯界一!の秀逸なブログが再開された!
暗黒夜考 ~崩壊しつつある日本を考える~ 』が再開され
た! 心から歓迎し祝福したい。
良識派・知性派・硬派のブログとして『独りファシズム』と双璧
をなす『暗黒夜考』の長期休載は、ファンとしては心のなかに
ぽっかりと穴が開いたような暗鬱な気持ちだった。

しかし再開された! しかも、一挙に三本の充実した重厚な
論文投稿は、論調は暗黒的でも、待ち望んだ読者の期待を
充分に満足させる内容である。

ともかく、再開された『暗黒夜考』と『独りファシズム』を読破
していけば、日本という(崩壊しつつある)危うい国家の現況と
実態が、明確かつ明快に把握・認識できる! という必読の
ブログである。

未読の読者には、あらためて申し上げたい。
必読である! と。
2013/02/16(土) 飯山一郎、甲府でブチます!
おかげ様で、鷲の店でシャープ家電製品が売れに売れている、
その理由は、三つある。
1.居間や寝室に浮遊している放射性物質が取れる!
2.シャープ製品を買って、シャープを応援する!
3.飯山の爺さんの店で買ってやって爺さんをハゲます!
という一石三鳥の効果があるわけだが…、↓こんな人も多い。
「飯山先生の店で買ってから電話して、センセの声を聞く…」

あのね、鷲の電話は、み~んなに開放している。
だから、シャープの製品を買ってイキオイをつけてから電話を
する、なんてことはしなくてもEーんだからね! ほんとに。

ところで…、
来月、3月2日、鷲の講演会が山梨県の甲府で開催される。
最初、鷲がメインではなかったのだが、一番元気がある!鼠
ことで、鷲がトリを盛り上げることになった。
こーなった以上、鷲は、ぐあんばります! はい。↓

3月2日甲府講演会
2013/02/15(金)4   一日の売上、100台突破!
『買って応援!シャープのお店』(店長:飯山一郎 67才)は、
千客万来、お陰様で大繁盛である。
昨日などは、シャープの空気清浄機と掃除機が合計
で、なんと!100台以上も売れたのだ。
これはネット販売日本一!かつ日本新記録でしょう。
どうせ買うなら、飯山一郎のネットショップで!」と
いうファンの皆様、本当に有り難うございます。m(__)m
さらにまた、飯山一郎が提案した放射能対策の数々
の理論と知恵と工夫を実践してみる! 迷ったら色々
と教えてくれ! という声も聞こえてきます。
それで、少々お教えしたいことがあります。
交換用の集塵フィルターや脱臭フィルターは、一切
まったく買う必要はありませんからね。
というのも、シャープのフィルターは、タバコの煙の
の超微粒子も捕集する!という大変な優れもので、
フィルターの交換は10年に1回でEーのです。
なにか勘違いなされている方のお買い上げ報告が
毎日何件もアマゾンから届くので申し上げました。
それから、脱臭フィルターの水洗いは、安全な方法
があるので、1~2日後に書きます。
2013/02/15(金)3   『ポータブル水爆』
鷲は本日、北朝鮮のタングステン水爆の秘密を暴露した。
それは二つ前の記事だが、問い合わせが殺到している。

鼠か…、
「飯山さんの“タングステン水爆”の話は本当だったんだ!」
という電話が多いのだが…、情報源をきくシトも多い。
鷲は、人様のプライバシーや情報源は絶対に話さない象!

それより問題は、北朝鮮の“核”が漁船やコンテナでも楽々
と運べる世界最軽量の『ポータブル水爆』になった!鼠こと。
だから今後、世界のパワーバランスが大きく変わる!鼠こと。
このことが大問題なのだ。

すでにオバマは「北朝鮮との直接交渉」を考えている。

オバマは、米朝平和交渉まで進ませることを考えている!
と、韓国の李明博と朴槿恵は深読みしている。

北朝鮮制裁に またも口閉ざす中国
中国の中南海は、すべてを読みきっている。

アジアに来た米国戦争屋の主力は、緊張を煽る謀略を必死
で画策している。尖閣での日中軍事衝突を急がせている。

日本だけが、何がなんだか分からなくなっている…。(溜息)

2013/02/15(金)2 都内の風疹患者 去年の32倍
日本人の免疫力が落ちている。
インフルエンザやマイコプラズマが猛威をふるっている。
風疹の患者は、去年の32倍! これは異常事態だ。
緊急事態だ。ただごとではない。

こーなったら、免疫力を高めるほかに手はないからな。
「専門家」は、ワクチンの接種が唯一の予防法だと言うが…、
そんなことはない象。

ワクチンは、ウイルスに対する免疫力を獲得するためだが…、
いま、放射線によるウイルスの変異が猛烈に発生している。
都内の医師に聞いたが…、
風疹にかかった人は二度とかからないはずなのに、再感染の
症例がでている、という。
突然変異によって新種のウイルスが発生しているからだ。

新種のウイルスには、ワクチンは効かない!
が、人間の身体は、どんなウイルスに対して
も対応する仕組みを備えている。
そー、自然免疫力!
放射能&感染症の時代は、これしかない。
で、自然免疫力をアップするには、乳酸菌!
このことは、左の本に良~く書いてあるから
この本を読んでないシトは、上の本の表紙をクリックすれば
買えるから勝手に買って頂戴ね。必読書だ夜!

あと、シャープのプラズマクラスター空気清浄機は、ウイルス
を不活性化してくれる。
つまり、プラズマクラスター空気清浄機は必需品というワケだ
が、ほんと、イヤな時代だ。が、何とかヤっていくしかない!

2013/02/15(金) 放射能:だし続けの福島。ださない北朝鮮。
フリーメソン・イルミナティ筋(ニューヨーク・マンハッタン島発)
の情報として、板垣英憲先生が書いている。↓
北朝鮮の「タングステン水爆」による地下核実験
の背後に、イスラエル、ロシア、それに米国がいた。
ということなのだが、この「イルミ情報」には鷲も困っている。

というのは、「タングステン水爆」という言葉は、鷲の造語
なのだが…、あの板垣英憲先生に書かれると、鷲の情報も
フリーメソン・イルミナティ筋(ニューヨーク・マンハッタン島発)
の情報ということになってしまうのだ。

実際…、
「飯山の“タングステン水爆”の話は米国発の情報だろ?!」
と、問い合わせが来ちゃったりする…。困ったもんだ。

それはそーと、今回のタングステン水爆の核実見も、韓国の
原子力安全技術院(KINS)がシャカリキになって測定したが、
キセノンなどの放射性物質は一切検出されなかった、と。

日本政府も、国民が被曝しないよーに北朝鮮からくる放射能
を監視する! と、すんげー張り切ってたなーー。(爆)
でも、北朝鮮より福島のほーを測ったほーがEーんじゃない?

北朝鮮のタングステン水爆は放射能を出さない! なんて
ことは、4年も前から分かっていたんだからさーー。

ところで極秘情報なんだが…、
今回の“タングステン水爆”の起爆用の原爆は、プルトニウム
ではなくて、超高濃縮ウランだったのだが、中国のイルミ情報
では、水爆の中性子線の作用で、ウランがラドンから鉛(Pb)
にまで一瞬の間に原子崩壊してしまう、と。そういった“水爆”
だった、と。だから放射能が出ないんだ、と。

で、その一瞬の核崩壊現象は、タングステンの分厚い殻の中
での現象で、そのタングステンの加工技術は、戦前の日本の
技術だった、と。 ゲェーッ! 驚き桃の木!とは、このこった。

これを目の当たり見せつけられた米国が手も足も出ないのは
当然! 鼠こと言ってたな、中国のイルミちゃんは。
2013/02/14(木)2 絶望の中で希望をカモす秘法 (4)
「東京から脱出しろ! 早く逃げろ! 逃げない奴は馬鹿だ!」
と 今も叫ぶ鼠か、脅し続けているのはイエローカード君だ。

あのね、イエローくん、逃げたくても逃げられないヒトに、無理
言っちゃダメだよ。可哀想つーより残酷だ。
イエローくんは、ほんと、思いやり鼠か、優しい心がない象!

あと…、
東京には、逃げなくてもOK!鼠シト、脱出しなくても安全だ!
鼠特権階級がゴマンといる。
彼らの住居は、完璧な核シェルター構造になっている。
いや!彼らが乗る車も、彼らが仕事をする会社や役所のビル
ディングも、ぜ~んぶ完璧な核シェルター構造になっている
から、放射能被曝の危険性はゼロ!

核シェルター構造とは、超高性能のHEPAフィルターで大気
中の放射性物質を完全に濾過した清浄な空気を室内に吹き
込む。その室内の空気圧は室外よりわずかに高くなっている
ので、「危険な外気」は室内に入ってこない!という構造なの
で、特権階級の連中はノーノーと頭狂に住んでいる鼠ワケ。

つまりアレだ、簡単に言うと、頭狂に住んでいる特権階級鼠
のは、常に『放射能ゼロ空間』でフンぞりかえっている鼠ワケ。

庶民大衆は放射能吸って氏ね!ワシらは安全快適長寿村!
と原発ムラの連中が思っている思うと、ほんと、腸(ハラワタ)
煮えくりかえる。

しかし、鷲らも負けちゃいられない。
鷲らも、せめて寝室ぐらいは『放射能ゼロ空間』に改造できる。

いや、「改造」なんてのは不要だ。隙間をガムテープで目張り
して、シャープの空気清浄機をブンブン回しながら、乳酸菌液
を部屋の空中に何回も噴霧して、拭き掃除を丹念にやれば、
ソコは、2~3日後には『放射能ゼロ空間』になる!

乳酸菌液を噴霧するのは、室内の湿度を高めると室内に浮遊
しているホコリと放射性物質の結合を確実にするためだ。
あと、室内の「発酵環境」をより活性化するため。

乳酸菌液の霧吹きとシャープの空気清浄機のコンビが、室内
に浮遊していたホコリと放射性物質を短時間のうちに吸着して
くれる。
これは、静電気を帯びやすく、ホコリが付着しやすいパソコン
の画面にホコリが全くつかなくなることで実感できる。

空中に浮遊するホコリがゼロになった室内で、くつろぎ、眠る
ことが、ほんと、どんなに安心で快適であることか!
これは実感してみないと分からない。

ただし、空気清浄機の背面にガイガーカウンターを近づけると、
線量がグーンと上がっている。これは、じつに恐ろしいこと蛇。
2013/02/14(木) 絶望の中で希望をカモす秘法 (3)

牛、国や政府には頼れない!
自力(じりき)で生きていくしかない!
乳酸菌で免疫をつけ、放射能ゼロ空間で生き延びる!

こー決心し、覚悟をきめて生き抜き、生き延びていこう! と、
心底から本気になった日本人が増えている。

それは、鷲のネットショップの売上げ激増と、ひっきりなしの
問い合わせ電話で、鷲には痛いほど分かる。実感している。

「飯山先生、空気清浄機のフィルターの掃除って、すごく危険
なんですってネ! どーやったらEーんですかぁ?」
こーゆー電話がけっこう多い。
きけば、鷲のサイトから注文したばかりだ、と言う。

シャープの空気清浄機が届く前から、掃除のことを心配する
気のはやさ、鼠かキレイ好き、鼠か潔癖症。
日本人は、ほんと、世界一キレイ好きな民族だ。
だから街も村も、どこもかしこも、世界一キレイな国になった。

そんな世界一綺麗で、清潔で、美しい国が、大量の放射能
で汚染されてしまった…。あんなに綺麗だった国が…。

放射能は目に見えないし、政府とマスコミが危険性を国民に
知らせないし、知ったとしても、どーすることも出来ない…。

しかし、国民は、やっと!気づきはじめた。
おかしい! なんかヘンだ。これは、由々しき事態だぞ…。
どーすればEーんだ? 何かEー方法はないのか?!

あった! 乳酸菌と空気清浄機で、放射能ゼロ空間をつくる!
100匹めの猿現象である。いや、1000人、1万人、10万人
の気づき、目覚めた人間たちが一斉に行動しはじめた!

これで日本には、高い免疫力と強靭な精神力をもった放射能
に負けない新しいタイプの人間が続々と誕生してくる…。

そーして、彼ら“新日本人”は、放射能にも負けず、病気にも
ならず、一日に1合の玄米と、100ccの豆乳ヨーグルトを食べ
ながら生き延び、生き残って、やがて、必ず、新しい国を創る!

その第一歩は、シャープの空気清浄機を部屋の中に置くだけ
でEー! もちろん、スイッチは入れなきゃダメだよ!(爆)

フィルターの掃除なんかは、2ヶ月も先だと思ってEー。それ程
高品質・高性能で優秀なフィルターが使われている!ってこと。

あ、最初は、乳酸菌液を霧吹きで部屋の空間にスプレイする!
すると、コレを感知して、空気清浄機のファンが激しく回り出す。

この霧吹き作業(作業ツーほどのもんじゃないが…)は、一日に10回
以上やる! この理由については、次の稿で…。

2013/02/13(水) 絶望の中で希望をカモす秘法 (2)
シャープの空気清浄機が売れに売れている。
そのため、安い製品が品切れになってきているという現況。
しかも値上がり傾向なので、皆様、お早めのお買い求めを!

一番分かりやすいのは、「買って応援!シャープのお店」か、
上のメニューの「シャープ飯山店」をクリックしてもEー。

本来なら政府が「放射性物質の監視強化」をして、注意報を
発令、各家庭に政府が無償配布した空気清浄機を設置した
『放射能ゼロ空間』に退避するよう呼びかけるものだ。

政府が先頭に立って、国民が放射能障害で病気にならない
よう乳酸菌や空気清浄機を無償配布し、国民もこぞって政府
を信頼し、隣近所、みんなが助け合い、いたわりあいながら、
自分たちの国を救い、守り、少しでも良くしていく…。こんな
国だったら、どんな大災害も、日本は克服できただろうに!

畜生! 気がついてみたら、この国の実態は国民皆殺し!
悪魔どもが支配する放射能まみれの収容所列島だった…。

クソ東電がしでかした原子力発電所の原子炉の大爆発!
それも4基も大爆発させやがったあげく、謝罪もせず、保証も
せず、弁償もせず、マスコミを総動員して被害の拡大を隠蔽
する情報操作と世論操作と洗脳工作。 (悪魔だな!正真正銘の!)

政府に一切まったく守られてない国民は、これから、いったい
どーしたらEーのか? どーやって生きていくべきなのか?

答は、ひとつしかない。
そのたった一つの答とは、自己防衛。これしかない!

自己防衛とは何か? 何をすればEーのか?
ふたつある。いや、ふたつしかない!
1.免疫力を高め、放射能に負けない身体をつくる。
2.放射能がない環境で出来るだけ長い時間すごす。
どうだろう?! 上の二つの要点を守れば…、
放射能に負けず、生き抜いていける!
ということがハッキリ理解できると思う。
さて、次は具体的な注意点だが、これは次の稿で。
2013/02/12(火)2 金正恩がオバマに発したメッセージ
金正恩の北朝鮮が「核実験」を強行した。
西側の国際社会は、激怒する演技をしつつ大騒ぎである。

「飯山先生! 北から放射能が流れてくるって本当ですか?」
と、何本も電話が入る。
北朝鮮の水素爆弾は放射能が出ないみたいよ!」
と言っても信用しないシトが多い。まーEーかぁ。

ところで今回の北朝鮮の水爆は、「トリプルボンバー水爆
の可能性が高い。
簡単に言うと…、
超小型原爆で水爆(1)を爆発させ、この爆発力で水爆(2)を
爆発させる! この全体がこれまた超小型という前代未聞型。
  (cf. 北朝鮮核実験:「世界が見たこともない武器がある。」)

先に鷲は重要な文章を書いた。
アメリカから追い出された戦争屋軍団』という文章だ。
金正恩は、この米国の戦争屋軍団を極端に恐れていた…。

 ヤツらは、100機近い戦闘爆撃機でピョンヤンを突発的に
 襲撃する可能性がある! 国際社会も「米国」を支持する…。
 もしヤッたら、「タングステン水爆」をNYで爆発させる!
 だからオバマよ、ヤツらを暴走させるなよ!
と、まぁ、こーゆーメッセージを金正恩はオバマに送った、と。
もちろん習近平と胡錦濤の中国も、ウラでは「ヤッてみろ!」
と、「核実見」をケシかけていた…。
…という読みがあることをゴールデンタイガーが教えてくれた
鼠話。
2013/02/12(火) 絶望の中で希望をカモす秘法 (1)
「世界の人口を減らすためにワクチンは有効!」
と、ビル・ゲイツが言った言わないの話があるが…、世界の
人口を減らす策略があることは事実だ! と鷲はおもう。

それは、東電福島の原発事故から2年間の経緯を見ただけ
で、火を見るよりも明らかだ。

首都圏で原発が4基も大爆発し、国家が危機存亡の状態な
のに、これを国家権力は収束させようとしない。
そして連日連夜、ヒロシマ原爆1~2発分もの放射性物質を
噴出していて、これが2年近くにもなり、数千万人の国民が
深刻に内部被曝している…。これを政府は救おうとしない!
なにより何十万人もの児童・未成年者を福島に放置しておく
姿勢と感覚は「生命の尊厳」とは全く逆!ほとんど悪魔だ。
日本人が大量に死ぬ? 知るか! かまわん! という…。

いまの日本は、間違いなく、悪魔の支配下にある! 事態は、
まさに、絶望的なのである。
このことが認識できるか? できないか? で、鷲たちの今後
の人生、生き方、寿命が決まってくる。

どんな絶望的な状況のなかでも知恵と工夫をこらし、仲間同士
が力と心をひとつにして協力しあい助けあいながら、生き抜き
生き延びてゆく! この精神、この考え方がある人たちとだけ、
鷲は付き合っていこうと、いま、固く固く決心している。

放射能社会! この絶望的な国家社会のなかで、知恵と工夫を
こらして生きのびてゆく…。そのための道具・手段・秘策こそが
乳酸菌であり、『放射能ゼロ空間』なのだ、ということを今回は
完全に、完璧に、よーく認識してほしい。>皆の衆

2013/02/11(月)2 シャープが日本人を救い 日本人がシャープを救う!
営業社長 売れてます!
本当に ありがとうございます!
シャープの空気清浄機が売上げが
毎日30台以上! という驚異的な
数字。
この数字は、日本人が心底本気で
自己防衛に取り組みだした!という
証拠です。
PM2・5関係の質問が ほぼ消えて、
『放射能ゼロ空間』を真剣につくって
ソコに避難し、身体を養生させる!
こういう考え方の人たちが 日に日に
増えてゆく! という実感を鷲は毎日
ひしひしと感じるようになった。
一昨年の春、鷲は『放射能ゼロ空間』を提唱したが、反響がなく
て、なぜ分かってもらえないのか? と泣き言をたれた…。

しかし、いまは違う。
きのこ女史やネットゲリラ氏が、シャープの空気清浄機を部屋
の中に置くだけで空間線量が減量し、呼吸による内部被曝が
激減することを書きまくってくれたこともあり、社会的に思わぬ
広がりをみせている。

いまが大切なのだ!
東電福一が全く収束しないまま、2年が過ぎようとしているが、
チェルノブイリでも、ウクライナでも、ベルラーシでも、2~3年
が過ぎた頃から、皆が「大したことないじゃん!」とロシア語で
つぶやきながら、安心し、忘れていった…。

しかし、3年が過ぎた頃から病気で倒れる人間が増えはじめ、
4年めに入ると、バタバタと人間が死にはじめた

いっぽう、あとになってキバをムキ出す内部被曝の恐ろしさを
知っていた人たちは、日本から取り寄せた味噌を食べ、窓を
締め切って、濡れた新聞紙で床の放射性物質を取りのぞいて
いった…。こういう生活をした人たちは、病気にならなかった。

同じことが、いま、日本でも大々的にはじまっている。
放射能は恐い! 致命的だ!
しかし放射能なんかには負けない! 絶対に病気にならない!
こう決心し、日々努力して免疫力をあげ、『放射能ゼロ空間』に
こもり、あるいは睡眠時だけでも『放射能ゼロ空間』で眠る…。
こういう日本人だけが助かり、新しい日本をつくっていく!

そのためのシャープの空気清浄機。
シャープが日本人を救い、日本人がシャープを救う!
こういう時代がはじまったのだ。夢と希望がうまれてくる…。
2013/02/11(月) 読売は 北京に空が無いといふ
読売新聞は…、

 自粛要請でも爆竹炸裂…北京の春節、汚れる大気

と書き…、
東京新聞は…、

 北京、花火・爆竹の汚染が改善 自粛呼び掛け奏功か

と書いた。
いったい、どっちが本当なのか?

「北京の空気はキタナクて病人続出!」
と日本人に思い込ませたい読売のほーがウソっぽい!

「7~8年前から、冬は毎年こんな感じあるよろし…」
とは北京在住の鷲の朋友の言。

あどけない話である。
2013/02/10(日)2 何気に伝えたい話
気まぐれに次のよーな文章を掲示板に書いた。
ある御仁に読んでいただきたくて、ココにもアップする。
中国の上海バンドあたりは米国や英国の戦争屋の
カネをせびる買弁犬がゴマンといる…。
ジョージ・ソロスなど、ヤツラに何百億(邦貨)むしり
取られたことか。

ソロスは天安門事件をウラで操った黒幕だが、最近
は、ロシアでも中国でもドジばかり踏んでる。
プーチンはソロスの謀略を全て見破り、逮捕命令を
発令したが、ソロスはMI6に泣きついたようだ。

最近…、
「中国要人の海外資産をロックオンするぞ!
と米国ネオコンが脅しているので、結局中国は尖閣
問題でも手も足も出せない」
…という論評が流れている。
情報元はワシが尊敬する知識人らしいが…。

中国政府の要人、とくに太子党などは秦嶺山脈の
深奥に「金塊貯蔵金庫」をつくり、ミサイルや核兵器
と一緒に軍隊が厳重に警護している。

中国人の資産保全方法は、米国の強奪を想定済み。
中国人を下手に甘くみると、ヒラリー婆さんのように
軽くあしらわれてしまう…、鼠話。

天安門事件の背後にはジョージ・ソロスがいた!
この話が分かれば、天安門事件後の「天皇訪中の本質
が見えてくるのだが…。
「常識」が邪魔をするからのー、見えん蛇ろ。
2013/02/10(日) 一億総健忘症
鷲のネットショップのシャープ製空気清浄機の
売上台数は、ブロガーでは日本一だろう。
ほんとうに ありがたいことである。
衷心からの御礼の言葉を申し上げたい。

鷲の場合、311直後から『放射能ゼロ空間』を
提唱し、ココに逃げ込めば安全!と呼びかけ
てきただけに、念願が叶うぞ!と思っていた。

放射能は部屋の中までは入ってこないから…、
空中に浮遊する放射性物質を吸い込み、内部
被曝することが最も危険なので、これが避けられれば恐くない!
からだ。この意味で、シャープの空気清浄機は最強だし…。

ところがでR。この2~3日、

 「シャープの空気清浄機を買いました!飯山さんのお店で…」

と、ここまでは 「はい、どーもありがとう!」なんだが…、

 「これで飯山さん、中国のPM2・5が恐くなくなりました!」

このよーな電話がけっこう多いのである。
中国のPM2・5は恐くてならないがー、東電福一から飛んでくる
放射能のことは完全に忘れていて、思いもしないとUー脳天気。

しかし、こういうシトが買ったシャープの空気洗浄機にも、なかの
HEPAフィルターには、放射性物質が確実に溜まっていくし…。
そして、この掃除が結構危険な作業になるのだ。

今後、サイクロン掃除機が必需品になるし、フィルターの洗い方、
掃除の仕方にも、注意点やコツがある…。

鷲は今後このHPで、シャープの空気清浄機や掃除機をつかった
『放射能ゼロ空間』のつくりかた、その中での過ごし方、生き延び
るための知恵や工夫やコツを懇切丁寧に書いていく…。

先ずは、その知恵のひとつ。
シャープの掃除機を買う場合に、プラズマクラスター付きのヤツは
高いから買う必要はないからね!
プラズマクラスターは、空気清浄機についていれば大丈夫!つー
ことだかんね!
つーことで、また書きます。
2013/02/09(土)2 国民の健康を心配してるんるん♪

PM2・5、注意報・警報も検討 越境汚染に行動計画
 石原伸晃環境相は8日の記者会見で、中国からの飛来が懸念される微小粒子状物質「PM2・5」の対策として緊急行動計画を発表した。PM2・5の濃度が高くなった場合に、自治体による注意報や警報の発令を検討することが柱。大気汚染が深刻な中国に対し、汚染物質の観測網の拡充など技術協力を呼び掛けることも盛り込んだ。

 計画では、大気汚染や保健衛生の専門家7~8人で構成する会合を13日に招集。PM2・5の成分を分析し、濃度が高くなっている西日本で、ぜんそくなどの呼吸器系疾患の患者に影響が出ていないか調査する。2月中をめどに自治体が住民に注意喚起するための指針を取りまとめる。

(共同)
中国の大気汚染の「深刻さ」を、テレビが煽っている。
しかし、PM2・5なんてのは、車や工場の排気ガスだ。
しかも、はるか遠く離れた中国大陸の公害ガスだ。
そんなモノ、日本に来るまでに濃度は激減してしまう。

鷲は九州各地を玄米の買い付け商売で駆けまわっている
が、市街地の道路の排気ガスのほーが、モーモーだ。

なぜ?今年になって突然、PM2・5!などと騒ぎだしたか?
マスコミに指令を出して煽らせている勢力がいるのでR。
どこかのブログのコメント欄に、ズバリ↓書いたヒトがいた。
被爆してガンになったとしても、東電も、政府も、
マスコミも、中国の責任に出来る。
そりゃ連日煽るわなーー。
まぁ、こんなところが正解鼠こと鴨寝。

それにしても石原ノビテル君、張りきってる罠ー。
放射能の注意報なんかはオクビにも出さなかったクセに、
「緊急行動計画」だって夜。
国民の健康を本当に心配してくれてるんるん♪なんだ猫。

あ"ーーー ありがたい、ありがたい。
涙が出るほど、ありがたい。

↑上の文章の読後感想写真↓ by きのこ
ノビテル
2013/02/09(土) きょうから韓国は正月だが…
韓国からソルさん御一行
志布志市で乳酸菌農業を大々的に行なっている農家を見学する韓国人の御一行。

昨日、韓国人の仲間が6人も志布志まで来てくれた。
これには鷲もびっくりした。

というのは…、
きょうから韓国は正月で、中国は明日が正月元旦。
ふつう大家族の一家のあるじは正月、外国には行けない。
中国人などは恐妻家が多く、正月は家にしばりつけられる。
ところが儒教社会の韓国ではオヤジは強大な権限をもって
いて、自由自在、つーか自由勝手、自由気ままなのだ。
それでも鷲は、「まさか正月だから来ないだろう」と思って
いたが、なんと6人ものオヤジたちが志布志まで来た…。

そのなかに韓国政府の役人が2名もいて、何ごと?! と
思ったが、グルンバと乳酸菌の「調査」なんだそうだ。

韓国も、ここで手を打たないと農業や養豚・畜産業が病害
で深刻な事態になる! 対策としては乳酸菌しかない!
ところが乳酸菌は高いし、培養もむずかしい…。
だからコストが安く、大量に乳酸菌が培養できるグルンバを
見にきたのでR! と真剣だった。

いやはや正月返上で働く韓国人たち…。
日本人の鷲も負けてはいられない!
と、一人気を吐く鷲であった…。
2013/02/08(金)2 ありがたい うれしい かなしい
中国と日本で、空気清浄機の売上げが激増している!
これは、じつは、とんでもないことなのだ。
地球上に生きていている人間が、地球の空気を吸えない!
という事態なのだから…。

中国は、日本に比べれば、まだマシだ。
PM2.5なんてのは、いってみれば車や工場の排気ガスだ。
きのこ姐さんも報告しているが、高度成長時代の東京は、今
の北京より3倍以上もキタナイ空気だった。
ネットゲリラも言っているが…、
中国は、過去の日本が通過してきた道をたどっているだけだ。

しかし日本の場合、鷲たちが吸ってる空気は、全く違う!
毒ガスも毒ガス、究極の毒ガス、放射能なのだから…。

放射能入りの毒ガスを吸い続けていると、何年後かには必ず
癌や免疫不全症になり、感染症にかかり病気になってしまう。
それどころか、死期が早まり、寿命が縮んでしまう…。

放射能対策としての空気清浄機と乳酸菌。
これは、現在ただいま考えられる最強の組み合わせだ。

放射能を出来るだけ吸わない生活を続け、身体の免疫力を
高めておけば、放射能障害(癌と免疫不全症)に負けない
人生がおくれる! このことは、何とも心強いことなのだが…、
たとえようもなく悲しい。

シャープの空気清浄機だが、昨年、鷲達は3万円~5万円も
する高価なヤツを何台も買ってしまっていた。
これは他人様に気楽にお薦めできるものではない。
だから鷲は、乳酸菌液を部屋に噴霧し、すぐに拭き取ることを
繰り返せば、『放射能ゼロ空間』ができる!と書いた。
この乳酸菌液の噴霧作業は、いまでも必要だからな!

ところが、ネットショップをサイト上に開店すれば。1万円ちょい
の空気清浄機をお売りできることが分かった。
それで、『買って応援!シャープのお店』を開店したワケだ。

そーしたら、どうせ買うなら飯山の爺から買ってやるべー!
と、意気に感じた方々が殺到、大変な売上げになった、と。
ほんとうにありがたく…、うれしく…、しかし、かなしい現実を
鷲は、いま、あじわっている。
2013/02/08(金)   ご報告と御礼
きょうは先ず皆さまへのご報告です。
それは『買って応援!シャープのお店』の今月の売上ですが、
昨日までの7日間で、プラズマクラスター商品が軽く100台を
突破したという報告です。昨日も30台の売上げがありました。)

昨年の10月から始めた「買って応援!シャープ」の運動で、
鷲の店では300台以上のシャープ製品をお買い上げいただ
いたということ。これは大変なことです。

鷲のサイトショップが「家電量販店」になった!
それもシャープの製品に特化したバーチャル家電量販店

鷲は、皆さまに衷心から感謝の言葉を申し上げます。

皆さま、ほんとうにありがとうございました! m(__)m

2013/02/07(木)2 きのこの嫁入り先は?
今東光
「まんこでしゃせいたいかい」の話。異常にアクセスが多い。
みんな好きなんだろな、こーゆー話。鷲も好きだけど。(爆)

ところで、ネットでは知る人ぞ知るサムライさん。
彼は鷲の朋友なんだが、こんなことを↓書いてくれた。

「現在の世の中に “平成版の今東光” はいるんだろうか…、
と思っていたら、いたいた、飯山一郎さんがいた。」
よく読んだら…、何のことはない、ムスコの話が大好きな事が
今東光と鷲の共通点、という話だった。まぁ間違いない。(爆)
けど、そんなこと言ったら、みーんな今東光と同じだY。
ムスコの話なんか大嫌い!つーシトがいたら、変態だしww

それにしても、きのこちゃんは話題づくりが上手いなー。
嫁入り前の娘がシモネタでネットを盛り上げる、ってんだから
カエルのションベン、田にしたもんだ、いや、たいしたもんだ。
屋根屋のフンドシ、見上げたもんだ。おっと、見上げた娘だ。

きのこちゃんは、「まんこ」と「漫湖」、この同音異義語の微妙
なギャップを巧妙にくすぐったワケだが…、どーなんだろ?
「漫湖」の地元のヒト、いつも連想しちゃうんだろうか? アレ。

ほかにも、けっこうスケベチックな地名って多いんだよなー。
こんなにある。↓
・ 股下山 (北海道)
・ 尿前 (岩手県)
・ 朝立 (福島県)
・ 裏金山 (新潟県)
・ 万古川 (長野県)
・ 女体入口 (長野県)
・ 乳房橋 (長野県)
・ 小浮気 (茨城県)
・ 満光寺 (東京都)
・ 下野毛 (神奈川県)
・ 下部温泉 (山梨県)
・ オモレ (山梨県)
・ 金玉落としの谷 (静岡県)
・ 尻毛・又丸 (岐阜県)
・ 割目池 (愛知県)
・ 割目川 (愛知県)
・ 上ゲ (愛知県)
・ 不毛 (愛知県)
・ 生出し (愛知県)
・ 万古町 (三重県)
・ 股毛 (三重県)
・ 処女湖 (滋賀県)
・ 浮気 (滋賀県)
・ 放出 (大阪府)
・ オカマ池 (大阪府)
・ 処女塚 (兵庫県)
・ 巨根橋 (鳥取県)
・ 女体山 (香川県)
・ 珍宝岩 (福岡県)
・ 快楽 (佐賀県)
・ お万が池 (熊本県)
・ 女の都 (長崎県)
・ 漫湖 (沖縄県)
 以上、『またがり全国三十三所珍名巡礼』より。

で、きのこを嫁に出すとしたら、どこがEーべ?>皆の衆
鷲は、なんつっても、金玉落としの谷 (静岡県)だな!

きのこちゃん、あなたはどこがEー?
股毛 (三重県) じゃない?
脇毛 ボーボーの女には最適地だ!
2013/02/07(木) きのこ! 嫁入り前なんだから…
きょうは、鷲、ほんと、頭痛が痛い!
わが娘も同然!といってEー きのこのことなんだがーー、
アラセーという年齢(67才)の鷲でさえチューチョするような
文章を、きのこメは恥ずかしげもなく書いたんだ猫。
その文章のタイトルは…、 この一行を読んだ全国の読者は、何ぃ? と思ったと思う。
このあとの文章が、これまた縁談、破談!というヤツなのだ。
このあいだまんこで
しゃせいたいかいが
ありました。
よごれてくさかったけど
がまんしてかきました。
【ホントにあった小学生の作文】という説明が小さな文字で
書いてあったが、まぁホントらしい…。↓証拠↓
その「まんこ」も実際に存在してることはしてる。↓証拠↓

まんこ

皆さん…、
こんな娘ですが、万が一!良かったらモラってやって下さい。
お見合い写真はコレです。(本物はもっとEー女です!)

えーーっ?! けっこうです!ってぇ?!
わ、わかりました。と、当然です! し、失礼しました…。

以上、きのこの縁談、股もや破談!の物語でした。 (T_T)
2013/02/06(水)2 ヤルならヤッてみろ!と金正恩。
アメリカから追い出された戦争屋軍団』という鷲の文章は、
鷲が言うのもナンだが…、非常に重要でR。
昨今の緊迫したアジア情勢を完璧に理解するためには必読
の文章であるからだ。
鷲は書いた。↓
いまアジアの政治は、すべてアメリカの戦争屋軍団と
その手羽先が掻き回している! 鼠コト。
いま…、
アメリカ本土からオバマに追い出された米国戦争屋軍団は、
東京と北京に駐留し、日中の軍事衝突を画策している!

中国海軍、海自艦に射撃レーダー照射 威嚇目的か
この情報を、小野寺五典防衛相が大袈裟に発表したのは…、
自衛隊内の「(米国戦争屋の指揮を受けている)強硬派」に教唆された
からだ。つまり、巧みにソソのかされた、鼠こと。

また…、
「中国海軍が海自艦に射撃レーダー照射した! 大変だ!」
とマスコミが連日連夜、そろって大袈裟に報道しているのも、
戦争を煽るための世論誘導、つーか世論操作だ。

中国も、軍部の「強硬派」のバックには米国戦争屋が影の
ように付きまとっていて、巧妙にソソのかす…。

余談だが…、
米国のヘリテージ財団石原慎太郎はココの手羽先は、中国軍部系
のカネをたっぷり受け取っている。
つまり…、
米国の戦争屋軍団と、中国軍部の「強硬派」とは、なんと!
ウラで密接にツナがっている
のだ。カネと利権と人脈で。

この事態を、北京・中南海のトップは知っていて、放置。
コト(日中の軍事衝突)を起こせば、中国全土は愛国心で簡単に
マトまるし…。

金正恩の北朝鮮も、米国を追い出された米国戦争屋軍団が
アジア地域で何かコトを起こすことを覚悟している。

米国の戦争屋軍団がアジアを激烈な緊張状態に追い込んで、
ヘタすると、ステルス戦闘機による「平壌爆撃」などという突発
事態になることも念頭においている。
そのために「同時多発の核実験」を行う!

世界中から猛烈に非難されても「核実験」を強行する…。これ
には理由があるのだ。
ヤルならヤッてみろ! この報復は米国本土への核攻撃だ!
これが金正恩の「核実験」にコメられたメッセージなのだ。

このことをバラク・オバマは充分に認識しているのだが…。
読者の皆さんは認識していましたか?
2013/02/06(水) 空気清浄機が5日間で60台以上も…
ほんとうにありがたい。
シャープの空気清浄機がこの5日間で
なんと60台以上も売れたのだ。
どうせ買うなら飯山一郎爺さんのサイト
から買ってやるべーー! という方々が
いかに多かったか! ありがたいことだ。
鷲はもちろんだが、シャープも感謝して
いるとおもう。
円高と販売不振による経営危機をハゲ
タカ外資や日経新聞に大袈裟に言われ
て株価を暴落させられ、解体寸前のシャープでしたが…、
「シャープが危機? じゃあ助けよう!それが日本人だ。」
という“意気に感じる心優しい日本人”(←これが日本人の特質!)
が、おどろくほど大勢あつまってきたのです。

日本人なら日本企業の経営不振を心配する。ハゲタカ外資
などに日本企業は渡したくない!と願う。だから応援する。
そうした日本人の応援でシャープは見事に復活してきた!

いま、中国ではシャープの空気清浄機がバカ売れ
シャープのIGZOを あのアップルやクアルコムが欲しがって
いる。サウジではシャープのソーラーの設置が始まった。
シャープ頑張れ! シャープよ、世界中に世界一のハイテク
製品を売りまくれ! こういう“シャープ応援団”が飯山一郎
のまわりにも大勢集まってくれた、鼠ワケです。

もちろん、シャープの空気清浄機は、『放射能ゼロ空間』を
つくる最適のツール。だから「買って応援」は一石二鳥。

「買って応援!シャープ!」が便利に簡単にできるよーに、
鷲は、この右側にあるサイドフレームを充実させました。
どうぞ皆さん、飯山一郎のサイトでのネット・ショッピングを
存分にお楽しみください。

末筆ながら もう一度 お礼と感謝の言葉を言わせて下さい。

ほうとうに ほんとうにありがとうございます!

飯山の爺は、涙がでるほど 嬉しいです。
2013/02/05(火)2 ドードロマップは網走にある川の名前
昨日、上のようなツイートが届いた。
「ドードロマップ」という名前からして網走か常呂のお方だろう。
常呂(ところ)にはグルンバが何基もあるので覚えていたのだ。
「ドードロマップ」とはアイヌ語だが、意味は忘れた…ww

ともかく、シャープのHEPAフィルターは放射性物質を強力に
捕獲する。『放射能ゼロ空間』づくりには最適だろう。

こういう報告が、鷲のところへは何十件以上も来ている。
ドードロマップ氏は、線量を計測した写真も送ってくれた。
下の写真である。
セシウム取れた
2013/02/05(火) ダントツの高性能
シャープにおまかせ!
中国の粉塵公害(PM2.5)が大問題になっている。
きのこ姐さんの報告にあるよーに、高度成長時代の東京の
ほーが、いまの北京より3倍以上もキタナイ空気だったのだ
が、そこはそれ、隣国を殊更に悪く言う悪いクセがあるので
仕方ねーべ。

で、そのPM2.5を除去する空気清浄機の性能試験を中国人
がやった。その結果が日本人としては何とも嬉しい。

と、ここまで言えば牛わかるだろう。
ソレは中国語で書いてあるがー、読めないシトでも何とか
分かる鼠ところが漢字文化圏にいる日本人の特技だ。

で、シャープのプラズマクラスター付き空気清浄機なんだが
これがダントツの一位で、中国のネットが絶賛している。

そらそーだ、なにしろ、PM2.5をたちまちゼロにしちゃうんだ
から、中国人もビックリしたんべなーー。

あと、シャープのHEPAフィルターにだけ、「高性能!」とかと
わざわざ書いてくれているし、動画を見ても、シャープの技術
は、ほんと、すんげーなー! とかと思ってしまう。

ま、いちおう、コレ、見てみて猪!
あ、コレなら放射能もバンバン取れるわ! と思うから…。

2013/02/04(月)3 株式研究家・飯山一郎、発奮!
鷲は本日、シャープ株の分析に鷲の知力を総動員した。
そして、証券会社のプロがビックリして電話が来るほど画期的
な分析と解釈を下したのでR。
ヒマのある方は、『シャープ株を一目均衡表で分析する』を
ご笑覧のほど。
2013/02/04(月)2 『買って応援!シャープ!』のお店
エアコン、掃除機、集塵機などのフィルターに放射性物質が
付着して高濃度に汚染されていた。非常に危険だ! という
話は、ときおりマスコミも流す。

このことをネタにして木下黄太などは…、
 「大変な量の放射性物質が東京には舞い飛んでいる!
 だから早く東京から逃げろ!逃げないヤツは馬鹿だ!」
と煽るが、逃げても逃げても放射能は追いかけてくる。

鷲の考えは、木下氏や東海アマ氏とは違う。

エアコン、掃除機、集塵機などのフィルターに放射性物質が
付着して高濃度に汚染されていた! 鼠ことは、その分だけ、
部屋の中から放射性物質が消えた!鼠ことなのだな。

東電福一からのホットパーティクル(放射性物質の超微粒子)は、
溶解してガス化した核種が冷えて0.1μ以下の超微粒子
になって浮遊している。これを吸気により肺に入り内部被曝
するのが一番危険なのだ。

で、このホットパーティクルは、空中で塵と結合して浮遊して
いるので空気清浄機で捕獲されることになる。
その証拠は、空気清浄機のフィルターの線量が激増すると
いうことだ。

このことを皆が分かってきているので、鷲のシャープショップ
は売上げ倍増だ。
心から、ありがとうございます! と申し上げたい。
利益は、必ず、目に見える形で還元するかんね!

とにかく今は、『放射能ゼロ空間』と豆乳ヨーグルトしかない!
そーおもって、なんとか元気に生きていこうな!>皆の衆
2013/02/04(月) 一石二鳥の買い物
本日は「立春」。暦の上では春が始まる。
春がくると西からの強烈な偏西風が弱まり、「巻き風」という
やっかいな風が吹きはじめる…。
すると、東電福島の事故った原発から噴出している放射能
が太平洋の彼方には飛んでいかずに、関東から西日本まで
吹き込んでくるのだ。

実際、きょうの「大気拡散予測と気流予測」を見ると、「巻風」
が東京にも吹き込んできている。
この傾向は3月が近づくにつれ、ますます強くなってくる。
これは何とか対策を講じないといけない。

対策としては西日本へ避難という手があるが、ここ九州でも
4~5日前から空間線量が増え始めた。
これは、やはり「巻き風」が原因だ。
牛日本には、避難すれば安全という地域はない! のだ。

じゃあ、いったい、どういう対策を講じるべきなのか?
それよりも、「巻き風」にたいする「対策」など、あるのか?

ある!
放射能ゼロ空間』だ。ここに避難すれば放射能は、ない!

この“安全空間”を自宅の居間や寝室につくり、ここで長い
時間、というのは睡眠時間と、自宅での団欒時間だけでも
そうとう長いのだが、これだけの避難で、被曝量は激減!
ということになる。

それで…、
『放射能ゼロ空間』をつくるのに、最も効果的で簡便な方法
は、シャープのプラズマクラスター付き空気清浄機を自宅の
居間や寝室に置き、24時間の連続稼動を行うことである。
これで部屋の空間に浮遊している放射性物質は激減する!

値段も1万円ちょい、リーズナブルで手頃である。
ぜひ! 右にあるアマゾンのアフィをクリックしてお買い求め
いただきたい。
買って応援!シャープ!』 われわれの民族企業を外資の
エジキには、しない!ということにもなる一石二鳥の買い物
になりますので…。
どうぞ よろしく おねがいをいたします。

2013/02/03(日)2 闘いの当事者は緊張感があってEー!
本日は正午をはさんで約2時間ほど、ここのメインのサーバー
が不通になり、ご迷惑をおかけした。
アメリカにあるサーバー会社から連絡がきて激しいDOS攻撃を
受けたそうで、どうやら攻撃目標は、この鷲らしい。

本日まで鷲が書いてきた北朝鮮の「核実見」に関する情報は、
「敵」にとっては微妙な情報が散りばめられているので、攻撃を
受けるのも当然!という部分があるのだ。

善意の第三者には鷲が攻撃を受けるのも、金正恩が狙われて
いるのも実感がわかないだろうが、「戦闘」とはそういうものだ。
「戦闘」の当事者は、けっこう命がけで闘っているのだ。

命がけといえば、株式市場も「命の次に大切なカネ」を懸けて
闘っているので、これまた結構アブナイ世界だ。

シャープ株についても、ハゲタカ外資が数千万株のカラ売りを
かけてしまっていて、モルガンスタンレイ社だけでも数十億円
の損害が出ているので、かなり必死なのである。

鷲が「ハゲタカ外資の手先!」 と断定した例の男(音田恭伸)
も必死で、「シャープ株を煽った飯山一郎は逮捕される」などと
盛んにツイートしている。
そのくせ、シャープという会社の悪口を書きまくっている。これ
こそが「風説の流布」で逮捕の対象なのだが、株で大損こいて
いる音田には分からないらしい。

株というのは売り方・買い方があって、それぞれ思惑がある。
音田恭伸という男を鷲が口撃するのは、音田がハゲタカ外資と
同じ論理で、「シャープのことは書くな!」 と鷲に執拗に迫って
きたからだ。

で、きょう、音田恭伸は、ハゲタカ外資の本音を言ってしまった。
(シャープは)会社として駄目っぽいです。
日本の大企業が欲しがっているから
早く解体したほうが良いのかも。(記事)
音田恭伸(おとだやすのぶ)のような日本人がハゲタカ外資の手羽先
になって、日本の民族企業の株価を暴落させ売り払ってきた、
その本音を、音田はモロに出してしまっている。

もっとも音田の場合は、勤務先のHISという旅行会社の子会社
が証券会社で、その客がシャープのカラ売りで大損こいていて、
もちろん音田も大損こいている(これは音田の文章にアリアリ)
ので、株価が上がっているシャープが憎くてならない、と。(爆)

ところで問題のシャープだが、先週末の公式発表で黒字路線が
明確になった。これを賢明な投資家が先読みをしたので株価が
2倍以上も高騰したワケだが、今週、シャープ株は「アク抜け」し
たので大きな変化が見られる。歴史的な変化といってもEー鴨。

シャープ株の歴史的な変化」とは、一体どんなものなのか?
それは、『シャープ株を一目均衡表で分析する』をご笑覧のほど。
2013/02/03(日) 持ち運び簡単
2001年の9.11テロの後、ブッシュ政権は「先制攻撃戦略」を
採用し、アフガニスタン攻撃に踏み切った。

続いてブッシュのアメリカは、イラクが大量破壊兵器を保有し
ており、大統領サダム・フセインが国際テロ組織アルカイダを
支援している疑いがあるとして、2003年3月、アメリカを中心と
する多国籍軍は強引にイラクに侵攻した。

そしてアメリカは、イラク国の全土を破壊しつくし、無垢な国民
を殺戮しつくすという、まさに悪魔のしわざ、人類史上最悪の
リヴァイアサンを演じた。

(その後の調査では、大量破壊兵器は発見されず、フセイン
政権とアルカイダの関係も立証されなかった。)

フセインは、2003年12月に逮捕。1982年に自国のシーア派
住民を大量殺害したことが人道に対する罪にあたるとして、
死刑判決を受け、2006年12月に処刑された。

この一連のアメリカの暴虐ぶりを見て、次は北朝鮮の番だ!
アメリカは本気で北朝鮮に襲いかかり、潰しにくる!
こう北朝鮮が深刻真剣に危惧するのは、至極当然のことだ。

実際、連日連夜、アメリカのステルス戦闘機が北朝鮮領空に
侵入して、金正日将軍の「特閣」を目掛けて急降下を繰り返し、
バンカー・バスター(地下貫通爆弾)の投下訓練を繰り返した。

2003年3月。米軍のイラク侵攻後、北朝鮮は国家生存のため
には「強力な物理的抑止力」が必要なことが再確認されたと
の主張を繰り返すようになった。

さらに、「米国が敵視政策をとる限り自衛手段として核抑止力
を強化せざるを得ない!」と六者会合の席で公言しはじめた。

核抑止力! これさえあればイラクのようにはならない!
こう信じきって、北朝鮮は核開発に国家としての総力をあげた。
北朝鮮の“核”研究の歴史は、半端なものではない。
それは『北朝鮮における “核”研究の歴史』を読めば分かる。

かくして北朝鮮は 『タングステン水爆』 を完成させ、2006年、
「核実験」を強行する。そして、2009年にも「核実験」。
しかし、実際は「核実験」ではなく、「核実見」であった…。

この「核実見」の前、北朝鮮は『タングステン水爆』をNYとDCに
何気に運び込んでいた。これで世界は大きく変わったのでR。

『タングステン水爆』には、ロケットやICBMなどは不要だ。
何隻かの貨物船でタングステンの殻と「核」を別々に運びこみ、
あとは組み立てればEーのだから…。

2013/02/02(土)  ブッシュは北朝鮮が恐ろしくて…
子ブッシュが「悪の枢軸」発言をしたのは、2002年1月29日の
一般教書演説でだった。
この演説で子ブッシュは、反テロ対策の対象として、北朝鮮、
イラン、イラクの3国を名指しで非難したのだった。

そうして子ブッシュは、アフガニスタンやイラクに侵攻、フセイン
のイラクを全滅させ、北朝鮮の領空にもステルス爆撃機を侵入
させ、金正日の命を狙い、金王朝の崩壊を画策していた。
米国は、北朝鮮においても、激しい戦争をしていたのである。

イラク戦争後の2006年2月30日。小ブッシュはワシントンでの
講演で再び「悪の枢軸」という表現を用いて、イランと北朝鮮を
激しく非難している。
北朝鮮とイランを制圧する! と子ブッシュはシャカリキだった。

2006年4月28日。
横田早紀江さんは訪米し、ブッシュ大統領と面会する。
この席で子ブッシュは、
“悪の枢軸”北朝鮮に対しては、拉致問題についても
断固たる姿勢で臨む!
と表明したのである。

「さすがにアメリカの大統領は違う!頼もしい限りです。」
と、横田早紀江さんは希望をふくらませ大喜びで帰国する。

ところがである。
その直後あたりから、子ブッシュは猫に睨まれた鼠のように
なぜか北朝鮮を恐怖して、バンコ・デルタ・アジアの金正日の
預金の凍結を一方的に解除してしまい、さらにテロ支援国家
の指定も解除します! とまで北朝鮮に伝えてしまった。

それも「拉致問題の進展とは関係なく…」とまで付け加えて
いたのだ。

この米国の驚くべき超弱腰の原因は、いったい何なのか?
(つづく)
2013/02/01(金)2  フセインのように金正日を殺せ!
アメリカは北朝鮮に対しては手も足も出せない!
こーなったのは、じつは、きのうきょうの話ではない。

いつ頃から米国は北朝鮮に対してヘッピリ腰になったのか?

米国と北朝鮮の力関係が逆転した時期を調べていくと…、
北朝鮮の「核」が、世界最強の軍事大国=米国を制圧!
という、世界中がアッ!と驚く事実が見えてくる…。

アメリカが北朝鮮に対して弱腰になる前…、子ブッシュの時代。
米国は北朝鮮を名指しで「ならず者国家」の、「テロ支援国家」
のと罵倒しまくっていた。

小ブッシュが居丈高(いたけだか)な態度で 「北朝鮮を空爆すること
も辞さない
!」と江沢民に述べたのは、2003年1月だった。

そうして子ブッシュは、北朝鮮、イラン、イラクを「悪の枢軸国」
と名指しして「殲滅作戦」をほのめかし、実際に、フセインの
イラクは殲滅されてしまった。

子ブッシュの指令で米国空軍は2003年から、ステルス戦闘機
を夜間に北朝鮮領空に侵入させ、金正日の20カ所余りの別荘
のうち「彼がいると推定される」所を探して急降下し対応態勢を
調べるという名目で「軍事攻撃」を頻繁に強行していた…。

このため金正日の晩年は、「特閣」と呼ばれる別荘を転々とし、
あるいは何ヶ所もの地下バンカーに逃げ込み、逃げまわる生活
だった

どうだろうか?
北朝鮮の金王朝は、アメリカと命懸けの戦争をしていたのだ。

国家の指導者が、ここまで命を狙われ、追いまくられ、追い込ま
れれば、国家は全力・総力をあげて憎き敵と戦わざるをえない。

いったい北朝鮮は、アメリカの軍事攻撃に対して、どのような
戦い、いかなる反撃策を準備してきたのか?
(つづく)

2013/02/01(金) ヤクザの恐喝に手も足も出ない米国
北朝鮮のアメリカへのオドシは凄まじい。異常なほどである。
なにしろ「核実験を強行する!」と予告するだけではなくて、
「長距離ロケット発射実験も計画している」と明言したうえで、
「我々は、計画しているさまざまな衛星と長距離ロケット
の発射およびハイレベルの核実験が米国を標的として
いる事実を隠すつもりはない
。」 (記事)
「核」も「ロケット」も、アメリカが標的だ! と北朝鮮は明言し、
断言しているのだ。

善悪は別にして、今どき、これほどまでにアメリカを脅す国家
は珍しい! アメリカの言いなりになっている日本の感覚では
理解不能だが…、鷲は、ちょっぴり、うらやましい!と思う。

北朝鮮のヤクザみたいなオドシに対し、アメリカはといえば…、
クリントン米国務長官は29日、「北朝鮮政権がこうした道
に進まないようにする方法があるという希望を今も抱いて
いる
」と話した。 (記事)
何ですか? これ。「希望を抱いている…」ってのは。

よーするにアメリカは、北朝鮮に対しては、手も足も出ない!
鼠コトなのだ。

これはいったいどーゆーことなのか?!
(つづく)
『ミ☆ 想夜念 ☆彡』 『ソフトバンクを分析』 『株の明日を読む』 『ゲストブック』 『掲示板』 以前のコラム △この頁のTOPへ

焼酎カスが豚のエサに!  グルンバ活用の現場から  ソウル近郊でヤーコン栽培  乳酸菌で悪臭解消
済州島の乳酸菌培養工場  悪臭が消えた!済州島NEW 農業を救う技術  『せせらぎプール』で汚水処理
.
おやすみなさい

いかに永く生きたかではなく いかに良く生きたかが問題だ.(セネカ)
☆GRNBA☆

 ▲TOP  ct inserted by FC2 system